COUNTER

COUNTER822812

授業動画 等がアップされています。
 

CONTENTS

ホーム校長室より学校経営計画研究指定事業学校紹介学校生活1年次のページ2年次のページ3年次のページ21期生修学旅行行事予定h28行事予定六アイ通信在校生の方へ中学生の方へ卒業生の方へアクセス・問い合わせ過去の更新記録サイトマップ重要情報今月の贈る言葉先輩の活躍再利用・保管用奨学金平成31年度(令和元年)のお知らせ平成30年度のお知らせ平成29年度のお知らせ平成28年度のお知らせ平成27年度のお知らせ六愛通信

スクールカウンセラーとの相談

 面談相談のほかに電話でも相談することができます。原則として、金曜日の13~17時、面談または電話での相談ができます。
 ご希望の場合は学校(078-858-4000 教頭)までお問合せください。
  
スクールカウンセラー電話相談について.pdf

 

神戸市立高校部活動方針










 
 

インフルエンザ対策

出席停止届・登校許可書・登校証明書のダウンロードはこちらから
外出後の手洗い・うがいの励行、予防接種等必要な予防手段をしっかりとってください。
提供→神戸市保健福祉局 予防衛生課

 

教科書採択

令和2年度使用教科図書一覧を掲載しました。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

LINK







 



こうべっ子悩み相談 

「いじめ・体罰・こども安全
ホットライン」

フリーダイヤル 0120-155-783
有料ダイヤル (078) 361-7710
全国統一24時間子供SOS
ダイヤル 0120-0-78310
 
 
 

 
「ESD推進ネットひょうご神戸」
六甲アイランド高校はESDを
推進しています
 





相互情報連絡制度

児童生徒の健全育成のための
学校と警察における相互情報
連絡制度に係る協定について

神戸市教育委員会たより
 

同 窓 会
 

六甲アイランド地域振興会
 

 

 


 

 
 

 
  

 
                   
 

Topics

新規日誌65
2020/09/10

入院患者の学校教育参加支援に関する調査開発研究への参加

| by:編集管理者

iPresence合同会社との「AYA世代の入院患者の学校教育参加支援に関する調査開発研究」への参加

  92()3()iPresence合同会社が実施している「AYA世代の入院患者の学校教育参加支援に関する調査開発研究」へ参加しました。この研究は、入院などで自身の教室に参加できないAYA世代の生徒・学生が遠隔操作できるテレプレゼンスロボットを用いて、病院等から授業や学校現場に遠隔で参加する機会を与えるシステムを構築し、医療スタッフ、学校側の友人、教員に受け入れられるのか、どのような効果が期待できるかを調査し、普及させることを目的としています。この研究に、本校総合科学系2年生の生徒が中心となって参加しました。2()は西原さん、3()は永田くんが、神戸ファッションマートの会議室から遠隔で授業に参加しました。また、2()は幡手くん、3()は木原くんと鷲尾くんが校内でロボットの運搬などのサポートを行いました。3()の放課後には実証実験に参加した感想や改善してほしいポイントなどを伝え、有意義な時間を過ごしました。


      
    


08:07
2020/08/17

SSH臨海実習の様子が、神戸新聞に取り上げられました

| by:編集管理者

 8月6日の神戸新聞に、本校と兵庫県立神戸商業高等学校が合同で実施したSSH臨海実習(今年は須磨海岸)の様子が、取り上げられました。

 総合科学系永田くんの写真とインタビューが掲載されています。

 また、8月5日11時50分頃、関西テレビのニュース番組でも放映され、自然科学研究部の菅野さんのインタビューの様子が映っていました。

 神戸新聞8月6日朝刊「微小プラごみの汚染調査」記事


10:23
2020/07/20

iPresence合同会社によるテレロボについての特別講義

| by:編集管理者

 710()の総合科学系2年次の神戸学の時間に、「iPresence合同会社」クリス・クリストファーズ代表をお招きした特別講義を実施しました。「iPresence合同会社」は六甲アイランドを拠点に活動し、病気などで学校に通えない生徒がテレポーテーション・ロボット(テレロボ)で授業に参加できるよう実証実験を行っています。今回はテレロボが作る未来についての講義や、テレロボのKubiTemiが実際に動作するところの見学をしました。普段触れることのできないような最先端のロボットに触れることができ、良い機会となりました。

   


12:08
 
             
  
    クリックすると、内容をご覧いただけます                 
     
■20期生 系・コース別 主な進学先
 《総合科学系》
 大阪大(工)、公立鳥取環境大(環境)、関西学院大(理工)
 関西大(環境都市、総合情報)、立命館(理工、総合心理)
 近畿大(農、工)、甲南大(理工)、兵庫医療大(薬)、大阪工業大(工、ロボティクス)
 神戸薬大(薬)、神戸女学院大(人間科学)、甲南女子大(人間科学)
 

お知らせ



 

平成29年度にはSSH2期の指定を受け、令和3年度までの5年間、SSHの取組を実施することができます。

  2期では1期で取り組んできたことを基礎に、国際都市、先進医療都市として発展してきた神戸市にある企業・大学・人材等を『多彩な知の資源』として最大限に活用した探究型人材の育成に取り組みますSSHのページはこちら


 

5/20(金)進路を考える日

5/20(金)2年次総合科学系は「進路を考える日」の取組として、同志社大学京田辺キャンパスに研修に行ってきました。
研修では生命医科学部、医生命システム学科にて模擬講義を受けたり、大学施設や研究室の見学をさせていただきました。


 

私たちの科学のつどい

  116()にバンドー神戸青少年科学館にて「私たちの科学のつどい」を実施しました。つどいの目的は、SSHの成果を地域に向けて発信し、大人も子どもも科学に親しんでもらうことです。
  午前は本校総合科学系2年次による課題研究ポスター発表と、午後は総合科学系1年次や近隣学校・機関(向洋中学校・本山中学校・上野中学校・新井サイエンス学習センター・青少年科学館)とタイアップして科学実験教室を行いました。
当日はたくさんの地域の方と交流ができ、科学を通した地域貢献に繋がる有意義な1日になりました。 
   
  
 

兵庫県生物学会研究発表会・高校生・私の科学研究発表会 奨励賞受賞

11月24日(月)に神戸大学発達科学部にて、兵庫県生物学会・神戸大学サイエンス・ショップ主催の「高校生私の科学研究発表会」に総合科学系所属生徒3名が参加し、研究発表に臨みました。
発表テーマは「高校生の札幌国際甲殻類学会(IAA & CSJ Joint International Conference on Crustancea IAA20)参加・英語での発表報告」(奨励賞受賞)及び「トウモロコシの芯(コーンコブ)を用いたキシリトール生成の検討」という2つのテーマで、今までに積み上げた研究の成果を披露しました。質疑応答を踏まえ、今後の研究に向けた重要な示唆を得る貴重な機会となりました。


 

総合科学系の教育課程