COUNTER

COUNTER959899

授業動画 等がアップされています。
 

CONTENTS

ホーム校長室より学校経営計画研究指定事業学校紹介進路状況学校生活保健室のページ行事予定在校生の方へ中学生の方へ卒業生の方へアクセス・問い合わせサイトマップ重要情報奨学金令和2年度のお知らせ

スクールカウンセラーとの相談

 面談相談のほかに電話でも相談することができます。原則として、金曜日の13~17時、面談または電話での相談ができます。
 ご希望の場合は学校(078-858-4000 教頭)までお問合せください。
  
スクールカウンセラー電話相談について.pdf

 

神戸市立高校部活動方針

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











 
 

インフルエンザ対策

出席停止届・登校許可書・登校証明書のダウンロードはこちらから
外出後の手洗い・うがいの励行、予防接種等必要な予防手段をしっかりとってください。
提供→神戸市保健福祉局 予防衛生課

 

教科書採択

令和2年度使用教科図書一覧を掲載しました。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

LINK







 



こうべっ子悩み相談 

「いじめ・体罰・こども安全
ホットライン」

フリーダイヤル 0120-155-783
有料ダイヤル (078) 361-7710
全国統一24時間子供SOS
ダイヤル 0120-0-78310
 
 
 

 
「ESD推進ネットひょうご神戸」
六甲アイランド高校はESDを
推進しています
 





相互情報連絡制度

児童生徒の健全育成のための
学校と警察における相互情報
連絡制度に係る協定について

神戸市教育委員会たより
 

同 窓 会
 

六甲アイランド地域振興会
 

 

 


 

 
 

 
  
 
    
 

               
                               
  クリックすると、内容をご覧いただけます
■20期生 系・コース別 主な進学先
 《芸術系音楽コース》
 大阪教育大(教育)、京都市立芸術大(音楽)、大阪音楽大(音楽)
 同志社女子大(学芸)、武庫川女子短大、大阪音楽短大
 

芸術系音楽コース卒業生からのメッセージ

芸術系音楽コースには1期生から20期生で272名の卒業生がいます。そのうち47%の生徒が卒業後に音楽大学などに進学しています。最近5年間でのその割合は66%に増加しています。

演奏家や小・中・高等学校で音楽の教員として活躍している卒業生も多くいます。

これからの活躍が期待される17期~20期の卒業生からのメッセージです

                          

                        

  17期 植田 雅
 
  18期 影山 亜由子

  19期 木山 開貴

  東京藝術大学 音楽学部 声楽学科


    
   私達は2年間音楽コースで学びました。音楽をするという決意で、このコースを選択しましたが、音楽を真剣に学んでいくということは、容易なものではありませんでした。
  しかし、一人一人魅力的な個性を持つ仲間たち、先生方に恵まれ、切磋琢磨できる素晴らしい環境で成長することができました。この高校生活は、私達にとって宝物であり、今後の糧でもあります。
  音楽が好き、そして本気で音楽をして行きたい人は、是非音楽コースで学んでください!


                          

 

18期 佐藤 心


 大阪教育大学 教育学部教育協働学科 

 音楽表現コース トランペット専攻

 

  

六甲アイランド高校の音楽コースでは、公立で他の普通科の高校にはない設備が整っています。その環境をいかして自分自身の練習に打ち込むことができ、受験を乗り越えることができました。
 大学では将来の夢であるオーケストラのトランペット奏者になるために練習、レッスンに励んでいます。音楽の方面に進もうと思っている人に音楽コースはぜひおすすめです!

写真は、オーケストラでチェコに行った時のものです。

 

17期 米田 あゆ

大阪音大短期大学部ジャズコース卒業

  卒業して、ジャズミュージシャンとして活動しています。音楽コースは人数が少なく、授業はアットホームな雰囲気でした。先生方は私たちがわからないことや進路のことなど親身になって一緒に考えてくださり、音楽の専門知識を身に付けられる環境が整っています。年に二回ある実技試験はホールで演奏出来るので舞台マナーを学ぶ良い機会でした。他に文化祭でもコースの友達と一緒に演奏したことなど、とても楽しかったです。

  

20期 米田 もえ
 

大阪音楽大学短期大学部

ポピュラーインストゥルメントコース

音楽コースの良いところは、人前で演奏する機会がとても多いことだと思います。

実技試験や文化祭など、お客さんの心に届く演奏をするにはどんな姿勢で取り組むべきなのか、など学ぶ事がたくさんありました。また、先生との距離も近く、同期も少人数のため過ごしやすく、実技では切磋琢磨して高め合えるとても良い環境だと思います。

  19期 高橋 優佳

神戸女学院大学 音楽学部 ピアノ専攻 


  音楽コースでは、音楽の色々な分野で頑張ろうとしている仲間と出会うことができました。みんなと話したり、一緒に演奏する事で音楽を心から楽しむことができ、たくさんのものを得ることができました。どんな時でも励まし合いながら一緒にがんばった日々は本当に忘れられない宝物です。

 

実技試験では、自分のピアノ独奏に加え、友達の伴奏もさせてもらい、ピアノ以外の楽器を知り、人と合わせて演奏することの難しさや楽しさを知ることができました。その経験を活かして現在は、ソロ演奏の他に、大学内での伴奏や、音楽コースの後輩の実技試験で伴奏をさせていただいています。一生懸命頑張っている後輩から、私もたくさんのパワーをもらいます。音楽をこれから勉強していきたい!と思っている人にはぜひ、このコースで大いに音楽を楽しんで、がんばってほしいです!

          

              

 

  20期 信貴 美乃里

京都市立芸術大学 音楽学部 ピアノ専攻


          

充実した設備、授業、年に2回の大舞台である実技試験で仲間と成長を遂げることができる音楽コースは、そんな場所でした。

個人で練習できる時間は、良い環境で集中して練習することができたし、座学ばかりではなく実践的な授業もたくさんあり、仲間との交流も深めながら音楽について幅広く勉強することができました。

普通科高校で音楽にも十分に取り組むことができる、六甲アイランド高校で学ぶことができてとても良かったです!

 

  20期 福池 結

大阪教育大学 教育学部教育協働学科

音楽表現コース ピアノ専攻

 

音楽コースには様々な人がいます。普通科高校なので在籍している全員が音楽の道を志しているわけではありません。また、授業に専門的な実技レッスンはありませんので、実技は自分の努力次第ですが、音大受験に必要な基礎的な知識を学ぶことができました。

様々な目標を持った友達がいることで、物事を俯瞰的に見る能力を自然と養えたところがこのコースの良いところだと感じています。

 
 

 

 

Topics

新規日誌61
2021/04/07

全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会で審査員賞受賞

| by:編集管理者

   全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会 


  3月21日(日)東京のタワーホール船堀小ホールで全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会が行われ、本校2年生永井杏樹さん(アルトサックス)と今年度卒業生の榎美音さん(オーボエ)が出場し、榎さんは「審査員賞」を受賞しました。

09:41
2021/03/17

音楽コース生徒が指揮者の鈴木優人さんによる特別授業を受けました

| by:編集管理者

 指揮者、オルガン・チェンバロ・ピアノ奏者の鈴木優人さんが38日に来校され音楽コース生徒が特別授業を受けました。

鈴木さんは神戸にゆかりがあり、現在は「バッハ・コレギウムジャパン」、「読売日本交響楽団」等で指揮者を務められる他、テレビ番組「らららクラシック」や「題名のない音楽会」への出演など活躍される音楽家で、本校には過去に2度お越しいただいています。

 今回は鈴木さんのお話しの後、ドビュッシーやフォーレ、シューマンの曲を生徒とピアノ連弾していただいたほか、ヘンデル作曲「水上の音楽」の管楽六重奏での演奏を指揮・指導をしていただきました。
 楽壇の第一線で活躍される鈴木さんのお話を聞き、指導をいただく貴重な経験、日頃の授業では得られない学びがありました。
 鈴木さんからも「楽しい時間でした」との言葉をいただきました。
 この様子は鈴木さんのTwitterと神戸市室内管弦楽団のFacebookにも
アップされています。

また、11日午後には鈴木さんが指揮される「神戸市室内管弦楽団」演奏会のリハーサル(曲はドボルザークの交響曲8番)を見学させていただき、演奏が完成していく過程を体感しました。


    
       

15:17
2021/01/08

世界で活躍する指揮者、佐渡裕さんのリハーサルを見学しました

| by:編集管理者

世界で活躍する指揮者、佐渡裕さんのリハーサルを音楽コース1年次生が見学

 

  12月19日に神戸文化ホールで神戸市室内管弦楽団・神戸市混声合唱団の「阪神・淡路大震災25年 特別演奏会」が行われ音楽コース1年次と3年次の希望者が鑑賞しました。指揮はウィーンのトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督、兵庫県立芸術文化センター芸術監督などを務め、世界で活躍する佐渡裕さん。その前日(18日)のリハーサルを音楽コース1年次生が系別校外学習で見学させていただきました。

見学したリハーサルでの曲はイベール作曲《ディベルティメント》とフォーレ作曲《レクイエム》。プロの演奏家が放つ集中力、瞬く間に演奏が変わっていく様子に生徒は引き込まれ、約2時間の見学時間はあっという間に過ぎていきました。

佐渡さんは限られた時間の中でリハーサルを進めつつ、曲の解説や翌日の演奏会への思いを生徒に語りかけてくださいました。また、見学を終える時には生徒の素朴な質問に対して、ご自身の高校での経験や、阪神・淡路大震災からの復興のシンボルである兵庫県立芸術文化センター設立に関わった経験を踏まえて、「震災への思い」「音楽への思い」「音楽の意味」「若い人達への期待」など様々なことを熱く語ってくださいました。

今回の経験と佐渡さんの言葉は生徒がこれから音楽と向き合う姿勢に大きな影響を与えるものと思います。


08:07
2020/12/25

「音楽ⅠA」の授業でハンドベルの合奏をしました

| by:編集管理者
 1年次の芸術選択科目「音楽ⅠA」の授業でちょうど今の季節にふさわしいクリスマスソング「きよしこの夜」や「ジングルベル」をハンドベルで合奏しました。
コロナ禍で合唱の取り組みが難しく、みなで気持ちをひとつにして奏でる機会が減っていましたが、ハンドベルの合奏を通じ、ひとつひとつの音が重なり合って紡ぐ美しいハーモニーに、気持ちが和みました。
    

17:30
2020/11/09

令和2年度教育実習が終了しました

| by:編集管理者
 コロナ禍で様々な対応に追われる中ではありましたが、今年度も、これからの教育を担う人材育成のために、実習生14名を本校に迎え、第1期から3期にわたり、教育実習を行いました。
 実習生にとってもかけがえのない経験になりました。
 ~教育実習を終えて~
 3週間、教育実習生として母校の六甲アイランド高校にお世話になりました。授業では音楽ⅠAを担当し、普段大学で行っている専門的な学習とは違い、生徒が親しみながらより深く音楽を演奏するということを目標に授業を組み立てました。なかなか思うように授業が進まず、説明の言葉の選択や伝え方に悩みました。このような経験は、実際に教壇に立って実習できたからこそ、身をもって知ることができたのだと思います。また、学校行事にも参加し、貴重な体験ができました。クラスや学年の時間でも、生徒が話しかけてくれたり、笑顔を見せてくれたことは一生の宝物です。この3週間は何物にも代えられない時間となりました。ご指導賜りました先生方、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
               11月6日に第3期の実習を終えた本校の卒業生植田さん(17期生)の感想です。
 
  


12:46
2020/11/04

大阪音楽大学短期大学部 作曲デザイン・コース 講座が行われました。

| by:編集管理者

大阪音楽大学短期大学部 作曲デザイン・コース 講座

●日 程 : 2020 10 29 日(木)

●時 間 : 5 時間目(12 55 分~13 40 分)、6 時間目(13 50 分~14 35 分)

●対 象 : 音楽コース23 年生

●内 容:・クラシックスタディ、鍵盤での作編曲

 ・DAWでの音楽制作

  大阪音楽大からお二人の先生にお越しいただき、「作曲デザイン・コース 講座」を体験しました。

 森本友紀先生にはクラシック作品の楽曲分析と、誰もが知る「大きな古時計」をバロック、ジャズなど様々なスタイルにアレンジしての素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

 古山丈先生には生の演奏とコンピュータでの演奏の聞き比べや、DAWでの音楽制作の実演をしていただきました。

 音楽コースの生徒は演奏実技に関心が高いですが、今回の講座の内容は自分が練習・演奏する曲について考え、理解する手がかりになるものでした。


    


10:01
2020/08/25

芸術系音楽コース前期公開実技テストの変更について

| by:編集管理者

今年度の芸術系音楽コース前期公開実技テスト(Autumn Concert)はコロナウイルス対策のため、入場者を保護者及び本校教員に限定して実施いたします。

もし、本校に関心のある中学生と保護者の方で見学を希望される方は中学校を通じて事前にご連絡ください

なお、実施時間を「芸術系COURSE GUIDE」にてご案内しております時間から下記の時間に変更させていただきますのでご注意ください。


 

 

  日時 9月10日(木)14時30分開場 14時50分開演 17時30分終演予定



12:18

お知らせ

  芸術系音楽コース第20回定期演奏会を開催します。内容:コースの生徒による独唱、独奏(ピアノ・管弦楽器)と全員での合唱です。
 生徒たちの日ごろの練習の成果をぜひ聴きにきてください。入場無料です。
 日時:和2年1月16日(木)
 開場:16時15分 
 開演:16時30分 
 
    (19:10終演予定)
 場所:東灘区民センターうはらホール    (JR住吉駅よりすぐです)

 プログラムはこちらをクリックしてください。
       
 
お知らせ
   本校の久保 晴香さん(音楽コース 吹奏楽部)が全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会に出場することとなりました。
なお全国大会は3月28日(木)に東京 江東区文化ホールでおこなわれます。応援よろしくお願いします。
   
 
お知らせ
 12月25日(火)六甲アイランド「虹の家」にて音楽コース有志によるクリスマスコンサートを実施しました。司会進行も生徒たち自身が行いました。
 第1部はピアノ独奏(2年次 信貴美乃里さん、3年次 高橋優佳さん)、ソプラノ独唱(3年次 緒方祥乃さん)、テノール独唱(3年次 薮内祥豪くん)、バリトン独唱(3年次 木山開貴くん)が出演し、
日頃の成果を発表しました。
 第2部は会場のみなさんとクリスマスソングを合唱し、楽しいひと時を過ごしました。アンコール、盛大な拍手をいただくことができ、今後の音楽活動の励みとなりました。
    
   50名を超えるみなさんと大合唱    なごやかな雰囲気につつまれて   楽しい時間を過ごすことができました      出場メンバー記念写真
 
お知らせ

  9月6日(木)16時より芸術系音楽コースAutumn Concertを実施します。
本校音楽コースで学ぶ31名の生徒がそれぞれ独唱・独奏を披露します。
中学生や地域の皆さんにも自由に鑑賞していただけます。
生徒の日ごろの練習成果をぜひお聞きください。
終演予定は19時頃の予定です。
    
     チラシを見る  ➡チラシ.pdf
     プログラムを見る➡プログラム.pdf
 
第18回定期演奏会が開催されました

  1月11日(木)うはらホールにて、音楽コース第18回定期演奏会が行われました。約200名の方がご来場くださいました。3年次生にとっては卒業演奏となり、2年間の練習成果を発揮した素晴らしい演奏を披露してくれました。また、2年次生も前期よりさらに一歩成長した演奏を聴かせてくれるとともに、演奏会運営の中心を担いました。演奏会のフィナーレでは、来年度より音楽コース所属となる11名の1年次生を加えて、総勢48名で「あなたへ」を合唱しました。 

 

 
芸術系音楽コースの教育課程