新着情報

 

パブリックスペース

今日も元気です。05/17 16:45

携帯電話からのアクセス

携帯電話からのアクセスはこちら。
 
QRコード
↑↑↑↑↑↑
こちらを携帯電話の2次元コードリーダーで
読み取っていただくと携帯電話からでも
当HPがご覧になれます。
 
別途、パケット料金が掛りますのでご注意下さい
 

お知らせ

令和元年度 随時入園募集中

入園をお考えの方は、幼稚園にお問い合わせください。

<応募できる幼児> 長尾小学校区に在住の3歳児~5歳児
<対象年齢>
 5歳児(平成25年4月2日~平成26年4月1日までの間に生まれた幼児)
 4歳児(平成26年4月2日~平成27年4月1日までの間に生まれた幼児)
 3歳児(平成27年4月2日~平成28年4月1日までの間に生まれた幼児)


      ♡子育て支援事業♡
   ~家庭や地域と連携し、共に子育てを推進しています~
  
預かり保育
 幼稚園保育終了後、在園しているお子様を預かります。
 <内容>好きな遊び、絵本読み聞かせ、異年齢交流、おやつ など
 <対象>本園
在園中の園児
 <時間>月・火・木・金 14:00~16:30
     水(時間選択)①12:00~14:30
            ②12:00~16:30
       

みんなの幼稚園
 未就園児のみなさん!幼稚園の先生や友達と一緒に遊びましょう。
 <内容>絵の具遊び、製作、親子遊び、在園児との交流など
 <対象>
0歳児から5歳児までの幼稚園未就のお子様、保護者の方
   
     
~5月の予定~
          5月9日(木)・5月23日(木)   10:00~11:30

        こちらから☛
みんなの幼稚園 5月のお知らせ.pdf
       


キッズクラブ
 お子様を遊ばせながら、保護者同士の交流を図る保護者主催のサークルです。未就園児親子ならどなたでも参加できます。
  

園庭開放
 保育終了後、保護者の方が付き添いの上、園庭で遊んでいただけます。
 
   
  

 

幼稚園のニュース

にっぽがおか日誌
12345
2019/05/17new

今日も元気です。

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
今日は天気も良く気温も高いので
子供たちは裸足になって砂場で遊んでいました。

年中組が「落とし穴を作ろう」と穴を掘っていると
年少組が「お山作って。トンネル作りたい!」と言いました。
するとそばにいた年中児が一緒に大きな山を作るのを手伝ってくれました。


「もう、トンネル作れるね」と水で固めた山を掘り始め、
反対側にいる友達に手が届くと大喜びしていました。


年中児がトンネルを作っている間に、年少児は水をたくさん運び
大きな川ができ、船を浮かべて楽しみました。

年中児は年少児のつぶやきを聞いて「僕たちが作ってあげるね」と
助けてやり、大きい組の作った砂山で年少児も砂や水の感触を味わいながら
存分に遊ぶことができました。
子供たちは、他学年とのしぜんな関わりをもちながら
遊び方を覚えたり、経験を広げたりしています。


       ********

年少組では畑でとれたイチゴの製作をしました。


身近な素材を利用して、紙を詰めたりシールを貼ったりして
美味しそうなイチゴの完成です!



年中組は、パフリングを使って広い遊戯室で遊びました。
誰かが遊び方を思いつくと真似をしたり、「こんなこともできるよ」
と新しい遊び方を提案したりしています。
「信号赤で止まれ!」「青になったら、出発!」


「カメさんに変身。大切な甲羅を落とさないように・・・
のそのそ歩きもできるかな」
いろいろなものに見立てて体を動かして楽しみました。


年長組はしっぽ取りをして遊びました。


遊戯室ですごい勢いで走り出しますが、相手とぶつからないように
動き回る身のこなしは、さすが!!年長児です。


「取られたしっぽを相手に渡している間は取らないこと」と
遊びながら自分たちでルールを決めていく事で、
みんなが理解して遊びを進められるようになっていきます。


最後まで残った勇者たち!!
息を切らしながら自分の名前を言う時の
精一杯、やりきった笑顔が嬉しそうでした。


今週も、ながおっ子たちは元気いっぱいです!
16:45
2019/05/16

フッ化物洗口説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
今日は、4歳児のフッ化物洗口が始まるため、
保護者への説明会と歯科検診がありました。



歯科検診を終えた子供たちは何をしていたかと言いますと・・・


年少組は初めて畑に行き、自分たちで摘んできたイチゴを
美味しそうに食べていました。
自分で選んだイチゴは格別の味がしたことでしょうね。


年中組は日歩が丘へ行きました。
先日とは違うルートで山を登っていくと
2階の窓からのぞいている年長児と出会いました。


「お~い。いってらっしゃーい」


日歩が丘の中は木が生い茂り、ワクワクした気持ちが高まります。


「あれ?なんだろうね。届くかな?」
高いところにぶら下がっている手裏剣に手を伸ばして
タッチすると「できた!」と喜んでいました。


「大きなタケノコがある」「よし!タケノコとおすもうだ!」
何人かで集まってタケノコを倒そうと
力いっぱい押したり引いたりするとタケノコがパキッと倒れて
「やった!勝ったぞ」と大喜びです。


「大きなタケノコ、とったよ」と担いで運びます。


葉っぱの串焼き。「焼いたら美味しくなるよ。待っててね」
全身で山の中の自然に触れ、そこにある素材を活かしながら
遊びを思い付き楽しんでいました。



年長組はコンテでタケノコを描きました。
週に2,3回は日歩が丘へ行き、タケノコの成長を見てきたので
みんな、真剣な表情でお絵描きに取り組んでいます。


コンテで描いたところを手でこすると色が広がり
タケノコの皮のフワフワした様子を表現することができるので
気に入ったようです。

「手がこんなになっちゃった」とこすった指先にコンテがつき
はしゃいでいる年長児たちでした。


自分たちの経験したことを
いろいろな形で表現することを楽しんでいます。
16:41
2019/05/15

今日は何して遊ぼう・避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
      ~何して遊ぼうかな~

年少児が何しようかとキョロキョロしていると
年中児が「ソーメンありますよ」と声を掛けてくれました。

すると「あのさ、これ知ってる。木から出てくるの見たことある」
と嬉しそうに小さな声で話している年少児。
「ソーメン流しのことかな?」「うん、そう」
自分の知っていることが先生に伝わり嬉しかったようで
笑顔でソーメンを食べる真似をしていました。
食べ終わると「ごちそうさま」と言って
大好きな車に乗って遊び始めました。


年中児が雲梯に挑戦中です。友達が一人で進んでいくと
「私もできるよ」と刺激を受けて頑張ります。
手にできたマメがつぶれても何度も繰り返し、
「最後まで行けたよ」と嬉しそうに教えてくれました。
あきらめずに何度も挑戦する粘り強さが育ってきています。


生き物が大好きな年長児は
カエルやテントウムシの幼虫などを見付けてはお世話をしています。
そして今日は小さなカメと仲良くしていました。
「見て。カメックスと握手!」と
そっと手に触れて大笑いしていました。




        ~避難訓練~

好きな遊びの後、保育室へ戻ると月に1度の避難訓練が始まりました。
「地震です。」と放送の声が聞こえてくると
座っていた椅子から座布団を外して頭を守ります。


4,5歳児は昨年度の経験から
落ち着いた様子で避難することができました。


先月は火事でしたが、今回の避難訓練は地震です。
火事では煙を吸わないように口をおさえ
地震では頭を守るということを知り
何度も繰り返す中で、避難の仕方を覚えていきます。

定期的に避難訓練を行うことで、
いざという時でもしっかりと話を聞きながら
落ち着いて行動できるようになってほしいと思います。
自分の命は自分で守ることの大切さを
しっかりと伝えていきたいです。

空高く、ぐんぐん伸びるながおっ子!
16:19
2019/05/14

日歩が丘に行ったよ・イチゴのお裾分け・カエルのおうち

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
                  ~日歩が丘で遊ぼうよ~

年長児からタケノコがすごいことになっていると聞いて
年中児たちも日歩が丘探検隊になって出発です。

日歩が丘に入ると目の前には大きなタケノコ(?)が・・・・
「うわ~!ほんとだ。すっごい大きくなっている」と
子供たちはびっくりしながら伸びたタケノコのところまで
駆け上って行きました。


「竹登りだってできるよ」と、友達が登っていくと
すぐにコツを覚えて
「僕だってできるよ」と次々とチャレンジャーたちが現れます。


「バーべーキューしているんだ」と言っていたのに
「今度は勉強ね」と、次々と遊びの設定が展開していきます。
自分たちの生活の中で、見たり経験したりしたことを思い出しながら
イメージを広げて友達と一緒に遊ぶことを楽しんでいます。

もっと奥まで探検しよう!と張り切っていましたが、
突然の雨が・・・
「この道だと雨に濡れないよ」「木の屋根だね」などと言いながら
園舎に帰っていきました。
急な天候の変化にも楽しさを感じている子供たちでした。


               ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


                 ~イチゴのお裾分け~


年長組が朝から畑に行って収穫したイチゴを
「おひさま組さん、食べてね」と保育室まで届けくれました。
園庭でたっぷりと遊んだあとに、年長組からもらったイチゴをパクリ・・・
「おいしいね」とニコニコ顔になっていました。

今度はみんなで畑に行ってみようね。
幼稚園での楽しみがひとつ増えました。


                 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


               ~カエルのおうちを作ろう~

虫が大好きな年長児、今日もたくさんのカエルを見付けて
保育室まで連れてきました。
子供たちはカエルと仲良しで「そうだ、おうちを作ってあげよう」と
盛り上がっています。

「どこのお部屋に行くかな?」じっと見守っていると
カエルが移動したり、じっと止まったりしています。

「すべり台が好きみたい」と自分たちで作ったおうちを
カエルが気に入ってくれたようでホッとひと安心・・・
片付けの時間が来ると「明日も遊ぼうね」と
大事に虫ケースに戻していました。
生き物との出会いを通して、親しみをもって触れ合ったり
世話をしたりしながら、命を大切にしようとする気持ちも
育んでいきたいと思います。
18:21
2019/05/13

イチゴの初収穫

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
            ~赤いイチゴはどこかな?~

昨年度に植えたイチゴの水やりをしている時に
イチゴが赤くなっていることに気が付いた子供たち絵文字:笑顔
「明日になったら食べられるね」と収穫を楽しみにしていました。
そして今日、嬉しそうに畑へと向かいます。

「これはおいしそうだな」


「ほら!おおきいのを見付けたよ」


「見て!イチゴとってきたよ」と
管理員さんにも嬉しそうに報告していました。


「いただきます!」


「甘くて、おいしい~ ヽ(^o^)丿 」


天気の良い日が続き、真っ赤になったイチゴの味は
とてもおいしかったようです。
「明日はおひさま組(年少児)さんにも持って行ってあげようね」と
笑顔弾ける ながおっ子たちでした。
17:18
12345

フォトアルバム

現在作成されているフォトアルバムはありません。

学校連絡先

〒651-1511
神戸市北区長尾町宅原130
TEL・FAX078-986-4123
 
Nagao Kindergarten All Right Reserved.
 
本サイトに掲載された、文章、画像、情報はすべて神戸市立長尾幼稚園がその著作権を有しています。無断で複写、転載、リンクを張ることを禁じます。
 

 
 

LINK

  
 
  
神戸市立幼稚園長会ホームページ
http://www2.kobe-c.ed.jp/encho-kd/

「子ども・子育て支援新制度実施後の
神戸市立幼稚園のあり方」
http://www.city.kobe.lg.jp/child/college/
highschool/kaihatsu/itiritsuyoutienarikata.html