学習クラブ ログイン用バナー

 

学校周辺風景

長峰中一斉配信メール

携帯電話による連絡網システム
 生徒の安全管理のために,緊急時に学校から家庭へ確実に連絡していくための方法として、希望される保護者の方に携帯電話のメールアドレス等を登録していただき、緊急時やその他の連絡を一斉送信いたします。
    
平成26年度からは阪神電車の「ミマモルメ」を採用することになりました。


 

学校連絡掲示板

長峰中学校連絡掲示板
学校ホームページのシステムが停止した時や、学校ホームページのアクセス集中時において、情報を入手する別手段として利用できます。 (2013/05/20)

連絡掲示板2次元コード

 

みどりの風応援団



みどりの風応援団」ロゴマーク
 

KEMS


KEMS(神戸環境マネジメントシステム)
 

通学区域の変更について

平成27年度より実施される新しい通学区域についてのリーフレットが発表されましたので、お知らせいたします。下のPDFをご覧ください。
兵庫県教育委員会事務局高校教育課より)
03 新通学区域リーフレット(最終版).pdf

兵庫県高等学校の通学区域が変わります
兵庫県高等学校通学区域検討委員会のページ
 

訪問者数(2010/10/07頃より)

COUNTER972232

QRコード

このホームページは携帯電話からもアクセスできます
 

著作権表記

当Webサイトにおける画像および文章等に関しましては神戸市立長峰中学校の保有する著作物となります。第三者による無断使用および無断転機等はご遠慮ください。

 

わがまち探訪・・・校区内の名所旧跡を中心に、よいところを紹介します

わがまち探訪
123
2012/09/17

わがまち探訪(23)六甲小学校・都児童館

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(23)六甲小学校・都児童館



〇 阪急六甲駅の南、春日神社の北東、八幡町4丁目に、本校の弟妹校「六甲小学校」があります。

〇 六甲小学校の南、春日神社(神前の大くす)の筋向い、神前町2丁目には、「都児童館」があります。



六甲小学校


六甲小学校正門


六甲小学校(南側・春日神社から撮影)

六甲小学校ホームページ


六甲小学校の南に都児童館があります。

都児童館ホームページ



09:25
2012/09/16

わがまち探訪(22)春日神社・神前の大くす

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(22)春日神社・神前の大くす


〇 阪急六甲駅の南、神前町3丁目には、灘百選の一つ「春日神社」があります。

〇 境内には、県の文化財にも指定されている「神前の大くす」があります。







〇 春日神社(神戸市灘区役所ホームページ「灘百選」より
   その昔、この地の先人が、伊勢神宮参拝の帰路、奈良県にさしかかった際、重い病気にかかりました。薬を飲んでも効き目がなく、信仰していた奈良の春日大社に病気全快祈願をしたところ病気が治りました。お礼に奈良の春日神社より分霊をいただいて、この地に祀ったのが始まりと伝えられています。毎年秋に例大祭が行われ、都賀だんじり保存会のメンバ-による「だんじり曳き」が注目を集めます。



春日神社の境内には、大きな楠があります。
灘百選に選ばれている「神前の大くす」です。


県指定文化財にしてされています。




春日神社を離れると、楠の大きさが分かります。


〇 神前の大くす(神戸市灘区役所ホームページ「灘百選」より
   春日神社の境内にある幹回り8メートル、高さ18メートルの巨大な楠。樹齢500年とも1,000年ともいわれ、昭和34年に市の名木として、また、昭和49年に県の天然記念物として指定されました。楠は寿命の長い樹木で、かつて、灘区には高さ20メートルにも達する国の天然記念物の「高羽の楠」がありましたが、戦災で焼かれ、枯れてしまいました。現在、区内で最も大きな楠がこれで、震災を乗り越えて青々とした葉を茂らせています。
09:56
2012/09/15

わがまち探訪(21)六甲八幡神社

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(21)六甲八幡神社



〇 阪急六甲駅のすぐ南、八幡町3丁目に、灘百選に選ばれている「六甲八幡神社」があります。 


六甲八幡神社の東入口








六甲八幡神社ホームページ



〇 六甲八幡神社について(灘区役所発行「灘百選」より
   平安時代後期、平清盛が福原遷都の時、京都石清水八幡宮を勧請して成瀬という旧地名を八幡(やはた)に改めたのが起源と言われます。樹齢400年をこす楠や黒松、銀杏の木などがあり、14世紀の「太平記」に、鎌倉軍の六波羅勢が八幡林を通り、摩耶山城の赤松円心を攻めたと記されています。現在の本殿は、天明6年(1786年)に奈良の春日大社旧社殿を移築した一間社春日造り。本殿右手の厄神宮本殿は県の重要文化財に指定されています。
10:29
2012/09/09

わがまち探訪(20)六甲カトリック教会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(20)六甲カトリック教会


〇 阪急六甲駅から鶴甲方面へのバス停「六甲登山口」のあたり赤松町3丁目には、灘百選に選ばれている「六甲カトリック教会」があります。


〇 六甲カトリック教会について(灘区役所発行「灘百選」より
   半世紀をこえる歴史がありますが、現教会は新しく平成7年に完成。年中行事としてチャリティバザー・音楽コンサート・納涼の夕べなども行っています。近年は結婚式場として、信者以外の若い人たちにも人気。また平成12年には兵庫県の「人間サイズのまちづくり賞」の建築部門賞を受賞しました。再建に際しては、塔のデザインには昔のものを踏まえているほか、周辺の景観と調和した建物で、立派な庭園も注目です。
10:57
2012/09/08

わがまち探訪(19)鶴甲・六甲台町

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(19)鶴甲・六甲台町



〇 六甲ケーブルから南へ下っていくと、鶴甲地区や六甲台町があります。

〇 鶴甲地区には神戸大学発達科学部や鶴甲小学校、鶴甲児童館があり、 六甲台町には神戸大学本部や理農学部、工学部、法・経済・経営学部・国際文化学部があります。

 
神戸大学発達科学部




本校校区の鶴甲小学校


鶴甲小学校の北東の門です。


鶴甲小学校の西側、運動場側の入り口です。

鶴甲小学校ホームページ


鶴甲小学校の東、バス通りに面して「鶴甲児童館」があります。


鶴甲児童館

鶴甲児童館のホームページ



六甲台町には、神戸大学のいろいろな施設があります。


六甲台町の神戸大学文学部・理学部・農学部など
神戸大学のホームページ


〇 神戸大学について(灘区役所発行 灘百選より
   前身の神戸経済大学等を母体に昭和24年に設立された国立大学。建物は中央に車寄せ等を配置して左右対称を強調する構成ですが、車寄せや2階窓のアーチ、丸められた隅部の造形等により、おだやかな表情を見せている本館や丸窓の連なる講堂、ステンドグラスを通して光が降りそそぐ図書館の閲覧室など雰囲気を醸し出す建物群が点在しています。また、平成13年1月に俳人・山口誓子の旧宅を再現し、蔵書や遺品などを公開する「山口誓子記念館」が完成しました。
09:44
2012/09/07

わがまち探訪(18)六甲ケーブル駅

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(18)六甲ケーブル駅


〇 長峰中学校から、東へ谷を二つほど超えて、六甲川を上流に上っていくと、六甲山頂へつながる六甲ケーブル駅があります。




〇 六甲ケーブルカーについて(
灘区役所発行 「灘百選」より
   昭和7年開業。阪急六甲駅から約2キロメートルのケーブル下駅から山上駅まで全長1.7キロメートル。平成11年3月に3代目の新型車両がお目見え。車両は「レトロタイプ」と「クラシックタイプ」で、古き良き時代の路面電車をイメ-ジさせる外観です。ケ-ブル下駅・山上駅とも改装され、きれいになりました。また、山上駅は近畿運輸局等が募集した「近畿の駅百選」にも選ばれました。10分のミニトリップで一気に山の空気を満喫できます。
18:40
2012/09/04

わがまち探訪(17)篠原伯母山町

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(17)篠原伯母山町


〇 長峰中学校から東側へ一つ谷を越えると、「篠原伯母山町」(しのはらおばのやま町)があります。

〇 篠原伯母山町には、本校と同様な坂道の上の方に、神戸松蔭女子学院大学や私立六甲学園高校・中学校があります。




篠原伯母山住宅街の石碑


六甲学院高校・中学校


松陰女子学院大学


松陰女子学院大学の正門前に、ロンドンオリンピック シンクロナイズドスイミング
中村麻衣選手の出場を祝し、横断幕が掲示してありました。


〇 篠原伯母山町について
   『篠原村誌』に「伯母野山 袁婆能(おばの)○牛小屋山ノ北方ニアリ松林タリ。 伯父野山 袁遅能(おじの)○伯母野ノ東ニアリ小嶮タル松山アリ」とある。
   『神戸の地名 改訂版』によれば「オジ」「オバ」に類似する山名は全国各地にあり、「ウバガフトコロ」に至っては数十ヶ所あるという。兵庫県の例で言えば神戸市北区大沢町の「乳母ヶ懐」「番ケ懐」、加古川市の「乳母が懐」、高砂市の「御乳母の懐」があり、ウバはオバに通じ、いずれも日当たりのいい山間の小平地を指すらしいという。
   芝晃によれば「ばんのふところ」という字名が北区有野町唐櫃・五社の2箇所にありいずれも「西日を浴びて、北風のあたらぬ日だまりの地」であり、オバノヤマもそうした立地であるとする。→ 参考:wikipedia「篠原伯母山町」


20:00
2012/09/02

わがまち探訪(16)大土神社

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(16)大土神社


〇 水車新田から六甲川に沿って降りて行くと、ひっそりとしたたたずまいの神社が見えてきます。






神社の横は六甲川の上流。
涼を求めて近くの子どもたちが川遊びをしています。




〇 大土神社
   この地域は水車新田と呼ばれ、天明年間(1781~89年)には25基の水車がありました。これらの水車を利用した水車業者は、菜種から油を絞り、灯油として京阪や江戸に輸送していました。大土神社は寛延元年(1748年)に村内と油の海上輸送の安全を願い、創建されました。境内には、六甲山への登山者によく知られている自然石の「かえる石」があり、旅行などで出かける時に撫でて参拝すると「無事かえる」といわれています。また、境内は、神戸市の「市民の森」に指定されています。(灘区役所発行 「灘百選」より
09:45
2012/09/01

わがまち探訪(15)水車新田

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(15)水車新田



〇 六甲川の上流に「灘百選」に選ばれている「水車新田」という地名があります。その昔、水車が多くあった場所です。菜種油をしぼったり、のちには、酒造りの米をつくために使われたようです。




「水車新田」の地名の場所

 
「水車新田」から山側へ行くと、大きな橋があります。
六甲川にかかる橋です。

六甲川にかかる大月橋



大月橋から下の方「水車新田」のあたりを見ると深い谷があります。
この六甲川の谷に水車がたくさんあったのでしょう。


山側には、こんもりとした森が六甲山へつながります


〇 水車新田について
  江戸時代の中ごろ、新しく田を開くことと水車を使って仕事をすることを目的に水車新田村が作られました。その後、都賀川上流の傾斜面の川水を利用して、灯油用に菜種を搾る目的での水車業が盛んになりました。1,800年代初頭以降、幕府の統制で原料の菜種の入荷が減ったことや各地に水車業が興ったこともあり、灘の酒造用の米をつく水車に転換。灘の酒造りに大きな役割を果たしました。大正の末から昭和の初め頃、電気精米、蒸気精米が進むにつれ衰退し、今では地名を残すのみとなっています。(灘区役所 「灘百選」より
09:49
2012/08/31

わがまち探訪(14)都賀川

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

わがまち探訪(14)都賀川



〇 中学校の横を流れる「杣谷川」、鶴甲の方から流れる「六甲川」、それらが合流して「都賀川」になります。



杣谷川と六甲川の合流地点(左が杣谷川、右が六甲川)


阪急電鉄の高架の当たりから都賀川になります。


阪急電鉄から南側の風景


上流には六甲の山並みが見えています。(篠原橋からの眺望)


下流に向かって右(西)の方に灘警察署が見えています。
(篠原橋から南側の風景)


〇 都賀川について
  灘区の中央を流れる都賀川は、灘区のシンボル。延長約1,800メートル。六甲山の記念碑台に源を発する六甲川と摩耶山を源とする杣谷川が合流し都賀川に。昭和51年から「都賀川を守ろう会」が中心となって、川の清掃につとめ、清流がよみがえりました。
灘区役所発行 灘百選より


〇 参考:国土交通省 近畿地方整備局 六甲砂防事務所発行「都賀川物語

09:05
123