西山小校章
 

カウンタ

訪問者数612541
since2010.4

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

携帯からのホームページ閲覧方法


※携帯のバーコードリーダーを
用意し、読み取っていただくと、
携帯からもホームページを閲覧
することができます。
 
西山物語

西山物語
                       作:村田 毅(初代校長)

 


(いま)から、()(むかし)ほど(まえ)(ひと)(むかし)10年といいますから、30年ほど(むかし)のことです。

(あり)()(まち)(いま)(おか)()(えき)()(きん)から西の(ほう)(がく)(なが)めると、()(だか)い上に小さなお山が

ありました。それは、それはたいへん(うつく)しいお山だったそうです。
 


(はる)は、山百合(やまゆり)()き、(なつ)は、すずしい()(かげ)をつくり、のどかな()(とり)のさえずりが

()こえ、(あき)は、かき・くりなどの()(ゆた)かに(みの)り、(まつ)(たけ)(やま)()われるほどたくさ

んの(まつ)(たけ)()れ、(さむ)(ふゆ)は、(つめ)たい(きた)(かぜ)西(にし)(かぜ)をこの西山が(ふせ)いで(あたた)かく、この

(あり)()(さと)(つつ)んでいたそうです。

 


この西山のお山に()んでいる「(はや)(みみ)のごん()きつね」は、ある(あき)(よる)、あまり

にもお月さんがきれいなので、すみかを()()(あり)()(さと)(ほう)(さん)()に出かけ

ました。すすきがゆれ、(ここ)()よい(かぜ)(ほお)をなぜます。ごん()きつねは、どんど

(さと)(ほう)(ある)いていきました。すると、(しゅう)(かい)(じょ)(ほう)から、(なに)やら(おお)(ぜい)の人の

(はなし)(ごえ)()こえてくるではありませんか。

 


ごん()は、「(なん)()()いなのだろう。」

そっと、()のすきまから、(のぞ)き、(はなし)()いていました。すると、(けん)(ちく)(がい)(しゃ)

(しゃ)(ちょう)さんらしき人が、

「この(たび)、西山を(ぞう)(せい)して、(にん)(げん)()(ぜん)がいっしょに(せい)(かつ)できる(まち)(ほく)(しん)

(さん)()(こう)(えん)()()をつくります。」

(はな)しているではありませんか。ごん()は、(おどろ)きました。

 


「山がこわされる。」「すみかを()われる。」

人間(にんげん)(なん)て、(かっ)()なのだろう・・・。」

ごん()は、(いま)まで、(ここ)()よい(かぜ)と、(うつく)しい(つき)にうきうきしていた(たの)しい(こころ)

(いっ)(ぺん)(かな)しくなってきました。しかし、(かな)しんでばかりはいられない。

一刻(いっこく)(はや)(もり)(なか)()()らせなければならないと、(おお)(いそ)ぎで森に(かえ)り、

(なか)()(あつ)めました。

 



うさぎのぴょん子、たぬきのポン()、りすのくり子、ふくろうの(ふく)ちゃん

みんな(あつ)まり、(そう)(だん)をはじめました。しかし、()(かん)()ぎていくばかりで(めい)(あん)

ありません。そろそろ(ひがし)の空が(しら)みかけるころ、たぬきのポン()がしびれをきら

して口を(ひら)きました。

(にん)(げん)も、()(ぜん)といっしょに生活(せいかつ)できる(うつく)しい(まち)をつくると()っているのだから、

(いち)()(ちか)くに()()しをして、(よう)()()(まも)ろうではないか。」

()いました。

(めい)(あん)がないまま、しぶしぶ、ポン()()(けん)にしたがいました。

そして、それぞれに(ちか)くの(しん)(せき)や、(とも)(だち)()んでいる森へと()()していきました。

 


からすのカー子だけは、(のこ)りました。そして、木が()られ、お山が(けず)られ、

そのお山の(ちょう)(じょう)にお(しろ)のような西山小学校ができたことや、(まち)がどんどん大きくなり

(ひら)けていく(よう)()(むかし)の森の(なか)()たちに(いま)()らせています。