COUNTER

COUNTER447738

CONTENTS

ホーム校長室より学校経営計画研究指定事業学校紹介学校生活進路情報行事予定在校生の方へ中学生の方へ卒業生の方へアクセス・問い合わせ重要情報奨学金平成30年度のお知らせ六愛通信






 
 

インフルエンザ対策

出席停止届・登校許可書・登校証明書のダウンロードはこちらから
外出後の手洗い・うがいの励行、予防接種等必要な予防手段をしっかりとってください。
提供→神戸市保健福祉局 予防衛生課

 

教科書採択

令和2年度使用教科図書一覧を掲載しました。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

LINK







 



こうべっ子悩み相談 

「いじめ・体罰・こども安全
ホットライン」

フリーダイヤル 0120-155-783
有料ダイヤル (078) 361-7710
全国統一24時間子供SOS
ダイヤル 0120-0-78310
 
 
 

 
「ESD推進ネットひょうご神戸」
六甲アイランド高校はESDを
推進しています
 





相互情報連絡制度

児童生徒の健全育成のための
学校と警察における相互情報
連絡制度に係る協定について

神戸市教育委員会たより
 

同 窓 会
 

育 友 会
 

六甲アイランド地域振興会
 

 


 

 
 

 

   
 

六甲アイランド高校SSH事業概要

SSH研究開発実施報告書

 第1期 2011年度(14期生入学)  指定1年目  平成23年度研究開発実施報告書(要約)
 2012年度(15期生入学)  指定2年目  平成24年度研究開発実施報告書(要約)
 2013年度(16期生入学)  指定3年目  平成25年度研究開発実施報告書(要約)
 2014年度(17期生入学)  指定4年目  平成26年度研究開発実施報告書(要約)
 2015年度(18期生入学)  指定5年目  平成27年度研究開発実施報告書(要約)
 経過措置 2016年度(19期生入学)  指定6年目  平成28年度研究開発実施報告書(要約)
 第2期 2017年度(20期生入学)  指定7年目  平成29年度研究開発実施報告書(要約)
 2018年度(21期生入学)  指定8年目  平成30年度研究開発実施報告書(要約)     (全文)
 2019年度(22期生入学)  指定9年目  令和元年度研究開発実施報告書(要約)
 2020年度(23期生入学)  指定10年目  令和2年度研究開発実施報告書(要約)
 2021年度(24期生入学)  指定11年目  令和3年度研究開発実施報告書(要約)

  
 

令和元年度 SSHパンフレット

     
         令和元年度SSHパンフレット表側.pdf
        
       SSHについて
  第2期目からの新しい取り組み         

令和元年度SSHパンフレット内側.pdf

        SSHの活動
  オーストラリア・アドベンチャーの内容
       
 

お知らせ

総合科学系3年次課題研究英語発表会

 118()5,6時間目に「総合科学系3年次課題研究英語発表会」を実施しました。総合科学系の生徒は「特別探究①②」の授業で課題研究に取り組んでいます。また、「サイエンス英語①②」の授業で研究した内容を英語のポスターにまとめています。今回の発表会では神戸市内の小中高に所属するALT18名を招いて英語でのポスターセッションを行いました。たくさんのネイティブスピーカーと英語でコミュニケーションをとる良い機会となりました。

 

 

お知らせ

2019日米医療機器イノベーションフォーラム神戸

  117()の放課後に総合科学系に所属する2名の生徒が「2019日米医療機器イノベーションフォーラム神戸」に参加しました。このフォーラムは神戸市と神戸医療産業都市推進機構が主催しています。本来は35歳以下の医者、医療従事者、大学生、大学院生がアメリカの医療機器開発者と議論する場ですが、
神戸大学大学院医学系研究科教授の福本巧先生に紹介していただき、特別に2名の生徒が参加しました。フォーラムでは、医療機器の開発について英語で議論が行われ、本校の生徒も医者や大学院生に混じってアメリカの医療機器開発者と議論しました。普段経験することのできない経験をすることができました。

 

 

お知らせ

崎小田高等学校との合同中間発表会

117()5,6時間目に特別探求①を利用して「尼崎小田高等学校との合同中間発表会」を実施しました。総合科学系2年次生は4月より「特別探求①」の授業で課題研究に取り組み、ポスターを作成しました。今回は同じスーパーサイエンスハイスクール指定校の1つである尼崎小田高等学校の1,2年生とポスターセッションを行いました。同じような取り組みを行っている他校の生徒と交流する良い機会となりました。

 

 

SSH特別講演が開催されます

          SSH特別講演 

 
  演題 『外科医が高校生の君たちに伝えたいこと 令和の日本と考える力』
 

 講師 神戸大学大学院医学研究科 肝胆膵外科学分野 福本巧 教授

  日時 20191029()125014205,6時間目)(開場1230)


  対象 全校生徒・保護者・関係者・同窓生(神戸商業・赤塚山・六甲アイランド)
 

  場所 本校アリーナ


  SSH
事業の一環として全校生徒を対象に、SSH特別講演を開催します。講師の福本巧先生は、2017年より神戸大学大学院肝胆膵外科分野の教授に就任しました。
  神戸大学大学院肝胆膵外科は、難治性肝胆膵疾患の国内における最終治療拠点の一つとして重要な役割を担っています。
この講演会では『外科医が高校生の君たちに伝えたいこと 令和の日本と考える力』という演題で、お話ししていただきます。

      
    申し込み締め切り
     1 0 月 24 日 木

特別講演のお知らせと参加申込書はこちら ↓

特別講演案内(HP用).pdf

 

SSH NEWS 第55号を発行しました




SSHNEWS 第55号を発行しました。
SSH NEWS【No.55】.pdf
 
 第55号トピックス

 「SSH生徒研究発表会」

 「臨海実習」

 「白鶴酒造特別講義 」

  
 

お知らせ

 101日(火)にSSH事業の一環としてSSH成果発表会』を開催します

  総合科学系の生徒や各系・コースの代表生徒、SSH海外研修参加生徒が取り組んだ課題研究の成果をスライド形式やポスター形式で発表いたします。

保護者の方もぜひお越しください。(保護者の方は申し込み不要)

中学校・学校関係者の方は参加申込書をFaxにてご送付ください。

   *参加申込書はこちらからダウンロードできます→ 成果発表会案内

 
 日  時:令和元年101() 1330分 ~ 1600分 (受付 1300分~)
 会  場:神戸市立六甲アイランド高等学校 アリーナ

       〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中4-4

 そ の 他:受付はアリーナ入口にて行います。

 

オーストラリアアドベンチャー2019

オーストラリアアドベンチャー2019
2019/08/29

オーストラリア・アドベンチャー2019 5,6日目

| by:rika61
5日目はオーストラリアン・サイエンス・アンド・マスマティクス・スクールで実習を行いました。午前中は現地の高校生とグループになりフリンダース大学の敷地内で動植物の観察を行いました。また、前日のフィールドワークのデータを整理しました。午後は前日のフィールドワークの内容を現地の高校生とともに整理しました。

6日目は午前3時30分に起床してアデレード空港に向かいました。アデレード空港から国内線でシドニー国際空港に向かい、シドニー国際空港から関西国際空港に飛び立ちました。午前9時にシドニー国際空港を出発して、午後7:30に関西国際空港に到着し、午後9時を過ぎた頃に学校に戻ってきました。

本研修は終了しましたが、事後指導等で本研修で学んだことを一人でも多くの人に広げてもらえればと思います。
  
  
  

13:59
2019/08/23

オーストラリア・アドベンチャー2019 4日目

| by:rika61
4日目はオーストラリアン・サイエンス・アンド・マスマティクス・スクールで水質調査のフィールドワークと現地の高校生へのプレゼンテーション発表を行いました。
フィールドワークでは学校から徒歩10分程度のところにあるワリパリンガ・ウェットランドでデータロガーを用いた水質調査を行いました。
学校に戻ったあとは現地の高校生と交流した後に、一緒に昼食を食べました。昼食後は日本で研究してきた内容を現地の高校生に向けて発表しました。
質疑応答では盛り上がったり、質問の意味がわからないときは助けてくれたりと。とても温かい雰囲気の発表会となりました。
   
  
  

08:14
2019/08/21

オーストラリア・アドベンチャー2019 3日目

| by:rika61
3日目は オーストラリアン・サイエンス・アンド・マスマティクス・スクール とウリンバーラ・ワイルドライフ・パーク、ビクター・ハーバー、ホエール・センターを訪れました。
ウリンバーラ・ワイルドライフ・パークではコアラを撫でたり、カンガルーに餌やりを行いながら、様々な動物の観察を行いました。
ビクター・ハーバーでは時間の関係でペンギンが観察できるかもしれないグラニット島には行けませんでしたが、ビーチでフィッシュ・アンド・チップスを食べた後にホエール・センターに行きました。
ホエール・センターでは、ビクター・ハーバーがかつては捕鯨の中心地であったにも関わらず、現在は観光アクティビティとしてのホエール・ウォッチングを行なっている理由を学びました。
オーストラリアン・サイエンス・アンド・マスマティクス・スクールでは、現地の高校生との交流を深めました。
  
  
  

20:08
2019/08/21

オーストラリア・アドベンチャー2019 2日目

| by:rika61
2日目は5:30の機内食から始まりました。
7:30にシドニー国際空港に到着し、国内線に乗り換えて、9:30の便でアデレード空港に向かう予定でしたが、搭乗開始が10:15、離陸は11:15と大幅に遅れました。
13:30にアデレードに着いて14:20に遅めの昼食を取りました。
昼食後はとても美しい南オーストラリア州立図書館を見学後、南オーストラリア博物館に行きました。
南オーストラリア博物館では先住民であるアボリジニーについて勉強しました。
ホテルにチェックインした後は、少し休憩を挟んでミーティングを行い、2日目を振り返りました。
ミーティング後は夕食を取り、3日目に向けて英気を養いました。
3日目は Australian Science and Mathematics School の生徒とペアを組んでエクスカーションに行く予定です。
  
  
  

00:14
2019/08/19

オーストラリア・アドベンチャー2019 1日目

| by:rika61
本日よりオーストラリア・アドベンチャー2019が始まります。
まず学校で出発式を行い、参加生徒10名がそれぞれの抱負を述べました。
その後、雨が降る中の出発となりましたが、無事関西国際空港に着きました。
2日目となる20日(火)は、シドニーを経由して昼頃にアデレードに到着し、南オーストラリア博物館を訪れる予定です。
  

 
20:40
2019/08/16

SSHオーストラリア海外研修2019「オーストラリア・アドベンチャー」の予定

| by:rika61
 SSHオーストラリア海外研修が8月20日(月)~25日(土)の日程でスタートします。オーストラリアでの活動については、HPに順次更新していく予定をしています。

13:04

SSHの活動

SSHの活動
2019/06/03

第1回特別講義「学校周辺の生態調査」

| by:rika61

  59()に講師として横川忠司先生(生きもの科学研究所代表)と鈴木武先生(人と自然の博物館)のお二人を招いて第1回特別講義を行いました。SSHの特例措置による1年次の学校設定科目である神戸サイエンス①で学んだ、コドラートを使った植生調査の発展として専門家の指導の下、学校周辺を散策しながら植物や昆虫などを中心に生態調査を行いました。その後校内で捕獲した昆虫の体重などを計測しました。

  


16:22 | 報告事項

お知らせ

  322日(金)にEnglish Island Springを行いました。

神戸市内のALT15名と本校生徒21名が参加し、英語でコミュニケーションを取りながら防災について学びました。また兵庫県立大学の馬場先生に防災についての講義をして頂き、より深く議論を交わしました。

    

 

2019 オーストラリアアドベンチャー募集ポスター

 

お知らせ

「海の宝アカデミックコンテスト2018」で1年次の佐藤日織栞さんが、サイエンスカルチャー部門 『おとひめ賞』(準優勝相当)を受賞しました。

 この大会は北海道大学大学院水産科学研究院が行っているコンテストで、海に対する思い、海のすばらしさを自由な発想で、文章・絵・写真を使って発表する大会です。
大会は書類選考から始まり、本校からは神戸サイエンスを受講する生徒の中から選ばれた20名分の作品を応募、11月10日(土)北海道大学函館校で、全182の応募作品の中から
2次審査(16作品)に進んだ作品の、最終プレゼンテーションが行われました。佐藤さんは「転生したら水海月だった件について」という発表をし、「おとひめ賞」を受賞(準優勝)しました。
   作品について詳しく見るhttp://www.umicon.jp/contest/award2018.html
 

           
   佐藤さんの受賞コメント  
   「突然ですが!皆さんは日本全国にどれくらいの水族館があると思いますか?」プレゼンのこの第一声がうまく言えるかどうか飛行機の中でずっとドキドキしていました。私は大勢の前でプレゼンをするのが初めてだったので、練習をいくら重ねても不安が残っていたのですが、最後に審査員の方々から「面白かった!」と言ってもらえたことが自信につながりました。絶滅危惧種というわけではないクラゲ。増えすぎているクラゲ。その魅力をどう伝えるか!というのが私の最大の課題であったので、このような賞をいただけたことを光栄に思います。
また、一年次の尾関 花楓さん、善波 優輝くん も二次選考には選ばれなかったものの、審査員特別賞を受賞しています。

 
オーストラリアアドベンチャー2018
2018/10/24

SSH特別講演

| by:編集管理者
         SSH特別講演会

   『「科学する心」は喜びと驚きの感動体験から育つ』


  講師 株式会社空想科学研究所 主任研究員 柳田理科雄氏

  日時 10/26(金) 12:55~14:20 (5,6時限目) 

              開場 12:30分 
             
  SSH事業の一環として全校生徒を対象に、SSH特別講演を開催します。講師の柳田理科雄さんは、60万部ものベストセラーになった、あの『空想科学読本』の著者です。現在株式会社空想科学研究所主任研究員として書籍や雑誌などで執筆をつづける一方で、各地での講演、ラジオ、TV番組への出演なども多数行ってらっしゃいます。この講演会では『「科学する心」は喜びと驚きの感動体験から育つ』という演題で、お話ししていただきます。

 対象 全校生徒・保護者・関係者
 場所 本校アリーナ
   
     特別講演ポスター.pdf  

08:41
2018/08/24

オーストラリアアドベンチャー5日目

| by:rika61
8/24(金)はASMSにて午前はフリンダース大学周辺の自然を教材にフィールドワークを行いました。動植物を観察し、特徴をまとめたり、生態について解説を受けました。午後は午前のデータをもとにプレゼンテーションを作成し、発表を行いました。
ASMSの全校集会にも特別参加させてもらい、全校生徒の前で修了書が手渡されました。突然のサプライズで驚きましたが、嬉しい思い出になりました。
  

  
あっという間の研修でした。名残惜しいですが、明日は早朝にアデレードを出発し、帰国します。
22:00
2018/08/23

オーストラリアアドベンチャー4日目

| by:rika61
8/23(木)はASMSを訪問し、午前は昨日行ったフィールドワークのデータを使った考察やプレゼン発表を行いました。ASMS教員指導のもと、データから意味を見出し、アデレードの環境について理解を深めました。午後も引き続きASMSにて、在校生にこれまで取り組んだ課題研究を発表し、意見交換を行いました。ASMS生に興味を持ってもらい、全ての班で質問が得られ、英語で回答することができました。宿舎に帰ってからも、毎日振り返りを行い、充実した研修に繋げています。
  

  
参加生徒10名全員元気に4日目を終えています。


22:00
2018/08/22

オーストラリアアドベンチャー3日目

| by:rika61
8/22(水)午前はAustralian Science and Mathematics School(ASMS)を訪問し、データロガーを用いたWarriparinga Wetlandsフィールドワークを行いました。5つの指定されたサンプリングポイントにて水温など15項目を手分けして調査しました。午後はSouth Australian Museumを訪問し、アボリジニー文化を学びました。日本と比較することで新しい発見をしながら学習を進めることができました。
  

  
参加生徒10名全員元気に3日目を終えています。

22:00
2018/08/21

オーストラリアアドベンチャー2日目

| by:rika61
8/21(火)13時頃にオーストラリア・アデレード市にあるCleland Wild Life Parkに到着し、動物観察を行いました。カンガルーやコアラなど、多数の動物をガイドによる解説のもと観察しました。詳細な解説は、生態と環境を考える機会に繋がり有意義な研修になりました。その後、Mt.Lofty Summitにてアデレード市街を一望し、地形と植生の観察も行いました。
   

   
参加生徒10名全員元気に2日目を終えています。
21:27
2018/08/21

☆24日、25日のスケジュール☆

| by:編集管理者

月日

()

訪問先等

(発着)

現地時刻

実施内容

宿泊地

824日(金)

Australian Science and Mathematics School

(       )

8:00

17:00

19:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルにて朝食

専用バスにてAustralian Science and mathematics School

(午前)コドラード法とトランセクト法を用いてフィールドワークにて植生調査を行う

(午後)午前のデータをもとに議論を行い、ASMS学生とプレゼンテーション資料作成と発表・質疑応答を行う。

専用バスにてホテルへ

夕食後、ホテルにて1日の報告会とまとめを行う。

アデレード

825日(土)

アデレード発

シドニー着

シドニー発

関西国際空港着

神戸市立六甲アイランド高等学校着

 

 

 

 

 

 

 

4:00

6:00

8:20

10:15

19:10

20:30

21:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Box breakfastをホテルにて受け取る(朝食)4:00受け取り予定

ホテルロビー集合 

ホテル発4:30を予定

早朝専用バスにてアデレード空港へ

QF730

QF33

入国審査・税関検査後、専用バスで神戸市立六甲アイランド高等学校へ

解散

 

 

 


13:38
2018/08/21

☆22、23日のスケジュール☆

| by:編集管理者

月日

()

訪問先等

(発着)

現地時刻

実施内容

宿泊地

822日(水)

Australian Science and Mathematics School

South Australian Museum

(       )

8:00

12:00

12:30

17:00

19:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルにて朝食

専用バスにてAustralian Science and Mathematics School

生物環境学 データロガーを用いてWarriparinga Wetlnadsにてフィールドワークを行い、データを収集する。

専用バスにてSouth Australian Museum

昼食(South Australian Museumにて)

15時~ギャラリーツアー(Australian Aboriginal Cultures Gallery) 自由見学

専用バスにてホテルへ

夕食後、ホテルにて1日の報告会とまとめを行う。明日の活動の確認を行う。

アデレード

823日(木)

Australian Science and Mathematics School

(       )

8:00

17:00

19:00

 

 

 

 

 

 

ホテルにて朝食

専用バスにてAustralian Science and Mathematics School

(午前)前日のデータをもとに議論を行い、ASMS学生とプレゼンテーション資料作成と発表と質疑応答を行う。

(午後)課題研究発表・授業見学・学校紹介

専用バスにてホテルへ

夕食後、ホテルにて1日の報告会とまとめを行う。明日の活動の確認を行う。

アデレード

 


13:36
2018/08/21

☆20日、21日のスケジュール☆

| by:編集管理者

・ 飛行機は定刻より少し遅れての出発となりましたが、現地には予定通りの時間で到着し、以下の行程通りのスケジュールで
研修は行われています。全員元気です。

月日

()

訪問先等

(発着)

現地時刻

実施内容

宿泊地

820日(月)

神戸市立六甲アイランド高等学校発

関西国際空港発

 

 

 

 

16:00

17:00

2040

 

 

 

 

六甲アイランド高等学校・小会議室(2号館1階・職員室横)集合

専用バスにて関西国際空港へ

出国手続き、空路シドニーへ

QF34 シドニー経由

 

 

機内泊

 

 

 

 

 

 

 

821日(火)

シドニー着

シドニー発

アデレード着

Cleland Wildlife Park

Mt. Lofty Summit

7:30

10:35

12:15

14:00

17:00

19:00

 

 

 

 

国内線乗り換え 

QF741

専用バスにてホテルへ

昼食後専用バスにてCleland Wildlife Park, Mt. Lofty Summit

野生動物公園内の見学を通して実際の固有種に触れる。

専用バスにてホテルへ

夕食後、ホテルにて1日の報告会とまとめを行う。

翌日の発表会の練習を行う

アデレード


13:33
2018/08/20

SSHオーストラリア海外研修2018

| by:編集管理者
 SSHオーストラリア海外研修が8月20日(月)~25日(土)の日程でスタートしました。

  8月20日16:00から、出発会が行われ、16:30関空にマイクロバスで移動し、定刻より40分遅れでシドニーに向けてQF34便にて出発しました。到着後はアデレードに向け飛行機を乗り継ぎ、ホテルには現地時刻12:15に到着する予定です。(時差は日本時間の約30分遅れ)
 初日はCleland Wildlife Park, Mt.Lofty Summitにて野生動物の見学を行います。  
 なお、最終日25日は20時30分頃学校到着、21時解散を予定しております。

 ~オーストラリアでの活動については、HPに順次更新していく予定をしています~

 
       出発式の様子
 
     関西国際空港にて

13:30

日誌

新規日誌40
1234
2018/08/10

科学交流合宿研修会~サイエンスコラボレーションin武庫川~

| by:編集管理者

  7月23日(月)~24日(火)に、第11回科学交流合宿研修会が武庫川女子大学附属中学校高等学校と北摂キャンパス丹嶺学苑研修センターで行われ、本校を含め10校41名が参加しました。

23日は高校の枠を超えて16班に編成し、大阪大学・甲南大学・神戸大学・理化学研究所・武庫川女子大学に分かれ、それぞれで最先端の研究を学んできました。24日は各大学などで学んできたことをプレゼンテーションし、その発表に対して生徒同士で投票を行いました。その結果、本校・兵庫県立宝塚北高校・武庫川女子大学附属中学校高等学校の合同チームが2位に選ばれる快挙を達成しました。その他にも講演会や英語での交流会など充実した2日間となりました。

   


08:16
2018/04/12

オーストラリア・アドベンチャー

| by:編集管理者

オーストラリア・アドベンチャー

  SSHの事業として、今年度よりオーストラリア・アドベンチャー(海外研修)を行います。夏休み(8/208/25)にオーストラリア・アデレードを訪問し、オーストラリアと日本の産業・文化・民族・環境・固有動植物の違いなどを、探求します。

対象は1・2年次を予定しています(系の制限はありません)。

  


10:45
2018/04/10

English Islandを開催しました

| by:編集管理者
  3月27日(火)1.2年次50人が参加してEnglish Island spring 2018が開催されました。
今回も神戸市内に勤務しているALT約20人が参加し、イベントを盛り上げてくれました。
今回のテーマは「イースター」
 
   午前中は、ESS主催のアイスブレイキングゲームをはじめ、エッグペインティング
科学の謎を解きながらチェックポイントをクリアしていくトレジャーハンティングで盛り上がりました。
午後からは、乾燥パスタで橋を作り、強度を競う「パスタブリッジコンテスト」を開催しました。
ALTと英語で議論し、強い橋の構造を考えながら作成しました。コンテストでは橋に重りを付け、橋がしなる様子に
参加者全員が大興奮の様子でした。
   

08:13
2018/01/15

「SGH・SSH課題研究交流発表会」に参加

| by:編集管理者

昨年1222日(金)葺合高校で開催された「SGH・SSH課題研究交流発表会」に参加し2年次の矢田部銀河くん、孫東佑くんが参加し、ポスター発表を行いました。この交流発表会は、SGH・SSHの各校が取り組んでいる課題研究を発表し合う場として、SGH校の葺合高校が主催し、開催されました。
神戸市からは葺合高校、科学技術高校、六甲アイランド高校、また、神戸大学付属中等教育学校と横浜からも横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校が参加しました。

   


08:47
2017/12/18

わたしたちの科学のつどい

| by:rika61
 平成30年1月13日(土)にポートアイランドにあるバンドー神戸青少年科学館で、「わたしたちの科学のつどい」が行われます。10:00~11:00には総合科学系2年次による課題研究発表が行われます。12:45~15:00の間は、総合科学系1年次生による、幼児以上を対象とした実験教室を行います。時間内であれば随時無料で参加できますので(展示室入館料は必要)、多数参加されるのを、お待ちしています。(写真は昨年度の様子です)
          
14:09
2017/10/10

課題研究発表会の様子

| by:編集管理者
   
   

11:29
2017/10/10

SSH特別講演会 JAXA社友 柳川孝二氏講演会開催のお知らせ

| by:編集管理者
         SSH特別講演会

  「宇宙の扉を開いてみよう-
   行って、見て、自分宇宙を -」

  講師 JAXA社友・Kosyoya2020代表
      柳川 孝二氏


  日時 10/27(金) 12:55~14:20 
             (5,6時限目)
  講師の柳川孝二さんは、、国際宇宙ステーション・日本実験棟組み立てに携わる搭乗員の養成・訓練システムの開発や、宇宙飛行士の選抜・訓練にも従事された宇宙開発においてのスペシャリストです。

 講演会では宇宙全般、日本と世界の宇宙活動、将来の宇宙活動、宇宙飛行士や、JAXAの活動などをお話ししていただきます。

 対象 全校生徒・保護者・関係者
 場所 本校アリーナ
         

09:06
2017/08/30

『SSH課題研究発表会』開催のご案内

| by:編集管理者
  9月29日(金)にSSH事業の一環として『SSH課題研究発表会』を開催することになりました。
総合科学系や各系代表生徒が取り組んだ課題研究の成果を、口頭発表形式やポスター発表形式で発表いたします。
保護者の方もぜひお越しください。(保護者の方は申し込み不要) 
中学校・学校関係者の方は参加申込書をFaxにてご送付ください。 
*参加申込書はこちらからダウンロードできます→ 課題研究発表会案内.pdf
      日  時: 平成29年9月29日(金) 14時00分 ~ 16時30分 (受付 13時30分~)

     会  場: 神戸ファッション美術館・オルビスホール
              〒650-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1

     そ の 他: 受付は神戸ファッション美術館・オルビスホール入口にて行います。
 

15:26
2017/07/27

『English Island』が開催されました

| by:編集管理者

 721() 神戸市のALT21名が講師となり、理科の実験を通じて英語で遊び・学び・楽しむプログラム『English Island』が開催されました。第3回目となった今回のテーマはSPACE 「宇宙」。カナディアン・アカデミーからの参加生徒4名を含む計73名の生徒が参加しました。ペットボトルロケットが飛ぶ仕組みを英語で理解し、また飛距離を伸ばす方法・工夫を英語で話し合う中で、英語によるコミュニケーションへの積極的な態度や、英語を学ぶことへの意欲を高めることにつながったと思います。作成したペットボトルロケットを六甲アイランド芝生公園にて実際に発射し、期待以上の高度まで打ち上げられたロケットを見て、大きな歓声が上がりました。
多くの生徒たちは春のイベントにも参加しており、継続的な参加状況から、このイベントの満足度が非常に高いことが伺えます。

「英語でのコミュニケーションって楽しい!」と次回への期待を寄せる感想も多くありました。




  

  
  

 
時間内容

10:00


 

12:00

Opening ceremony

プログラムスタート:ESS games 宇宙をテーマに
ビンゴ・NASAゲーム


Lunch with ALT

13:00


14:30



16:00

グループ分け→ペットボトルロケット作成

ALTよりペットボトルロケットの作り方などの説明


芝生広場に移動→ロケットコンテスト

滞空時間を競う


Closing ceremony・記念撮影

 




08:25
1234

平成29年度総合科学系活動の様子


    
     理科英語の発表会
 神戸学の系別発表会
 生徒研究発表会
 臨海実習
    
 オルビスホールでの課題研究
                 発表会
 尼崎小田高校との中間発表会 甲南大リサーチフェスタ 兵庫県立大学での校外学習
    
SSG・SSH課題研究交流発表会
 Spring8
 甲南大学フロンティアサイエンス
                学部訪問
       マスアカデミー
    
    
 
SSH NEWS
【29年度】       
SSH NEWS【No.48】.pdf       わたしたちの科学のつどい・尼崎小田高校との合同発表会他
SSH NEWS【No.47】.pdf       18 期生課題研究発表会!・咲いテクプログラム他
SSH NEWS【特別号】.pdf      海外 招聘 校 エクスカーション特別号!!・防災センター&橋の科学館
SSH NEWS【No.46】.pdf       平成 29 年度生徒研究発表会!・English Island 他
SSH NEWS【No.45】.pdf       平成 29 年度生徒研究発表会!・English Island 他   
SSH NEWS【No.44】.pdf       祝 S SH 第2期に指定されました!!・English Island Spring 他  
SSH NEWS【No.43】.pdf
         わたしたちの科学のつどい ・サイエンスフェア他 
SSH NEWS【No.42】.pdf         県・近畿高等学校総合文化祭・SSH特別講演他
【28年度】
SSH NEWS【No.41】.pdf         SSH課題研究発表会・尼崎小田高校中間発表会他
SSH NEWS【No.40】.pdf
         咲いテクプログラム・科学の祭典他
SSH NEWS【No.39】.pdf         SSH生徒研究発表会!・臨海実習
SSH NEWS【No.38】.pdf       英語で課題研究を発信!・課題研究系内発表会
SSH NEWS【No.37】.pdf         地域に 向けて Science ・ 理科英語研究発表会
SSH NEWS【No.36】.pdf       高校生ポスター発表にて課題研究を発表・淡路島イソギンチャク採集
SSH NEWS 【No.35】.pdf       理系女子を目指そうin神戸・甲南大学体験見学
【27年度】
SSH NEWS【No.34】
            サイエンスフェアin 兵庫開催・神戸大学農学部特別授業
SSH NEWS【No.33】          わたしたちの科学のつどい・岡山大学特別授業
SSH NEWS【No.32】
          SSH特別講演会-秋山仁先生にお越しいただきました- 
SSH NEWS【No.31】            SSH課題研究発表会・兵庫「咲いテク」プログラム
SSH NEWS【No.30】            英語で科学に親しむ(P&G連携特別授業)・瀬戸内海の環境を考える高校生フォーラム 
SSH  NEWS【No.29】          理科英語プレゼーション・インターナショナル・キッズデイで実験教室
SSH NEWS【No.28
         神戸で見つかったネズミ~スミスネズミ・カナディアン・アカデミイ連携タンポポ調査他
【26年度】   
SSH NEWS【No.27】            岡山大学環境理工学部特別授業・放課後生命科学特別授業
SSH NEWS【No.26】            数学・理科甲子園2014で大健闘・総合文化祭自然科学部門発表会
SSH NEWS【No.25
            日本学生科学賞(兵庫県コンクール)受賞・ピーター・フランクル先生特別講演他
SSH NEWS【No.24】            SSH臨海実習(淡路島・成ヶ島)・日本甲殻類学会(札幌)
SSH NEWS【No.23】          サイエンスコンテスト・SSH生徒研究発表会他
SSH NEWS【No.22】          バイリンガルカフェ・P&G特別講義
SSH NEWS【No.21】          関西学院大学理工学部特別講義・天文学特別講義他
SSH NEWS【No.20】          わたしたちの科学のつどい・タンポポ合同研究会他
【25年度】  
SSH NEWS【No.19】          岡山大学環境理工学部特別講義・兵庫医療大学特別講義他
SSH NEWS【No.18】          課題研究発表会・臨海実習・数学・理科甲子園他
SSH NEWS【No.17】          サイエンスカップ開催・課題研究報告会・国際甲殻類学    
SSH NEWS【No.16】          P&G出張授業・インターナショナルキッズディ他
SSH NEWS【No.15】          ロクアイタンポポ研究会・神戸の身近な生物講演会他
【24年度】  
SSH NEWS【No.14】          郊外体験学習・日本情報オリンピック出場他
SSH NEWS【No.13】          遺伝子を考える・数学理科甲子園2012他
SSH NEWS【No.12】          SSH課題研究発表会・臨海実習・女子中高生夏の学校他     
SSH NEWS【No.11】          三国志発明実験教室・サイエンスコラボレーション他    
SSH NEWS【No.10】          京コンピューター市民セミナー・タンポポ調査他
SSH NEWS【No.09】          P&Gジャパン㈱と連携授業・金冠日食観察会他
SSH NEWS【No.08】          六アイSSHキャラクター・サイエンスフェアin兵庫他
【23年度】  
SSH NEWS【No.07】          「わたしたちの科学のつどい」開催・生命科学解剖実習他
SSH NEWS【No.06】          最先端の科学の世界へ・咲いテク実験講習会
SSH NEWS【No.05】         
兵庫県生物学会会長賞受賞
SSH NEWS【No.04】          SSH特別授業を実施・総合文化自然科学部門 奨励賞
SSH NEWS【No.03】           課題研究発表会実施・ニワトリ胚観察実習
SSH NEWS【No.02】          国際甲殻類学会に参加・再生医療講演・京コンピューター
SSH NEWS【No.01】          SSHに向けて・六アイが目指すもの他