校章の由来

東に愛宕山の緑の峰を仰ぎ、西に明石川の清流を見下ろすこの丘に開設された平野小学校をあらわしています。そして、その中で学ぶ児童が明るく太陽のように大きく伸び、人間豊かに大空に向かって、どこまでも伸びていこうとする理想の姿を象徴したものです。