ようこそ神戸市立大沢幼稚園のHPへ106483

 

 




 
 

園区の様子、地域の様子

1.園区の様子   
 大沢町は神戸市の最西北端に位置し、市中心部より直線距離で16km、公共交通機関利用によると所要時間1時間30分余、距離30余kmを越える。四周を山に囲まれ、加古川水系の大沢川、武庫川水系の善入川が流れ、両川の分水嶺となる山並が町の中央を南北に縦断している。平地が少なく、かつては耕して天に至る棚田が多く、灌漑用ため池も多かった。(昭和26年当時1734ヶ所、面積61ha余に及んだ)
  気候は表六甲地域の瀬戸内海型気候よりやや内陸性気候のきらいがあり、昼夜の温度差もやや大きい。夏季の気温は高く、冬季は気温は低く北西季節風も強い。
 地層は六甲山塊の北側に展開する「神戸層群」が中心であり、下層の淡河類層(泥岩・砂岩・礫岩層)の上に有野類層(凝灰岩層)がかぶさっている。そのため傾斜地では有野類層(凝灰岩層)がずれて地滑りを起こしやすく、町内の262ha(町面積の20%)が地滑り防止地区に指定されている。
  古くは摂津国有馬郡に属し、明治22年、神付・上大沢・中大沢・日西原・簾・市原の六ヶ村が合併して大沢村が成立した。その後、昭和26年神戸市と合併するまで旧有馬郡大沢村であった。旧有馬郡当時以前からも神戸市合併後においても、隣接する三田市とは経済的・文化的に深い交流が保たれている。
  現在も地域・地形上は純農村地帯であるが専業農家は減少している。平成元年当時でも、農家272戸の内、専業農家38戸(13.97%)、第一種兼業は83戸(30.51%)、第二種兼業は151戸(55.51%)となっていた。東播用水事業・国営農地開発事業・県営ほ場整備事業・神戸市フルーツフラワーパーク事業・ゴルフ場開発などが進められ、高速道路のインター設置を含む道路網整備も進み、産業は大きく変貌している。
 大沢校(大沢幼稚園8名・大沢小学校48名・大沢中学校31名)には、大沢町の世帯数375の内、52世帯(13.9%)より87名の園児・児童・生徒が通学している(平成21年4月現在)。その52家庭からPTA役委員25名が構成されていることからも地域の人々や保護者の学校教育への期待と協力は大きなものであることが伺える。
 また、近年の園児数・児童数・生徒数の推移の上からも、松寿会(大沢しあわせクラブ)会員数が160余名にのぼることからも町内では少子高齢化の進展が伺われる。
                                   (参考資料:大沢町誌)
 
2.園児・保護者・地域の様子
  園区は純農村地域であるが、園児の家庭家業は園芸専業農家、他は第二種兼業農家もしくはサラリーマン家庭で生業はサラリーマン中心と考えられる。
 全園児の家庭が三世代家庭であり、2~6人の兄弟がある。平均家族数は6.5人であり、核家族化のすすむ市街地での家族関係とはやや異なる趣である。また、園区内に住む子どもの人数や保護者を含めて人口そのものが少ないため、園児同士、子ども同士の関係や兄弟関係、保護者同士の関係も他地域の園と比べると大変親密であるが、そうでないと生活が成り立たないという実態でもある。
 なでしこ組(年少組・4歳児)男子2名、たんぽぽ組(年長組・5歳児)女子1名、全園児数3名である。
 少人数による保育がすすめられるので、一人ひとりの園児同士の関わりや保育者(園長を含め、3人)との関わりは密度の濃いものとなっている。保育者の目は3人の園児に注がれ続け、園児一人ひとりの心の情況や活動はしっかりと把握されている。
 しかし一方で、少人数のために保育が個人指導中心に陥る危険性も含まれている。 また、園児の交友関係や活動への多様性は限られ、園児同士のトラブルや葛藤も発展深化しないままにおさめられてしまいがちである。園児が子どもの集団を受け入れ、自分もその一員として対応していけるように関係調整能力の育成には特に配慮を要す。子ども同士のトラブルが深刻化した場合には、保護者や地域集落までも含め打開が困難な事態に陥るおそれもある。
 保護者や地域の人々による園外保育や各種行事(誕生会や保育参観、保護者会、園外保育の岡場駅への園児送迎をはじめ、レンゲ摘み・苺狩り・牧場見学・サツマイモ植え・ザリガニ釣り・泥田あそび・田植え見学・カレーパーティー・ブドウ狩り・どんぐり拾い・柿狩り・芋掘り・餅つき・光山寺登山等々)に対する支援と協力は絶大なものであり、幼稚園や園児に向けられる熱き思いが伺われる。


 

学校連絡先

神戸市立 大沢幼稚園
            〒651-1524
    神戸市北区大沢町中大沢976        
          電話・FAX 078-954-0332
 
        大沢幼稚園 配置図          
 
        大沢幼稚園 周辺地図
         貴方お近くの最寄り駅からの
     ルートもでます。
 
神鉄岡場駅前4番乗り場より
             神姫バス13系統「三田駅行」
または神戸電鉄三田駅前6番乗り場より
           神姫バス13系統「神鉄岡場駅行」
にて 「中大沢」バス停留所下車、徒歩1分。
 
バス運行本数が少ないので要注意です。
以下のリンクから運行時間を参照してください。
神姫バス時刻表    
  
Copyright © 2009 -
        OOZO Kindergarten All Right Reserved.
 本サイトに掲載されているテキスト、画像、情報のすべては神戸市立大沢幼稚園が著作権を有します。無断で複写、転載、リンクを張ることを禁止しています。
     
    
       
 

携帯電話からのアクセス

↑↑↑↑↑
携帯電話のバーコードリーダーで上の
QRコードを読み取ると、このHPを見る
ことができます。
別途、パケット料金が掛りますのでご注意下さい