COUNTER338338
        
 

新着情報

 
学級閉鎖のお知らせ日誌
パブリックスペース
02/06 12:01
次回の全校朝集は、2月19日です。日誌
パブリックスペース
02/05 11:10
学級閉鎖のお知らせ日誌
パブリックスペース
01/30 12:32
学級閉鎖のお知らせ日誌
パブリックスペース
01/29 13:29
1月29日全校朝集も中止にしました。日誌
パブリックスペース
01/26 14:34
学級閉鎖のお知らせ日誌
パブリックスペース
01/24 09:43
学級閉鎖のお知らせ日誌
パブリックスペース
01/23 11:03
学級閉鎖のお知らせ日誌
パブリックスペース
01/22 16:11
1月22日全校朝集は、中止しました。日誌
パブリックスペース
01/22 08:32
百人一首大会日誌
パブリックスペース
01/19 20:36

お知らせ


★『 外部リンク 』 をクリックしていただくと、兵庫県教育委員会の公立高校入試情報や、神戸市立中学校PTA連合会(中P連)などのホームページがご覧いただけます。 

★『神戸市』 における気象庁の警報発令状況がすぐに分かります。
  左下の警報・注意報の発令状況をクリックしてください。
 

日誌

学校行事 >> 記事詳細

2017/12/25

12月25日終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

 終業式にあたり、今学期を簡単に振り返りたいと思います。

 
 まずは「体育大会」。運動の得意な人も、そうでない人も懸命に演技や走競技に取り組む姿に心打たれました。特に3年生のマスゲームは歴史に刻まれるものだったと思います。


 次に、私が個人的にも楽しみにしていた「音楽コンクール」。各学年、クラスが一丸となって、感動的な歌を聴かせてくれました。合唱ならではの「歌詞に込められた心からのメッセージ」が、聴く者の心に響いたことと思います。


 そして、「文化祭」。文化部のレヴェルの高さもさることながら、展示も演奏も素晴らしかったです。また、心を込めて歌った3年生の学年合唱「信じる」には心底、感動を味わいました。


 一方、2年生が参加した「トライやる・ウィーク」では、すべての事業所でお褒めいただきました。本山の名をますます高めてくれたことに感謝します。


 1年生も来年の「トライやる・ウィーク」に向け、ますます頑張ってください。


 このように、いずれの行事も大成功を収めましたが、皆さんが本山クオリティを高めていることは間違いなく、これからも自信をもって、次のステップを踏み出してほしいと思います。


 話は変わりますが、先日、私はベートーヴェンの「第九」を神戸国際会館こくさいホールで歌ってきました。かれこれ25年ぐらい、年末になると歌っていますが、歌うたびに今年ももうすぐ暮れるのだなあと、若干センチメンタルな気持ちになるのが不思議です。きっと、ベートーヴェンのメロディが人の心を突き動かすのだと思います。

 
 皆さんもご存じの通り、天才でもあり、努力家でもあったベートーヴェンは57歳で亡くなっていますが、20代の後半には難聴、すなわち耳が聞こえにくくなり、40代になると、完全に聞こえなくなったそうです。作曲家にとって最も大切にしたい耳に障害があるなかで、歴史上、最高傑作と言っても過言ではない「第九」を作曲したのです。ほかにも、第九を含む9曲の交響曲や歌曲、歌劇、ピアノを中心とした器楽曲をたくさん作曲しています。


 人は障害のあるなしに関わらず、不屈の精神で努力することによって、困難を克服するのだということがベートーヴェンの人生を見ると、よく分かります。諦めないことも才能と言えるのではないでしょうか。何か壁にぶつかるたびに、もうだめだと匙を投げるのではなく、工夫して何とかしてみようという気持ちを持ち続けることが、人生を生きる上で大切なのではないでしょうか。


 さて、皆さんも個別保護者会で今年を振り返り、来年の計画を立てたことと思います。ぜひ、夢を夢で終わらせることなく、夢を叶えるために不屈の精神でやり抜いてください。ただし、もし、そこで失敗に終わったとしても、その努力は次の挑戦するとき、必ず生きてきます。


 最後になりましたが、この冬休み、どうか命を大切にしてください。2学期の始業式にも言いましたが、命あっての物種です。悩んでいることがあれば、誰かに打ち明けてください。解決の糸口が見つかることも多いと思います。そう信じて、年末年始を過ごしましょう。

 では、平成30年1月9日、元気な姿で皆さんと会えることを楽しみにしています。



09:22 | 投票する | 投票数(25)