神戸市立本山南中学校

 
創立30周年に伴い、平成28年3月1日、グランドの「オアシス運動」横断幕を新調しました。

 

来場者(H24.1.7より)

643146

日誌

日誌 >> 記事詳細

2019/10/07

校長先生の話

| by:教頭
 おはようございます。今日は、2つの話をしたいと思います。
 1つめは北村 政子先生のお話です。北村先生は、皆さんの朝の読書のお世話をしてくださっている先生で支援員としてきていただいています。北村先生がまとめてくれた朝の読書の感想文をいつも楽しみに読んでいます。何故かというと、皆が書いた感想文にはすばらしい感性を感じる文章を先生が選んでくださっているからです。皆のみずみずしい感性もほめたいと思います、そして君たちに読ませてくれる作品はいわゆる名作、一流の作家の作品を先生が選んでくれています。印刷物はすべて北村先生個人の蔵書の中から選んで用意してくれているのです。名作を読むということは、読書の入口として大切で、たくさんの人が何度も読み返すような作品を読んで、それについて考えてみる経験というのはすばらしいことです。それを用意して下さっている北村先生に大いに感謝しています。読書の秋でもあり、読書の入口から新しい本にもどんどんチャレンジしてほしいと思います。
 2つめは、ごみの分別についてです。家でもごみ出しの手伝いをしている人がいるかもしれません。家庭でも、燃えるごみ、容器プラスチック、缶・びん・ペットボトル、燃えないごみ、粗大ごみと大きく分別していると思います。学校でもごみを出す時のルールがあります。学校の中でも出る一番多いごみは、君たちに配るプリントや段ボール等の紙ごみです。それのごみの処理は、北門をJR側から入った右側にある大きなコンテナにまとめて入れるようになっています。たくさの紙ごみを入れるのは先生の仕事です。最近、学校で困ったことが何回か起こっています。それは、そのコンテナの中に紙でないものが入っていたことです。もし、燃えないごみが入ったまま、取り除かず収集業者が処理してしまうと大変なことになってしまいます。処理する機械がつぶれてしまうかもしれません。先生にゴミの処理を頼まれた人が、どこに捨てたらいいのかわからなくて、大きなコンテナだからいいと勘違いして入れてしまったようなことがあったのかもしれません。ルールを守ってごみを出さないと、学校の信用問題にもなってきます、ごみを捨てる場所がわからない時は先生に聞いて、きちんと確認した上で、ごみの分別処理をするよう協力をお願いします。
10:17

お知らせ

創立30周年記念航空写真

                 H.28.7.8撮影
 
        30周年ロゴマーク
      
 

教育努力目標

「夢を育てよう」
「心を育てよう」
「絆を育てよう」
◎オアシス運動を全員で推進しよう
◎学校行事に対して力を合わせて取り組もう
◎地域行事に積極的に参加しよう
 

オアシス運動

オアシス運動
 おはようございます
 ありがとう
 しつれいします
 すみません
 

本サイトについて

・ 本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立本山南中学校の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はお避け下さい。
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
登録ユーザー60人

訪問者数

訪問者数700549

学校所在地

〒658-0081
神戸市東灘区田中町
    4丁目12番1号
   電話 078(412)2033
   FAX  078(412)2034
 

本校へのアクセス

JR神戸線    「住吉駅」
        東へ徒歩約15分
JR神戸線「摂津本山駅」
        西へ徒歩約10分