COUNTER407432
        
 

新着情報

 
総体壮行会日誌
パブリックスペース
06/21 16:41

お知らせ


★『 外部リンク 』 をクリックしていただくと、兵庫県教育委員会の公立高校入試情報や、神戸市立中学校PTA連合会(中P連)などのホームページがご覧いただけます。 

★『神戸市』 における気象庁の警報発令状況がすぐに分かります。
  左下の警報・注意報の発令状況をクリックしてください。
 

日誌

学校行事
12345
2019/06/21

総体壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

☆運動部にとって最後の総合体育大会、吹奏楽部の夏のコンクールに向けての壮行会がありました。各部長が今までの思いや決意を述べました。そして吹奏楽部は素敵な演奏を、2年生の評議委員は力強いエールを送りました。各部で今まで積み重ねてきたものが伝えられ、それを全校生で受け止めることのできました。あたたかい壮行会となりました。
☆各部、最後の1秒まで一生懸命、力を発揮し、「記憶」に残る素晴らしい試合・演奏になるように頑張ってください。


16:41 | 投票する | 投票数(8)
2019/06/14

73回生進路講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
3年生73回生は、5・6校時に進路講演会に参加しました。神戸市立科学技術高等学校、兵庫県立神戸高等学校、神戸龍谷高等学校、神戸市立工業高等専門学校の先生方から、カリキュラムをはじめ、進路について考えるときに大切なことを、丁寧にわかりやすく説明していただきました。


 神戸市立科学技術高等学校   兵庫県立神戸高等学校


   神戸龍谷高等学校    神戸市立工業高等専門学校

これからの進路に向けて考える良い機会になったと思います。お忙しい中、本校までお越しくださった先生方、ありがとうございました。
20:08 | 投票する | 投票数(4)
2019/06/14

住吉川クリーン作戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

6月9日「住吉川クリーン作戦」に参加しました。

私たちの住む東灘区にある美しい住吉川を守るため、住吉川清流の会のみなさんの主催で行われている清掃活動です。

当日は本校からも有志の生徒約60名が参加し、他校や地域の方々と一緒に、慣れ親しんだ住吉川の清掃に取り組みました。

以下は活動の様子です。

公園に集合し、今日の活動について説明がありました。
1年生から3年生までたくさんの生徒が参加してくれました。


ゴミ袋と軍手を受け取り、クリーン作戦開始!
本山中学校は主に水道橋付近を清掃しました。


綺麗に見える住吉川ですが、たくさんのゴミが落ちています。
ペットボトルや空き缶、お菓子のゴミ、時にはカー用品などの大きなゴミもありました。


川の中のゴミも積極的に拾ってくれていました。以前にも参加したことのある上級生は、川に入ることを想定し、サンダルなども自分で準備していました。


集めたごみはたくさんの量になりました。画像は複数ある収集場所の一部です。


参加した生徒たちからは「小さい頃よく遊んだ住吉川なので懐かしかった。」「たくさん魚や鳥がいてびっくりした。川をきれいにしていかないといけないと思う。」「自分たちに身近な住吉川を自分たちで綺麗にできて嬉しい。いい体験になった。」という声が聞かれました。


様々な生き物が暮らし、私たちにとっても身近な住吉川。クリーン作戦に限らず、普段から地域の宝として、美しい住吉川を守っていきたいと思います。
12:00 | 投票する | 投票数(14)
2019/06/07

市民救命士講習

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
74回生は市民救命士講習を受講しました。
市民救命士講習とは
一般の人がけが人などの応急手当てができる態勢を整えようと、総務省消防庁が93年度から、全国統一の講習(普通コースで3時間)を定めて運用を開始。 座学や実技で心臓マッサージや人工呼吸の仕方などを学ぶ。04年からは自動体外式除細動器(AED)の使い方も採り入れたものです。

74回生の生徒もDVDで市民救命士の話を聞き、心肺蘇生のやり方を勉強しました。
その後、各班に分かれて、実際に心肺蘇生やAEDの使い方を教えてもらいました。
地域の方や、また消防署の方も講師として来られていました。





最後は74回生全員でお礼を言いました。
今日習ったことが、いざという時に
人の命を救うために役に立つということを覚えていてほしいと思います。
12:07 | 投票する | 投票数(8)
2019/05/30

75回生野外活動 於:神戸市立自然の家

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

令和元年5月28日~29日の二日間、75回生は神戸市立自然の家で野外活動を行いました。

28日はあいにくの雨となり、予定されていた登山の計画を変更し、午前中は学校で各プログラムに向けた練習を行いました。そして、午後からはバスで自然の家に向かいました。



野外活動の学年スローガン「りあがれ!もだちと!りきれ!っすぐに!いざ、野活!!」を合言葉に、自然の家では多くのプログラムを通し、時間やルールを守る大切さや、与えられた役割に対する責任感を学びました。

また、仲間とともに泊を伴う体験を通して、絆を深めるとともに、感謝の気持ちを養うことができました。

以下は活動の様子です。


教室で校歌コンクールに向けて練習に励みました。




体育館では大縄跳びと集団行動の練習を行いました。


昼食を食べた後、出発式を行い、バスに乗って自然の家に向かいます。


初めに、施設の方よりオリエンテーションをしていただきました。


最初の大きなプログラムは集団行動コンクール。
体育委員の号令のもと、きびきびとしたコンクールになりました。


大縄跳び大会では8の字跳びと全員跳びに挑戦。
1組は3分間で全員跳び14回という大快挙を成し遂げました。


夕食をおいしくいただいて、エネルギーを補給した後は校歌コンクールに取り組みました。
どのクラスも心を一つに元気な声を響かせました。

全力で取り組んだ1日目は全員ぐっすりお休み。
二日目の朝は神戸体操から始まりました。


二日間お世話になった施設に感謝の思いを込めて、清掃活動を行いました。


オリエンテーリングは山の中を地図とコンパスを頼りに巡ります。
道中には学年の先生にまつわるクイズ問題が!?
答えを先生に尋ねても当然教えてくれません。みんな頭をひねって考えていました。


施設での終わりの集いを終え、バスで帰校しました。
学年の更なる飛躍をみんなで誓い、一泊二日の野外活動は幕を閉じました。


今回の野外活動では野外活動学年スローガンである「やりきれ!」の言葉通り、生徒たちはひたむきに野外活動に取り組みました。

しおりを何度も確認し、次の動きを考えて、プログラムに臨む姿が印象的でした。また、各プログラムでは苦手な分野にも懸命に挑戦し、それを周囲も一生懸命に応援する姿が見られました。
たくさんの成功体験と、発見した課題を今後の学校生活に活かし、75回生の「無限」の可能性を広げていきたいと思います。


20:00 | 投票する | 投票数(6)
12345