新着情報

 

パブリックスペース

児童館 おもちつき大会12/09 12:00
音楽会、楽しかったよ♪12/07 16:56

携帯電話からのアクセス

携帯電話からのアクセスはこちら。
 
QRコード
↑↑↑↑↑↑
こちらを携帯電話の2次元コードリーダーで
読み取っていただくと携帯電話からでも
当HPがご覧になれます。
 
別途、パケット料金が掛りますのでご注意下さい
 

お知らせ

平成31年度 入園募集!!

たくさんのお申込みお待ちしております!

<応募できる幼児>
 園区在住の3歳児~5歳児
   (詳しい園区につきましては、幼稚園にお問い合わせください)


<対象年齢>
 5歳児(平成25年4月2日~平成26年4月1日までの間に生まれた幼児)
 4歳児(平成26年4月2日~平成27年4月1日までの間に生まれた幼児)
 3歳児(平成27年4月2日~平成28年4月1日までの間に生まれた幼児)

※平成30年度新入園児も随時募集中です




子育て支援事業
~家庭や地域と連携し、共に子育てを推進しています~
  
預かり保育
 幼稚園保育終了後、在園しているお子様を預かります。
 <内容>好きな遊び、絵本読み聞かせ、異年齢交流、おやつ など
 <対象>本園在園中の園児

みんなの幼稚園
 未就園児のみなさん!幼稚園の先生や友達と一緒に遊びましょう。
 <内容>絵の具遊び、製作、親子遊び、在園児との交流など
 <対象>0歳児から5歳児までの幼稚園未就のお子様、保護者の方
 <お知らせ>
  10月31日(水)は、「日歩が丘探検」と「いもほり」をします。
     たくさんのご参加をお待ちしています。

キッズクラブ
 お子様を遊ばせながら、保護者同士の交流を図る保護者主催のサークルです。
  未就園児親子ならどなたでも参加できます。

  

幼児のひろば
 保育終了後、保護者の方が付き添いの上、園庭で遊んでいただけます。
 <内容>園庭解放
 <対象>就学前の幼児~小学校2年生までの児童(保護者同伴)
 
     
☆みんなの幼稚園、キッズクラブ、幼児のひろばの予定はこちら↓   
       みんなの幼稚園 12月のお知らせ.pdf
      

☆幼児のひろばについて、詳しくはこちら↓
       ひろば便り.pdf
 

幼稚園のニュース

にっぽがおか日誌 >> 記事詳細

2018/03/15

修了式前日

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

年長組は次の人たちが使いやすいように片付けも頑張り、
最後の日まで、存分に園生活を満喫していました。


                       <ひまわり組>
「今日も日歩が丘に行きたい!!」と
元気に裏山へと駆け上るひまわり組です。

レストランチームが集まり
前日に仕込んでいたクッキーを確認中。

「あ!固まってる」「クッキー出来たよ~」
「コーヒーもどうぞ」とにぎやかな声が響き渡ります。


ジェットコースターチームでは、
オリンピック後、カーリング方式を取り入れた遊び方を
思いつき布を持参しました。
「これしたら、めっちゃ滑るようになるよ」
「ほら、竹の色も変わってきてるでしょ?」


「かつお節(木片)でこすると、においもいいし
もっともっとよく滑るよ」

見たり、聞いたりしたことを
自分たちの遊びの中にうまく取り込み楽しんでいます。


「どこまで行けるか見ててね」と
斜面に立てかけた竹上りに挑戦します。
落ちてもあきらめず、何度も繰り返すうちに
体のバランス感覚がしっかりとれるようになり
高い所まで登っていけるようになりました。



たくさん、遊んだあとにみんなで集まり
「最後に、にっぽにお礼を言いたいね」と
子供たちから声があがりました。



「ここは、タケノコのおうち。来年もまた出てきてね」



「たくさん、遊ばせてくれてありがとう~楽しかったよ!!」

クラスのみんなと一緒に作り上げた『日歩の遊園地』
今では、幼稚園のみんなが楽しめるステキな遊び場になりました。

日歩が丘の一番上に上がると
秋に観察したドングリのの赤ちゃんが落ち葉の間から顔を出しています。

「ドングリの赤ちゃんが、大きくなっている」
「踏まないように、そっと行こう」
「わ!向こうにもあるよ。そこ気を付けて!」

森の命のめぐりについて話を聞いていたので、
小さな芽を大切にしようとする気持ちが
しっかりと育っていることにうれしくなりました。

「あれ?枝の先が膨らんでいるね」「本当だ!」

暖かい日が続き、枝先のつぼみを発見!!
春の訪れを感じることが出来ました。


「よし、ジャンプしながら最後まで行くぞ!!」

小さい組の時によく遊んでいた場所まで足を運ぶと
去年のことを思い出し「前にここで遊んでいたね」と
懐かしく感じていました。


片付けもがんばりました。

「砂場のおもちゃをきれいにしておこう」
「小さい組さん喜ぶかな?」

おもちゃの手入れも念入りにしています。

「砂場に砂を戻しておこう」

周りにかき出された砂を集めてくれました。
進級児や新入園児が遊びやすいように考えながら場所を整え、
自分たちが楽しく遊んだ場所との別れを惜しんでいるようでした。


      **********


        <れんげ組>
「よし!倉庫の片付け、頑張るぞ」と
気合十分のれんげ組です。
「まずは、中のものを全部出そうか・・・」


たくさんの遊具を友達と力を合わせて運び出しました。

「きれいに並べると気持ちいいね」

砂を掃き出して倉庫の中をきれいにしてくれました。


「おもちゃも、ぴかぴかぴーーーん!!」


「来年の運動会もよろしくね」

たくさんの遊具を丁寧に拭きあげてくれました。

「今度は、元に戻さないと・・・」

取り出しやすいように並べ方も考えて倉庫の中へと再び運んでいきます。

ミッションクリア!「きれいになったよ」

小さい組や来年度のことを思いながら心を込めて磨き上げ、
満足そうな笑顔です。おかげさまで倉庫の中がきれいになりました。




倉庫掃除のあとは日歩タイム!!
大好きな日歩が丘にいくと早速、竹のすべり台へと集まってきました。

「みんなで一緒につながっていこう」「GO!GO!」


「僕たちは日歩のお猿だぞ。ウッキー!!」

竹のすべり台を下から上へと自由自在に上り下りして楽しんでいます。

「焼肉屋さんで~す」   

おいしく焼けたかな?

「わ!なんだ、これ?」「恐竜の化石かな?」


「ちょっと、来てみて。化石かもよ・・・・」

切り株の上に置かれた木片を見付けてビックリ!?
じっくりと観察をしていました。

「うわ~!!お花が咲いてる。」
去年もこの時期に見た桃の花の下で記念撮影!

1年でこんなに大きくなりました。


毎年、桃の花に見守られて、年長組は幼稚園から巣立っていきます。


れんげ組の『日歩のキャンプ場』では、
崖から飛び降り、ジャンプ大会となりました。
「まずは大きな声で自分の名前を言ってみよう」と
誰かが提案すると、大きな声で叫びながらジャンプ!

「〇〇です。飛びます!」

「次は大きくなったらを言ってみよう」

「サッカー選手になります」

「かっこいい、1年生になります」


「野球選手になって、優勝するぞ」

それぞれの思いを大きな声で叫び、崖からジャンプすると
どの子も満足気な顔をしていました。


「日歩が丘!大好きだよ」
「次のおひさま組さんやうさぎ組さんのことをよろしくね」
「楽しく遊ばせてくれてありがとう」
「また遊びに来るね」と
大好きな日歩が丘へメッセージを伝えました。

豊かな環境に恵まれた長尾幼稚園の子供たちは、
日歩が丘の中で遊びながら自然や森への親しみを深め、
自分たちも自然の一部であるということを肌で感じています。
これから先も、この経験を活かしながらたくましく過ごしていってほしいです。

いつまでも子供たちの心の中に
日歩が丘がありますようにと願っています。
17:38

フォトアルバム

学校連絡先

〒651-1511
神戸市北区長尾町宅原130
TEL・FAX078-986-4123
 
Nagao Kindergarten All Right Reserved.
 
本サイトに掲載された、文章、画像、情報はすべて神戸市立長尾幼稚園がその著作権を有しています。無断で複写、転載、リンクを張ることを禁じます。
 

 
 

LINK

  
 
  
神戸市立幼稚園長会ホームページ
http://www2.kobe-c.ed.jp/encho-kd/

「子ども・子育て支援新制度実施後の
神戸市立幼稚園のあり方」
http://www.city.kobe.lg.jp/child/college/
highschool/kaihatsu/itiritsuyoutienarikata.html