COUNTER

COUNTER588217

CONTENTS

ホーム校長室より学校経営計画研究指定事業学校紹介学校生活21期生修学旅行進路情報行事予定在校生の方へ中学生の方へ卒業生の方へアクセス・問い合わせサイトマップ重要情報奨学金平成31年度(令和元年)のお知らせ






 
 

インフルエンザ対策

出席停止届・登校許可書・登校証明書のダウンロードはこちらから
外出後の手洗い・うがいの励行、予防接種等必要な予防手段をしっかりとってください。
提供→神戸市保健福祉局 予防衛生課

 

教科書採択

令和2年度使用教科図書一覧を掲載しました。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

LINK







 



こうべっ子悩み相談 

「いじめ・体罰・こども安全
ホットライン」

フリーダイヤル 0120-155-783
有料ダイヤル (078) 361-7710
全国統一24時間子供SOS
ダイヤル 0120-0-78310
 
 
 

 
「ESD推進ネットひょうご神戸」
六甲アイランド高校はESDを
推進しています
 





相互情報連絡制度

児童生徒の健全育成のための
学校と警察における相互情報
連絡制度に係る協定について

神戸市教育委員会たより
 

同 窓 会
 

育 友 会
 

六甲アイランド地域振興会
 

 


 

 
 

 
 

 

「コミュニケーション」をテーマにした講演会が行われました

2月7日(金)6限に、フリーアナウンサーの牧田 衞活(マキタ モリカツ)さんをお招きして、
人間科学系(福祉・スポーツ合同)1年生を対象に「コミュニケーション」をテーマにした講演会が行われました。

 表情から相手に与える印象や伝え方のポイントについて分かりやすく説明していただいたのち、
ペアワークや実演を交えて楽しく活動することができました。短時間の講習でしたが、最後の発表では
それぞれの伝えたいことを簡潔にまとめることができ、成果を感じることが出来ました。
来年度から本格的に始まる系・コース活動に向けて、有意義な時間となりました。

    
 

お知らせ

高校生手づくり絵本コンクール入賞

選択科目「子ども文化」は3年生25名の生徒が選択しています。選択者の多くは保育士・幼稚園教諭を目指す生徒ですが、児童福祉士を目指す生徒、社会的な支援の分野から子どもの支えになりたいと考えている生徒、食の道で多くの人を喜ばせたいと考えている生徒など自分の未来をしっかりと見つめている生徒が多くいます。授業内容は主に子どもと遊びについて学びます。その中の一つの取り組みとして「絵本の読み聞かせ」そして「絵本製作」を実施しました。心温まる数々の絵本を今回,滋賀短期大学主催の絵本コンクールに応募したところ、4名の生徒が入賞をいたしました。

   
 

最優秀賞 河内山 直人くん 「くまのパンやさん」

 

優秀賞 今井 莉里さん「わたしのあかいふうせん」

    佐々木 亜弥さん「おいしい!」

 

  佳作 財部 佳菜さん「さっちゃんのいちにち」

多くの方に見ていただきたい作品ばかりです。子どもの笑顔のために、これからも六甲アイランド高校保育選択者は学び・気づき・実践することを大切にしていきます。


 

お知らせ

  TFTとは、食堂でのTFTメニューを購入していただくと、1食につき20円が寄付されます。20円は開発途上国の給食1食分。私たちが1食とると開発途上国の子どもに1食贈られるという仕組みです。
詳しい情報は、「Table For Two」https://jp.tablefor2.org/をご覧ください。
生徒たちが考案したメニューは以下の通りです。
 11月14日(木)
 回鍋肉 春雨サラダ 卵スープ デザート ご飯
 11月21日(木)
 オムライスハンバーグ サラダ(マヨディップソース) 野菜スープ デザート
 11月28日(木)
 ちゃんぽん 小松菜の胡麻和え ご飯 デザート          価格 470円
  今回のメニュー考案は、フードデザイン選択の2,3年生です。
 生徒の考えたメニューを馬淵商事の方々が吟味され、組み合わせ、調理していただけるということは生徒にとっても深い学びとなっています。
そして、アフリカの子ども達のことを思い食する1食はより深いつながりを生むと考えます。

        (メニューを考案した生徒たちの感想)
「今回初めてメニューを考えて、食事の栄養バランスは大切だということを実感しました。私はみんなが食べたくなるような、ハンバーグとオムライスを合わせてみました。TFTの活動が学校で出来て、良かったと思います。」

「頑張って考えたメニューです。私たちもおいしく食べられて、世界の子どもたちに給食を届けることが
 できるので、ぜひ食べてください。」
                   11月14日の第1回TFT「回鍋肉」







 「TFTを知った時に、1番心に残った言葉は、『おいしく食べて社会貢献』という言葉です。社会貢献と聞くとすごく難しく感じるけど、食べるだけでいいというのがTFTのメリットです。ぜひ食べてください。」

「この活動を通してたくさんの人に世界と日本の現状について知ってもらいたいです。そしてたくさんの人にこのメニューが届きますように・・・!!」
 

お知らせ


    11月2日(土)神戸市立盲学校の文化祭にボランティアとして参加させていただきました。
3年次希望者8名(生活福祉コース・スポーツコース主体) 
大道具係りを担当しました。
   2019 盲学校文化祭新聞.pdf 
   ※生徒たちの感想をお読みいただけます
 
 

人間科学系の生徒たちが盲学校体育祭でボランティアとして参加

 

2019.5.17 進路を考える日~同志社大学・今出川キャンパスにて体験授業

  
   
   
   

 

 

平成29年度生活福祉コース活動の様子

 
       1年校外学習
  同志社大学見学会
まんまるケッティ手話コーラス
ユニバーサルデザインフーズ講演会
文化祭売上寄付神戸レインボーハウス 
兵庫ビジョン講演会
 
 
 
 

夢を叶えるビーチマット


 8月25日(金)「須磨ユニバーサルビーチ推進プロジェクトチーム」のボランティアに参加する人間科学系生活福祉コースに属する女子バレー部の生徒が、須磨海岸で「ビーチマットバレー体験会」を開催しました。
 
 最初は得意のバレーボールということで、余裕の生徒たちでした。終わってみれば、障がいを持つ方々から学ぶことばかりの楽しい夏の一日でした。この日の様子は
929日(金)の神戸学全体発表会で紹介します。
 


 

平成28年度生活福祉コース活動の様子


       1年校外学習エイジレスセンター
  1年校外学習グリーンエコプラザ
2年ふれあいフェスタ飲食ブース
2年ふれあいフェスタ工作ブース
 2年修学旅行赤十字訪問
3年ふれあいフェスタ手話コーラス
 3年神戸学熊本復興支援
3年六愛手話コーラス
1、2年赤い羽根街頭募金
栄養検定
栄養の授業の様子
六愛かもめの玉子プロジェクト
子どもの発達と保育1①
子どもの発達と保育1②
子どもの発達と保育1③
子どもの発達と保育1④
 

授業紹介「子どもの発達と保育1」

 家庭科選択授業の「子どもの発達と保育1」を紹介します。カリキュラムには学校での学び以外に近隣の幼稚園や保育所の先生方にご協力をいただき実際に子どもたちと過ごし、実践的な保育を学ぶ機会が設けられています。実習では園児たちと一緒に昼食を食べ、授業や放課後に入念に準備をしてきた「手遊び」や「パネルシアター」を披露したりします。普段はなかなか見ることのできない、幼稚園の先生方の仕事や園児の日常の様子、独自のイベントや取組などについて知ることのできる貴重な時間となります。平成28年度は男女生徒42名が履修しており、幼稚園や保育所の先生に対する人気の高さが伺えます。この実習を経験し、保育の道に進むことを強く希望する生徒も多く、刺激となる授業です。
   
   
 他にも、「保育技術検定4級」(音楽リズム表現技術 ・造形表現技術 ・言語表現技術 ・家庭看護技術など4つの技能で判定)に取り組むなど、特色ある授業を展開しています。
 

大盛況!神戸・熊本SMILEプロジェクト

 生活福祉コースの生徒が神戸学で手がけた企画が実現しました。その企画とは、熊本県産の小麦を使用したパンを販売し復興を支援しようというもので、株式会社コープベーカリーの皆様の協力を得て、2月13日から19日の1週間住吉シーアの小麦の森でのコラボ販売を行いました。新聞記事や生徒たちの呼びかけに、多くのお客様にご来店いただきました。「六アイシナモンロール」という商品名で販売し、当初は1週間で約2500個の販売予定でしたが、売れ行き好調のため約3000個を販売し大成功を収めました。ご支援いただいた皆さま方、ありがとうございました。

また、今回の取り組みに対し、熊本市からも感謝状をいただきました。

★朝日新聞(朝日新聞デジタル 2017.2.14)掲載記事もご覧ください。
兵庫)おいしく熊本応援 高校生らパン発案.jpg  (承諾書No.A16-2739)

 
            
熊本市からのお礼状小麦の森販売チラシ 
 

生活福祉コースの生徒たちが手がけたパンの一般販売が決定

  今年度の神戸学で最優秀賞を受賞した、生活福祉コースの生徒たちが手がけた”シナモンロール”の販売が決定しました!この企画は、震災のあった熊本県の支援に少しでも役立てばと、生活福祉コースの生徒たちが企画をしたものです。小麦は熊本県産の小麦を使用しています。株式会社コープベーカリーの皆様の協力を得て、住吉シーアの小麦の森にて、2月13日から19日の1週間、1日350個販売されます。ぜひぜひ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

 

生活福祉コース「赤い羽根共同募金」の街頭募金活動に参加

11月25日に生活福祉コースの有志生徒たちが、JR住吉駅にて赤い羽根共同募金の街頭募金活動に参加しました。

「赤い羽根共同募金にご協力よろしくお願いします!」との呼びかけに多くの市民の方が応じてくださり、募金に協力してくださいました。おかげさまで84,535円もの募金が集まりました。生徒たちもさまざまなことを体験し、感じることができました。この募金は東灘区共同募金委員会を通じて、福祉施設やさまざまな支援活動の助成に役立てられます。

また、永年にわたる募金運動への協力に対し、兵庫県共同募金会より表彰を受けました。
 
 

「ひがしなだふれあいフェスタ」に参加してきました

11月3日、住吉公園で行われた「ひがしなだふれあいフェスタ」に参加しました。
生活福祉コース2年生全員で、コーヒーやドリンクの販売コーナーと、子どもたちと一緒に工作をするコーナーを運営しました。来客も多く、保育を学ぶ生徒たちと一緒に工作をする子ともたちの笑顔が印象的でした。ドリンクの売上げは東北震災復興支援に使わせていただきます。
また、生活福祉コース3年生の有志生徒が特設ステージで手話コーラスを披露しました。一緒に手話をしてくださる方もいて、とてもいいステージとなりました。

 

生活福祉コース生徒が食堂のメニューを提案

 人間科学系生活福祉コース1班のメンバーが神戸学の授業の中で食堂のメニューを提案しました。
『とりマヨ丼』と名付けられた新メニューは「ecoクッキング」という観点から売れ残りがでやすい「からあげ」を
簡単オーロラソースで変身させて、魅力的なメニューに仕上がりました。
7/19(火)限定でお弁当、日替わり丼として売り出されましたが、人気で売り切れとなり、今後も継続して販売されることに決定しました。

メンバーの本屋敷さん・西川さん・瀧井さん
永村さん・内海さん・吉山君 
 

東日本大震災被災孤児支援活動  神戸レインボーハウス訪問

    3月25日人間科学系生活福祉コース2年次有志生徒が、神戸レインボーハウスを訪問し、、1月17日に赤十字社兵庫県支部・交流広場で実施した「かもめの玉子プロジェクト」の収益を、支援金として届けました。子どもたちへの心のケアならびに東北のレインボーハウスの運営に役立てていただく予定です。今後も引き続き、生活福祉コースは社会貢献活動に取り組み、全年次で協力しながら東北の子どもたちを応援していきます。写真は訪問時の様子です。
 

東北からの便り

3月15日、遠野市遠野文化研究センターから「三陸文化復興プロジェクト」の報告が届きました。
 「三陸文化復興プロジェクト」とは、5年前の東日本大震災において被害の大きかった沿岸地域に対する文化による復興支援をするものです。本校も当時の在校生・保護者に「家に眠っている絵本・児童書」を寄贈していただくように呼びかけ、ダンボール17箱もの図書を送りました。
 今回の報告は、寄贈された図書が被災地の各図書館・学校等に届けられた報告とお礼でした。寄贈していただいた皆さまありがとうございました。
  詳しくは   三陸文化復興プロジェクト
 

JICA国際協力高校生セミナー参加

 平成27年12月19日・20日、生活福祉コース2年次生の木谷さん、西城さん、大窪さん、杉本さんがHAT神戸にあるJICA関西で開催された国際協力高校生セミナーに参加しました。
 ワークショップや講演を通じて、国際協力活動やソーシャルデザインなど、さまざまな事柄について深く学びました。知識を得ただけでなく、今後の個人としての活動のあり方に関して考えることのできた、大きな収穫のあるセミナーでした。この成果をこれからの活動に役立てていきたいと思います。

 

夢の星幼稚園で体験授業


2015年11月20日(金)、2年次対象授業”子どもの発達と保育1”の履修者が夢の星幼稚園で体験授業を行いました。
生徒たちは自分たちで作り上げたパネルシアターや手遊びを披露し、幼稚園児と楽しいひと時を過ごしました。


手遊び

パネルシアター演技中

送迎のお手伝い

 靴箱のお掃除
                               
 

夢の星幼稚園体験

食物調理技術検定1級を受検し全員合格


2015年12月28日(月)“栄養”の授業を履修した3年次生13名が、食物調理技術検定1級を受検し全員合格しました。
 課題は「65歳祖母の誕生日祝いの献立」、指定料理は「かつらむき・かつらむきを使った料理」、ババロア」でした。
 生徒は課題に沿った献立をそれぞれ考え、3分で50㎝以上のかつらむきと、90分で各自が工夫した献立料理を見事に
  完成しました。

検定風景

かつらむき

生徒作品(和食

生徒作品(洋食
 

赤い羽根共同募金に参加


11月27日に生活福祉コースの生徒たちが、JR住吉駅にて赤い羽根共同募金の街頭募金活動に参加しました。

「赤い羽根共同募金にご協力よろしくお願いします!」との呼びかけに多くの市民の方が応じてくださり、募金に協力してくださいました。おかげさまで92,252円もの募金が集まりました。生徒たちもさまざまなことを体験し、感じることができました。

この募金は東灘区共同募金委員会を通じて、福祉施設やさまざまな支援活動の助成に役立てられます。
 

青少年赤十字防災キャンプ2014に参加


9月14日~15日、兵庫県立家島高校で行われた「青少年赤十字防災キャンプ2014」(日本赤十字社兵庫県支部・兵庫県高等学校青少年赤十字協議会・兵庫県中学校青少年赤十字協議会主催)に参加しました。

災害時にあっても、次代を担う青少年として自らの身を守り、ライフラインが途絶える状況下でも生き抜くための知識や技術を身につけ、ボランティアの心を醸成し、自助・共助の大切さを学ぶことが目的です。

 【関連資料】日本赤十字社兵庫県支部のPR誌「ひょうごの赤十字」に、本校生が掲載されています。
 

人間科学系生活福祉コースの教育課程