新着情報

 RSS
 
12345
2019/03/20new

神戸どうぶつ王国へ行ったよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

3月20日(水)年少組は神戸動物王国へ行きました!
良く晴れて、温かい小春日和になりました。
子供たちは「オオカミさんいるかな?」「さわれるかな?」など、
友達と話しながらワクワクして行きました!


始めに見たのはハシビロコウ。
あまりの大きさに「ほんものかな?」「うごくのかな?」
「今、こっちみた!」と友達との会話がはずんでいました。


バードパフォーマンスショ―では、目の前や頭上を行き交う鳥に、
「あっちにいったよ!」「今度はこっちに来た!」と大騒ぎでした。
挨拶する鳥の声を聞いたり、鳥の年齢を聞いたりして、「他にも何か話せるのかな?」「まだ赤ちゃんなのかな?」と興味深々の様子でした。

 

頭上の木の上を歩くレッサーパンダには
思わず「可愛い♪」「さわってみたい!」という声が聞こえてきました。
「こっちに来て。」と体を乗り出して見る子供もいましたよ。


大きなカピバラに、始めは恐る恐る触ってみていましたが、
「かたいね。」「なでなですると眠そうにするよ。」
「僕もなでたい。」と順番待ちの列ができるほどの大人気
でした。


カピバラの赤ちゃんを見付け、
「温かいね。」「僕たちよりも小さいね。」
とこちらも大人気でした!


大きなカメもいましたよ。
「カメの背中って冷たいね。」「硬いね。」と触ってみたり、背中に乗ろうとする
子もいました。
見たことのない大きなオオカミや穴から出てくるプレーリードッグを見たり、いろいろな動物とふれ合ったりしてとても楽しい一日になりました。


17:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/18new

修了式を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

平成31年3月18日(月)、第23回修了式を行いました。

朝、登園してきたときには「今日で幼稚園最後やな…」「ドキドキする」と少し緊張気味の子供たちでした。
いざ式が始まると、たくさんのおうちの方やお客様が見守ってくださるなか、自信に満ちた表情で堂々と入場する姿に頼もしさを感じました。
おうちの方も子供たちの成長ぶりを見て、喜んだり、感動したりされていた
様子でした。

今日で幼稚園は最後と言う気持ちを込めて、一人一人が自分の名前を胸を張って
言い、園長先生から修了証書をいただきました。

思い出の歌と言葉では、2年間の思い出と今まで支えてくださった皆さんに感謝の気持ちを伝えたり、歌を歌ったりして思いを届けました。
子供たちも保護者のみなさんもきっと幼稚園で過ごした日々を思い出していたことでしょう。


子供たちの後ろには自分たちの門出をお祝いして修了児69名全員で作った作品を飾りました。
幼稚園からみんなで気球に乗って、新しい未来に向かって元気に空高く昇っていってほしいという願いを込めました。




修了式後は、年少組さんや年少組の保護者の方、地域の皆さんがたくさん集まってくださり、花道を作って年長組の門出を祝ってくれました。
「一緒に遊んでくれてありがとう」「また、幼稚園に来てね」など声をかけてもらい、笑顔で幼稚園を巣立っていきました。

4月から1年生になる子供たち。いつまでも感謝の気持ちを忘れず、小学校でも一生懸命頑張る気持ちと諦めずに頑張る粘り強さを大切に、元気いっぱいいろいろなことにチャレンジしてください。
先生たちはいつまでもみんなのことを応援していますよ。
16:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/04

お別れ遠足へ行ったよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
2月26日、お別れ遠足で王子動物園へ行きました。

ゾウさんいるかな?パンダさんは?など、子供たちはこの日を
とても楽しみにしていました。
日差しも温かくお天気にも恵まれました。


実際の動物の顔の大きさと自分の顔の大きさを比べたり


自分の手の大きさと比べてみたりしていました。


水の中の生き物も見ました。


アザラシは、泳ぐのが上手だったね。


動物教室で動物博士からびっくりするような動物のお話を聞いたり

 
ユーカリの葉の匂いを嗅いでみたりしました。


年長組と年少組が一緒におにぎり弁当を食べ、
とっても楽しい一日になりました。
楽しい思い出がまた一つ増えました!
残りの幼稚園生活も楽しんで下さいね。
16:52 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/02/14

生活発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

2月14日生活発表会を行いました。
たくさんのお客さんに見守られながら
子供たちは生き生きと表現を楽しんでいました。

たんぽぽ組(4歳児)
「おおかみと七ひきのこやぎ」

「子供たち、どこに行ったの?」
「みんなおおかみに食べられちゃったんだよ。」


「おなかがなんだか重たいな・・・」


ばら組(5歳児)
「ピーター・パン」

「僕の影法師、どこいったの~?」


「私のうろこきれいでしょ?」
「うん。きれいだね!」


ちゅうりっぷ組(4歳児)
「ぎろろんやまと10ぴきのかえる」

「おなかが痛いよう…。」
「お医者さんを呼んでこよう!」


「ギロロン山はまだかな~?」
「よし、この地図を見て調べてみよう。」


あじさい組(5歳児)
「ぞうのたまごのたまごやき」

「王様、今日の朝ごはんは何にしましょうか?」
「卵焼きにしてくれ!甘くてふんわりした温か~いのがいいね!」


「ピストルで撃って驚かそう!」
「1,2の3~!ダーン!」


クラスのみんなで1つのお話の世界にイメージを広げ
登場人物の気持ちを考え合ったり、必要な道具を作ったりして
劇遊びを進めていきました。

場面に合わせて、道具を自分たちで出し入れしたり
友達と一緒に自分なりに考えた言葉を言ったりする
楽しさも感じていきました。

たくさんのお客さんに見ていただき、拍手をもらったことで、
また一つ自信をつけた子供達です。
最後まで温かく見守っていただき、ありがとうございました。
16:31 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/01/28

本庄小学校に行ったよ。

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

1月18日、年長組は本庄小学校に行って、1年生のお兄さんお姉さんと一緒に昔遊びをしました。
おはじき、あやとり、コマ、お手玉、だるま落とし、けん玉のコーナーを順番に回って教えてもらいました。

   
「親指ではじくとよく飛ぶんやって!」 「親指はどこに入れるの?」

   
「こまはこうやって持つよ。」     「お手玉2つで挑戦するよ。」


「成功!1つぬけたよ!」

けん玉は経験のない子供が多く、特に興味津々の様子でした。
お兄さんお姉さんに鉛筆を持つようにけん玉を持つことや、ひざを使うことがコツだと教えてもらいながら挑戦しました。

「けん玉難しいなあ…」

最後は玄関まで道を作ってお見送りをしてもらい、子供たちも「楽しかったよ」「もっと遊びたかった」など伝えながら嬉しそうに通っていました。

優しく教えてくれるお兄さんお姉さんと遊んで、
4月から小学校に行くのがさらに楽しみになりました。

本庄小学校の皆さんありがとうございました。
16:50 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345

カウンタ

220792

オンライン状況

オンラインユーザー1人

所在地

神戸市立東灘のぞみ幼稚園
〒658-0013 
神戸市東灘区深江北町3-11-3
Tel/Fax 078-411-0667
阪神深江駅、北東250m
 

地図はこちら(google)