COUNTER376757
        
 

地域の紹介


 地域、 岡本、摂津本山 

 神戸市の東端、芦屋市との市境から、住吉川に至るこの地域は、旧武庫郡本山村の地域で、
戦後神戸市に編入されました。「梅は岡本 桜は吉野」 と昔から言われてきた地域でした。
 また、 古くからの伝統行事の地車(だんじり)が行われ、野寄、岡本、北畑といった各地区での
地車まつりが開催されています。
 近年は、阪神間の住宅地として知られています。また、本山中学校校区内には、甲南大学、
神戸薬科大学、甲南女子大学といった大学を有し、市内でも屈指の文教地域となっています。
 本校と地域のつながりは、校区の岡本商店街を中心に実施される、2年生での「トライやる・
ウイーク」、生徒会子ども情報局による地域情報紙 「梅の里」の発行、地域のまつりなどにおける
生徒のボランティア活動などがあります。 
 さらに、校区内の甲南大学との連携や、本山第一、本山第二、本山第三小学校との「トライやる
ウイーク」での受け入れ、本山中学校オープンスクールなどで開かれた学校を目指しています。
 
 

 
 

 

 戻る