神戸市立松尾小学校
公式キャラクター
「まつのん」

 
          

 
松尾小学校公式キャラクターの絵描き歌です。
~まつのん絵描き歌~
2017年度に、放送委員会の児童によって作られました。

歌詞はこちらをクリック!
まつのん歌詞.pdf

歌の入ったアニメーションはこちらをチェック! 
まつのん絵描き歌 (アニメーション).wmv
※形式の仕様上、windows環境での再生となります。
 
神戸市の給食
 (一財)神戸市学校給食会HP
 学校給食の食材や食育事業に関する情報を掲載しています。

 食物アレルギー児童への対応(神戸市)
 
気象関係リンク
気象情報 警報・注意報

気象庁天気予報(兵庫県)

気象庁へのリンク
 ★警報・注意報発令状況は
  ここで確認できます。

PM2.5情報
 
 
お知らせ

             1月27日(水)12:00 現在更新
兵庫県に緊急事態宣言発令中(2月7日まで)

      3学期の予定(12月23日現在で決まっているもの)
 ※1月19日(火)に予定していました学校公開デー 及び 神戸市オープンスクールは中止します。

1月 6日(水)
1月 7日(木)
1月8日(金)
1月19日(火
22日(金)
2月 5日(金)
2月12日(金)

2月18日(木)
2月19日(金)
3月22日(月)

324日(水)

325日(木)

第3学期始業式
全校書初会(8日に延期)・
警報発令のため臨時休校
全校書初め会
全校書初展 ※体育館(緊急事態宣言発令のため中止)
    
白川台中学校入学説明会(6年対象)
新1年入学説明会  ⇒ 体育館に場所を変更して実施 
第3回学校評議員会 ⇒ 中止
授業参観(高学年)学級懇談会(PTA役員選出)
授業参観(低学年)学級懇談会(PTA役員選出)
本年度給食最終日

第41回卒業式

修了式

※今後の状況により、変更(中止や延期)となる可能性があります。

※各学年の行事は、今後の学校だより・学年だより等でお知らせします。

学校運営等についての問い合わせは、教頭までお願いします。

(電話:078-791-8422)

  
☆学習について
文部科学省より開設された学習支援サイトです。家庭での学習に、ぜひご活用ください。

学習支援ツール「みんなの学習クラブ」
パソコンやタブレット、スマートフォンよりインターネットにアクセスし、学習プリントやアニメーションの開設を利用することができる、学習支援ツール「みんなの学習クラブ タブレット」の個別配信が始まりました。

学年、教科、教科書、単元を選んで自分のやりたい問題にチャレンジできます。
「マルチメ解説」を使うと、動画でくわしく説明してくれます。

下記のボタンをクリックして、ログイン画面よりログインして、ご活用ください。




子供の学び応援サイト(文部科学省)



 
 
松尾小学校ニュース
松尾小学校ニュース
12345
2021/01/27new

1月27日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

雨上がりで曇り空だったので運動場の水たまりの渇きも悪かったです。お昼近くになっても運動場西側の大きな水たまりは残ったままでした。

20分休みには、体がウズウズしている子が多かったので、運動場の東側半分だけ使用をOKにしました。教頭からの放送で、子供たちは大喜びで運動場に飛び出していました。その中でも1番元気だったのは6年生です。いつものように、激しいドッジボールを楽しんでいました。中に見かけない体の大きな6年生?が混じっていたのでよく見てみると担任が一緒に参加していました。やはり、担任が入ると子供たちもいつも以上に張り切っているのか、ボールを思いっきり担任に向かって投げていました。

3校時は、運動場の半分を使って1年生が体育をしました。初めは長縄をがんばっていました。回し手が声を合わせて「郵便屋さん、落とし物。拾ってあげましょ、1枚、2枚…。」リズムよく回してあげていたので、中に入って跳ぶ子も上手にできていました。

でも、掛け声が気になったので職員室にいた先生に「子供のころ、何て言ってた?」と聞いてみました。「郵便屋さん、お入んなさい。拾ってあげましょ、1枚、2枚・・・。です。」「郵便屋さん、落としました。拾ってげましょ、それ、1枚、2枚・・・。です。」いろんなパターンがあったのですね。ちなみに私の小学生のころは「郵便屋さん」より「大波、小波」が主流でした。「大波、小波、山から小僧が降ってきた。それ、1匹、2匹・・・。」みんな知らないかな。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/26new

1月26日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日から朝の時間に「松っ子なわとび」が始まりました。約3週間火曜日と金曜日の朝に全校生でなわとびをがんばります。「様々な跳び方に挑戦することで、短縄を使った巧みな身体操作につなげる。」「跳ぶ回数を増やしていくことで、持久力・瞬発力の向上につなげる。」を主なめあてにしています。

今朝は穏やかな天候でしたので説明を聞いているときも寒くはなくしっかり話を聞くことができていました。指揮の先生から短縄の持ち方や結び方を教えてもらった後に「松っ子なわとび」の服装や跳び方などの説明を受けました。

毎回、その日の「チャレンジ技」が紹介されます。今日は、基本中の基本「両足跳び」が全員の課題でした。松っ子委員会のメンバーが上手なお手本を見せてくれました。そして、1回目のスタートです。曲に合わせていろいろな跳び方にチャレンジします。EXILERising Sunにあわせて跳びます。縄を使った柔軟運動⇒両足跳び⇒かけあし跳び⇒前振り跳び⇒8の字(短縄を回すだけ)⇒後ろ両足跳び⇒後ろ駆け足跳び⇒8の字⇒あや跳び⇒交差跳び⇒「チャレンジタイム(今日の技)」⇒(低)ケンケン跳び・()即身跳び⇒()グーパー跳び()二重跳び⇒「チャレンジタイム」の順です。いろんな技がありますね。

みんな楽しそうに一生懸命がんばっていました。

 《余談》

 私も小学生のころにはなわとびをがんばっていました。今と同じようなビニルの短縄を使っていました。友達の中にはカウンター付きの短縄を使っている子がいてうらやましく思っていました。「松っ子なわとび」のようにいろんな技に挑戦するのではなく「全校なわとび大会」に向けてのひたすら練習でした。「連続跳び(ひっかからずに何回跳べるか)」「早跳び(1分間に何回跳べるか。何回引っかかってもいいです。)」「あやとび」「二重跳び」の4種目でした。「即身跳び」や「はやぶさ」などのかっこいい技は知りませんでした。

あのころは、どの技も何回でも跳べていたなあ。今は…。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/25new

1月25日(月) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

土曜日、日曜日にまとまった雨が降ったので、今日はとても気持ちのいい晴天から週の初めを迎えることができました。登校してくる子供たちも、いつも以上に大きな声で朝のあいさつをしてくれているように感じました。

職員室の黒板に「5校時 2年生 松尾公園(学活)」と書いてありました。2年生の担任に尋ねてみると、「国語で『おにごっこ』の勉強をしています。松尾公園でいろいろな鬼ごっこ体験してきます。」と教えてくれました。どんな鬼ごっこを工夫してするのか楽しみだったので、こそっと様子を見に行きました。

松尾小のすぐ横には大きな松尾公園があるので、いろんな勉強をするためによく出かけます。近くまで行っても静かだったので誰もいないのかなと思っていたら、突然、奥からたくさんの2年生が走ってきました。説明を静かに聞いた後、鬼ごっこがスタートしたのですね。隠れて様子を見ようと思っていたのに、いきなり見つかってしまいました。「校長先生が来てる。」とすぐにたくさんの子が私を見つけてくれました。しかし、その後ろには赤色帽子の鬼さんが追いかけていました。

とても元気な2年生は松尾公園をいっぱいに使って逃げたり、追いかけたり楽しそうに活動をしました。どうやら時間制だったようで3分経つと集合して小休止。新しいルールで次の鬼ごっこが始まります。1回目は普通の鬼ごっこ、2回目は、スキップ鬼ごっこ、3回目は影踏み鬼ごっこ、4回目は早歩き鬼ごっこというように、いろいろルールを工夫してみんなで楽しんでいました。ハアハア言いながらも、全力で遊ぶ姿はとてもかわいかったです。

1つだけ、悲しかったこと。雨上がりでまだ草が乾いていなかったので、滑って転ぶ子が続出していました。「校長先生、こんなに汚れてしまったよ。」とうれしそうに見せてくれました。おしりの辺りや膝小僧の辺りを汚してしまいました。洗濯がたいへんです。お家のみなさんごめんなさい。それでも、楽しそうに鬼ごっこをしている子供たちはとても輝いて見えました。

今日も楽しい勉強ができてよかったね。


17:13 | 今日の出来事
2021/01/22new

1月22日(金) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日は久しぶりに1日雨模様でした。週末で少し疲れもたまってきていたので、室内でゆっくり過ごすのもよかったかもしれません。(パワーあふれる子供たちの中には外で遊びたそうにしていた子もいましたが。)

34校時には王子動物園より指導員(ワッシー先生)が来校し、1年生に動物教室を開いてくれました。パワーポイントでの映像や動物のぬいぐるみやはく製を使って詳しく教えてくれました。ちょうど国語で「どうぶつの赤ちゃん」の勉強をしているので動物のことをより詳しく知ることができました。ワッシー先生は神戸市の元小学校校長先生だったので子供の心をつかむのはお手の物。大きな身振り手振りで動物の生態の裏話をおもしろおかしく話をしてくれたので、1年生も楽しく勉強ができました。

さて、今朝の神戸新聞のわがまち神戸地域欄に、『荒れる子どもら「学級崩壊」』という記事が載ってありました。本当に残念に思う記事でしたが、実際に他校の校長先生から話を耳にすることもあります。原因はいろいろあると思います。どの学校でも子供に向き合い、真摯に学校運営に当たっているのですがそんな話を聞くととても悲しい思いをします。そして、私自身「対岸の火事」ではなく、自校でも起こりうることとして危機感をもって学校運営を進めていかなければと考えます。

幸いにも、松尾っ子たちは、素直で明るく楽しそうに学校生活を過ごしてくれています。ご家庭でのあたたかい子供たちへの言葉かけや接し方の賜物だと感謝申し上げます。もちろん、本校でも子供たちの様子を教職員がアンテナを高く持ち、しっかり見守っていくように心がけています。また、保護者のみなさまのご意見やお考えをしっかり受け止めようと努力をしております。しかしながら、見落としがあったり、意見などの食い違い、一方的な考えの押し付けがあったりしているかもしれません。学校では常に「子供の姿が見える指導」を合言葉に、子供たちに向き合っています。どうぞ、学校の様子で気になるようなこと、ご不明なこと、ご意見などがございましたら遠慮なくご連絡いただければと思います。子供たちが、「毎日を楽しく過ごせる」よう尽力していきたいと思います。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/21new

1月21日(木) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日の昼頃は気温も10℃を超えていました。今まで寒かった分、10℃でもなぜかポカポカ陽気に感じてしまいます。連日好天が続いているので、子供たちの顔もニコニコ笑顔で楽しそうに見えます。

今日は木曜日で、1年生以外は6校時までの時間割です。6校時が終わるのは3時半です。給食を食べ終えた後の2校時はとても辛かった思い出があります。特に学生時代は睡魔との戦いであえなく敗れ去った日が多かった記憶が・・・。松尾っ子はどうでしょう。

2年生の授業を見に行きました。学校図書館で図書の勉強をしていました。学校図書館司書の話は終わった後だったのか、静かに本を読んでいる子と読みたい本を探している子、本を借りている子がいました。学校図書館の過ごし方のルールをよく守り、静かに本読んでいる姿が立派でした。クジラの図鑑を読んだり、なぞなぞの本や漫画図鑑、中には小説を読んだりしている子もいました。授業の終わりには今日借りた本の紹介を2名の子がしていました。「前に読んだときにとても面白かったので、もう一度読みたいと思ってこの本を選びました。」はっきり友達に伝えることができていました。

6年生です。教室に入ると国語の説明文の勉強をしていました。「6時間目の国語はなかなかきついなぁ。」と昔の自分を思い出しながら様子を見ていたのですが、どの子も真剣に担任の話を聞き、学習カードに考えたことをまとめていました。この調子なら、中学校に行っても大丈夫。安心しました。

35年生も、もちろん6校時が終わるまでしっかり勉強できていました。


16:33 | 今日の出来事
2021/01/20new

1月20日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今朝も冷え込みが厳しく、朝のうちはプールにも一面氷が張ってありました。しかし、日中は天気もよく、だんだんと気温が上がっていき、お昼を過ぎたころにはプールの氷も半分くらいまで解けていました。休み時間には、半そでになって遊んでいる子もいました。子供たちは本当に元気ですね。私も負けまいといつものように運動場の見守りをしていたのですが、寒いものは寒い・・・。子供の遊びに参加させてもらえばよかったですね。

5校時に、4年生の算数の勉強を見ました。分数のプリントをしていました。1年生は足し算とひき算、2年生はかけ算、3年生はわり算、そして4年生では分数が算数での大きな課題です。分数の分母は「1をいくつにわけているか」で決まります。大人にとっては、分母の見つけ方は簡単なのですが、初めて分数を勉強する子供たちにとっては「?」のことも多いです。「なるほど、そんなに簡単なことなのか。」自分なりの理解ができると自信をもって正しい分母の数を見つけることができます。数字を見ただけで嫌になる子の気持ちもよくわかります。「できない」より「わかった」という気持ちを大切に励ましていきたいと思います。分数の大きさ比べや、分数のたし算・ひき算も同じです。自信をもって解けるように自分なりの「コツ」を見つけて自信をつけてほしいと思います。4年生はしっかり勉強ができていました。

ところで、帯分数と仮分数の勉強で、帯分数の読み方はどう習いましたか。今は『〇と△分の□』と読みますが、私は『〇か△分の□』と習いました。時代を感じますね。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/19

1月19日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日は、午前中に防災訓練(地震による避難訓練)と防災集会がありました。「地震発生の際、身を守るために冷静沈着に対処できるようにする。」「阪神淡路大震災・東日本大震災について知り、災害に対して、安全な避難の仕方を学び、自分たちにできることを考える。」をめあてに取り組みました。

まずは、避難訓練です。実際に地震を起こすことはできないのでサイレン音を地震の発生としました。授業中なので、それぞれの活動場所で地震が発生すれば身を守る姿勢をとります。なるべく姿勢を低くして、机の下などに隠れ、頭部を守ります。地震が収まり先生の指示があるまでその体勢で待ちます。校内放送で「地震が収まったようです。先生の指示に従い、落ち着いて避難場所に避難しましょう。外は寒いので温かい服装をして避難しましょう。」の指示があり、担任の誘導の元、運動場南側の避難場所に落ち着いて避難ができました。火災の避難とは違い、地震による避難になりますので避難経路の安全を確かめながらです。時間はかかっても構いません。二次災害を防ぐためにも安全第一にしました。

避難場所では密にならないように間隔をとって集まり、防災集会をしました。

全員による黙とうのあと、校長より避難訓練の意味や1995117日に起こった阪神淡路大震災のことについて短く話をしました。阪神大震災の時に、私は近隣小学校に勤めていたので当時の様子は鮮明に覚えています。たくさん話をしたかったのですが、現状から話は短くしました。そして、担当教師から話があり、全校生で「しあわせ運べるように」(先日神戸市歌になったと報道がありました。)を手話で表現しました。最後に、それぞれの教室に戻り震災授業を行いました。

神戸に住む私たちにとって、とても大切な授業をした一日になりました。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/18

1月18日(月) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

とても寒い朝でしたが、青空が広がり気持ちのいい1週間の始まりでした。今日は、月に一度の朝会のある日でした。寒さ対策とコロナ禍の現状からテレビ朝会にしました。子供たちにお話しした内容をお伝えします。

 

「おはようございます。

今年は、月に1度の朝会です。みなさんにお話ししたいことはたくさんあります。しっかり話をするのでしっかり聞いてほしいと思います。座って話を聞きましょう。

今日は私が思っているそれぞれの学年のすばらしいところをお話しします。

1年生です。1年生は学校を楽しんでいる様子が1番伝わってきます。「学校が大好き」という気持ちが毎日の笑顔に表れています。「先生、あのね・・・」たくさん話をしてくれます。自分からどんどんお話ができるということは、担任の先生が一人一人の話をしっかり聞いてくれているからだと思います。

2年生です。2年生はいつも担任の先生の話をしっかり聞いて楽しそうに授業を受けています。発表もよくできています。自分の考えに自信を持っているから手を挙げての発表ができるのでしょうね。担任の先生が2年生に合わせた工夫をいっぱいしていることが素直な2年生にぴったり合っているのでしょうね。

3年生です。3年生は「まとまりのある学年」になってきました。自分を大切にした考えから、同じように周りの友達を大切に考える気持ちが大きく育ってきました。教室でもお友達のいいところを素直に見つけ、「○○さんのこんなところがいいと思います。」のような発表がたくさんできるようになってきました。担任の先生の人を大切にする気持ちが3年生のみんなに伝わってきたのでしょうね。

4年生です。4年生は、いい悪いの判断が正しくできます。特に、いいことや、すてきなこと、すばらしいことなど素直に言葉に出して伝えることができます。「○○さん、こんなにがんばっているよ。」とよく友達のことを話してくれます。担任の先生がいつも子供たちのいいところを見つけ話している姿が似てきたのでしょうね。

5年生です。5年生は1年生と同じ18人の学校で一番少ない人数の学年です。しかし、いつも5年生は一人一人のパワーは強い学年ですと話してきました。それに、まとまりということが加わってきました。先週の理科の授業中のことです。実験がうまくいかずに時間がかかってしまった班があったそうです。他の班は終わっていたので先に教室に戻ってもよかったのですが、遅れている班の実験の手伝いや後片付けなどを手伝う姿が見られたそうです。担任の先生の一人一人の個性を大切にするとともに、広い心で集団を大切にしていこうとする姿勢がわかってきたのでしょうね。

そして、6年生です。2学期の大きな行事も中心となってがんばり、最高学年としての立派な姿を見せた6年生ですが、今の時期はとても難しい時期でもあります。小学生として当たり前のことができにくくなる6年生もたくさんいます。そんな中、松尾小の6年生は、ずっといいお手本を見せてくれています。残り僅かになった小学校生活のまとめに入っています。一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。担任の先生が松尾小の最高学年としての姿を話していることが自分事として考えることができるようになったのでしょうね。

このように、どの学年も担任の先生を一緒に頑張っている姿が本当にうれしいです。でも、担任以外の先生、事務の先生、管理員さん、調理士さん、松尾のみんなが松尾っ子を見守っています。「まとめの3学期」「次の学年への準備の3学期」松尾小みんなで楽しく頑張っていきましょう。

これで私の話を終わります。」

 

これからも、子供たちのいいところをたくさん見つけていきたいです。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/15

1月15日(金) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

寒さもひと段落、今日は気持ちよく学校生活を過ごすことができました。兵庫県下には2回目の緊急事態宣言が発令されました。今回は「感染防止対策を徹底したうえで、教育活動を継続する。」となっています。子供たちの健康・安全を第1優先に、尚且つ、松っ子らしい学校生活が過ごせるように教職員一同頑張っていきたいと思います。本校でも、今まで以上に感染防止に努めてまいりますので、ご家庭でもご協力のほどよろしくお願いいたします。

さて、3学期が始まって1週間が経ちました。寒い日が続いていましたが、子供たちは「まとめの3学期」「新しい学年への準備の3学期」に張り切っていました。各学年の授業の一コマをご紹介します。

1年生・・・生活科「昔の遊び」コマ回しや竹トンボなど昔の遊びに挑戦していました。今ではお正月もほとんどお家でコマ回しはしないと思います。学校の勉強で挑戦するくらいかな。コマのひもの巻き方を教わり、上手に巻くことはできるのですが、いざ回すとなると、うまくできない子が多かったです。「貸してみ。」と手に取り、サッと回すと「すごい、校長先生回せるんや。」と褒めてくれました。また今度教えてあげるからね。

2年生・・・算数「大きな数」の勉強をしていました。全員が立っているので、どうしたのかなとしばらく窓の外から見ていましたが、黒板の問題が分かった人が立っていたのでした。「10が120こで」の問題では、「10が100こで1000、10が20こで200、あわせて1200」全員がきちんと答えることができていました。先生の話をしっかり聞いてよくわかっています。

3年生・・・英語「What 〇〇 do you like?」の問いに正しく答えることができていました。問題の出し手と答え手にわかれて、練習をしていました。物おじせずに、楽しく誰とでもコミュニケーションがとれる3年生はとても仲がいいです。

4年生・・・算数「分数の足し算、引き算」いつも姿勢正しく授業に臨んでいます。休み時間は思いっきりはじけて遊ぶのに、授業中は本当にまじめです。4年生のONOFFの切り替えは素晴らしいです。ややこしい分数の勉強も、分母と分子の違いを理解して、分母はそのままで分子だけ計算することができていました。

5年生・・・理科「ものの溶け方」理科室の実験でした。「水に溶けたものの重さはどうなるのだろう」食塩を水に溶かす前と溶かした後の重さの違いを実験していました。「どうなると思う?」質問をすると「重さは同じやで。」とほとんどの子が答えました。「えー、何で。消えてなくなるから軽くなるのと違うの。」と返すと「うーん。」と悩んでいました。でも、それが大事。答えを覚えるより、何でそうなるのか理由を知ることが大切です。「何で?」と思えるほどわかった時の爽快感があります。いっぱい悩んで、考えてみてね。

6年生・・・社会科「戦争中のくらし」歴史学習の終盤です。気分的に重たい授業が続きますが、しっかり戦争の事実を受け止め、考えを深めてほしいです。授業後に何人かの6年生にインタビューをしました。「今日の授業の感想は?」に「戦争中の大変さがよくわかりました。」「歴史はつながっているんだなあ。」「あまりいい気持にはなりませんでした。」

このように、松尾っ子は教室でもがんばっています。



18:53 | 今日の出来事
2021/01/14

1月14日(木) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日は三学期最初の児童集会(松っ子集会)がありました。集会委員会の子供たちが毎回楽しい集会を企画してくれています。今回は子供たちから大好評の『逃走中(先生ハンターから逃げろ!)』でした。

初めに集会委員会からルールの説明です。先生ハンターにタッチされれば砂場に行きます。途中、何度かのミッションが発令されます。そのミッションが成功しなければハンターが増えていきます。今年のルールでは、復活カードがないので一度捕まえられたら終わりです。(途中、全員復活のチャンスがあります。)

ルール説明が終わり、いよいよスタートです。子供たちは運動場に散らばり、先生ハンターの登場を待ちました。カウントダウンが始まり「0」になった瞬間『逃走中』の音楽が鳴りました。すると、職員室からサングラスをかけた5人の先生ハンターが現れました。ゆっくり運動場に出てきたとたん一斉に走り出し、子供たちを追いかけました。子供たちはタッチされないように逃げますが、先生ハンターは次々にタッチしていました。砂場にもたくさんの子が集まってきました。そして、第1回目のミッション発令です。「全員が制限時間内にペアの子と一緒にならなければ先生ハンターが増えます。」それまでばらばらに逃げていたのでペアの子を探すのがたいへんでした。制限時間内に全員がペアを見つけることができなかったので先生ハンターが増えました。もちろん、私もサングラスをかけ先生ハンターに変身です。

運動場に出ていた先生が加わりたくさんの先生ハンターが鬼になりました。しばらくして2回目のミッション発令です。「制限時間内に砂場のつかまっている人にタッチすれば、復活できます。ただし、手にタッチではなく、肩にタッチです。」このルールではミッション中に先生ハンターは動いてはいけなかったのに、校長ハンターは砂場で次々にタッチしてしまいました。ごめんなさい。でも、このミッションでは見事全員が復活できました。

時間がたつにつれ先生ハンターにも疲れが見え始め、司会から「ハンターは疲れてきています。しっかり逃げましょう。」のアナウンスが流れていました。そして、最後のミッション、「10秒以内にシルバーの色に全員が触らなければ、砂場につかまっている子がハンターになります。」全員が10秒以内にシルバー色を見つけタッチできなかったのでミッションクリアならずでした。心強いハンターが増え、再開です。

最後までみんなで楽しく集会をすることができました。最後まで逃げ切った子に全員で拍手を送り集会を終えました。今日も全校生で楽しい集会ができました。みんなにこにこ笑顔でした。冷たかったけど教室に入る前には手洗いうがいもしっかりしました。

・・・・・元気なのは子供たちで、先生(特に校長は)はにこにこ笑顔の中にどっと疲れの表情が・・・。


20:52 | 今日の出来事
2021/01/13

1月13日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今朝は路面の凍結があちらこちらであり、子供たちの登校が心配でした。正門前の赤道にもところどころに氷が張ってありました。坂道になっているので途中で滑らないか心配で、5丁目の信号機辺りまで登校してくる子供たちに声をかけながら様子を見に行きました。しかし、子供たちにとっては路面の凍結は格好の遊び場所です。(私も子供のころは氷が張ってあると必ずその上をわざとに滑って通っていた思い出があります。)靴の裏を上手に滑らせて学校に向かってくる子もいました。「滑って転んだら危ないよ。」と声をかけても、「つるつるで面白いよ。」と答える子供たち。転んで頭など打たないか、とても冷や冷やでしたが、「絶対に走ってはだめだよ。ゆっくり歩いて転ばないようにね。」と注意すると、「はーい。」と言って元気に学校に向かっていました。何度か滑った子はいたようですが、大きなけがなく全員が登校できていたので安心しました。

学校運動場のあるあるです。路面が凍るような寒い日は、気温が上がってくると運動場がぬかるんで使えなくなります。冬場のよく晴れた日に起こることが多いです。今日も、1校時までは運動場は使えたのですが、20分休みには運動場がぬかるんできたので使えなくなりました。青空が広がっているのに外で遊べないなんて、子供たちは運動場使用禁止の「赤板」を見て不満いっぱいの声を上げていました。教頭から「お昼休みには使えるようになります。20分休みは外で遊ぶのは我慢して、教室で静かに過ごしましょう。」という放送で納得したのか、そのあとは教室で落ち着いて?過ごしていました。

12時半ごろ運動場の状態を確かめるために、運動場を歩いてみました。すると、さっそく教室の窓から私を見つけ「校長先生、運動場で遊べる?」と大きな声で尋ねる子がいました。ほとんど乾いていたのでOKなのですが、「みんな仲良く、しっかり勉強できている?」と問い返しました。勘のいい子供は「はーい。仲良く元気に勉強できていまーす。」と大きな声で返事をしてくれました。それならもちろん「お昼休みから、運動場OKだよ。」と言い、使用可能な「白板」に変えました。

お昼休みは、20分休みの分までたくさんの子が運動場に出て元気いっぱい遊んでいました。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/12

1月12日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

北区から通勤している教員から朝一番に電話がかかってきました。「松尾小辺りの道路には雪は積もっていませんか。」どうやら、北区はあたり一面が真っ白な雪景色で、道路にまで雪が積もっていたそうです。「大丈夫です。安全に気をつけて学校に向かってくださいね。」私が学校着く7時過ぎごろはちょうど雨から雪に変わってきた頃で、道路は雨でぬれている程度でした。子供たちが登校していたころは、ボタン雪?くらいの大粒の雪が舞い落ち、池の周りの樹木の上は雪がほんのり積もっていました。そんな寒い中でも、子供たちは元気いっぱい大きな声であいさつをしてくれました。

2校時は、5年生が理科室で実験をしていました。「ものの溶け方」の勉強です。理科室前の電光表示板に「ガス」と表示してあったので、ガスバーナーを使った実験をしていました。最近の実験ではものを温めるときには、アルコールランプよりガスバーナーを使うことが多いです。机の上に置かれたビーカーを一生懸命にのぞきこんでいたので、一緒になってビーカーをのぞき込みました。「何にも見えないね。」と言うと「校長先生、もっとしっかり見て。何かモヤモヤ出ているでしょ。」と教えてくれました。フィルターに塩を入れ、ぬるま湯につけ、染み出る様子を観察していたところだったので、お塩が出ていたのですね。

そのあとには、学習カードに予想と結果が丁寧にまとめられていました。先生の話をよく聞き、グループで協力し合って実験を進めることができていました。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/08

1月8日(金) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今朝はいつも以上に天候が気になり、1時間近くも早く目が覚めました。まずは、天気予報を確認し「警報」が発令されていなかったので安心しました。窓の外を見ても真っ白い雪景色ではありませんでした。「今日は学校がある。」とうれしい気持ちで学校に向かいました。車で外気を測っていると学校に近づくに従って下がっていき、到着した時点で何とマイナス3℃になっていました。1年生がチューリップの水やりのために溜めておいたペットボトルの水も何人か凍っていました。北校舎の北側にあるプールも薄ら氷が張ってあり今日一日融けることはありませんでした。とっても寒い1日でしたが、子供たちは元気いっぱい楽しそうに学校生活を過ごしていました。

昨日予定していました「全校書初め会」をそれぞれの教室で今日行いました。12年生は硬筆、3から6年生は毛筆です。冬休み前の授業や宿題などで練習してきた成果を十分発揮していたと思います。高学年の教室ではお正月らしい音楽をBGMで流しながら新春恒例の書初めを行いました。立って書く子、椅子に座って書く子など様々でしたが、学年ごとの課題に真剣に取り組んでいました。(中には、なぜか両手が真っ黒になっている子もいましたが・・・。)子供たちの力作は、19日から22日まで体育館に書初め展として展示しますので、お時間のある時にぜひ見に来てくださいね。

12年・・・書き方鉛筆を使って硬筆

3年・・・「生きる力」

4年・・・「元気な声」

5年・・・「心を開く」

6年・・・「希望の朝」

難しい長半紙に挑戦しました。

3学期始まって最初の1週間が過ぎました。思わぬ臨時休校があり2日間だけの登校になりましたが、全員の元気な顔を見ることができうれしかったです。(お休みの子にも会うことができました。)

来週も寒さに負けず、元気に学校に来てほしいです。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/07

1月7日(木) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

「神戸市に暴風雪警報発令」朝一番のテレビのニュースで知り、すぐに窓から外を見てしましました。真っ白な雪景色をイメージしていましたが、いつもの起床時刻の明るさがないくらいで「どこが・・・」という感じでした。しかし、警報発令中なのですぐに学校に向かい、保護者の皆様への配信の準備をしました。

昨日、冬休みが終わって3学期が始まったばかりなのに、いきなりの警報発令でした。子供たちへの連絡が不十分だったので、連絡を知らずに登校してくる子がいるのではないかと心配しました。登校時刻には、やはり、数名の子が警報発令を知らずに登校してきました。すぐに、教師が一緒にお家まで連れて帰りました。寒い中、楽しみに学校に来てくれたのにごめんね。

10時までには解除にならず、今日は臨時休校になりました。午前中は、雪も降ったりしたのですが、昼からは晴れ間も出てきました。でも、気温はどんどん下がっていきました。急に寒くなったので体調を崩さないようにしてくださいね。

午後には、教師が分担して校区内をパトロールしましたが、みんな約束を守ってお家で過ごしていたようで安心しました。

明日から給食が始まります。書初め会もします。忘れ物をしないように、元気に学校に来てくださいね。。


16:15 | 今日の出来事
2021/01/06

1月6日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

いよいよ3学期が始まりました。今年の冬休みは11日間と例年に比べ短い期間になりましたが、久しぶりに元気な子供たちを見てうれしくなりました。それぞれの教室では、担任との再会がとてもいい笑顔でできていたのでよかったです。冬休みの思い出や新年の決意などみんなで楽しそうに話していました。

 

始業式で子供たちにお話ししたことをお伝えします。

「一年の最初のあいさつですから、「おめでとう」のあいさつをしましょう。私は「あけまして おめでとうございます」と言いますが、みなさんは少し短く「おめでとうございます」とあいさつしてくださいね。あけましておめでとうございます。

 冬休みが終わって、今日から3学期が始まります。

 今年の冬休みはいつもの冬休みとは違った人も多かったのではないでしょうか。いつもの年末・年始といえば、おじいちゃん、おばあちゃんの家に行きたくさんの人と会い、年越しそばを食べ、初詣のお参りに行く人もいるでしょう。初日の出を見に行く人いるかもしれません。しかし、今年はそれができた人も、できなかった人もいろいろだったと思います。

 昔から、人々は新しい年になると神様や仏様にお参りに行って、「今年も健康で、よい年になりますように」とお祈りをし、新しい心構えを作ってきました。『1年の計は元旦にあり』という言葉がありますが、元日に「今年はこんなことをやってみよう」「今年はがんばるぞ」と、新しい夢をえがいてきました。

 今でも、お正月を迎えると、「今年はがんばろう」という気持ちになるものです。みなさんもきっと、いつものように、今年の計画を立て「今年はがんばるぞ」と心に決めたことだと思います。中には、お家の人といろいろ約束した人もいるでしょう。私も、心の中に「今年はがんばるぞ」と決めたことがあります。

 お正月に、心に決めたことを実現するために、これから一歩一歩頑張っていきましょうね。

 3学期のはじまり1月は、1年間の出発のときでもあり、学校の1年間では最後の学期で、勉強のまとめをするときでもあります。3学期の間に、1年生は1年生の勉強をしながら、2年生になる準備をしなければなりません。2年生以上のみなさんも、それぞれ次の学年に進む準備をしなければなりません。特に、6年生は小学校を卒業して、中学校に進みます。5年生以下のみなさんにも小学校生活のいろいろなことを教えてあげて、引継ぎをする仕事もあります。きっと、いろいろと忙しくなってくると思います。

 3学期は「アッという間」の短い学期ですから、計画をきちんと立てて、しっかり頑張ってほしいと思います。ますます寒くなってきますから、風邪などをひかないように、健康には十分注意して、先生方と一緒に元気に頑張っていきましょうね。」

 

コロナ禍で、まだまだ終息には程遠い現実ではあります。そんな中、今後も「学校力」が問われる日々が続くと思います。松尾小の教育目標であります「やさしく」「かしこく」「たくましく」そんな子供たちを育てていくように教職員が一致団結して頑張っていく所存です。学校、家庭、地域が一丸となって「松尾っ子」の健全な成長を支えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

どうか皆様が、元気で新たな目標に向かって勇気をもって突き進んでいくような、そんな年になりますように。

 


16:15 | 今日の出来事
2020/12/25

12月25日(金)

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

2学期も無事終えようとしています。コロナ禍で子供たちの健康を第1優先に考え、尚且つできるだけ通常の学校生活を過ごさせてあげたいと職員一同尽力してまいりました。保護者のみなさまには、温かいご支援と本校学校教育へのご理解を賜り、感謝申し上げます。

本日、終業式で子供たちにお話したことをお伝えします。

『今日で2学期が終わり、明日から冬休みに入ります。

今年は2学期が818日のとても暑い日から始まりました。いつもより長かった2学期でしたが、いつの間にか5か月が過ぎ、寒い寒い12月の末になりました。

8月・9月・10月・11月・12月と、今日までの間にみなさんは学校でいろいろなことを勉強しましたね。コロナの影響でいつもとは違った2学期になりました。バスを使った校外学習には1度だけ出かけました。12年生は須磨海浜水族園、3年生は神出自然教育園、4年生は青少年科学館、5年生は23日の自然学校、6年生は修学旅行でした。ミュージックフェスにスポーツフェスティバル、毎週木曜日には集会委員会が中心となった松っこ集会など楽しかったこともたくさんありました。その時のことを、みなさん思い出してください。

いろいろな制限がある中で、みなさんの健康を第1優先に学校生活を過ごしてきました。しかし、今までの松尾っ子が大切にし、楽しんできた行事などをできるだけ体験させてあげようと学校の先生方やお家のみなさま、地域の方々と一緒に工夫し、がんばってきました。松尾っ子のみなさんも、毎日の学校生活を楽しみ、全力でがんばってきました。

学年ごとの校外学習や5年生の自然学校、6年生の修学旅行にはすべて一緒に行き、みなさんの活動を見守りました。どの学年も立派な学習態度で、学校だけでは決して学べないようなことを実際に見たり聞いたりして実感しながら学習しました。ミュージックフェスやスポーツフェスティバルでも精一杯頑張る姿を見ることができました。大きな行事ではたくさんの応援があり、大きな拍手をいただきました。それが、みなさんのすばらしさを表していたと思います。

たくさんの行事でみなさんはがんばってきましたが、もちろん毎日の学習にも一生懸命取り組んで努力してきました。そして、どの子も大きく成長しました。私は、みなさんの「あゆみ」をみんな見せてもらいました。「あゆみ」をみると、みなさんが頑張ったところがたくさん書いてありました。一人一人の頑張った様子が浮かんできてとてもうれしかったです。国語や算数などの勉強も大切です。身体を丈夫にすることも、友達と仲良く遊べるようになることも、係の仕事や掃除が立派にできることも大事です。いろいろなことに頑張り、立派になってきた子がたくさんいることを誇りに思います。

お正月は、新しい心構えをつくるときです。みなさん、大きな夢を育ててください。そして、3学期の始業式には、また元気いっぱいで学校に来てくださいね。』

例年と比べ短い冬休みになりますが、ご家族の皆様も健康には十分ご留意くださいませ。それでは、よいお年をお迎えください。


 

 


16:15 | 今日の出来事
2020/12/24

12月24日(木) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日は2学期最後の児童集会がありました。毎回、集会委員会が話し合い、楽しい企画を考えてくれています。今回は、24日がクリスマスイブということで、クリスマスにちなんだ集会を考えました。『クリスマスツリーを作ろう』です。全校縦割りの班ごとに画用紙に描いたモミの木があり、それに飾りをつけていきます。ただし、いろいろな飾りはサンタさんが持っています。集会委員会の子供たちと先生方がサンタさんです。サンタが持っている袋の中には飾りが描いてある絵がたくさんあります。サンタさんを見つけ、大きな声で「メリークリスマス」と言えば飾りがもらえます。でも、このサンタさんから飾りをもらうにはジャンケンで勝たないともらえません。

スタートの合図で一斉にサンタさんを見つけ、飾りをもらいに走っていきました。元気なサンタさんは走って逃げていましたが、子供たちはすぐに追いついて「メリークリスマス!」と声をかけていました。校長サンタは逃げも隠れもしません。すぐに挨拶をしてジャンケンのスタートです。はじめのころは校長サンタもジャンケンで勝っていたのですが、何人かとジャンケンをしているうちに勝つ方法を見つけられました。校長サンタは『グー』しか出さないのです。それがわかってからは、次々に飾りをゲットしていきました。

 タイムアップで、最後に出来上がったクリスマスツリーを発表し合いました。どの班も飾りがたくさんついた楽しいクリスマスツリーが完成しました。今日もみんなで楽しめる集会を考えてくれてありがとう。とても楽しかったよ。

 クリスマスにということで、1校時になかよし学級の子供たちが音楽室でクリスマス演奏会を開き「ジングルベル」を演奏してくれました。招待状を作って校長室に届けてくれたので会場には1番乗りで入りました。招待状をもらったたくさんの先生方も参加しました。木琴、鉄筋、シンセサイザー、バス木琴を分担して担当し、楽しい演奏を披露してくれました。アンコールもかかり、2回演奏をしました。みんなで力を合わせ、上手に演奏ができていました。よくがんばったね。


16:15 | 今日の出来事
2020/12/23

12月23日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

日中は朝の寒さがうそのようにぽかぽか陽気になってきました。運動場で体育をしている様子を見ても、中には半袖の子でがんばっている子もいました。寒そうなそぶりは全く見せず、むしろ「暑っついわー!」と叫びながら走り回っていました。子供たちの元気いっぱいに体を動かしている姿を見ると、私も元気パワーがみなぎってくるような感じがします。

4校時、5年生は図書の時間でした。学校図書館司書から、おすすめの本について説明を聞いていました。昨年度から松尾小学校には「学校図書館司書」が配置になり、学校図書館の運営を担ってくれています。それまでは、なかなか図書館の整備(本の分類わけなどの整理)ができていなかったのが、少しずつ改善され、今ではとても使いやすくなってきました。主に低学年が読むたくさんある絵本は「あいうえお順」、高学年用の本は「作者別」や「シリーズ別」「本の種類別」などとても分かりやすく整理してあります。また、新しい本やおすすめの本などのコーナーも作り、子供たちが本に親しめる環境づくりに努めています。5年生は学校図書館司書から話を聞き、冬休み前なので一人3冊、読みたい本を選び借りました。コロナで冬休みも例年のように外出するにも思うようにならないと思います。この機会にじっくり本を読んでみるのもいいかもしれませんね。保護者のみなさまも学校にお越しの際は、是非学校図書館にもお越し願えればと思います。(本の貸し出しはできませんが、図書について本校学校図書館司書とお話でもいかがですか。)

今日で2学期の給食は終了です。猛暑の中からの給食の始まりでしたが、2学期も安全でおいしい給食を子供たちに提供できました。本校自慢の2名の調理士さん、ありがとうございました。


16:15 | 今日の出来事
2020/12/22

12月22日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

正門前で朝のあいさつで立っていると、4年生と6年生の男子がなかよくおしゃべりをしながら登校してきました。どんな話で盛り上がっていたのかわかりませんが、互いに穏やかな顔で話をしていました。そして、正門をくぐった後、それぞれ北校舎と南校舎に分かれるのですが、6年生から「バイバイ。」と声をかけ手を振って別れました。当たり前の光景のように思えるのですが、6年生と4年生で学年が2つも違うとなかなか同じ立ち位置で話すことができません。しかし、松尾っ子はこの姿が表してくれているように上級生が下級生にとてもやさしいです。少しも偉そうにしません。どの学年もやさしいお兄さん、お姉さんです。1年生ももう少ししたら松尾っ子のお兄さん、お姉さんです。見習っていこうね。

今日の9001025まで2年生が「おもちゃランド」をひらきました。先日、代表の子が校長室まで招待状をもってきてくれました。とても楽しみにしていました。

時間通りに3階に上がっていくと2年生の教室、学習室、生活科室に準備がしてありました。1年生も招待されていました。2年生一人一人がおもちゃを考え、おもちゃランドの店長になってそれを使った遊びを紹介していました。

「こま」「おもしろいおみくじ」「シャカシャカゲーム」「めいろ」「ぺっとぼもぐらたたきゲーム」「キャップころがし」「まとあてゲーム」「トラックおしゲーム」「わごむでっぽう」「ゴムとばしゲーム」「わりばしでっぽう」「ボーリング」「コロコロゴルフ」「なげてたおせゲーム」「たまいれゲーム」・・・。どのおもちゃも工夫がしてあり、わくわくするものばかりでした。

たくさんのお店があったので、すぐに順番がまわってきます。ルールや遊び方を聞き、早速スタートです。得点を競うゲームがほとんどだったので、どのゲームも真剣です。(大人げないと言われようが、ここは校長としての力を発揮しよう・・・)しかし、思ったように点数は取れませんでした。後からゲームに参加してきた1年生に次から次へと追い抜かされていきました。ウーン、残念。やっぱり、子供は遊びの天才ですね。

とても楽しいおもちゃランドでした。とても面白かったので途中で教頭先生と職員室でバトンタッチ。遊び終えて職員室に戻ってきての第一声は「最高!とても面白かったです。」やっぱり。いろいろ工夫して遊びを考えてくれた2年生、ありがとうございました。


16:15 | 今日の出来事
2020/12/21

12月21日(月) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

2学期最後の1週間が始まりました。松尾の空を見上げると、雲一つない青空が広がっていました。とても天気のいい朝を迎えましたが、その分冷え込みも厳しかったです。朝のあいさつで正門に向かう途中、コートを着忘れていることに気が付いたのですが、子供たちの元気な声が聞こえていたのでそのままの服装でいました。・・・やっぱり寒かったです。でも、寒そうに立っていると6年生の女の子が「校長先生、寒そうだね。温かい服を着てくればいいのに。」と声をかけてくれました。気づかいのあるやさしい言葉に寒さも和らぎました。

1校時に1年生の教室に行きました。いつものように笑顔で迎えてくれましたが、私は手に『宝物』を持っており、それを1年生に自慢しながら教室に入りました。それは、先週の金曜日に1年生が私に宛てて書いてくれたお手紙をファイリングしたものです。国語の授業「おてがみを かこう」で、校長先生にお手紙を書くことになりそれをわたしてくれました。ひとりひとり、封筒に「日うらこうちょうせんせいへ」と宛名を書き、かわいい「まつのん」の切手の絵も描いてありました。お手紙は、いつも使っている国語のノートとは違い(マスが書いてあるのですが)、便箋で罫線があるだけです。その中に一生懸命書いたとわかる力強い文字でお手紙を書いてくれていました。かわいい絵も色鉛筆を使ってカラフルに描いてありました。

「いつもほめてくれてありがとうございます。」

「おともだちがたくさんできてうれしいよ。がっこうがだいすきだよ。」

「いつも字をきれいにかいているよ。またみてね。」

など、たくさん、たくさんうれしいことを書いてありました。中には、

「1ねんせいから6ねんせいまでみんなぜんいんをまもってくれてありがとう。こんどは1ねんせいがまもってあげるよ。」というとても心強いメッセージもありました。

みんなからもらった大切なお手紙は、約束通り金庫に大事にしまっておくからね。


16:15 | 今日の出来事
12345
緊急・連絡掲示板

警報についてや行事実施案内を掲載しています。

神戸市立松尾小学校連絡掲示板
http://www3.kobe-c.ed.jp/kinkyu/mto-es/
ブックマーク(お気に入り)登録をしていただくと幸いです。


神戸市土砂災害・水害に関する危険予想箇所図WEB版
住所検索に
 神戸市須磨区北落合2丁目 
を入力していただくと,松尾小学校付近の
土砂災害警戒区域(急傾斜地の崩壊)が分かります。
 
ありがとうございます!
COUNTER251275
オンライン状況
オンラインユーザー5人
学校連絡先
〒654-0151
神戸市須磨区北落合2丁目13-1
TEL 078-791-8422
FAX 078-791-8616

アクセス 
地下鉄名谷駅より北へ1,000m
市バス77系統 
   北落合2丁目停下車西へ

平成29年4月19日
学校ウェブサイトが表彰されました!
 学力向上への取り組み賞



平成29年11月22日
兵庫県学校歯科保健優良校として,
表彰されました!
 
校区一覧
校区一覧をご覧になられる場合は,
こちらをクリックしてください。
神戸市のウェブサイトにつながります。
 
防犯・防災
ひょうご防犯ネット
不審者の発見などは,
須磨警察署 (078-731-0110)
または,
110番通報をお願いします。
ひょうご防犯ネット
 お知らせメール登録

ひょうご防災ネット
子どもケータイ10か条
子どもハザードマップ(県警)
いかのおすしのうた(警視庁)
 
リンク
 神戸市ウェブサイト

 白川台中学校ウェブサイト

 白川小学校ウェブサイト


阪神・淡路大震災の時,
 TOKIO・Kinki Kids・V6の13名によるチャリティー活動。
 
携帯 2次元バーコード


 
著作権表記
 本サイトに掲載された文章,画像,ならびにその他のデータはすべては,一部を除き,神戸市立松尾小学校の保有する著作物となっております。
 これらを権利者の許可なく複製・転用することは著作権の侵害にあたります。これらのコンテンツの使用・リンクなどについては,松尾小学校へお問い合わせください。なお,リンク先の内容に関して本校は,一切関与しておりません。ご了承ください。
Copyright © 2012 -  2030
Matsuo elementary school  All rights reserved.
 
PDF閲覧ソフト
本サイトは,PDFファイルを掲載しています。
パソコンや端末を使ってご覧いただく際,必要であれば,
通信費などを含め,自己責任でお使いください。