COUNTER349032
        
 

新着情報

 
創立70周年記念植樹にプレートがつきました日誌
パブリックスペース
04/21 13:47
全国学力・学習状況調査&神戸市学力定着度調査を実施日誌
パブリックスペース
04/17 12:48
4/16 全校朝集での話日誌
パブリックスペース
04/16 15:00
入学式 式辞日誌
パブリックスペース
04/10 22:52
平成30年度入学式日誌
パブリックスペース
04/10 20:10
平成30年度離任式・始業式日誌
パブリックスペース
04/09 19:49
始業式あいさつ日誌
パブリックスペース
04/09 15:10
今月の行事予定 ・平成30年4月行事予定.pdfお知らせ
パブリックスペース
04/08 11:12
2018年度(平成30年度)年間行事予定 ◇平成30年...お知らせ
パブリックスペース
04/08 11:04
着任のご挨拶日誌
パブリックスペース
04/02 11:01

お知らせ


★『 外部リンク 』 をクリックしていただくと、兵庫県教育委員会の公立高校入試情報や、神戸市立中学校PTA連合会(中P連)などのホームページがご覧いただけます。 

★『神戸市』 における気象庁の警報発令状況がすぐに分かります。
  左下の警報・注意報の発令状況をクリックしてください。
 

日誌

学校行事
12345
2018/04/10

平成30年度入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

晴れの日にふさわしい天気であった今日、
4月10日(火)に本校体育館にて入学式が挙行されました。

216名の生徒が少し大きめの制服を見に纏い
緊張した面持ちで登校してきました。





そして入学式を終え、無事に本山中学校生に
仲間入りすることができました。



74回生の皆さん、
ご入学おめでとうございます。
1日1日充実した中学校生活を送ってください。

そして、74回生の保護者の皆様
お子様のご入学おめでとうございます。
これからの3年間、
どうかよろしくお願いします。
20:10 | 投票する | 投票数(33)
2018/04/09

平成30年度離任式・始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

今年度もホームページから
皆さまに情報を発信していきたいと思います。
よろしくお願いします。

4月9日(月)に本校体育館にて離任式が行われました。
13名の職員が転任することになりました。
最後に生徒たちへ、別れの言葉をいただきました。



転任される先生方、これからもご精進ください。
本山中学校も負けないくらい頑張ります。

そして離任式の後、引き続き始業式が行われました。
別れを惜しむ間もなく、1学期が始まりを告げました。
新しい学年での活躍を期待しています。
ともに本山クオリティーを高めていきましょう。
19:49 | 投票する | 投票数(15)
2018/03/19

3月23日終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

 ついに、平成29年度の3学期が終了します。皆さん一人一人にとって、どんな1年でしたか。自己評価してみましょう。

(生徒の皆さんに、5段階評価で挙手してもらいました。)

 私は、皆さんに「5」の評価をします。

 どの中学校もそうですが、本校にも学校評議員会というものがあります。地域の皆様、PTAの皆様に本山中学校の評議員になっていただき、いろいろな角度から、学校をさらによくするためのアドバイスをいただいています。先月、3学期の学校評議員会を行いましたが、そのなかで、評議員の方から、皆さんの学校に対する評価が昨年度よりも上がっていることを高く評価していただきました。非常に有難いお言葉でした。

 しかし、本山クオリティは、まだまだ伸びしろがあると思います。普段の学校生活もしかり、部活動もしかり、そして、人間関係もしかり。温かいクラス、温かい学年をつくり、新たに71周年を迎える本山中学校の輝かしく新たな歴史を刻めるように、さらにクオリティを向上してもらいたいと思います。


 最後に、全校朝集では紹介できなかったことをご紹介します。


 東日本大震災のことは、12日の全校朝集でも触れましたが、やはり11日を過ぎると、すっと記憶が薄れることを残念に思います。そういう意味で、今日は「ありがとうの詩」を紹介します。これは、宮城県の新聞社「河北新報社」が宮城県と協力して、全国からの支援に感謝する「ありがとうの詩」を募集し、そのなかから選ばれた優秀作文集です。菊田心君という当時、宮城県気仙沼市に住んでいた11歳の児童が書いた「ありがとう」を朗読します。


 (・・・朗読・・・)


 いつも、東北や熊本など被災地に思いを寄せていたいものです。


 さあ、明日から春休みです。学年が変わる大事な2週間。今年度の積み残しがあれば解消し、次につながる2週間にしてください。


 それでは、4月9日、皆さんと元気な笑顔で会えることを楽しみにしています。



 



09:27 | 投票する | 投票数(34)
2018/03/15

3月19日全校朝集

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

 今週は、平成29年度としては最後の週です。


 先週は、3年生のいない学校で、1・2先生だけの生活を送りましたが、どんな気分でしたか。特に、校外学習では、各学年、かなりの成果を上げたようですね。地域の方からお褒めの言葉をいただいたともお聞きしました。嬉しいことです。


 さて、今週は、ぜひ、総決算の日々にしてもらいたいと思います。

 
 故事成語に、「有終の美」という言葉があります。よく、有終の美を飾るなどといった使われ方をしますが、意味は、ものごとを最後までやり抜いて、見事な成果を上げ、終わりを立派に締めくくることです。そもそもは、「最初は誰でも一生懸命にやるけれども、終わりまでやり遂げる人は少ない」という、中国の書物「詩経」のなかの一節から生まれた言葉です。

 
 皆さん自身にとっても、この一瞬、一瞬を大切にすることが、すなわち、学年の総決算をきっちり行うことが、次の学年のクオリティーを上げることにつながります。

 
 そんな気持ちで、この1週間を過ごしましょう。


 


14:15 | 投票する | 投票数(20)
2018/03/12

3月12日全校朝集

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

 先週9日、卒業式が行われ、本日は2学年だけの全校朝集となりました。体育館の新しい立ち位置で、気分も新たに、頑張っていきましょう。

 さて、昨日は3月11日でした。東日本大震災が発生して、丸7年が経過したことになります。7年前といえば、皆さんは6歳か7歳でしたね。

 私は、以前の勤務校 垂水東中学校で3年生の担任をしていて、ちょうど、感動的な卒業証書授与式を午前中に無事終えることができ、職員室でお昼ご飯を食べた後、生徒からもらったお手紙などを読みながら、感動に浸っていました。午後3時を少し過ぎたころ、職員の誰かが東北で地震があったようだと話し、急きょ、テレビをつけると、仙台空港を津波が覆っていく様子が映し出されました。卒業式ムードが一挙に吹き飛んだことを昨日のことのように覚えています。皆さんも、町が津波に飲み込まれていく映像を見たことでしょう。


 あれから7年が経ちましたが、震災からの復旧・復興には気の遠くなるような時間がかかることは、阪神・淡路大震災を経験した者であれば、想像できます。とにかく東北は面積が、阪神・淡路と比較にならぬほど広く、さらには、福島県の原子力発電所の問題もあり、一筋縄ではいきません。
 

 しかし、神戸市で生きる者として、できるだけの支援はしていきたいものです。昨日、私は元町一番街商店街で、復興支援の街頭コンサートに携わりました。せめて、そんな活動が東北の皆さんを元気づけることができれば嬉しいと思います。


 皆さんは、防災学習で、加山元校長先生のお話をお聞きするなどしましたが、お互いに、いつも東北や熊本などの被災地に思いを寄せていたいものです。そして、神戸に生まれ育つ皆さんには、ぜひ、次の語り部としての役割を担っていってほしいと願います。


 また、14日(水)は各学年とも、校外学習ですね。天気はよさそうです。安全には十分気を付けて、京都や神戸で本山中学校を代表して、立派な行動を心がけてください。やるからには必ず成功させて、次の学年につなげてください。
 
 今週も、頑張りましょう。


 


09:51 | 投票する | 投票数(23)
12345