神戸市立松尾小学校
公式キャラクター
「まつのん」

 
          

 
松尾小学校公式キャラクターの絵描き歌です。
~まつのん絵描き歌~
2017年度に、放送委員会の児童によって作られました。

歌詞はこちらをクリック!
まつのん歌詞.pdf

歌の入ったアニメーションはこちらをチェック! 
まつのん絵描き歌 (アニメーション).wmv
※形式の仕様上、windows環境での再生となります。
 
神戸市の給食
 (一財)神戸市学校給食会HP
 学校給食の食材や食育事業に関する情報を掲載しています。

 食物アレルギー児童への対応(神戸市)
 
気象関係リンク
気象情報 警報・注意報

気象庁天気予報(兵庫県)

気象庁へのリンク
 ★警報・注意報発令状況は
  ここで確認できます。

PM2.5情報
 
 
お知らせ

             10月1日(金) 7:30 更新

松尾小学校HPにアクセスいただき、ありがとうございます。
さて、このたび、神戸市立学校園では新たに情報を配信するホームページを一新することになりました。
本日より、新ホームページも見ることができます。今後ともよろしくお願いします。

新しいホームページへ
↓↓↓↓↓
https://www.kobe-c.ed.jp/mto-es

スマートフォンなどからは、こちらの二次元コードをお使いくださ
い。









健康チェック表 (9月) .pdf


※新型コロナ感染症の感染拡大等の状況を見ながら、今後の学校運営を行ってまいります。急な予定変更等につきましては、速やかにお知らせしていくように致します。

※ご意見・ご質問などありましたら、学校にご連絡ください。(電話:078-791-8422)

  
☆学習について
文部科学省より開設された学習支援サイトです。家庭での学習に、ぜひご活用ください。

学習支援ツール「みんなの学習クラブ」
パソコンやタブレット、スマートフォンよりインターネットにアクセスし、学習プリントやアニメーションの開設を利用することができる、学習支援ツール「みんなの学習クラブ タブレット」の個別配信が始まりました。

学年、教科、教科書、単元を選んで自分のやりたい問題にチャレンジできます。
「マルチメ解説」を使うと、動画でくわしく説明してくれます。

下記のボタンをクリックして、ログイン画面よりログインして、ご活用ください。




子供の学び応援サイト(文部科学省)

 

 




 


 
松尾小学校ニュース
松尾小学校ニュース
12345
2021/09/30

給食もりもり1年生

Tweet ThisSend to Facebook | by:1年担当
毎日元気いっぱいの1年生。
2時間目には、もう「おなかすいた~!」とさけんでいる子もちらほら…。
朝から「今日の給食は○○だよ」と、楽しみにしている子もいます。

今日の給食メニューは、パン・牛乳・ポークシチュー・とうもろこし でした。
「前歯がないから、とうもろこしがたべられない」と、苦労して食べている姿が可愛らしくて、写真を撮りながら笑っていると、「なんで笑うの!」と怒られてしまいました…。(笑)

毎日「もくもく給食」で、おしゃべりせずに食べています。でも、おいしい給食のおかげで顔はニコニコです。

たくさん食べて、元気に大きくなってくださいね!






17:15
2021/09/30

9月30日(木)

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

子供たちが登校してくる頃に、五丁目の信号機辺りまで子供たちの様子を見に行きました。車通りが多く、交差点になっており、坂道で歩道も狭い箇所があるので、通学路の中でもいつも気にかけている場所です。子供たちの安全のために、今日も地域の方や保護者の方が見守りで立ってくださっていました。子供たちも安心して登校ができます。いつもありがとうございます。見守りをしてくださっている方から畑ヶ谷公園横の歩道の整備についても説明してくださいました。以前は車道と歩道の間に大人の背丈くらいある樹木が植えてありましたが、見通しが悪いこと、陰になって危険なことなどから伐採してもらったそうです。これなら、歩道を子供たちも安心して歩くことができます。

交差点では、信号を守って横断できるように特に注意をしてくださっています。自分が注意していても、車の無理な右折や信号を守らない人がいれば大きな事故にもつながります。子供たちの安全(命)を地域で守ってくださっていることに本当に感謝です。

この後、登校している子供たちと一緒に学校まで向かいました。そして、学校に着いたらそのままいつものように正門前で子供たちの登校を出迎えました。ちょっとしたウォーキングをしたので額にはうっすら汗をかいていましたが、気分もさわやかに子供たちを迎えることができました。

登校してくる低学年の子の手に何か持ってあることに気が付きました。登校の途中で見つけたのでしょうか、いろんな草花を手にして登校してくる子が多かったです。ピンクや黄色、白色の花、中にはねこじゃらしを持っている子もいました。「きれいな花を持っているね。その花をどうするの?」と尋ねると、「〇〇先生にあげるねん。」とプレゼントのために持ってきたようです。すると、一人の1年生の女の子が「これ、校長先生にあげる。」と言って、小さくてかわいい赤い花を渡してくれました。「ありがとう。」と言って、胸のポケットにつけて、あいさつの続きをしました。この後登校してくる子供たちから「その花、どうしたの?」と尋ねられましたが、胸を張って得意に「1年生の女の子がくれたんだよ。よく似合うでしょう。」と自慢をしました。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/29

9月29日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

正門前でいつものように子供たちの登校を迎えていると、「あいさつ助っ人隊?」として松っ子委員会以外の6年生が来てくれました。朝の時間に運動場で遊ぼうと友達を待っているついでと言っていましたが、心強いです。遠くに学校に近づいてくる姿を見つけると、大きな声で「おはようございます。」と。でも、距離が離れているからかもしれませんが、ほとんどが返事なしでした。「返事をかえしてくれない。」と寂しそうにポツリ一言。「それは離れすぎているから誰にあいさつしているのかわからないかもしれないよ。それに、大きな声であいさつできるのはいいけど、大きな6年生が叫ぶと小さい子は怖く感じるかもしれないよ。」とアドバイスをしました。「そうか。それじゃあ、もう一度チャレンジしてみる。」と言って、近くに来てから、心持ちトーンをあげて「おはようございます。」とやさしい笑顔付きであいさつをしました。すると、もちろんのこと「おはようございます。」と返事を返してくれていました。相手の立場を考えて、すぐに行動することができる6年生はすばらしいです。そして、それに対して、気持ちよく返事をかえすことができる松尾っ子もすばらしいです。いい関係が築けているとうれしく思います。

825の始業のチャイムが鳴ると、1日の学校生活がスタートします。今日は、朝1番に子供たちは教室でどんな様子なのか気になったので見に行きました。いつもは1年生から順に廻るのですが、北校舎の34年生の様子から見て廻ることにしました。担任の先生方は子供たちが登校してくるころには教室で待っているので、チャイムが鳴ると先生も子供たちもスイッチが切り替わります。

34年生とも1時間目が体育で運動会の練習があります。教室では、運動場の練習がスムーズにいくように担任からの説明を聞いていました。事前に話をしっかり聞いておくと、運動場に出てからは身体を動かす活動に集中できます。涼しい教室で、しっかり話を聞いて、順位万端で1時間目の練習に臨んでくださいね。それにしても、しっかり話を聞くことができる34年生に感心しました。

渡り廊下を通って1年生の教室に向かいました。1年生では、今日の1日の流れ(時間割)を担任の先生から聞いていました。「1時間目は国語をします。今日は『うみの かくれんぼ』の勉強です。」と聞くと、ところどころから「やったぁ。」と歓声が上がっていました。授業を楽しんでいる姿をみることができ安心しました。「勉強が楽しい」と感じてもらえていることは本当にうれしいです。

2年生は、いつも担任の先生と楽しいお話をしている場面を見かけます。今日は、髪の毛の話題で盛り上がっていました。汗で濡れたのでしょうか、その湿り気を利用して髪の毛をツンと逆立てている子がいました。みんな笑顔で、笑いが絶えないクラスです。中に、髪の毛を短く切っている子がいるので、「僕はそんな頭にできない。」と言っていたので「校長先生の仲間や。」と頭を撫でました。その後担任から「今からかがやきタイム(短時間学習)を始めます。」と声がかかると、気持ちを切り替えて全員が静かに机に向かっていました。「さすが、全集中でいきているね。」と担任の先生からの励ましがありました。

一つ階段を上がって6年生の教室からは「カイト」の音楽が流れてきました。運動会の全校表現運動の練習です。最高学年の自覚からか、本当に気持ちのこもった表現ができていました。素直で純粋な今の6年生らしさが出ています。この姿が、後輩たちにもいい影響を与えてくれていると思います。頼りになる6年生に育っています。

5年生からは、鳴子の音が響いてきました。運動会の表現運動でいよいよ鳴子を手にして踊るようです。身体運動に加えて鳴子を使うことで、迫力が増してきます。そして、音を合わせることで一体感もさらに強く感じるようになります。5年生も6年生に負けじと気合いの入った練習ができていました。

朝から松尾っ子は全集中(遅ればせながら鬼滅を見たもので…)でがんばっています。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/28

9月28日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日は、曇り空の一日になりました。運動場に出て遊んでいる子から「今日は、帽子をかぶらなくてもいい?」と聞かれたので、「涼しいから、今日は帽子はなくていいよ。楽しんで遊んでね。」と言いました。子供たち自身も熱中症防止に対しての意識は高いようです。  

職員室前で運動用の様子を見守っていると、一番近くにある鉄棒で遊んでいる子供たちから「校長先生、見てて。」と言ってきて、いろんな鉄棒の技を見せてくれます。最近は『コウモリ』という技をたくさん子が見せてくれます。鉄棒に両ひざの後ろを引っかけて、逆さになってぶら下がります。両手を離してぶら下がるので「うわー、怖いわー。」と言って驚くと、「大丈夫、大丈夫。平気だよ。」と言って逆さになったまま手を振ってきます。子供たちは、このようにして遊びの中で平衡感覚やバランス感覚を養っていくのですね。『豚の丸焼き』『逆上がり』『だるま周り』など楽しみながらいろんな技に挑戦しています。

昨日の1校時終わりごろに、1年生が2人、校長室のドアをノックして入ってきました。突然の来客でした。「校長先生、2時間目に音読発表会をするので、見に来てください。」とかわいいお誘いでした。もちろん即答です。「わかりました。絶対に行くから、みんながんばってね。」

ワクワクしながら2校時が始まる前には1年生の教室に入りました。一番後ろの特等席で1年生のがんばりを見ることにしました。国語で「やくそく」という物語を、6つのグループに分かれて役割読みをしました。「1年生なので、まだ恥ずかしがって、全員が発表するのは難しいだろうな。」と少し心配がありました。でも、そんな心配は全く必要なかったです。全員が、それぞれの役をきちんと果たし、大きな声で堂々と発表ができました。ナレーション担当は、物語の筋道がよくわかるようにゆっくりと丁寧に、会話部分の担当は役になり切ってとても上手でした。練習をたくさんしたのでしょうね。得意そうに発表する子の中には、すべて覚えている自信からか少し早口になっている子もいましたが、楽しそうに発表ができていたのでよかったです。グループの発表が終わるたびに、お友達からの感想の発表もありましたが、それぞれのがんばっているところをよく見つけ、たくさんお友達のいいところを見つけて発表ができていました。

全員の発表が終わった後で、校長から感想を言いました。そして、子供たちの見事な音読発表を聞いて、私も同じように音読をしてみたくなったので、同じところの音読をさせてもらいました。子供たちの発表を参考に、とても気持ちよく音読をすることができました。子供たちは音読発表会を通して、お話を楽しむことができたと思います。

1年生のがんばりに感動したので、全員に「よくがんばりましたで賞」を渡しました。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/27

1年生 「やくそく」音読発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:1年担当
今日の2時間目、国語科「やくそく」の音読発表会をしました。
グループの中で、ナレーター・おおきな木・あおむし1・あおむし2・あおむし3の役に分かれて、発表しました。

初めは読み方がたどたどしかった子も、何度も練習するううちに、自信をもって、はきはきと読めるようになりました。
スペシャルゲストとして、校長先生にも来ていただき、みんなさらに張り切って発表会にのぞみ、どのグループも立派に発表することができました。

発表会終了後には、校長先生から表彰状もいただいて大喜び!大満足の発表会となりました。







16:48 | 今日の出来事
2021/09/27

9月27日(月) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今週もとても天気のいい一日からのスタートになりました。先週までは、欠席する子が多かったので、今週はどうかなと心配をしていました。朝のあいさつで正門前に立っていると、先週お休みしていた子も元気に登校してくれていました。「もうよくなった?」と尋ねると「はい、すっかりよくなりました。」と笑顔で返事を返してくれたので安心しました。毎日の欠席や保健室の様子(けがをした子や気分が悪くなった子など)を養護教諭や教頭先生が知らせてくれるので、子供たちの様子がよくわかり、声もかけやすいです。

昨日から、「今日は必ず朝会では子供たちを褒めよう。」と考えていました。先週の運動会の練習を見て、子供たちのがんばりがとてもうれしかったからです。今日の朝会で話をした内容をお知らせいたします。

「おはようございます。

よく晴れた日は、まだまだ気温が高く夏の名残があるのですが、木陰に入ると涼しさを感じます。季節も夏から秋へと移り変わっています。

運動場や体育館からは、1016日の運動会向けて、どの学年も一生懸命に練習にがんばっている声が聞こえてきます。音楽が鳴り出すとみなさんの様子が気になり、よく見ています。まだ、運動会本番までは3週間ほどありますが、みなさんのがんばりをほめたいと思います。

まず、12年生です。玉入れのチェッコリダンスやスティックを使ったダンスなど動きを覚えることが多くて大変です。でも、しっかり先生の話を聞いて、楽しそうにダンスができています。一番素晴らしいのは、笑顔で体を動かすことができているところです。2年生がとても楽しそうにダンスをするので1年生も見習って、体を大きく使ってダンスができているのでしょうね。1年生にとっては初めての小学校の運動会になりますが、思いっきり楽しんでほしいと思います。

34年生はボールを使った表現運動に挑戦しています。リズムに合わせてボールをついたり、投げたり、途中には友達とパス交換もあります。自分だけではなく、友達とタイミングを合わせないとうまくいきません。相手の様子をよく見て、どうすれば失敗をせずにボールをわたすことができるか考えなければなりません。そんな難しい技にもチャレンジしています。一人一人の動きとグループでの動きが分かれてありとても見ごたえがあります。難しいことに挑戦しているので失敗しても気にせず、笑顔でがんばってほしいと思います。

56年生はとても難しいリズムダンスを練習しています。休み時間にも練習をがんばっています。中には、お家でもずっと練習をしている人もいるそうです。運動場での練習を見ていると、ひとりひとりの顔つきに自信が現れてきました。特に、6年生の動きには感心しました。松尾のリーダーとして、練習の姿からお手本を示してくれていると思います。そんな6年生姿につられてなのか、5年生も6年生レベルでがんばれるようになってきました。お互いがいい関係で高めあうことができています。

どの学年も、運動会に向けて楽しんでいる姿を見ることができています。運動会を通してみんなが大きく成長しているとてもうれしく思います。

最後に、私が一番楽しみにしているのは全校表現運動の「カイト」です。1年生も短い時間でしっかり覚えてくれています。みなさんの心を込めた手話や身体表現が今年も見ることができると思うとわくわくが止まりません。

運動会まで先生の話をよく聞いて、みんなで一生懸命、楽しく練習していきましょうね。」


16:15 | 今日の出来事
2021/09/24

9月24日(金) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今週はシルバーウィークということもあり学校は火、水、金の3日間の登校になりました。子供たちは、元気いっぱい楽しそうに過ごしていました。夏の暑さから若干日中の気温が下がり、運動場での活動もやりやすそうでした。第5波の影響で兵庫県にも緊急事態宣言が発令中ですが、徐々に感染者も少なくなっているようです。このまま、今月末の解除になればと思っています。しかし、一番大切なのは、子供たちの安全な学校生活の確保です。引き続き、感染予防に努めてまいりたいと思います。

緊急事態宣言、及びまん延防止重点措置の中では、学校生活においても様々な制限があります。神戸市一斉の制限指示は遵守しておりますが、学校環境の違いにより安全に留意したうえで学校の実情に応じて判断していることもあります。松尾小では職員一同、子供たちの安全、安心なくらしを最優先にしながら、できるだけ子供たちには通常の学校生活の楽しさを味わわせたいと考えています。

10月に予定してある運動会ですが、内容等につきましては学校ごとに任せられています。学校によっては、全校生での運動会は実施せずに、学年や学級ごとのスポーツ大会に切り替えているところもあります。また、その際は、観覧の保護者の人数を制限したり、短い時間での実施で入れ替わりをしたりなど様々です。人の流動を避けるために休日開催ではなく、平日開催にしている学校もあるようです。しかし、本校では、一クラスの人数が少ない全て単学級の小規模校であることや、運動場が広いこと、保護者のみなさまの本校学校教育に対するご理解と手厚いご協力などを考慮に入れ、お知らせしておりますように1016日土曜日の午前中に、『運動会』として、通常と同じような形で開催する予定で進めています。(休日、お弁当なしの午前半日開催は今後も続きます。)

今は、運動会に向けて練習に張り切って取り組んでいます。今日も、低(12年)、中(34年)、高(56年)が運動場で合同練習をしていました。

2校時は中学年の練習でした。ボールを使ったリズムダンスをしていました。ボールを投げたり、受けたり、連続でボールをついたりすることは高学年でのボール運動(バスケットボール、バレーボールなど)につながります。また、グループで曲に合わせての動きを考えています。これは創作ダンスにもつながっていきます。ボール(手具)を扱うことで手先が器用になり、運動能力が向上します。子供たちの元気ハツラツな動きを楽しむだけでなく、その先にある成長ぶりも見てほしいと思います。

4校時は、低学年の練習です。手には手作りのスティック(新聞紙を丸めたものを練習では使っていますが、本番ではキラキラのかっこいいスティックを使います。)を持って、指揮台の先生を見ながらダンスの練習をしました。「明日本番でも大丈夫」と思えるくらい1年生も2年生もしっかり覚えていました。でも、にこにこしながら、全身を使って踊っている姿を見ているだけで大満足です。運動会本番でもうれしそうに見ているお父さんやお母さんの顔も浮かんできました。

5校時は、高学年の練習でした。リズム運動で息を合わせた動きが見所です。体育館練習ではできていると思っていても、運動場に出て踊っていると、見ている側には小さく見えてしまいます。今日は指揮台の先生から「大きな動きをしないと、見ている側に伝わらないよ。」と檄が飛んでいました。そして、6年生が堂々と一生懸命に踊っているので、5年生もつられてキレッキレのダンスに仕上がってきました。本番に向けて修正を加えていき、気持ちが入ってくるといったどんな演技になるのか‥‥。感動間違いなしですね。

まだまだコロナ禍においての学校行事は保護者のみなさまにもご理解とご協力いただかなければならないこともたくさんあります。その都度、連絡させていただきます。子供たちの笑顔のために今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご意見、ご感想などございましたら、遠慮なく学校までご連絡ください。ともにがんばっていきたいと思います。


16:23 | 今日の出来事
2021/09/22

9月22日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

昨夜の『中秋の名月』はご覧になりましたか。私も8年ぶりの満月での『中秋の名月』を楽しみにしていたのですが、残念ながら見るタイミングが悪かったのか、何度か試みたものの実際に見ることはできませんでした。テレビのニュースできれいな満月を見て心の中でお月見をしました。日本には四季があり、季節ごとに楽しむ習慣がいろいろあります。大切にしていきたいですね。

今日の2校時に、3年生が理科の学習「こん虫のかんさつ」で松尾公園に昆虫を探しに行きました。私も子供たちの様子を見に行きました。少し遅れて松尾公園に着くと、虫取りあみを持って昆虫を追いかけているところでした。何か、懐かしいなぁ、と思いながら眺めていました。そして、いつの時代も変わらないなぁ、としみじみ感じました。

虫取りあみを地面につけて「捕まえた!」と大きな声でうれしそうに言っていたので、駆け付けると網の中にはバッタが1匹入っていました。「よかったね。それじゃあ、ゆっくり捕まえてあげてね。」と言うと、虫取りあみを外して、そっと捕まえに…。結果はわかりますよね。捕まえようとしたとたんにバッタが勢いよく跳びだし、あわててまた虫取りあみを持って追いかけていました。途中で私は学校に戻りましたが、成果はともかく、昆虫探しをみんなで楽しむことができたようでした。後から理科担当に話を聞くと、先週下見で松尾公園を見に来たときは草が生い茂っており、いろんな昆虫がいたそうですが、どうやらその後松尾公園の草刈りをしてくれていたようで、きれいに草は刈り取られていました。その分、昆虫も少なくなっていたのかな。ちょっぴり残念。

20分休みに、松尾っ子らしい光景を目にしました。3年生がドッチボールをして遊んでいました。すると、そこへ2年生の男の子がやってきて「入れて!」とお願いをしました。3年生ばかりの中に、2年生が一人で声をかけて仲間に入れてもらおうとしていたのです。もちろん3年生から「いいよ、入り。」と気軽に受け入れていました。そして、続けてみんなでドッチボールを楽しんでいました。どんな様子でドッジボールをするのかなと見守っていると、2年生の男の子はまるで同じ学年の子と遊んでいるように自由気まま?に動き回っていました。3年生は、自然と2年生に向けてボールを投げるときは両手であまり勢いがつかないような投げ方をしていました。学年関係なく、しかも、力の差を考えながら仲よく遊ぶことができている松尾っ子がほほえましく思えました。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/21

1年生2学期も頑張ってます!

Tweet ThisSend to Facebook | by:1年担当
2学期が始まって、3週間がすぎました。
学校の生活リズムも取り戻し、
遊びに学習に、運動会練習、ミュージックフェス練習と、
毎日フルパワーで頑張っています!
おうちの方々に、子供たちの成長を見ていただける日が楽しみです。

休み時間



朝のうた「カイト」の振り付け


ミュージックフェス練習


算数の授業

17:45
2021/09/21

9月21日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今週もとても天気のいい日で始まりました。運動場で元気いっぱいに遊んでいる子供たちを見守っていると、真夏のような日差しから汗が噴き出してきました。日中の暑さと夜中の寒いくらいの温度差で体調を崩してお休みしている子も増えています。体調管理にはくれぐれも注意していただきたいと思います。今は、風邪の症状で発熱しても念のために熱が下がるまでお休みをしてもらっています。兄弟関係があるご家庭にもご協力とご理解をいただきまして一緒にお休みをしてもらっています。その場合は、欠席とはならず、出席停止となります。(昔のように、皆勤賞のようなものはないので、ほとんど関係ありませんが…。)  

今日は、月曜祝日明けの火曜日でしたが、臨時朝会をしました。今日から約1か月、教育実習生が松尾小学校の先生として一緒に勉強することになりました。テレビ放送で全校生に紹介をしました。主に2年生の教室で勉強をします。早速、1校時に2年生の教室に行き子供たちの反応を見ることにしました。やっぱり思っていた通り、2年生の子供たちはみんな大喜びで新しい先生を迎えてくれていました。「校長先生、何で2年生になったん?」とズバリ聞いてくる子がいました。「それはね。担任の先生が大ベテランで、先生のお手本となるからだよ。そして、もちろん2年生は、いつも担任の先生と楽しく学校の勉強ができているので、先生としていっぱいいいところを勉強してもらうためだよ。」と答えました。すると担任の先生からも「私も、教育実習に行ったときに、先生のすばらしさを知って先生になろうと思ったんだよ。」と話をしていました。私も同じです。ほとんどの先生方は教育実習での子供たちとの素敵な出会いが教師を志す大きな理由になっていると思います。短い1か月ですが、松尾っ子とともに『教師の魅力』を実感してほしいと思います。

1時間目の始まる前に4年生の教室に行きました。4年生のがんばりを褒めるためです。先週の木曜日に、抜き打ちで4年生に都道府県テストを行いました。担任から夏休みにみんながんばって都道府県を覚えたと聞いていたからです。どれくらいできるか楽しみでした。放課後に〇つけをしながら、子供たちのがんばりを大いに感じたので話をせずにはいられませんでした。今回は、漢字が分からなければひらがなで書いてもいいと言っていたのですが、全部の都道府県を漢字で書いている子もいました。半数以上の子が100点でした。「和歌山県」と「歌和山県」と書いたり、「群馬県」を「郡馬県」と書いたり「埼玉」だけ書いて「県」を忘れている子もサービス〇をつけました。一生懸命に、何を書こうとしていたかわかったからです。「場所と名前はわかっている。あとは正しく書くだけ」なのです。まちがった都道府県は次の機会には間違わなければいいです。「あ、そうか。そうだったのか。」が一番大事です。次はしっかり書けるでしょうね。自信をもってテストに答えることができるといいです。

でも、次は厳しく点数をつけるからね。覚悟しておいてね。他の学年人たちも、いつ、校長先生テストがあるかわからないよ。(ひょっとしたらないかも…。)楽しみにしていてね。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/17

3年生

Tweet ThisSend to Facebook | by:3年担当

3年生の良いところ

脱いだらつめてそろえる。友だちの靴が乱れていたら直してあげる。
1・2年生で教えてもらったことを、今でもしっかり継続することができています。
こういったことが自然とできていることに、担任になって驚いたことの一つです。


17:37 | 今日の出来事
2021/09/17

9月17日(金) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

学校にいる間はまだ台風14号の影響はそれほどなさそうでした。この後、大きな被害が出ませんように…。

子供たちは、今週も楽しんで学校生活を過ごしてくれているようでした。欠席していた子に「もう大丈夫?元気になった?」と尋ねると「早く学校に来たかった。」と笑顔で応えてくれました。とてもうれしいです。雨の一日だったので、休み時間には運動場で遊ぶ元気な声は聞けませんでしたが、いろんな教室からミュージックフェスの練習している曲が流れています。11月までまだ日があるのですが、だいたい自分のパート楽器が決まったようです。張り切って練習に取り組んでいるので今年のミュージックフェスも楽しみです。

先週に引き続きまして、松尾小の先生方に ①夏休みが明けて、子供たちの印象は? ②2学期にがんばっていこうと思っていることは? の2つを質問した結果をお伝えいたします。

【教頭】

    笑顔がいい!コロナ禍でも明るさや元気を失わずにいてくれます。そんな子供たちとの会話が最高に楽しいです。

    子供たちと同じくらい笑顔を絶やさぬこと。笑う門には福来るたくさん笑って、免疫力アップ。

【総務担当】

    「先生、久しぶり!」とキラキラした目で話しかけてくれた子供たち。その目線が…1か月ちょっとの間なのに高くなっているんです。「背、伸びてる!」と健やかな成長を喜ぶ半面、いつ追い抜かされるかと、私一人ドキドキしています。

    新しいALT(外国語指導助手)の先生が来られました。みんながますます英語に親しめるように私自身も英語がんばります。理科も、家庭科もお楽しみに~!

【音楽専科】

    夏休み明けは特に高学年の人たちがぐんと背が伸びて、たくましくなっていてびっくりでした。声変わりが進んでいる人もちらほらいます。でも、優しいところ、ルールを守るところは変わらずそのままで、かわいい人たちです。

    今年も従来の音楽会ではなく、ミュージックフェスを行います。どの学年も担当の楽器で奮闘中です。少しメロディーがつながるようになって、さらにやる気がわいているようです。ご家庭でのサポートに感謝しております。

【養護教諭】

    ある日の登校時間、階段を上がっていくと、廊下には子供たちの列が…。何?と思っていると、何と水道の前にきちんと一列に並んで手洗いをしているではないですか。『登校したら手洗い、外から帰ったら手洗い』の話を聞いただけで即実行できています。素敵です!

    コロナ禍の生活で一番増えたのは、テレビやスマートホン、ゲームなどの時間です。一番減ったのが、給食後の歯磨きです。学校には水道の数が少なく、スペースも狭いので感染予防のために今はできていません。しかし、そんな時だからこそ、学ぶ機会が大事です。しっかり勉強して、清潔博士、歯みがき博士を増やしていきます!

【学校図書館司書】

    授業に使う本を教室に運んでいると「お手伝いをします。」とたくさんの子供たちが声をかけてくれました。とっても優しく、たくましい松尾っ子です。

    授業に関係した本や、思わず読んでみたくなる本、おもしろい本をたくさん図書館にそろえていきたいと思います。学習に、読書に、どんどん本を読みに来てください。

学校の教職員みんな、松尾っ子の成長を喜んでいます。子供たちと一緒に2学期もがんばっていきます。


 


16:15 | 今日の出来事
2021/09/16

9月16日(木) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

昨日の夕方、職員室から運動場の上の空を見上げると半月に近い月が見えました。空はまだ明るかったのですが雲も少なくよく見えました。「月曜日に4年生が授業中に見る予定だったのに、残念。」と思っていると、理科担当がデジタルカメラを持って撮影していました。「授業は進んでいるので、今度撮影した映像を見ることにします。」と話してくれました。帰宅するころは、夜空になっていたので更にハッキリと明るく見ることができました。来週の火曜日(21日)は、『中秋の名月』です。きれいなお月様が見えるといいですね。

今日は木曜日、松っ子集会がある日でした。このような状況ですので、一同を介しての集会ができないので、テレビ放送での集会になりました。今回は「委員会紹介」でした。今年から4年生も加わった委員会活動の、さらにパワーアップした活動ぶりをそれぞれが工夫して紹介してくれました。

1番手は、給食・保健委員会です。委員長を中心に普段活動している内容を紹介しました。①給食後の残食調査について ②液体せっけんの補充 ③目の体操(眼球運動)のお手本ビデオ撮影 ④休み時間やお昼休みでの健康についての放送 など、日ごろがんばっている様子がよくわかりました。最後に発表者全員で「松っ子の健康を守るぞ!オー!」と気合いの入った掛け声をかけてくれました。

2番手は、飼育栽培委員会です。学習園の水やり、飼育小屋、池の鯉の世話、など毎日の活動がとても大切な委員会です。紹介の中に『飼育委員会になって、いいことは?』の質問に「動物のことが詳しくなる。」と答えていました。私はそれに加えて「他を思いやるやさしい心が育つ」と付け加えたいです。みんな、責任をもって活動ができています。

3番手は、放送委員会です。朝と昼の放送を流してくれています。放送委員になってよかったこと ①、計画を自分たちで立てる。・・・『考える力がつく』 ②、アナウンサーの気分が分かる。・・・『楽しい』 ③、みんなが楽しそうに聞いてくれる。・・・『うれしい』 ④、一人一人が活躍できる。・・・『自信がつく』と、紹介してくれました。学校中が、お昼の放送を毎回楽しみにしています。

4番手は、図書委員会です。図書委員会も子供たちに人気の委員会の一つです。活動内容は①、本の整理整頓 ②、本の返却、貸し出しのお世話 ③、イベントの企画 などがあります。特に、③、イベントの企画 はよく考えた企画で、いつも大好評です。最後には、学校図書館の使い方についての約束も確認していました。

5番手は、松っ子委員会です。演技派のメンバーが揃っている委員会なので、ニュースキャスター風に工夫した紹介でした。朝のあいさつ当番をしている場面に、『松レンジャー』が登場します。あいさつをせずに通り過ぎようとする子に「おはようございます。」元気いっぱいの声をかけると、次からはきちんとあいさつができるようになる。といった設定でした。低学年芋にもよくわかる名演技!?でした。

最後は、集会委員会です。「集会博士になろう!」から始まりました。みんなが楽しみにしている毎週木曜日の朝の『松っ子集会』の企画・運営をしてくれています。質問形式で ①「いつ活動をしていますか?」→「お昼休みに活動しています。」 ②「どれくらい練習をしていますか?→「毎日練習をしています。」とありました。陰で努力してくれているのですね。そのあと、集会クイズもありました。①「Q,どんな工夫をしていますか?→A,遊びが重ならないように、毎回違う遊びになるように考えています。」②「Q,松っ子集会が終わった後、何をしていますか?→A、毎回、反省をしています。次の集会に向けてしっかり話し合っています。」最後に「2学期もみんなが楽しめる集会を考えます。」と約束してくれました。

 4年生以上の松っ子たちが、いつもがんばってくれています。活動がよくわかる「委員会紹介」でした。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/15

9月15日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

子供たちが登校するころにはすっかり雨も止み、傘を広げることなく元気に登校することができました。遠くからでも私の姿が見えると大きな声で「おはようございます。」とあいさつしてくれる子もいます。そんな時は、負けないくらい遠くても届くような声で「おはようございます。」と返事をします。近くまで来て「やっぱり大きな声であいさつしてくれるのは〇〇さんか。」とやっとわかります。でも、大きな声でなくても、ニコッとするだけでもあいさつの気持ちは伝わります。自分に合ったあいさつをしてくださいね。

昨夜の雨量が多かったのか、雨が上がっても、さすがの水はけのいい松尾小学校の運動場も20分休みの前にはまだ大きな水たまりがありました。昨日も1日運動場に出て遊べなかったので、20分休みには水たまりの周りにコーンを置いて中に入らないように注意をして遊んでもいいことにしました。すると、いつもよりは少ない人数でしたが、鬼ごっこやドッジボールをして楽しそうに遊んでいました。

2学期に入ったので、保健の測定や検診を行っています。先週は、発育測定をしました。今週は、視力検査です。検査の前には養護教諭から保健指導も行っています。今日は、6年生の視力検査の様子を見ました。教室から静かに並んで保健室まで来ました。6年生は人数が少ないので全員が一斉に保健室に来ました。(待っている間や、測定中に密にならないように、クラスの人数が多い場合は2つに分けて測定をしています。)まず、養護教諭から『眼球運動の大切さ』の話を聞きました。指を目の前に置き、上下・左右・円などの動きをします。そして、その指先を目で追いました。左右の動きがスムーズな人は、横書きの勉強(社会や、英語、算数など)が得意、上下の動きがスムーズな人は、縦書きの勉強(国語など)が得意、遠近を含めどの動きもスムーズな人は運動が得意と説明を受けると、どの子も真剣に眼球運動をしていました。「〇〇さんは、縦の動きがスムーズのようだから、国語が得意なんだね。」と声をかけると、「やっぱり、わかるんだね。」と答えてくれました。「校長先生もやってみて。」と言われたので、チャレンジすると…。早い動きにはついていけませんでした。年齢を感じてしまいました。6年生は1学期から朝の会で眼球運動を続けているのでどの子も目の動きがスムーズでした。「なるほど、だから授業中もしっかり勉強できているのか。」と、こんなところにもつながりがあるのかと思いました。

今日で1年生から6年生まですべての学年で視力検査が終わりました。結果を養護教諭に尋ねてみると、若干視力が落ちている子が増えていたそうです。さまざまな要因が考えられますが、「目を大切に」を学校生活でも意識していきたいと思います。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/14

9月14日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今日はあいにくの雨の一日になりました。子供たちは、傘を差して登校してきました。子供たちの傘を見てみると、大きさや模様など様々です。中にはお気に入りで、大切に使っているんだろうなぁ、と思うくらい大事そうに差している子もいました。雨の中でも元気いっぱいに笑顔であいさつをしてくれると、一日のスタートがとても気持ちよくなります。

1校時に子供たちの様子を見て廻っていると、北校舎と南校舎の2階割廊下がとても明るくなっていることに気が付きました。もともとオレンジ色だった渡り廊下が、長年の吹き曝し状態だったため、だいぶん黒ずんでいました。それを、管理員さんが高圧洗浄機を使ってきれいに洗い流してくれたのでした。今日は残念ながら雨だったので、子供たちはきれいになった渡り廊下を通ることは出来ませんでしたが、きっと通るときには大喜びで通るのだろうと思います。

1年生は、教室での鍵盤ハーモニカの練習が終わったばかりだったのか、隣の学習室に片づけに行っているところでした。松尾小学校では、空き教室が多いので、どの学年も自分たちの教室以外に「学習室」「資料室」と1つの学年が3つの教室を使うことができます。教室に荷物があふれないように、分散して荷物を置くなど工夫して使っています。1年生は先生の指示をよく聞いて、きちんと片付けができていました。2年生は、何やら新聞を上手に丸めて長い棒を作っていました。もし、自分だったら絶対?にチャンバラごっこに使うだろうな。(今の子は知らないか…)「面白いものを作っているね。でも、それで、お友達をポン!ってしてはいけないよ。」と声をかけると、「これはね、こうやって回して使うんだよ。」と2年生みんなが教えてくれました。バトンの代わりに使うんだね。いいこと、悪いことがきちんとわかっている2年生です。6年生の教室では国語のワークシートをそれぞれが書いていました。誰もいないのかと思うくらいシーンとしていて、集中して取り組んでいました。さすが松尾っ子のお手本だと改めて感じました。5年生は、国語でグループでの話し合いをしていました。3人~4人の班で自分の意見や考えをしっかり交換ができていました。小グループでの話し合いがとても上手にできる5年生です。4年生は、算数のわり算に取り組んでいました。位を間違えないように落ち着いて計算ができていました。計算問題は、やっぱり数をこなすことが大事です。練習問題にたくさんチャレンジして、計算のコツを身につけてほしいです。3年生は、一人1台端末(タブレット)を使って勉強をしていました。タブレットの中の学習シートにそれぞれが図書の本の紹介(感想)を打ち込み、机の上に置いて見合っていました。3年生では、よくタブレットを使って勉強をしています。だんだん慣れてくると、いろんな使い方ができるね。これからがますます楽しみです。なかよし学級では、朝の会をしていました。担任を含めた5人がチームワークよく学習ができています。

朝から、どの学年も担任の先生と一緒にがんばって勉強ができていました。


16:15
2021/09/13

9月13日(月) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

週の初めの月曜日は、全校朝会があります。今は、コロナの影響で全校生が一堂に集まっての朝会は控えています。天気が良ければ運動場で、雨ならば体育館で行っていましたがテレビ放送に切り替えています。

司会の先生のあいさつから始まり、続いて校長からの話です。そして、司会の先生から週の目標について話があります。場合によっては、表彰や生徒指導担当からの話や、各委員会からのお知らせなどもあります。

私は、土曜日になると「月曜日にはどんな話をしようかな。」と悩みます。そして、休みの間に話題を見つけようと『朝会』のことを意識して過ごすことが多いです。できるだけ、身近な話題やタイムリーな話題をと考え、新聞やテレビのニュース、ワイドショーや音楽番組を見たりもします。でも、できるだけ私から見た子供たちの姿も話をしようと思っています。先週1週間の子供たちのがんばっている姿を思い浮かべるととても幸せな気持ちになります。

日曜日の夜には、どんな話をしようか文章にまとめるようにしています。今日は、先週に4年生が月の勉強をしている様子を見たので、『中秋の名月』について話をすることにしました。短い話でしたが、子供たちの心に少しでも残ってくれたらいいなと思います。

お話しした内容をお伝えします。

「おはようございます。

9月の中旬を迎えますが、晴れた日はまだまだ夏を思わせるような暑い日になります。運動場など外で活動するときには、お茶など水分補給をしっかりして、帽子は必ずかぶって外に出るようにしましょう。今はほとんどの人が約束を守って学校の中ではマスクをしていますが、暑くなったり苦しくなったりしたら人の方を向かずにマスクを外しても構いません。そして、マスクを外しているときは友達と長い時間おしゃべりをしたり、大きな声を出したりしないように気を付けましょう。

先週は給食が始まり、普通の時間割になって1週間目でしたが、みなさんがんばって勉強をしています。しかし、まだまだ学校生活のリズムに戻り切らず体調を崩す子の何人かいました。身体の調子がおかしいなと思ったら、担任の先生やその他の学校の先生、そして、保健室の先生に相談しましょう。みなさんの健康をしっかり見守っていきます。

さて、みなさんは「中秋の名月」という言葉を聞いたことはありますか。旧暦といって昔のカレンダーのようなものですが、そこで815日に見える月のことを『中秋の名月』と言ったそうです。今でいうと9月から10月ごろの月のことです。昔は月の形で一月が決まっていました。秋分の日以前で、新月(月の形が全く見えない時)が1日目となり、ちょうど15日目が満月ということになります。ちょうどそのころは、空気も澄んでいて月がとてもきれいに見えていたので『中秋の名月』と言ったそうです。また、その時に見える満月のことを「15夜」「望月」「三五の月」「芋名月」とも言います。そして、中秋の名月と言えば、お月見ですね。給食でもこの時期にはお月見だんごが出てきます。私も楽しみにしています。最近では「お月見バーガー」「月見サンド」といった宣伝もよく見かけます。

昔の人は月や太陽、自然など身近なものを自分たちの生活の1部としていろいろ取り込んで、楽しみの一つとしていたのですね。

最後に、今年の中秋の名月は、9月21日(火)になります。いい天気になり、秋の夜空を楽しみたいです。何とその日には給食で『お月見団子』がつきますよ。

今週も、みんなでがんばっていきましょうね。これで、私の話を終わります。」


16:15 | 今日の出来事
2021/09/10

9月10日(金) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

今朝は、カーテンの隙間から差し込んできた日差しで目が覚めました。窓から空を眺めてみると雲一つない青空でした。『気持ちのいい天気』とはこのような天気のことを言うのでしょうね。元気いっぱいに運動場で遊んでいる子供たちの姿を想像しながら学校に向かいました。

休み時間の前には、教頭が『遊びの注意』を放送でしました。①、運動場に出る前には、しっかり水分補給をしてから遊びに出ましょう。②、帽子は必ずかぶりましょう。③、マスクはできるだけつけて遊びましょう。熱くなったり、苦しくなったりしたら、人のいない方を向いて外しても構いません。また、暑さ対策として、藤棚に設置してあるミストシャワーも休み時間の間は出しっぱなしにしました。熱中症にも十分気を付けていきます。

松尾小学校では、保護者様より欠席の連絡もきちんと入れてくださるので安心です。本人やご家族の方の健康観察をよくしていただき、気になるようなことはご連絡いただいております。保護者のみなさまのご理解とご協力のおかげでより高い意識を持って新型コロナや熱中症などの学校対応もできていると思います。本当に感謝申し上げます。学校でも、子供たちへ継続しての指導や消毒などの環境整備に努めてまいります。お気づきのことやご相談、ご意見などがございましたら遠慮なく学校までご連絡ください。

 

松尾小の先生方に ①夏休みが明けて、子供たちの印象は? ②2学期にがんばっていこうと思っていることは? の2つを質問しました。今週と来週の2回に分けてお伝えしたいと思います。

1年担任】

     授業では、書くスピードが速くなっていたり、休み時間におしゃべりしていると、言葉が増えていたり…。私にとってはたった1か月でも、子供たちにとっては大きな1か月なんだと実感しました。

     毎日の朝の会では「今月の歌」を手話で歌っています。そののびのびとした表現力はすばらしく、毎朝感動します。2学期は、その表現力を行事で目いっぱい発揮してもらいます!

2年担任】

     少し会わない間に、みんな身長が伸び、顔つきが大人びた?気がしました。始業式の日、18名全員の元気な顔を見ることができて、本当にうれしかったです。明るい笑顔が教室いっぱいに広がることを心から幸せに感じる毎日です。

     何事にも前向きで、一生懸命にがんばってくれる2年生の子供たち。みんなのあふれるパワーをもらいつつ、老体にムチ打って(笑)楽しい学校生活を送りたいと思っています。子供たちの心の中にステキな思い出がいっぱい重なっていきますように…。

3年担任】

     2学期が始まって1週間、学校での様子も徐々に戻ってきて、元気に過ごしています!元気すぎて、時々小さなカミナリが落ちることも…。

     今、学習しているローマ字を使って、パソコンで文字を打つ練習をがんばっています。また、運動会とミュージックフェスに向けて本格的に練習が始まりました。行事を通して、学級の団結をより深めたいと思います。

4年担任】

     すべらんなぁ~と思っていた1学期。2学期はツッコミ上手!になっており、どんどん笑いのレベルが上がっています。とにかく、ボケやすい!

     高学年の一員として当たり前のことを当たり前に。あいさつができる、一生懸命、すなお、の「あ・い・す」を大切に、全力で なかよく がんばるぞ!

5年担任】

     ・やる気いっぱい! ・行事に燃えている! ・最後までやりぬく! ・あきらめない!

     ・運動会 ・ミュージックフェス ・自然学校

6年担任】

     ハンパないスタート!宿題提出率100%。当たり前のことかもしれませんが、この当たり前をしっかり全員ができることが実は1番すばらしいことだと思います。元気いっぱい、でもやることは集中してする、この力で松尾小を引っ張っていってね。

     運動会、ミュージックフェス、修学旅行、16年の交流・・・いろんな行事のある2学期ですが、全員がどれかの実行委員となり、自分たちで、自分たちの行事をつくっていきます。よく考えて、よく話し合って、みんなで最高のものをつくろう。

【なかよし学級担任】

     勉強も遊びも一生懸命、メリハリがついています。休み時間は鬼ごっこに燃えています。

     「体幹をきたえていこ~!」です。姿勢をよくして、集中力upをがんばります。

【なかよし学級担任】

     1学期と変わらず元気いっぱい!そして、新しいことにも一生懸命取り組んでいます。

     マスクの中は「えがお」であいさつ♪マスクをしていると表情が分かりにくいですが、笑顔を忘れず、あいさつをしたり会話をしたりしていきます。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/09

9月9日(木) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

夜中には強く降っていた雨も、朝方にはだんだん弱まり、子供たちが登校してくる頃には降っているのか止んでいるのかわからないくらいになっていました。傘を差している子と手に持っている子と半々くらいでした。私は、「まあ、いいか。」と傘も持たずに正門前で子供たちの登校を迎えました。「今日も元気ですか?」「お熱はないですか?」が朝にかける言葉になっています。すると、「ハイ、元気です。」の返事が多いのでうれしい1日の始まりになります。

今日は木曜日で、集会委員会のメンバーが大活躍する日です。今日の松っ子集会は「船長さんの命令ゲーム」でした。いつもなら運動場に出て、全校生が一緒になって楽しむのですが、今は安全を優先にするため、それぞれの教室でテレビ放送を使って「船長さんの命令ゲーム」を行いました。校長室にも問題が出されるたびに歓声が聞こえてきました。集会委員会のメンバーの工夫で、今日も楽しい松っ子集会ができました。

4年生の教室に様子を見に行っていると、探検バックを持って廊下に並んでいるところでした。「今から、どこに行くの?」と尋ねると「月の観察に行ってきます。」と答えてくれました。「え、月って夜に出るものと違うの?」と話すと「校長先生、月は昼間も見ることができるんだよ。」なるほど、教室で勉強したことがよくわかっているんだね。『なぜ?』→『なるほど』→『そうだったのか』→『分かった』といろいろな発見があるから理科は楽しいです。この後、4年生は多目的室や運動場で空を見上げて月の観察をしていました。・・・・・ところが、残念ながら青空より雲の方が多くて、肝心の月は見えませんでした。(月齢2日の細い三日月だったのが見えにくかった理由の一つです。)次は月曜日にもう一度観察する予定だそうです。月齢5日のちょうど半月らしいので、晴れていればきっと見ることは出来ますよ。

2年生は、図工室で絵を描いていました。廊下から覗いてみると、厚めの画用紙に手(指)を使って、いろんな模様を描いていました。筆を使わずに手(指)で描くのでいつも以上に楽しそうに取り組んでいました。指の腹を使って点々をつける子、人差し指で線を描く子、複数の指を使って同時に何本も線を描く子、大胆にも手のひら全部に絵の具をつけて色を塗る子・・・それぞれが、楽しみながらいろいろな模様づくりをしていました。授業が終わって職員室に戻ってきた支援員の先生にあの後どうだったか尋ねてみると「みんな、服も顔も汚さずに、ちゃんと画用紙に模様を描いていました。」と教えてくれました。元気いっぱいの2年生なので、画用紙以外のところに楽しい模様づくりをしたのではないかと心配していましたが、よかったです。


16:15 | 今日の出来事
2021/09/08

9月8日(水) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

午前中はあいにくの雨で、子供たちは大好きな外遊びができず、何をして休み時間を過ごそうか迷っている子も多かったと思います。こんな日の一番人気は、学校図書館です。子供たちが密にならないように、図書館司書の先生が注意をしながら、本の貸し出しや静かに読書をして過ごしていました。また、教室や学習室で音楽の練習をしている子も多かったです。

今日も子供たちの勉強している様子を見て廻りました。どの教室も落ち着いてしっかり取り組めているのでとてもうれしくなります。

1年生の教室では、算数の勉強をしていました。数の勉強をしているところでした。「10と2で12」というように、10の位の勉強です。例題をみんなで解いていき、そのあとは、教科書の問題に挑戦です。答えを書いた人は、担任や学ぶ力支援員から〇をもらっていました。「すごい、全問正解だね。」みんな〇をもらっていました。「今年の1年生も、天才の集まりだね。」とほめると、「こんな問題簡単。絶対にわかるわ。」と自信たっぷりに答えてくれる子もいました。そうそう。簡単と思えるのは、しっかり分かっている証拠です。自信をもっているからこそ出てくる言葉ですね。「わかる」ほど楽しい勉強はありません。これからも自信をもって勉強してほしいと思います。

給食の時間には、放送委員会の当番がいつも工夫して楽しい放送を考えてくれています。今日も楽しみながら聞いていると、早口言葉の話題で放送をしていました。すると、「次の早口言葉が言えるかな。校長先生、チョーイケメン。校長先生、チョーイケメン、校長先生、チョ、チョ、チョ…」とお約束だったのか、最後はうまく言えないというシナリオでした。全校生が楽しめるように工夫してくれているなと思っていると、放送が終わってから廊下から「校長先生の話題を出したから、怒られるかもしれない。どうしようか。謝ろうかな。」と声が聞こえてきました。そして、校長室のドアをノックして、入ってきました。廊下の声はしっかり聞こえていたので、「校長先生の顔を見て、もう1回早口言葉を言ってみて。」とお願いしました。当番2人のうち最初の子は5回も繰り返し、早口言葉を言ってくれました。続いてもう一人、「今度は、校長先生の顔を見て心を込めて言ってみて。」とお願いすると3回スラスラと言えました。「たいへんよろしい。いつも楽しい放送をありがとう。」と笑顔でお礼を言いました。・・・・・・廊下に出た後の子供たちの「あー、よかった。」と安心したような声も聞こえていました。(^^)v


16:15 | 今日の出来事
2021/09/07

9月7日(火) 校長日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

同じ26℃でも、6月下旬の26℃と今日の26℃では、ずいぶん感じ方が違いますね。「何だか、風が心地よく、さわやかな気がする。」と思って温度計を見てみると26℃でした。休み時間の子供たちも、ひときわ楽しそうに遊んでいるように見えました。

今日から新しいALT(外国語指導助手)の先生が担任、英語担当、子供たちと一緒に外国語の勉強を始めました。今までは女性のデニス先生でしたが、今日からは男性のグレゴリー先生です。担当とは電話で連絡を取り合っていたので、男性ということはわかっていましたが、実際に会うのは今日が初めてでした。朝のあいさつが終わって、職員室に戻ると、赤いポロシャツを着た大柄な男性が座っていました。どことなく、私に似ている?なと思いました。すぐにグレゴリー先生だとわかり「Hallo! Nice to meet you! watasiha koutyousennsei desu.」と声をかけました。すると、満面の笑みを浮かべて「OH! Koutyousennsei!」と返してくれました。ほっとして、日本語交じりの(ほとんど、日本語の身振り手振りでしたが…)会話をしましたが、明るくて気さくな先生だったので、松尾の子供たちもきっとたのしく外国語を勉強できるだろうなと思いました。授業の様子を見に行くことは出来ませんでしたが、3年生から6年生までとても楽しく勉強ができたそうです。放課後には、グレゴリー先生から「スゴイ。」「タノシカッタ。」と松尾の子供たちとの出会いをとても喜んでくれていました。

4校時は、5年生担任から「国語の授業を見に来てください。」と言われていたので見に行きました。対話の練習で、「どちらを選びますか?」とそれぞれの質問に対し2つのグループに分かれて、いかに説得力のあるスピーチができるか、判定員をお願いされました。

    遊びに行くなら   USJ or  ディズニー

    夏に食べたいのは   アイス or  かき氷

    遊びに行くなら     山 or 

    朝食べるとしたら   ごはん or  パン

4つのグループの対戦でした。それぞれが、はじめに3つの理由を発表します。そのあと、交互に2回ずつの質疑応答。最後にアピールポイント で判定となります。私以外にも図書館司書、学ぶ力・生きる力支援員と3人が判定をしました。担任からは、必ずどちらかに判定してくださいと言われていたので、どちらが「なるほど!」と感じることができるかしっかり聴くことにしました。

司会者もはきはきとして、また、発表者も交代しながら、しかもどの子も自信をもって堂々と発表ができていたので、どちらかに決めなければならなかったのはとても難しかったです。判定は21に分かれることも多かったです。それほど、どのグループの発表(話し方)も素晴らしかったです。ちなみに、私は①USJ(近くにあるのですぐに行くことができる)②かき氷(自分でいろいろアレンジして作ることができる)③山(四季の季節ごとに風景がきれい)④パン(脳が刺激を受け、かしこくなる)をそれぞれ納得のいく説明で選びました。

5年生の成長ぶりをうれしく感じた授業でした。


18:12 | 今日の出来事
12345
緊急・連絡掲示板

警報についてや行事実施案内を掲載しています。

神戸市立松尾小学校連絡掲示板
http://www3.kobe-c.ed.jp/kinkyu/mto-es/
ブックマーク(お気に入り)登録をしていただくと幸いです。


神戸市土砂災害・水害に関する危険予想箇所図WEB版
住所検索に
 神戸市須磨区北落合2丁目 
を入力していただくと,松尾小学校付近の
土砂災害警戒区域(急傾斜地の崩壊)が分かります。
 
ありがとうございます!
COUNTER302468
オンライン状況
オンラインユーザー4人
学校連絡先
〒654-0151
神戸市須磨区北落合2丁目13-1
TEL 078-791-8422
FAX 078-791-8616

アクセス 
地下鉄名谷駅より北へ1,000m
市バス77系統 
   北落合2丁目停下車西へ

平成29年4月19日
学校ウェブサイトが表彰されました!
 学力向上への取り組み賞



平成29年11月22日
兵庫県学校歯科保健優良校として,
表彰されました!
 
校区一覧
校区一覧をご覧になられる場合は,
こちらをクリックしてください。
神戸市のウェブサイトにつながります。
 
防犯・防災
ひょうご防犯ネット
不審者の発見などは,
須磨警察署 (078-731-0110)
または,
110番通報をお願いします。
ひょうご防犯ネット
 お知らせメール登録

ひょうご防災ネット
子どもケータイ10か条
子どもハザードマップ(県警)
いかのおすしのうた(警視庁)
 
リンク
 神戸市ウェブサイト

 白川台中学校ウェブサイト

 白川小学校ウェブサイト


阪神・淡路大震災の時,
 TOKIO・Kinki Kids・V6の13名によるチャリティー活動。
 
携帯 2次元バーコード


 
著作権表記
 本サイトに掲載された文章,画像,ならびにその他のデータはすべては,一部を除き,神戸市立松尾小学校の保有する著作物となっております。
 これらを権利者の許可なく複製・転用することは著作権の侵害にあたります。これらのコンテンツの使用・リンクなどについては,松尾小学校へお問い合わせください。なお,リンク先の内容に関して本校は,一切関与しておりません。ご了承ください。
Copyright © 2012 -  2030
Matsuo elementary school  All rights reserved.
 
PDF閲覧ソフト
本サイトは,PDFファイルを掲載しています。
パソコンや端末を使ってご覧いただく際,必要であれば,
通信費などを含め,自己責任でお使いください。