園名 預かり保育実施
 
 

お楽しみコーナー


★「みつけたよ! みつけてね!」
のコーナーをつくりました。
お休みの間、少しでも幼稚園のこと、自然のことなど、発見したり楽しみにしたりできるよう発信していきます。親子で楽しんでくださいね(*^-^*)
みつけたよ!みつけてね! リンクバナー


★マンガ 「それいけ!かめきちくん」
のコーナーもできました!幼稚園のアイドル カメのかめきちくんが幼稚園を紹介します!



 

令和2年度 入園のご案内

1、対象児

  5歳児(平成26年4月2日~平成27年4月1日生)
  4歳児(平成27年4月2日~平成28年4月1日生)

2、入園申込書配布・入園申込受付について
  
本園までお問い合わせください。
  TEL:078-411-0667

 

お知らせ(R2.6.25更新)

~新型コロナウイルス感染症に関して~ 

家庭でできる健康チェック表.pdf
をご活用ください。また発熱等の内容に当てはまる場合は、まず、かかりつけ医に電話連絡してください。その際は、幼稚園へもお知らせください。新型コロナウイルス感染症に関して、ご相談があるときは、「新型コロナウイルス感染症専用健康相談窓口 (322-6250)へ電話してください。
医療機関を受診する際は、この用紙を病院へご持参ください。


・文部科学省により、臨時休業期間中に自宅などで生活するための教材や動画を紹介するポータルサイト「子供の学び応援サイト」が開設されました。ご活用ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
子供の学び応援サイト


★こうべっ子 悩み相談★
悩み・心配ごとなど、24時間電話相談できる窓口です。
こうべっ子悩み相談・ひょうごっ子悩み相談チラシ.pdf
 

二次元コード


 
令和3年度入園募集について29

<入園児>
 【5歳児平成27年4月2日~平成28年4月1日までの間に生まれた幼児

 【4歳児】 平成28年4月2日~平成29年4月1日までの間に生まれた幼児

随時受け付けますので、まずは幼稚園にお電話ください。

※分からないことがあれば、お気軽に幼稚園までご連絡ください♪


 

文部科学省からのメッセージ


文部科学省より文部科学大臣からメッセージが届いています。

児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf

保護者や地域の皆様へ.pdf

参考資料.pdf

 

新着情報

 RSS

日記

 
12345
2020/11/25

やきいもパーティー

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担

今日は子供たちが育てたサツマイモで
やきいもパーティーをしました。
準備ももちろん自分たちでします!
まずは、おいもをタライのお風呂でピカピカにして・・・

「土を取って綺麗にするよ」


「ごしごし、ぎゅっぎゅっ」

新聞紙で包んで、濡らして、さらにアルミホイルで包みます。


「かまど、あったかいね」

かまどを初めて見る子供もいて
「えー!これでやきいもができるの!」と驚いていました。
昨日みんなでやきいも用にと集めたパリパリ落ち葉も大活躍!

そしていよいよ、自分たちで準備したおいもをかまどに入れます。

「それっ!」
「おいしいやきいもができますように」

他の活動をしながら
焼きあがるのを待っている間も
「そろそろできたかなあ」
「もうお腹ぐーってなっちゃうよ」
「ほら、こんなにお腹ぺっちゃんこ!」
と、やきいものことが気になって仕方がない様子でした。

待ち焦がれたやきいもがついにできあがると、
「やったー!」と目を輝かせ、
「めっちゃいいにおい!」
「よだれが出ちゃう~!」と大盛り上がり。

早速みんなで “いただきます”

「おいしい~!」「ほっぺが落ちちゃいそう~」
「甘くてやわらかいね!」

自分たちで苗から育てたサツマイモを
友達と一緒に食べることができ、
一段とおいしかったことでしょう。


~食べ終わった後の一コマ~
教師「それにしても今日は寒いねえ」
子供「うん。でも、やきいもを食べたらポカポカになったよ!」
子供「うん!そうそう!ポカポカ!」

おいもパワーで心も体もポカポカになったようです。
寒さに負けず、明日からも元気いっぱい遊びましょうね。
17:09 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2020/11/11

区域別ワクワク保育公開デー

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担


今日は、小学校区域ごとに登園し、同じ地域に住んでいる親子が集まって、
園庭で交流をしました。
本園では、震災などの災害時に備えて、日頃関わることが少ない他のクラスの親子との絆を強めていけるように願って、この地区別集会の行事を続けています。
今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、2部制にして行いました。

登園後、好きな遊びをしてから
地区ごとに集まって自己紹介をしました。
自己紹介で話するテーマは、「行ってみたいところ」「家での過ごし方」など
くじ引きで決めて話しました。


意外なエピソードや共通点なども聞くことができ、だんだんと打ち解けていきます。



自己紹介が終わった後は、いよいよお楽しみの時間です。

子供たちの「昆虫太極拳」の体操を見た後、
保護者の方も一緒に体操をして楽しみました。


「かまきり」「はっ!」
お母さんたちもかっこいいですね!

そして、《地区対抗!ジュース運び競争》を行いました。

保護者の方も子供たちと一緒に一生懸命運んでいました。


親子で力を合わせて運ぶ姿も見られました。


子供たちがしていた遊びでしたが、実際にしてみると
「こんなに体力使うんですね!」と、保護者の方も本気で頑張ってくださいました。
チームで力を合わせて、勝ったチームは大喜び!

今回の交流を機に、自分の地域の保護者・友達同士で
ちょっとした場面での関わりが増えるようになればいいなと思います。


14:55 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2020/11/06

動物ふれあい教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
年長組が動物ふれあい教室に参加しました。
獣医さんが、幼稚園にいるウサギのことについて
たくさんお話をしてくださいました。

子供たちの身近にいるウサギのことだったので、
みんな真剣な表情で、静かに聞いていました。

獣医さん「ウサギは何を食べるでしょう?」

この質問には、すぐに「キャベツ」「ニンジン」「クローバー」など
たくさんの声があがりました。
日頃子供たちが世話をしているのでよく知っていますね。
ウサギは歯が伸びすぎないように、また栄養面からも、
わらをよく食べさせた方がよいということも教えていただきました。

特別な聴診器で心臓の音も聞かせてもらいました。

まずは、人の心臓の音。
音の速さが早い人、ゆっくりの人、いろいろでした。

次は、ウサギの心臓の音。

「聞こえた。音が速い!」
ウサギの心臓は人より3倍くらい速く、
1分間に200回位動いているそうです。

「フワフワ~。温かーい」
毛並みに沿ってなでてあげました。
子供たちの表情は優しくとても穏やかでした。

生き物の温かさを肌で実感できる、素敵な経験になりました。
これからも、小さな命のことも大切にしようとする
子供たちの心を育てていきたいです。
14:28 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2020/11/05

明石公園の森に遊びに行こう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
今日は明石公園へ遠足に行きました!
公園に着くと、森の木々が紅葉しているのを見て「いろんな色の葉っぱがいっぱい!」「キレイだね~」と大喜び!
さっそくキレイな葉っぱを拾っていました。


「赤色の葉っぱだよ!」「お星さまみたいな葉っぱだよ!」
  
子供たちが楽しみにしていたドングリもたくさん見付けました。
  
「私のドングリは太っちょドングリだよ!」「僕のはアーモンドみたいな形だよ!」

ドングリも、色々な種類のドングリがたくさんあって、見付けたドングリを友達と比べっこして遊んでいました。

森の斜面を使ってみんなで滑り台!
  
急な斜面でしたが、子供たちはスリルを味わいながら楽しんでいました!

子供たちは明石公園の森で友達といっぱい遊ぶなかでたくさんの秋を感じていました。そして、見付けたドングリや葉っぱを宝物のように大切にして持って帰っています。お家の方も子供たちの集めた宝物を一緒に見てお話を聞いて楽しんでください♪
今日拾った宝物のドングリや葉っぱを使って幼稚園で遊びましょうね!
14:57 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2020/11/04

イモ掘りをしたよ♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
子供たちが毎日水やりをして育てたサツマイモが大きくなり、今日はみんなでイモ掘りをしました。
 
 「ん~なかなか出てこないぞ」   「あっ!見えてきた!!」

土の中で寝ているイモが見えると子供たちは大喜びで、掘る手にもさらに力が入ります。
 
 「じゃーん!とれたよ!」    「私たちのおイモはこんなの♪」

「赤ちゃんおイモがとれたよ!」「こっちは4人家族のおイモだ!」いろいろな形や大きさのイモが掘れると子供たちはペアの友達と喜んだり、友達や先生に見せたりしていました。

子供たちは畑でいろいろなことを見付けていました。
 
   「おひげが長いね」       「虫も見付けたよ!」
    
 「どっちが大きいかな?」      「みんなでツルを運ぶぞ!」

手が土でまっ黒になるまで頑張りました!

イモ掘りの後はみんなでサツマイモのツルで遊びました。
 
「えーい!みんな引っ張って!」    「電車が通りますよ~」

 
  「葉っぱのシャワーだよ」     「ツルのベッドは気持ちいな♪」

他にもツルで冠やスカート作って変身したり、ツルのなわとびで大縄をしたりして思いきり遊びました。

頑張って掘ったサツマイモがどうなるのか気になる子供たちは、「持って帰ってもいいの?」「このおイモどうするの?」と先生に聞いていました。
みんなで食べるのかな?それともお土産に持って帰るのかな?
楽しみにしていてくださいね♪
14:04 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
12345