※このホームページに関するすべての著作権は六甲アイランド高校に帰属します。無断転載や、無断でリンクを張ることを禁じます。       

Pネットに登録できない方は、神戸Pネットサポート山下様(090-2703-8903)までご連絡ください。

  
 

COUNTER

COUNTER819847

授業動画 等がアップされています。
 

CONTENTS

ホーム校長室より学校経営計画研究指定事業学校紹介学校生活1年次のページ2年次のページ3年次のページ21期生修学旅行行事予定h28行事予定六アイ通信在校生の方へ中学生の方へ卒業生の方へアクセス・問い合わせ過去の更新記録サイトマップ重要情報今月の贈る言葉先輩の活躍再利用・保管用奨学金平成31年度(令和元年)のお知らせ平成30年度のお知らせ平成29年度のお知らせ平成28年度のお知らせ平成27年度のお知らせ六愛通信

スクールカウンセラーとの相談

 面談相談のほかに電話でも相談することができます。原則として、金曜日の13~17時、面談または電話での相談ができます。
 ご希望の場合は学校(078-858-4000 教頭)までお問合せください。
  
スクールカウンセラー電話相談について.pdf

 

神戸市立高校部活動方針










 
 

インフルエンザ対策

出席停止届・登校許可書・登校証明書のダウンロードはこちらから
外出後の手洗い・うがいの励行、予防接種等必要な予防手段をしっかりとってください。
提供→神戸市保健福祉局 予防衛生課

 

教科書採択

令和2年度使用教科図書一覧を掲載しました。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

LINK







 



こうべっ子悩み相談 

「いじめ・体罰・こども安全
ホットライン」

フリーダイヤル 0120-155-783
有料ダイヤル (078) 361-7710
全国統一24時間子供SOS
ダイヤル 0120-0-78310
 
 
 

 
「ESD推進ネットひょうご神戸」
六甲アイランド高校はESDを
推進しています
 





相互情報連絡制度

児童生徒の健全育成のための
学校と警察における相互情報
連絡制度に係る協定について

神戸市教育委員会たより
 

同 窓 会
 

六甲アイランド地域振興会
 

 

 


 

 
 

 

日誌

令和2年度のお知らせ
2020/11/24

第44回県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会 にて優秀賞受賞

| by:編集管理者

自然科学研究部が、44回県高等学校総合文化祭 自然科学部門発表会「ポスター発表」の部にて優秀賞を受賞しました。 

タイトルは『六甲アイランド汽水池に生息するヌマガエルの塩分耐性』です。

六甲アイランドの汽水池にいる個体群と西区伊川谷町の個体群について比較し、ともに塩分濃度1.0%60分まで塩分耐性をもつことを明らかにしました。
地域の特徴を活かし、研究を続けてきた成果が認められたと思われます。


08:51
2020/11/24

六甲アイランドハロウィンオンライン2020仮装写真コンテストの大賞を受賞

| by:編集管理者
  

 吹奏楽部 クラリネットパートが、「六甲アイランドハロウィンオンライン2020 仮装写真コンテスト」の大賞を受賞し、六甲アイランド地域振興会 前田烈代表幹事が来校され、表彰状を授与されました。

 高校生ならではの爽やかな仮装写真が高評価であったと講評をいただきました。

    


08:40
2020/11/18

「知の創造」

| by:編集管理者
 ノーベル物理学賞を受賞された、東京大学特別栄誉教授の梶田隆章博士が、去る11月11日に六甲アイランド高等学校の生徒のためにご講演くださいました。「神岡での研究を振り返って」という演題で、ニュートリノに質量があるという宇宙の成り立ちの根源に迫る大発見をするまでの経緯や、研究を通して学んだことなど、若い心に高い志を立てる契機となる素晴らしいお話でした。世界トップレベルの研究者の一言一句を聞き漏らすまいと、約1200名の生徒たちは真剣な眼差しで聞き入っていました。梶田先生はご講演を通して、本校生徒の心に良き種を蒔いてくださいました。その種は将来必ず芽を出し、実を結んでくれると信じています。

ニュートリノを観測する施設である「カミオカンデ」は、多くの方々の思いや力が結集して画期的な研究成果を得ることができました。そこから「スーパーカミオカンデ」の研究につながり、そして次世代の「ハイパーカミオカンデ」へと研究が引き継がれていることを、梶田先生はお話しくださいました。恩師であり、ノーベル物理学賞受賞者でもある小柴博士や、その後を引き継がれた戸塚博士など多くの仲間の方がいたからこそ、今の自分がいることを話してくださいました。決して自分一人の力ではないと、謙虚に語られるお言葉に梶田先生の温かいお人柄の一端を垣間見ることができました。

梶田先生は人と人のつながりがいかに大切であるかも、話してくださいました。一人で百年かけて成し遂げるよりも、百人が一年で成し遂げるほうがよいともおっしゃいました。確かに人類の進歩を考えるとその通りだと思います。

本講演の記念に梶田先生が、六甲アイランド高生のために「知の創造」と色紙に書いてくださいました。ご講演の最後に私から全校生徒に、いただいた色紙の紹介をしました。そのときに梶田先生に、数ある言葉の中からどうして「知の創造」と書いてくださったのでしょうかとお聞きしました。すると梶田先生は「すべての学問というものは、新しい知を生み出していきます。それが、人類が人類たる非常に大切なものであると思っています」とお答えくださいました。確かにすべての学問は、過去の土台の上にさらに積み重ねることで進歩を重ねてきました。そうして知を創造してきたからこそ、月まで人類を運ぶこともできるようになったのでしょう。いただいた「知の創造」という言葉は、これから私たちにとって特別な意味のある言葉となりました。

期せずして出逢うことを「邂逅」と呼びます。邂逅は人生の不思議です。どのような計らいで人と人は出逢うのでしょうか。「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える、しかも一瞬早すぎず一瞬遅すぎない時に」という森信三先生のお言葉がありますが、まさに出逢うべき人と人は、必ず絶妙のタイミングで出逢えるのです。こうして高校生のときに、六甲アイランド高生は梶田先生と出逢うことができました。この出逢いが将来の「知の創造」につながることを願っています。公務ご多忙な中、貴重なご講演くださった梶田先生に六甲アイランド高等学校生徒教職員一同、心より感謝申し上げます。

 

令和2年11月18日  校 長  山 根  修   
 

11:22
2020/11/12

ノーベル物理学賞受賞者 梶田隆章先生SSH特別講演が行われました

| by:編集管理者
 11月11日5,6限にSSH特別講演が行われました。
 今年は、2015年のノーベル物理学賞受賞者である梶田隆章先生(東京大学宇宙線研究所長)に「神岡での研究を振り返って」という演題でお話をしていただきました。
 感染症対策として3年次はアリーナで、1,2年次は各教室にて放送で講演会を聴きました。
 講演会の中で先生は、ご自身の学生時代に弓道に打ち込んでいらしたというお話や、ニュートリノって何か、見えないニュートリノをどうやって調べるのかなどを生徒たちに分かりやすく説明してくださいました。鉱山電車で地下1000メートルの場所まで行き、数か月間毎日実験装置を作った思い出やそのやりがいについて、「研究者として謎を解き明かすワクワク感が楽しかった」と語られました。
 また、長年の経験に裏打ちされたことば、「チームワークで何かを成し遂げる経験をしてほしい」「時間を気にせず何かを調べる経験をしてほしい」「大切なものに出会ったときにそれを見抜く力をつけて」など、お話の中には生徒たちへの心のこもったメッセージが数多くちりばめられていました。最後は生徒からの質問にもにこやかに、丁寧にお答えいただきました。
 記念の色紙には、梶田先生から生徒たちに「知の創造」という言葉をいただきました。
 若い心に高い志を立てる、素晴らしい機会となりました。
 
 ※以下生徒たちの感想をいくつか紹介します。
 ・失敗したら、別の方向から考えてみることが、結果につながることがあるということを頭の中に入れ、これからの研究発表などに生かしたいと思います。神戸学、神戸サイエンスでの課題研究をがんばります。
 ・ノーベル物理学賞を受賞された先生の話を聞いて有意義な時間を過ごすことができました。質問の際に聞いた反物質、暗黒物質には実態があるかどうかなどについて疑問に感じたことを時間を作って調べてみたいと思いました
 ・別の研究をしていてニュートリノを発見したと聞き、偶然発見した物質が地球を通り抜けるものだというのは本当にすごいなと思いました。スーパーカミオカンデの研究に参加はできないと思いますが、2027年からの研究を知ることはできると思うので楽しみに待ちたいと思いました。
 ・物理学というと、とても難しい学問というイメージがありましたが、想像していたのよりもわかりやすく紹介してくださったので面白かったです。「人生の中で、一度くらいは時間を気にせず何かを調べてみる」ということができたらとても楽しいだろうなと思いました。
    
    
また、神戸新聞11月11日付朝刊にも記事が掲載されました。
記事を見る→神戸新聞2020.11.11朝刊「時間かけ調べる経験を」六アイ高で講演.pdf
09:03
2020/11/10

今年度の教育実習を終了しました

| by:編集管理者
 コロナ禍で様々な対応に追われる中ではありましたが、今年度も、これからの教育を担う人材育成のために、実習生14名を本校に迎え、第1期から3期にわたり、教育実習を行いました。
 実習生にとってもかけがえのない経験になりました。
 ~教育実習を終えて~
 3週間、教育実習生として母校の六甲アイランド高校にお世話になりました。授業では音楽ⅠAを担当し、普段大学で行っている専門的な学習とは違い、生徒が親しみながらより深く音楽を演奏するということを目標に授業を組み立てました。なかなか思うように授業が進まず、説明の言葉の選択や伝え方に悩みました。このような経験は、実際に教壇に立って実習できたからこそ、身をもって知ることができたのだと思います。また、学校行事にも参加し、貴重な体験ができました。クラスや学年の時間でも、生徒が話しかけてくれたり、笑顔を見せてくれたことは一生の宝物です。この3週間は何物にも代えられない時間となりました。ご指導賜りました先生方、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
               11月6日に第3期の実習を終えた本校の卒業生植田さん(17期生)の感想です。
 
  


12:30
2020/11/09

学校説明会を開催しました

| by:編集管理者
   11月7日(土)本校にて「学校説明会」を行いました。小雨が降る中のスタートでしたが、途中からは雨もやみ、中学生約900名、保護者と中学校の先生方を含めて約700名、合計1600名あまりの方が来校されました。夏のオープンハイスクールが中止となったこともあり、例年の3倍近い人数の参加となりました。
 前半、中学生は、希望の系に分かれてDVDによる学校概要説明を受け、さらに各系に所属する先輩から、系での学びに関する話を対面で聞きました。保護者の方にはアリーナにて校長挨拶と進路、教務、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)担当教諭より、学校の概要説明を聞いていただきました。
 後半は、生徒会執行部が学校施設や部活動の紹介を織り交ぜて作成した「六アイ生の一日」というDVDを見てもらい、参加した中学生たちに六アイ生になった気分を味わってもらいました。
 今回は吹奏楽部の生徒が「さわやかさん」として中学生の案内、誘導役を務めました。
 参加者全員の安全対策を最優先に考えた結果、授業体験や部活動見学を中止しました。本校を知っていただくのに充分な時間が取れなかったことは残念でしたが、参加していただいた方々のご協力のおかげで、学校説明会を無事に終了することができました。
 ありがとうございました。
    
    

  ~ 各系での説明会の様子 ~  
国際人文
 社会科学系
総合科学系 
 人間科学系生活福祉コース
 人間科学系スポーツコース
     
情報科学系
ビジネス系 
 芸術系美術デザインコース
 芸術系音楽コース
 
     

12:52
2020/11/06

明日(11/7)の学校説明会参加者のみなさんへ

| by:編集管理者

この度は本校の学校説明会に参加申し込みをいただき、誠にありがとうございます。

 今年度は例年の3倍以上となる1,600名を超える申し込みをいただきました。
 

参加していただくにあたり、事前に送付しております「学校説明会実施要項」をあらためて掲載させていただきます。
 以下の点をもう一度ご確認いただき、ご参加ください。よろしくお願いいたします。

1.注意事項
1
.   ご自宅で事前に検温を行い、発熱等、体調が悪い場合は参加をご遠慮ください。
 参加の場合は、保護者の方はピンクの参加票に、中学生は「個人カード」に体温の記入と「体調に問題がないので参加します」の欄にチェックをし、ご持参ください。
 
また、校内ではマスクの着用をお願いします。
 不必要な大声での会話はご遠慮ください。

2. 入場は西門(マリンパーク駅側)からお願いします
入場後、中学生は「個人カード」に記載している教室で、保護者の方々は体育館で受付を行ってください。
なお、終了まで中学生と保護者の方々とは別行動となります。
一緒にお帰りの際は、あらかじめ校外での待ち合わせ場所を決めておいてください。
(前半参加者の保護者・中学生は、東門(駅の反対側)にて解散となります。)

3. 休憩時間はございません。開始前にトイレ等を済ませておいてください。

4. 教室・体育館の入退場時の手の消毒をお願いします。

5. 駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

2.当日の時程

前半の部

8:30 受付開始

9:00 全体会  中学生は各教室にて動画による説明  保護者の方々は体育館にて担当者からの説明

9:25 生徒会プレゼンツ 動画

9:45 系説明 中学生は希望の系の代表者からの説明。保護者は動画にて全ての系の説明

10:05 アンケート記入 中学生は系代表生徒に提出、保護者は体育館内で回収箱へ。

提出後10:20までに校外へ出ていただくようお願いします。

後半の部

10:40 受付開始

11:10 全体会  中学生は各教室にて動画による説明  保護者の方々は体育館にて担当者からの説明

11:35 生徒会プレゼンツ 動画

11:55 系説明 中学生は希望の系の代表者からの説明。保護者は動画にて全ての系の説明

12:15 アンケート記入

中学生は系代表生徒に提出、保護者は体育館内で回収箱へ。

提出後12:30までに校外へ出ていただくようお願いします。

 各自で行える感染症対策を十分に行っていただき、安全にお越しください。どうぞよろしくお願いいたします。


12:28
2020/11/04

兵庫県レスリング高校総体大大会、新人大会結果

| by:編集管理者
 

◆兵庫県高等学校総合体育大会代替大会(令和2年8月22日、23日)結果

 個人男子) 60㎏級 1位 沖山  颯太(3年)

                   3位 黒川 昴  (3年)

            65㎏級 3位 大塚 源基(3年)

            71㎏級 1位 古家 悠大(3年)

            80㎏級 1位 吉田 悠起(3年)

            92㎏級 3位 中原 吏玖(1年)

 (個人女子 53㎏級 3位 松村 七海(2年)

              57㎏級 2位 椎野 心 (2年)

 



          

兵庫県高等学校レスリング新人大会

兼全国高等学校選抜レスリング大会近畿ブロック大会兵庫県予選会(令和2年1031日)結果

(個人男子)92㎏級  2位 中原 吏玖(1年)

(個人女子)55㎏級  1位 椎野 心 (2年)

                3位  永松 蘭 (1年)





 

 

今年はコロナ感染症拡大のため、3年にとって最後の試合となりました。この状況にやりきれない思いを抱えながらも気持ちを切り替え、今まで積み上げてきた練習の成果を遺憾なく発揮しました。3年の姿を見て、後に続く後輩たちも勇気をもらったことと思います。

         中原選手は1/2224に和歌山県で開催される全国選抜大会近畿ブロック予選会に、

椎野選手、永松選手は4月に横浜で開催されるクイーンズカップの出場権を獲得しました!


14:45
2020/11/04

授業紹介 特別講義 総合スポーツ①(スポーツコース2年次)

| by:編集管理者
特別講義 総合スポーツ①(スポーツコース2年次)

内容:スポーツビジネスとコオディネーショントレーニング
講師:T&F.KOBE 野口 研治さん

スポーツビジネスというとプロスポーツや大手企業のスポーツ用品のイメージが強い中、
身近にあるスポーツビジネスに目を向けた陸上教室。また障碍者スポーツにも関わった経験からさまざまなお話を聞くことができました。
実技講習では、自分の体をコントロールすることや脳と神経をリンクさせた運動をすることでそれぞれに刺激を与えていく。
体の動かし方によってその人の特徴(クセ)に合わせてトレーニングすることの大切さも教えて戴いました。
            20201104スポーツコース特別授業.pdf

    

14:29
2020/11/04

令和2年11月4日 全校集会校長講話

| by:編集管理者

 11月4日(水)、放送で、全校集会を行いました。
 校長による講話の内容は、令和2年11月4日全校集会校長講話.pdfこちら
をクリックしてください。


10:12
2020/11/02

大阪音楽大学短期大学部 作曲デザイン・コース 講座が行われました。

| by:編集管理者

大阪音楽大学短期大学部 作曲デザイン・コース 講座

●日 程 : 2020 10 29 日(木)

●時 間 : 5 時間目(12 55 分~13 40 分)、6 時間目(13 50 分~14 35 分)

●対 象 : 音楽コース23 年生

●内 容:・クラシックスタディ、鍵盤での作編曲

 ・DAWでの音楽制作

  大阪音楽大からお二人の先生にお越しいただき、「作曲デザイン・コース 講座」を体験しました。

 森本友紀先生にはクラシック作品の楽曲分析と、誰もが知る「大きな古時計」をバロック、ジャズなど様々なスタイルにアレンジしての素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

 古山丈先生には生の演奏とコンピュータでの演奏の聞き比べや、DAWでの音楽制作の実演をしていただきました。

 音楽コースの生徒は演奏実技に関心が高いですが、今回の講座の内容は自分が練習・演奏する曲について考え、理解する手がかりになるものでした。


    


08:14
2020/10/29

文化発表会「つなぐ」開催に際してのメッセージ

| by:編集管理者

新型コロナウイルスの終息が見えない中、このような行事をつくりあげることができたことに大きな喜びを感じています。
  臨時休校のさなか、緊急事態宣言発令により六愛祭は残念ながら中止となってしまい、多くの生徒がショックを受けました。生徒全員で作り上げる日々の活動の成果の発表の舞台である六愛祭は、生徒にとってとても大切な行事のひとつであるからです。
 やるせない気持ちが消えない中で、まだ私たちにできることがあるのではないかという思いで、「つなぐ」開催に向けて準備を重ねました。

生徒全員が納得できる十分な形とは言えませんが、最善を尽くし努力しました。この行事を、六愛祭の代替行事としてのみならず、新たな六甲アイランド高校の幕開けとして、後輩たちに「つなぐ」ことができればいいな、と思います。

 ※オンライン文化祭「つなぐ」は、在校生専用サイトより、事前に配布されているID・パスワードをご入力いただきご覧ください。

  

 
オンラインの部 【10月30 日(金) ~11月30日 (月)】
    ステージ 部門・展示部門

校内展示の部【 10月29日 (木) ~11月 2日(月)】
  書道部 ・ESS部 ────── 2号館 5階オープンスペース
  コンピュータ部 ────── 1号館 5階オープンスペース
    美術部 ────── 1号館2・3階オープンスペース、廊下


17:00
2020/10/29

SDGs(持続可能な開発目標)のカードゲームを行いました

| by:編集管理者

94日(金)、ファシリテーターとして外部講師をお招きし、SDGs(持続可能な開発目標)のカードゲームを行いました。

ゲームは三つの教室に分かれて行いました。ゲームの前半、自分に与えられた目標に向かって取り組んでいるうちに、どの教室でも「経済」「環境」「社会」のバランスが大きく崩れ、「経済」ばかりが優先される傾向が見られました。そのような状況に危機感を感じた後半は、「環境」や「社会」に配慮しながらゲームを進めるグループが多く出てきました。最終的にはどの教室でもバランスがある程度回復していきました。

「経済」「環境」「社会」が深く複雑に関連しあっていることを理解したうえで、SDGsには17の目標(ゴール)・169のターゲットがあること、「誰ひとり取り残さない」という理念があることなどを学びました。


SDG
sを実現するためには一人一人が意識して行動すること、周りと協力することが必要であることを感じた人が多くいました。

    


16:14
2020/10/27

レスキュー隊今年もがんばりました

| by:保健室
今年度もレスキュー隊、頑張りました!
 
  今年度の体育祭は、半日での開催でしたが、後半、けが人や体調不良者が多く出ました。しかし、昨年度からのメンバーがリーダーとなり、1年生隊員も最初はどう動いていいかわからなかったようですが、流れがわかってからは、「氷嚢準備します」「ドリンクは入りますか?」など。自ら考え救護活動をすることができました。

16:15
2020/10/27

2020体育祭

| by:編集管理者

    2020年度体育祭は、無事終了いたしました

 10月27日(火)体育祭が行われました。コロナウィルス感染防止の観点から規模を縮小し、開閉会式を観覧席にて着席した状態で行うなど、例年とは少し違った形態での実施となりました。さわやかな秋晴れのすがすがしい天候のもと、各年次とも命の躍動を感じる実に生き生きとしたすばらしい演技を披露しました。今年度も体育委員や生徒会のメンバーを中心に力を合わせて入念に準備、進行を行ったので、プログラム通り、滞りなく無事に終了いたしました。

 「選手宣誓」ではスポーツコースの石原和紀くんが、「このような状況の中、開催できる喜びを感じ感謝の気持ちを忘れずに、体育祭を盛り上げたい」と誓いました。転んでも、最後まで全力で仲間のバトンを繋ぎ走り抜く六アイ生の姿は、多くの人に感動を与えたのではないでしょうか。
 育友会から寄付していただいた、年次別に色分けされたTシャツを身にまとい、生徒たちは力一杯取り組みました。特に今大会が最後となる3年次が後輩たちの年次演技を応援する姿は素晴らしく、気持ち良い声援を送っていました。1,2年次は先輩の応援に後押しされ、素晴らしい演技を披露することができました。
 どのプログラムも一心に取り組む姿がうかがわれ、クラス・学年相互の和・友情・絆が深まる行事となりました。
 閉会式は校長の「今まさに六甲アイランド高校は上昇気流に乗っています!」という言葉で全生徒、歓声とどよめきの中、大拍手で締めくくられました。

 ※詳細な各種目の得点表はこちらからご覧いただけます。
   ご多忙のところお越しくださり、ご観覧いただきました多数の保護者、来賓、育友会、後援会、同窓会の皆様本当にありがとうございました。
 また、近隣にお住まいの皆様には、音響や声援などで大変お騒がせいたしました。今後とも、本校の教育活動にご理解とご支援のほどよろしくお願いいたします。
 
  

  
  
  
  
 
         
 1年次 
 1年次は集団行動・神戸体操、六甲アイランド高等学校伝統の神戸体操を先輩方に負けないように一生懸命練習しました。
先輩方の応援を背に23期生ははにかみながらも笑顔でピッタリ息の合った演技を披露し、会場を沸かせました。
 2年次 
 赤塚山高校から受け継がれてきた民謡を今年も2年次が踊りました。リスク軽減のため、浴衣に着替えての演技はできませんでしたが、1曲目は山形民謡「花笠音頭」を軽快に、2曲目は地元神戸、灘の産業酒造りにおいて唄われていた「灘の酒造り唄」に合わせて、しなやかに踊りました。最後の3曲目は「日光和楽踊り」に挑戦しました。
花笠を使いながら踊ることが難しく、何度も練習した成果を見事に発揮できました。
 3年次 
 今年の演技はダンス部、体育委員を中心に、リズムダンスに挑戦しました。最終学年にふさわしい踊りで観衆に感動を与えました。
エンディングには赤、青、白、赤、紫の半被が空高く舞い、秋晴れの澄み切った青空を彩り、まさに「青春」を感じさせました。
 
 今年度の総合優勝は2年次
でしたが、順位に関係なく、クラスや年次、そして保護者の皆様と感動を共有する素晴らしい体育祭となりました。

           
 1年次 集団行動・神戸体操
 
           
   2年次 民謡踊り
 
       
   3年次 リズムダンス 

13:13
2020/10/23

体育祭についてのお知らせ

| by:編集管理者
 体育祭は10月27日(火)に延期になりました。
 各ご家庭でご判断いただき、希望される方はご来校ください。
 その際、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お配りしている「来校者カード」に必要事項を記入してお持ちください。
 体調のすぐれない方の入場はご遠慮ください。
 なお、マスク着用と、ソーシャルディスタンスを保つための日傘の持参をよろしくお願いいたします。
 変更がある場合は、当日朝7時にホームページにアップしますので、ご確認ください。
17:09
2020/10/23

神戸市外国語大学 学校推薦型選抜 募集締切日変更のお知らせ

| by:編集管理者
神戸市外国語大学 外国語学部 第2英米学科(神戸市内枠)学校推薦型選抜 の校内募集締切を、「10月26日(月)10:00まで」に変更します。
16:47
2020/10/22

体育祭延期のお知らせ

| by:編集管理者
10月23日(金)の体育祭は延期となりました。
現在のところ、予備日は10月27日(火)を予定しております。

在校生は「在校生専用サイト」も必ず確認してください。
20:08
2020/10/22

ラグビー部 兵庫県総合体育大会高校ラグビー大会 結果

| by:編集管理者

ラグビー部 兵庫県総合体育大会高校ラグビー大会 結果

   

    3回戦:VS科学技術高  7-81  ●   

   2回戦:VS夢野台高    76-0   〇  

   1回戦;VS姫路工高    24-12  ○ 

  
   最後まで一つのボールを追いかけた、ひたむきな姿は、見ている人に感動を与えました。


08:54
2020/10/15

本日は時程を20分遅らせます

| by:編集管理者
 本日、JRの遅延により、すべての考査の時間を20分ずらし、1時間目は9:00より開始します。
  1限目  9:00~9:50
  2限目  10:05~10:55
  3限目  11:10~12:00
  4限目  12:10~13:00
 上記の開始時間に間に合わなかった生徒は、必ず職員室に来てください。
08:32
2020/10/14

令和2年度体育祭について

| by:編集管理者
 今年度の体育祭は、新型コロナに対する感染症対策や生徒の健康面に配慮し、大幅にプログラム内容を変更して、下記の日程での実施を予定しています。

 なお、体育祭当日には、保護者の皆様方にご来校いただき、生徒たちのはつらつとした姿をご覧いただきたいと考え、観覧スペースを確保しております。密を防ぐため日傘の使用や咳エチケット、入場の際の手洗い・アルコール消毒などの感染症対策の徹底をお願いいたします。   ※ 今年度は卒業生の観覧はできません

〈 実 施 日 〉             1023日(金) 受付開始 8:30

〈 観覧に際してのお願い 〉     

 * 保護者の方は「来校者カード」(10/19配布予定の体育祭の案内プリントの裏面)に事前に必要事項をご記入の上、お持ちください。
 * 日傘を使用してください。
 * 大声での声援は控えてください。
 *マスク着用(咳エチケット) ・入場の際の手洗いをお願いします。アルコール消毒をしてください。


令和2年度体育祭パンフ.pdf

       プログラム

①開会式 9:00~

②演技
  1
.大縄跳び(女子)   

  2.綱引き(男女) 
  31年・年次演技
  4.ハリケーン(女子)
  5.ハリケーン(男子)
  6400mリレー(女子)
  7.部対抗リレー(男女別)
  82年・年次演技
  9800mリレー(男子)
  103年・年次演技


③閉会式 12:30~(予定




09:06
2020/10/06

ユニバーサルデザインフード(介護食)の講演会を行いました

| by:編集管理者

  8月21日(金)、キユーピー株式会社から講師をお招きし、ユニバーサルデザインフード(介護食)の講演会を行いました。
 生徒は事前に試食をして講演会に臨みました。
 平均寿命と健康寿命のギャップについて聞き、健康寿命を延ばすにはどうすればいいかを教えてもらいました。高齢者は水分補給が最低2500㎖(水分補給最低1300㎖+食事で補給1500㎖)必要、タンパク質も若い時と変わらず必要であることを学びました。
 誤嚥をしている場面のレントゲン映像を見て、どのようなことが起こってせき込むのかを理解し、それを防止するためには飲み物にとろみをつければいいということを聞きました。
 サルコペニア(筋力低下)のセルフチェックをして、現在の自分の筋力の状況を知る機会を得ることができ、これから介護する上で大切な知識を身につけることができました。


15:44
2020/10/06

神戸市立六甲アイランド高等学校と東灘区の連携協定の締結

| by:編集管理者

    神戸市立六甲アイランド高等学校と東灘区は、インターンシップやファミリーフェスティバル、『神戸』をテーマに調査研究し理解する「神戸学」の授業などにおいて、これまでも様々な連携を進めてきました。

このたび、教育とまちづくりの分野において相互に協力し、次世代の人材育成、地域への愛着醸成と活性化への取組みを一層進めていくために新たに協定を締結しました。

           山根校長    金谷区長
 

     
12:42
2020/10/05

神戸リレーカーニバル高校男子5000m結果

| by:編集管理者

 10月4日(日)の神戸リレーカーニバル高校男子5000mで河原侑輝君(3年)が優勝しました。タイムは1519秒(六アイ新記録)。

4000m過ぎよりトップに立ち、そのまま先頭を譲ることなく

ゴールインでした。高校駅伝の地区予選が迫る中、各校のエース級がそろう中での快挙でした。


16:53
2020/10/02

アート作品展のご案内

| by:編集管理者

新長田の「アスタくにづか5番街南棟地下」で、アート作品展が開催されています。

使用されていないテナント空間をアート作品で飾り、市民に芸術の秋を身近に感じてもらう、という目的で行われています。


本校「美術・デザインコース」生徒の作品23点も展示されていますので、

ぜひお立ち寄りください。


期間 10/1(木)~30(金) 10:00~20:00

場所 アスタくにづか5番街南棟地下

   (地下鉄「新長田」から徒歩10分、地下鉄海岸線「駒ヶ林」から徒歩3分)


    
    

15:22
2020/10/01

令和2年度 後期始業式 校長講話

| by:編集管理者
 10月1日(木)、放送で、後期の始業式と、近畿大会に出場する水泳部の壮行会を行いました。
 校長による始業式の講話の内容は、こちら令和2年度後期始業日校長講話.pdf
をクリックしてください。
18:36
2020/09/29

SSH NEWS 57・58号を公開しました

| by:編集管理者
SSH NEWS 57・58号をSSHのページに公開しました。
   
 【57号】特別探求①始動
     ・神戸サイエンス①
     ・サイエンス英語①
 【58号】臨海実習須磨海岸マイプラ調査
    ・English Island 2020 / summer
    ・SSH 生徒研究発表会
 

12:08
2020/09/28

参加報告「地域ハロウィーン×SDGs 学生セッション」

| by:編集管理者
                                 9月22日に開催された「ジャパン・ハロウィーン・サミット」(六甲アイランド地域振興会主催)題2部「地域ハロウィーン×SDGs 学生セッション」に、人間科学系生活福祉コースから2年次の有志3名が参加しました。オンラインで全国から集った関係団体、大学生や高校生と共に、地域社会における人と人をつなぐ場やその一つの例としての「ハロウィーン」の課題やあり方について、SDGsの理念と観点をふまえて議論しました。今後、地域の福祉社会づくりを担う一員として、今回の参加を通して得られたことや気づきをそれぞれの生活や探究学習にも活かしていくきっかけとなる、良い機会になりました。
    

08:08
2020/09/23

本校での教育実践冊子『今日の言葉』その先に

| by:編集管理者

920日(日)の神戸新聞朝刊教育欄で「先人の名言から解決の糸口を探る。六甲アイランド高校校長が出版」との、記事が掲載されました。

本校校長は六甲アイランド高校教頭時代に、毎日一名言を教職員向けに紹介し、離任後にその名言を『今日の言葉』として冊子にまとめました。それが口コミで評判になり新聞等で紹介され出版社の目にとまり、日々の教育活動の中で、具体的な悩みに即した、教師の心に寄り添う本を執筆することになりました。そして先日、『名言に学ぶ!悩める教師のためのポジティブ・マインドセット』という書名で本を出版しました。  

六甲アイランド高校での教育実践が原点となり世に出た教育書です。学校にもいろいろとお問い合わせ等をいただいておりますのでご報告いたします。


14:58
2020/09/16

令和2年度学校説明会のお知らせ

| by:編集管理者
令和2年度 学校説明会

  1.日 時   令和2年117日(土)8:3012:30    

2.
場 所   神戸市立六甲アイランド高等学校

3.対 象   第3学年生徒とその保護者 (※密を避けるため、保護者の参加は各家庭1名まででお願いします。)

4.内 容   学校説明 進路状況 学系・コース説明 部活動見学(希望者)
 ※ 日程の詳細については後日連絡いたします
 ※ 当日の時間帯については、参加人数により若干の変更があるかもしれません。

5.申 込

   (1)申込方法 各中学校で定められた締切日までに、「学系・コース説明 参加希望票」
    (各中学校にて希望者に配布予定)に必要事項を記入して、
担当の先生に提出してださい。
   (2)兵庫県第一学区以外の中学生は、在籍する中学校を通じて、本校に連絡をしてもらって      
     ください。
   (3)記入上の注意
   ※ 参加希望の系・コースを、第1希望1つ希望番号で記入してください。
     (必ず、第2希望まで記入してください。)
   ※ 空欄がある場合はどの系・コースになってもかまわないものと判断させていただきます。
     (施設の都合上、希望の多い系・コースは調整させていただくことがあります)
   ※ 兵庫県第一学区外で案内を送付済の中学校におかれましては、FAXにて参加者集計用紙をご返信ください。

 
  6.その他
   (1)  10月下旬、各参加者向けの「決定通知書」を各中学校ご担当者へ送付いたします。

   (2)  決定通知書、筆記具(鉛筆またはシャープペン、消しゴム)を必ず持参してください。
      (保護者の方も鉛筆を
お持ちください)
   (3)  駐車場スペースがございませんので、公共交通機関をご利用ください。

        7つの系で希望の未来に近づける!

 



10:09
2020/09/08

「AYA世代の入院患者の学校教育参加支援に関する調査開発研究」への参加

| by:編集管理者

iPresence合同会社との「AYA世代の入院患者の学校教育参加支援に関する調査開発研究」への参加

  92()3()iPresence合同会社が実施している「AYA世代の入院患者の学校教育参加支援に関する調査開発研究」へ参加しました。この研究は、入院などで自身の教室に参加できないAYA世代の生徒・学生が遠隔操作できるテレプレゼンスロボットを用いて、病院等から授業や学校現場に遠隔で参加する機会を与えるシステムを構築し、医療スタッフ、学校側の友人、教員に受け入れられるのか、どのような効果が期待できるかを調査し、普及させることを目的としています。この研究に、本校総合科学系2年生の生徒が中心となって参加しました。2()は西原さん、3()は永田くんが、神戸ファッションマートの会議室から遠隔で授業に参加しました。また、2()は幡手くん、3()は木原くんと鷲尾くんが校内でロボットの運搬などのサポートを行いました。3()の放課後には実証実験に参加した感想や改善してほしいポイントなどを伝え、有意義な時間を過ごしました。


      
    


16:14
2020/09/08

水泳部個人種目で近畿新人大会出場決定

| by:編集管理者
 令和2年度 兵庫県高等学校ジュニア選手権水泳競技大会 結果
(令和2年9月5・6日 ポートアイランドスポーツセンター)

リレーでの近畿新人大会出場は惜しくも逃しましたが、個人種目で以下の2名が近畿新人大会出場を決めました!

 
 髙須賀 美紅(2年) 女子50m自由形 4位(近畿新人大会出場権獲得)
 田中 秀幸(2年) 男子50m自由形 11位(近畿新人大会標準記録突破)


近畿新人大会は10月10・11日に和歌山県・秋葉山公園県民水泳場にて行われます。応援よろしくお願いします!
08:21
2020/08/28

児童生徒等や学生の皆さんへ ~文部科学省~

| by:編集管理者
 8月27日、文部科学大臣より「児童生徒等や学生の皆さんへ」というメッセージが届きましたのでご覧ください。

 児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf
13:54
2020/08/28

六愛レスキュー隊市民救命士上級講習会を受講しました

| by:編集管理者
 六愛レスキュー隊のうち、すでに市民救命士資格を持つ2名がさらに上級の内容を学ぶため、生徒対象に夏休みに、東灘区消防署の方に来ていただき、心肺蘇生法(成人・小児・乳児)や三角巾を使用した様々な部位の固定法などの1日講習を受講し、市民救命士上級の資格を取得しました。
 最初は、三角巾の扱いに四苦八苦したものの、最後は様々な部位の固定や心肺蘇生法など自信をもって一人で行い、なおかつ、人に指導できるようにもなりました。
 
    

 六愛レスキュー隊の講習会も順調に会を重ねています。
 今回は、怪我をした際にやるべき、RICE処置について、座学と実技を行いました。

・左下の写真は捻挫をした際のRICE処置の様子です。
 お互いに処置をしながら、圧迫の強度の確認なども各自で行ないました。

・右下の写真は三角巾を使用した、捻挫の簡易処置方法です。

 いずれも夏休みに、上述の2名の生徒が講師になって、実技指導を進めました。
 今後行われる体育祭における万一の場合に備え、ますます活動にも熱が入っています。
    

07:59
2020/08/18

令和2年度 8月始業日校長講話

| by:編集管理者

  8月18日(火)に校長による始業日講話を放送で行いました。
詳しい内容はこちら令和2年度 8月始業日校長講話.docx
をクリックしてください。


08:26
2020/08/17

SSH臨海実習の様子が、神戸新聞で取り上げられました

| by:編集管理者

  8月6日の神戸新聞に、本校と兵庫県立神戸商業高等学校が合同で実施したSSH臨海実習(今年は須磨海岸)の様子が、取り上げられました。

 総合科学系永田くんの写真とインタビューが掲載されています。

 
  また、8月5日11時50分頃、関西テレビのニュース番組でも放映され、自然科学研究部の菅野さんのインタビューの様子が映っていました。

 神戸新聞8月6日朝刊「微小プラごみの汚染調査」記事


08:50
2020/08/03

マネージャー研修が行われました

| by:編集管理者
  7月31日(金)試験最終日の午後に、運動部マネージャーの希望者のみを対象に、熱中症の勉強会が行われました。前半は座学、後半は3つのグループに分かれて実技という内容でした。講師は六愛レスキュー隊の生徒で、事前に学習したことを、自分たちで上手に伝えました。またマネージャーたちも、座学の間メモをしっかりと取り、勉強していました。

 短い夏休みですが、各部熱中症に注意しながら活動してください。
もし、熱中症?かと思ったら研修を受けてきたマネージャーに伝えてください。
       

12:40
2020/07/31

保健室より、明日からの夏休みについて

| by:編集管理者
 明日から、例年よりとても短い夏休みですが、少しの心と体の休息期間になります。長い休校期間からようやく、体内リズムが戻ってきたところではないでしょうか。せっかくの、このいい状態をぜひ夏休みもキープして欲しいと思います。

≪ 保健室からお願い ≫
・休暇中に大きな怪我や病気などになった場合は、必ず学校に連絡をしてください
・学校管理下で怪我をした場合は、保健室に必ずお知らせください
・心臓やその他の継続した疾患で経過観察をされている人は、できるだけ夏休みの間 
 に検診に行っておいてください
          
      みなさんにとって充実した夏休みになりますように
12:38
2020/07/31

前期終業日校長講話

| by:編集管理者
  7月31日(金)に校長による前期終業日講話を放送で行いました。
詳しい内容はこちら令和2年度 前期終業日校長講話.docx
をクリックしてください。
11:20
2020/07/31

体育祭に関するお知らせ

| by:編集管理者

10月23日(金)に体育祭を予定通り実施する方向で動いておりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策などもあり、内容・形態については現在検討中です。

その中で、2年次生による「民謡踊り」では、委員会からの開催指針に従い、着付け等の際の「密」を避けるために、数名の代表生徒を除き、浴衣の着用をしないこととなりました。

つきましては、2年次生は、浴衣の準備のこともありますので、取り急ぎお知らせいたします。

 上記の事情をご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

11:15
2020/07/29

家庭科部が『K♡BE THANKS MASK』事業へ参加しました

| by:編集管理者
『K♡BE THANKS MASK』事業へ参加しました
家庭科部では感染拡大の防止と、子どもたちを新型コロナウイルスから守る最前線として戦う、医師、看護師をはじめとする医療従事者の皆様の昼夜分かたぬご献身に、心からの敬意と感謝を込めて、手作りマスクを県立こども病院(手作りマスクが使える部署)へ送るボランティア活動に参加しました。
効率よく作業を進めるために、役割分担をして協力して作り上げました。また、休校期間に自宅で作ってくれた人もいます。完成したマスクには、医療従事者の皆さんへの感謝を綴ったメッセージも添えました。
部活動で身につけた技術を生かしたボランティア活動を通して、困難な状況の中 献身的に活動される方々への思いをいっそう深くする良い機会となりました。
   
   

07:57
2020/07/17

六愛レスキュー活動開始

| by:保健室
 昨年より希望者のみで活動する「六愛レスキュー隊」を立ち上げました
 昨年の活動については、過去の学校HPを見てください。
 今年度は17名の組織となり(昨年は7名)ちょっとした部活動並みの人数になりました。
 すでに熱中症についての座学1時間を済ませており、昨日は熱中症時の対応について実技講習を行いました。これから様々な講習を受け、まずは10月に予定されている体育祭に向けて、知識、技術を習得していきます。
      
 
水温チェック
 
ブルーシート
 
アイスタオル

10:34
2020/07/15

iPresence合同会社によるテレロボについての特別講義

| by:編集管理者

 710()の総合科学系2年次の神戸学の時間に、「iPresence合同会社」クリス・クリストファーズ代表をお招きした特別講義を実施しました。「iPresence合同会社」は六甲アイランドを拠点に活動し、病気などで学校に通えない生徒がテレポーテーション・ロボット(テレロボ)で授業に参加できるよう実証実験を行っています。今回はテレロボが作る未来についての講義や、テレロボのKubiTemiが実際に動作するところの見学をしました。普段触れることのできないような最先端のロボットに触れることができ、良い機会となりました。

   


07:45
2020/07/14

本日3校時より臨時休校といたします

| by:編集管理者
 大雨警報発令のため、本日3校時より臨時休校といたします。全生徒を帰宅させますので、各ご家庭で安全の確認をお願いいたします。

 なお、1、2年次の保護者会につきましては、午後3時時点で警報が解除されていた場合にはご希望があれば実施いたしますので、担任にご連絡ください。
 (1年次:858-0121 2年次:858-0122)
10:55
2020/07/14

系での活動、授業について記事をアップしました

| by:編集管理者
系での活動、授業について記事をアップしました。

   美術デザインコース   情報科学系   ビジネス系 
 HP上部に左記のようなボタンがあります。そこから各系の詳細をご覧いただけます。


10:45
2020/07/13

ダンス部が7月14日NHK総合テレビにて18時半頃から放送されます

| by:編集管理者
 コロナ禍の中で頑張る部活動という観点でダンス部が昨日(7/12)までNHKより取材を受けておりました。

 その放送予定日時が以下の通りです。ぜひご覧ください。

 

『Live Love ひょうご』

7月14日(火) NHK総合 18時半頃から3分程度

▽「ひょうご人物語」 高校ダンス部 最後の夏

https://www4.nhk.or.jp/P5588/x/2020-07-14/21/48817/8107313/


11:55
2020/07/10

令和2年度 創立記念日校長講話

| by:編集管理者
 7月10日(金)の授業前に校長による創立記念日講話を放送で行いました。
詳しい内容はこちら
令和2年度創立記念日校長講話.docxをクリックしてください。

08:03
2020/07/08

本日臨時休業です

| by:編集管理者
大雨警報が11時現在も継続中のため、本日7月8日は臨時休業となります。
今後、警報が解除されても本日は部活動も行いません。
11:07
2020/07/08

福祉科・授業実践報告「手洗い実習・実験」の実施について

| by:編集管理者
   福祉科・介護福祉基礎の授業において、「日常的手洗い」と「衛生的手洗い」について、ブラックライトを用いた手洗い「前」と「後」の汚染状況の比較実験をしました。
  COVIC-19の感染予防の有効な手段として手洗いの方法を習得するだけでなく、日常的にやっている「手洗い」のやり方次第で感染防止に大きな差異が出ることを、実習での効果検証を通して学ぶ良い機会になりました。
    

10:41
2020/07/02

音楽室での風景

| by:保健室
 感染対策で、音楽室では、ピアノとピアノの間、楽器を吹く時は人と人の間にビニールシートで衝立を立てて行っています。
生徒と音楽科の松本先生との共同作品。保健行事の検診の時には、お借りしようかな~
  

10:03
2020/06/30

中止のインターハイ柔道用ポスター デザインした六アイ高生に贈呈

| by:編集管理者
 6月27日付け神戸新聞朝刊にて、本校美術デザインコースの山之口夕実さんの記事が取り上げられました。
   

11:18
2020/06/30

気象警報発令のため臨時休校とします

| by:編集管理者
 大雨警報発令のため、本日3校時より臨時休校といたします。全生徒を帰宅させますので、各ご家庭で安全の確認をお願いいたします。
11:04
2020/06/26

少しずつ

| by:保健室

平常登校にも2週間がすぎ、1年生の部活動もはじまり、やっと学校生活の流れが戻ってきたように思います

し~んとして学校に、高校生の大きな笑い声が聞こえます

本来の生活に戻ると同時に、新しい生活様式が少しずつ崩れてきているように思います

マスクを着用せず、電車に乗ったり、近い距離で校舎内でマスクを着けずおしゃべり。

食堂前のテーブルで、密になり机を寄せ合いの食事。
(テーブル同士はくっつけない、1つのテーブルに2人まで)

特にマスクはこの時期暑くて苦しいかと思いますが、周りの人や対面にいる人はどう思うか?を考えてみてください
マスクの有効性、対面での食事のリスク、様々な意見が出ていますが、今は文科省からの一番リスクを伴わない生活様式に沿うことが大事です

マスクでの息苦しさを感じるときは、そっと下や横を向いてマスクを外し新鮮な空気を吸ってください
また、授業中などはフェイスシードルを各自で準備し、着用することも一つの手段です

今、できることをお願いします
*マスク着用で、皆さんの素顔が見えないのは残念。。。。
08:58 | 連絡事項
2020/06/24

通常授業が始まって

| by:編集管理者

  通常授業が始まって1週間が経ちました。ようやく全員が揃って1時間目から6時間目までの授業が行われています。以前であればあまりにも当たり前の風景が、いつもより輝いて見えます。職員室の先生方の表情も活気にあふれ、どことなくうきうきとしている気持ちが伝わってきます。放課後には校舎に楽器の音色が響き、トレーニングに励む姿など多くの部活を目にすることができます。

「治にいて乱を忘れず」という言葉があります。「ちにいてらんをわすれず」と読み、「平和なときでも、世が乱れたときのことを考えて準備を怠ってはいけない」という意味です。このままコロナ禍は収束に向かうかもしれません。また、そうあって欲しいと強く願います。しかし、今回の経験を通して私たちが学んだことを、どのように今後の生活に活かすかを考えて改善をしていくことが大切になってくるでしょう。

「治にいて乱を忘れず」、銘記しておきたい言葉です。

令和2623日  校長 山 根  修


10:56
2020/06/17

令和元年度SSH研究開発実施報告書について

| by:編集管理者
 令和元年度SSH研究開発実施報告書を更新しております。本校SSHの活動について知っていただける内容となっておりますのでぜひご覧ください。
 
    報告書の要約

 報告書全文(詳細)
 

14:34
2020/06/16

育友会定期総会(Web)審議のご案内

| by:編集管理者
育友会会員の皆様へ

 育友会定期総会(Web)審議のご案内

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、集会形式での開催を中止しWeb審議とさせていただきます。在校生専用サイトより総会資料PDFをご覧の上、ご審議くださいますようお願いいたします。
 また、審議のフォームへのリンクは6/16付けで配布予定のプリント(ピンクの用紙)をご参照いただきますようお願いします。
08:36
2020/06/11

食堂の営業について

| by:編集管理者
 コロナウィルス感染予防のため、現在食堂の営業は自粛しております。6月16日(火)からの通常授業の開始で、登校時間が早まることを踏まえ、やむを得ず昼食の準備が出来なかった人のために、同日より食堂にお弁当等を用意することにしました。(詳しくはプリントでお知らせします。)
 しかしながら、生徒の皆さんはできる限り昼食の用意を各自でお願いします。密接を避けるためにご協力お願いいたします。


09:03
2020/06/10

保健室よりのページを更新しています

| by:編集管理者
 「保健室より」のページを更新しています(感染対策について)ご覧ください。
09:26
2020/06/10

気象警報発表時の対応について

| by:編集管理者
 本日より梅雨入りとなりました。分散登校期間中における、気象警報発令時の対応については、こちら→気象警報発表時の対応(分散登校期間中).pdfをご覧ください。
09:16
2020/06/05

ご支援ありがとうございます

| by:編集管理者
 6月からの学校再開に向け、生徒や教職員にあたたかいご支援をいただきましたのでご紹介いたします。
 4月には、株式会社シャルレ様より全校生徒にマスクを寄贈していただきました。また、INAC神戸様より消毒効果も期待できるハンド用化粧水1300本を寄贈していただきました。
 学校再開からまもなく1週間が過ぎ、生徒たちの日常が戻りつつあります。地域の暖かいご支援を受け、より一層感染防止対策を行いながら継続的なまなびを維持できるよう努めていきたいと思います。いただきました商品は全校生徒および教職員で大切に使用させていただきます。ありがとうございました。

14:08
2020/06/03

保健室のページ開設しました

| by:編集管理者
 ホームページ左側に保健室のページへのリンクボタンを作っています。

 今後、在校生のみなさんの健康管理に関する情報などを随時アップしていきますので、確認してみてください。
 保健室より分散登校開始にあたり、養護教諭よりメッセージがアップされています!
 
   

09:33
2020/06/01

6月から8月までの予定をアップしました

| by:編集管理者
 6月から8月までの行事予定をアップしました。ただし、今後の状況により、変更・追加の可能性があります。最新の情報はその都度ご確認ください。
2年度 年間行事予定(6月~8月).pdf
13:33
2020/06/01

6月1日 校長講話

| by:編集管理者

令和2年度 休校措置解除後初登校日 校長講話

 

皆さんこんにちは。

まずはこうしてテレビ越しではありますが、元気に登校してきた皆さんに話ができる日がきたことをたいへんうれしく思います。今までの日常とは違う、先の見えない中で、不安もあり戸惑うことも多かったと思います。

 

新型コロナ感染拡大防止の観点から、長期間休校するという対策をとることになりました。しかし、今まで当たり前だと思っていたことへの感謝の気づきや、ステイホームを通して、社会の中での規範意識など、大切なことも学んだのではないでしょうか。

 

経験は受け止め方によって価値あるものにも、ないものにもなります。この度私たちが経験したことを、これからの人生にどのようにいかしていくかは、この経験をどのように受け止めるかにかかっています。

 

食物は食べただけでは栄養にはなりません。消化してはじめて栄養となり、生きる力となるのです。皆さん一人一人が今回の経験を自分の中でしっかりと消化することで、皆さんを一回り成長させてくれるのではないでしょうか。

 

今日から学校は始まりますが、初めの二週間は分散登校となります。まだまだ油断はできません。しかし、人生を振り返ったときに、あの仲間だったから乗り越えることができたと思えるように、希望をもって皆で力を合わせていきましょう。

 

令和2年6月1日 校長 山根 修

13:30
2020/05/29

女子サッカー部員が「協同の苑」にマスクを寄贈

| by:編集管理者
 女子サッカー部「Orcas」 が自粛期間に、自分たちができることはないかと考え、マスク作りに取り組み、いろいろな色や形のマスクが出来上がりました。心をこめて作成したマスクは、利用者さんに役立ててもらえるよう六甲アイランド内にある「社会福祉法人 協同の苑」に持っていきました。


少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです!
  
色とりどりのマスク
 
 

14:55
2020/05/26

6月行事予定

| by:編集管理者
6月行事予定をアップしました。
変更の可能性もあります。ご了承ください。
     6月の行事予定を見る→    
16:22
2020/05/26

学力検査(一般入試)の簡易開示について

| by:編集管理者
学力検査(一般入試)の簡易開示は、

6/3(水)~6/8(月) 15:00~16:00 の間に、1号館1階の応接室で行います。

①受検表  ②中学校の生徒証 (または健康保険証)

の2つが必要です。
09:59
2020/05/25

今後の予定について

| by:編集管理者
5月27日(水)~29日(金)の登校可能日、および6月1日(月)以降の分散登校についての連絡を、「在校生専用サイト」でお知らせしています。
ご確認ください。
10:20
2020/05/22

奨学金のページの更新

| by:編集管理者
 各種奨学金のご案内ページを随時更新しております。ご確認ください。
 ホームページ左下
のボタンからいつでもご確認いただけます。
 

09:28
2020/05/18

登校可能日の設定について

| by:編集管理者
神戸市教育委員会からの通知を受け、5月27日(水)より、年次ごとに登校可能日を設けることとします。→ 020518_ 登校可能日の設定について.pdf

引き続き、不要不急の外出は避け、健康管理に十分留意して毎日を過ごしてください。

09:30
2020/05/15

登校可能日設定のお知らせ

| by:編集管理者
神戸市教育委員会からの通知を受け(020515_神戸市教育委員会より.pdf)、年次ごとに登校可能日を設けることとします。
詳細は、5月18日(月)午前中に、ホームページでお知らせします。
18:05
2020/05/15

生徒会執行部 活動報告を更新しました

| by:編集管理者
第22期 生徒会執行部 活動報告(7月~2月)を更新しました。

15:04
2020/05/15

令和2年度オープンハイスクール中止のお知らせ

| by:編集管理者
 中学3年生、保護者のみなさまへ

 兵庫県教育委員会事務局より、令和2年度8月19日(水)20日(木)に予定しておりましたオープンハイスクールについて中止決定の通知がありました。なお、11月7日(土)の学校説明会は、現在のところ実施する予定です。詳細が決定次第ホームページにてお知らせいたします。
 また、2020年度のキャンパスガイド、芸術系パンフレットの内容をホームページ上部の「中学生の方へ」のボタンからご覧いただけます。
 
08:20
2020/05/14

保健室から

| by:編集管理者

今の自分をチェックしてみましょう。(学校が再開してからも使えます。)

みなさんや家族の皆さんが健康でいるために活用してください。


13:10
2020/05/14

スクールカウンセラーより

| by:編集管理者

休校中の生徒のみなさんと 保護者の皆様へ                                                                                             

スクールカウンセラー  金川 玲子


休校期間も3ヶ月目に入り、生徒・保護者の皆様は 感染拡大防止に気をつけながらの毎日で、大きく変化した生活環境に身体も心もお疲れを感じていることとお察しします。

最近では「休校期間の生活リズムに慣れすぎて、今後 学校・授業再開したら生活を元に戻せるのか 心配。」という声もあちこちで聞かれます。

スクールカウンセラーの立場からオススメしたいことは2点です。


1.そばで過ごす時間が長いと親子でぶつかってしまいがちになりますが、
  
時には一緒にため息をついたり、一緒に笑える時間を作りましょう。

  (のんびり気ままに過ごしているように見えても 内心 不安・不満を抱えているものです)

  2.休校明け生活に戻る必要条件は、朝起きて夜寝ることです。

   朝食後の二度寝・30分以内の昼寝OK。ごはんを大体決まった時間に食べる。

   外に出られない日も 窓際で二時間過ごすようにして、体内時計合わせをしましょう。

この他、生徒や保護者の皆さんの心の健康の為に 少しでも役立てていただければと思い 以下の参考資料をご紹介します。


11:36
2020/05/12

読書の扉(校長より)

| by:編集管理者

読 書 の 扉

『やなせたかし 明日をひらく言葉』PHP研究所編 (PHP文庫)
   

やなせたかしさん(19192013)は、デザイナー、詩人、絵本作家、漫画家など多くの顔を持っていますが、「アンパンマン」の作者と言えば一番わかりやすいかもしれません。20127月に第1刷が発行されていますので、やなせさん94年の生涯の晩年にまとめられたものです。やなせさんの74の言葉に対して、ご本人が解説を加えるという形をとっています。読み進めるうちに、やなせさんの温かさや深さが伝わってきました。アンパンマンミュージアムが全国各地に建てられ、今でも多くの人々にアンパンマンが愛されている理由が少し理解できたような気がします。

やなせさんは超未熟児で生まれ、手のひらにのるくらい小さかったそうです。多くの子供達が命を落としたスペイン風邪が世界的に大流行していた時であったこともあり、まわりからも、とても長生きはできないと思われていたそうです。しかしその自分が90才を過ぎてもこうして元気でいることからも、人生はわからなものだと述懐しています。また、アンパンマンが大ヒットして有名になったので、若い頃から順風満帆の人生を送ってきたと思われがちですが、70才になる直前にアンパンマンのアニメ化の話が持ち込まれ、それから一気にブレークし、それまでは鳴かず飛ばずの時代が長く続いたそうです。それでも人生という満員電車に乗り続け、あきらめて途中下車せずに立ち続けていたら、あるとき目の前の席が空いたと語っています。あきらめないでひとつのことを思いを込めてやり続けていると、ちゃんと席が空いて、出番がやってくるものだと教えてくれています。

やなせさんはアンパンマンのメッセージの中には「共生」があるとして「バイキンは食品の敵ではあるけれど、アンパンをつくるパンだって菌がないとつくれない。助けられている面もあるのです。つまり、敵だけど味方、味方だけど敵。善と悪はいつだって、戦いながら生きているということです」と述べています。そしてその解説の中で「バイキンが全滅すればいいのかというと、実はダメなのだ。人間も生きられなくなる。人の体内にはおびただしい数のバイキンが生きている。健康な人は、バイキンと戦いながら、両方が拮抗して、ある種のバランスを保って生きている。一度戦った細菌やウイルスに対して免疫ができる場合もある。だが、これで安心かというとそうではなく、次から次へと新型ウイルスが出現し、人は永遠にそれらと戦っていくことになる。そうした戦いをせずに、ウイルスや菌と共生する知恵、それがワクチンだ。こうして敵対するものとも共生していく。それが人間の知恵のすばらしさなのである」と、まるで現在の新型コロナウイルスと人間の戦いを予見していたかの如くの卓見を述べています。その他にも多くの言葉で私たちを力づけて励ましてくれています。「一寸先は闇でも、その一寸先には光がある」今だからこそ、希望を持つことの大切さを教えてくれている、やなせさんのこの言葉の意味を噛みしめていきたいですね。

令和2512日  校長 山 根  修

08:27
2020/05/11

授業動画等をUPしました

| by:編集管理者

 

【物理②・吉岡先生】静電気力(2年次物理②選択者対象)


【数学Ⅲ・竹本先生】複素数平面(3年次数学Ⅲ選択者対象)

【2年次コミュニケーション英語】



 在校生専用サイトをご覧いただくための ID、Passワードは、郵送またはPネットでお知らせしていきます。

 上記「在校生専用サイト」ボタンをクリック後にそれらを入力していただくことで授業動画等をご覧いただけます。本日上記の3科目、12本の動画等を公開しました。

 授業選択者はぜひ参考にして学習を進めていってくだ
さい。

10:38
2020/05/07

六愛祭(文化祭)中止のお知らせ

| by:編集管理者

緊急事態宣言が5月末まで延長になったことをうけ、6月11日(木)、12日(金)に予定していた六愛祭(文化祭)は中止することになりました。

ご理解いただきますようお願いいたします。
15:44
2020/05/01

女子バスケットボール部

| by:編集管理者
「Super Seagulls」
 
   活動ができなくなって約2か月が経ちました。
一番成長する春休みの練習や強化大会がなくなり、全国高校総体の中止も決定しました。
何を目標に頑張れるのか不安でしかない日々を過ごしていることでしょう。

何より大切なのはすべての人の「命」だということを忘れず、今できることをやれる人に。

自粛中の部員からのメッセージがたくさんの人に届きますように。
    
    
    
    
    
   

18:39
2020/05/01

チューリップ畑で球根を抜くボランティアに行ってまいりました

| by:編集管理者
 レディースフットボールセンター前のチューリップ畑で球根を抜くボランティアに行ってまいりました。
例年は自然科学研究部の生徒のみなさんにしていただいていましたが、今年は休校が続いていますので
先生方の参加となりました。春になると美しい花を咲かせ、多くの人々を楽しませてくれているチューリップは
ボランティアの方々の手が入り、育てられていくものだということがわかりました。改めて感謝の時となりました。

 
 来年の春はみなさんで見れるといいですね。
 

13:42
2020/05/01

キャンパスガイド・芸術系コースガイド2020年度版を更新しました

| by:編集管理者
キャンパスガイド・芸術系コースガイド2020年度版を更新しました
  

10:21
2020/04/28

臨時休業が延長になりました

| by:編集管理者

本日4月28日(火)、神戸市教育委員会より通知があり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業を5月31日(日)まで延長することになりました

引き続き、不要不急の外出は避け、健康管理に十分留意して毎日を過ごしてください。

自身や同居のご家族において、発熱等の症状がある、保健所に「濃厚接触者」と言われた、等の場合は、学校へ速やかにご報告ください。

学校から送った課題に加え、さまざまな情報を参考にしながら、積極的に家庭学習に取り組みましょう。

基本的に登校はできませんが、心配事や相談があれば、遠慮なく電話等で学校に連絡してください。

今後の予定等、連絡はホームページで行いますので、毎日の確認を忘れないようにしてください。

◎神戸市教育委員会のページ → https://www.city.kobe.lg.jp/kosodate/education/index.html

16:00
2020/04/28

読書の扉(校長より)

| by:編集管理者

読 書 の 扉


『菜根譚』(さいこんたん)洪
自誠(こうじせい)(講談社学術文庫)

駒澤大学名誉教授 中村璋八 駒澤大学教授 石川力山 全訳註  


 洪
自誠(こうじせい)(15731620諸説あり)は、中国明代の著作家で、本名は応明で自誠は字(あざな)です。経歴の詳細は不明なところはありますが、若くして当時最難関と言われた官僚登用試験である科挙に合格し官界に進み、その後隠遁生活を送ったと言われています。『菜根譚』の菜根とは野菜の根のことで、質素な食事という意味もあります。譚は、はなしという意味で普通は「英雄譚」や「冒険譚」などのように接尾語的に用いられます。野菜の根のような質素な食べ物でも、よく噛んで味わえば真の味わいがわかるように、この書物を読めば処世の極意を体得して日常生活の指針にできるという意味が込められていると言われています。 

 日本でも多くの方に読まれており、経済界や教育界など著名人が『菜根譚』に関する本を著しています。本の形態も様々で、『菜根譚』を読んだ感想や、その言葉から学んだことを書いていたり、意味を現代語で書いてあるだけであったりと、どの本が『菜根譚』の全体像がよくわかるか迷ってしまうと思います。中村璋八先生と石川力山先生が全訳註の『菜根譚』は、まず書き下し文が示され続いて原文が書かれています。その後に語義があり、言葉の細かい説明が丁寧に書かれています。そして最後に訳文として現代語訳が書かれています。読み始めの時は、まずは訳文から読めばわかりやすいと思います。訳を読んで意味がわかれば、書き下し文を読むことに挑戦してみるのも面白いかもしれません。その読みを繰り返しているうちに、漢文独特の簡潔な文体が自然と理解できるようになるでしょう。

 『菜根譚』は前集目録に222話、後集目録に134話と、合計356話が書かれています。目録を少し抜き出してみると「好調の時もおごらず、失意の時もあきらめず」「静寂の中にこそ見える人生の真実」「学んで後に自ら実行する」「自らの内にある真実を開拓する」「読書人の心がけ」「福を招き禍を避ける妙案」「大いなる奮発が進歩をもたらす」「心の保ち方の秘訣」「窮地にあっても心は高潔に」「人の真価がわかる時」「諸行無常の真実相」「静かな心、ゆったりした心」「ままならぬ世を生きるには」「生者必滅の道理」「最高の幸せ」などが述べられています。具体例をあげると「真実の英雄」という話の現代語訳は「小さなことであるからといってなおざりにすることなく、人が見ていないからといってごまかしたり隠したりすることなく、失意のどん底に落ちてしまったからといって、怠けたりやけになったりしない」と書かれています。書き下し文では「小処にも滲漏せず、暗中にも欺隠せず、末路にも怠荒せず」、原文では「小処不滲漏、暗中不欺隠、末路不怠荒」と書かれ、漢文の勉強にもなります。何か一つでも皆さんの人生の指針となる言葉に出会えたらいいですね。
                    

令和2428日  校長 山 根  修


08:27
2020/04/24

今後の対応について

| by:編集管理者

現在のところ、神戸市教育委員会から新しい通知は来ておりません。

5月7日以降の予定については、新しいことが決まり次第連絡します。

引き続き、不要不急の外出は避け、健康管理に十分留意しつつ、規則正しい生活を送り、家庭学習に取り組みましょう。

以前にもお知らせしました通り、生徒や同居のご家族において、発熱等の症状がある場合や保健所に「濃厚接触者」と言われた場合は、学校へ速やかにご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします


16:31
2020/04/20

読書の扉(校長より)

| by:編集管理者

読 書 の 扉

『読書力』齋藤 孝(岩波新書)  
 

教育学者であり明治大学教授でもある齋藤孝先生の『読書力』は、本を読むことがどれだけ大切なことであるかを実に理路整然と教えてくれています。携帯電話一つを例にとってもわかるように、技術革新は最新の研究結果を土台にして、さらに研究を進めることで性能も良くなってきています。しかし自己形成はいくら時代が進んでも、誰かが自分のために考えてくれることはありません。自分自身が試行錯誤を繰り返す中で自己が形成されていくものだと思います。ただ、実生活での体験だけでは、どうしても考えることができる範囲が限られてくるこることは否めません。

第Ⅰ章の「自分をつくる」では、読書が自己形成にとって強力な道であると同時に、自己形成の王道であることが述べられています。自分ではうまく言語化できないけれども、何となくからだではわかっているようなことがあります。齋藤先生はそれを「暗黙知」と呼んでいます。しかし、本を読んで優れた著者の言葉によって自分が考えていたことがはっきりと言語化されると述べています。私もこれと同じような体験があります。作家の井上靖氏の「あじさい」という題の随筆の中で筆者が幼時、庭の隅を流れている小川で毎朝顔を洗っていたある時、洗濯石鹸を流してしまった経験が書かれています。石鹸は手から脱け出し、水の中をいきもののように泳いでどこかへ行ってしまったそうです。「ただ、これだけのことを今でも憶えているということは、その小さな事件から受けたものが容易ならぬものであったからである」とし、なぜその出来事が生涯忘れることができないような心への刻まれ方をしたかについて次のように書かれています。

「今の私には、その石鹸を流した時の幼い私を襲ってきたものに表現を与えることができる。それはおそらく、完全に物を失い、それを再び取り戻すことはできないという喪失感であったに違いないと思う」この文章を読んだ時に、幼い頃に母に買ってもらった赤い風船の糸が小さな私の手からするりとぬけて、真っ青な空に吸い込まれていった時のことを鮮明に思い出しました。私の中で長く心に刻まれていた思いが言語化された瞬間でした。そうか、あれは自分の人生で初めて完全に物を失い、それを再び取り戻すことはできないという喪失感であったのだと。何となくわかってはいたけれどもうまく言葉にできなかったことが、優れた著者の言葉によって言語化された時の感動は今でも忘れられません。

第Ⅱ章では「自分を鍛える」(読書はスポーツだ)、第Ⅲ章では「自分を広げる」(読書はコミュニケーション力の基礎だ)と、次々と読書の本質が示されています。皆さんも『読書力』を読めば、無性に本が読みたくなってくるかもしれませんね。

令和2420日  校長 山 根  修

08:58
2020/04/17

5月6日(水・祝)までの対応について

| by:編集管理者

神戸市教育委員会からの通知により、5月6日までの臨時休業期間中においては、個別面談を行わないことになりました。

登校できない日がさらに続きますので、学校から送った課題に加え、さまざまな情報を参考にしながら、家庭学習に取り組みましょう

引き続き、くれぐれも不要不急の外出は避け、健康管理に十分留意して毎日を過ごしてください。

今後も連絡はホームページで行いますので、毎日の確認を忘れないようにしてください。

18:55
2020/04/16

4月20日(月)以降の対応について

| by:編集管理者

4月20日(月)以降の対応について、現在のところ、神戸市教育委員会から通達は出ておりません。

方向性がわかり次第、このホームページでご連絡します。

学校では、来週以降の学習課題を用意し、発送できるように準備しているところです。

引き続き、不要不急の外出は避け、健康管理に十分留意して毎日を過ごしてください。

(4月16日 8時50分更新)

08:50
2020/04/15

進路状況、奨学金のページを更新しました

| by:編集管理者
 進路状況を見る ⇒
http://www2.kobe-c.ed.jp/rki-hs/?page_id=65
なお、進路状況はHP上部のボタンから随時ご覧いただけます。  

 奨学金のページを確認する ⇒
http://www2.kobe-c.ed.jp/rki-hs/index.php?page_id=494&_layoutmode=on
なお、奨学金のページはHP左側のボタンから随時ご覧いただけます。  

13:04
2020/04/15

読書の扉(校長より)

| by:編集管理者

読 書 の 扉


『自助論』サミュエル・スマイルズ 東京大学名誉教授 竹内均訳 (三笠書房)   

『Self-Help』 by Samuel Smiles

サミュエル・スマイルズ(18121904)はイギリスの著述家です。はじめは開業医でしたが、1859年に出版したSelf-Help』が好評を博し、その後は文筆活動に専念しました。日本では明治4年に中村正直によって翻訳され『西国立志編』と題して出版されました。福沢諭吉の『学問のすゝめ』と並んで明治の若者に広く受け入れられ、明治当時で100万部は売れたと言われています。総務省統計局の人口推計によると、202031日の日本の総人口数は12,595万人となっています。明治5年の日本の総人口は3,480万人であったことを考えると、いかに当時の若者が『西国立志編』を貪り読んだかがうかがえます。

序文の「天は自ら助くる者を助く」(Heaven helps those who help themselves.)は、あまりにも有名な言葉なので、皆さんもどこかで聞いたことがあるかもしれません。その言葉に続いて「この格言は、幾多の試練を経て現代まで語り継がれてきた。その短い章句には、人間の数限りない経験から導き出された一つの真理がはっきりと示されている。自助の精神は、人間が真の成長を遂げるための礎である」と述べられています。ここにスマイルズの思想の根本が示されているように思います。いくらすぐれた制度ができたとしても、最後は本人がどのように考え行動するかにかかっているとスマイルズは考えています。『自助論』の中で「どんなに厳格な法律を定めたところで、怠け者が働き者に変わったり、浪費家が倹約に励みはじめたり、酔っ払いが酒を断ったりするはずがない。自らの怠惰を反省し、節約の意味を知り、酒におぼれた生活を否定して初めて人間は変わっていく。われわれ一人一人がよりすぐれた生活態度を身につけない限り、どんなに正しい法律を制定したところで人間の変革などできはしないだろう」と喝破しています。

全編を通して「自助の精神」「忍耐」「人生の転機を見抜く才覚、生かす才覚」「仕事」「意志と活力」「時間の知恵」「金の知恵」「自己修養」「人生の師・人生の友・人生の書」「人間の器量」などについて述べられています。また、この書の特長として多くの人物の例をあげて困難を乗り越え自分の運命を切り拓いた実践例があげられています。訳者の竹内均先生は、これは自己実現のための本だとし、特に若者に読んでほしいと訳者解説で述べています。それは人生の基本を教えてくれるような良書を得て生きる指針にすることによって、しなくてもよい回り道を回避すると同時に、人生とは何か深く考える契機となるからです。人生には思いがけない困難に直面することがあります。そのような時には共助の精神で共に助け合うと同時に、自助の精神で歩むことの大切さを改めて考えさせてくれる一冊です。                                                                       

令和2415日  校長 山 根  修

08:37
2020/04/10

各年次のページを開設しました

| by:編集管理者
 各年次からの情報を発信します。
上記の、臨時休校連絡用ページボタン(赤のボタン)』をクリックしてもらうと、以下のような各年次のボタンがありますので、各ページへお進みください。
         
   
   

12:56
2020/04/10

23期生のみなさんへ

| by:1年次
23期生のみなさんへ

8日に無事入学時説明会を終えることができ、ホッとしています。
変則的なやり方でしたが、みなさんの顔を少しでも見ることができ、
そして、校長先生からの入学許可があり、代表生徒のあいさつがあり、
ようやくスタートが切れたと思います。

その後、事態が急変して、残念ながら分散登校は取りやめになりました。
15日に予定していた登校も中止です。

ですので、15日に配る予定であった課題を来週中に各家庭に郵送します。
提出は次回の登校日です。
課題続きで大変ですが、課題をやって終わりではなく、
自分のやりたいことをじっくり取り組む時間もとってみてくださいね!!

23期生の保護者の皆様へ
六アイPねっとの登録よろしくお願いします。
登録の仕方は入学のしおりP45にあります。
今後、運用していきたいと考えていますのでよろしくお願いします。


本日の校門の桜の様子です。
12:50
2020/04/08

分散登校の実施を中止します

| by:編集管理者

 昨日4月7日(火)の政府による緊急事態宣言を受け、4月8日(水)神戸市長から神戸市教育長に「緊急要請」が出されました。

 その趣旨に基づき、教育長から、明日4月9日(木)以降の分散登校の実施を中止するよう通知がありました

 すでにホームページで、各年次の登校日をご連絡しておりましたが、4月17日(金)までの予定はすべて中止とします。

 引き続き、不要不急の外出は避け、健康管理に十分留意して毎日を過ごしてください。

なお、登校時に配付する予定だった学習課題等を郵送しますので、その課題を中心に学習にもしっかり取り組んでください。

 4月20日(月)以降の対応については未定です。予定が決まり次第連絡しますので、毎日ホームページをチェックするようにお願いします。


  → 020408教育長メッセージ.pdf
15:38
2020/04/08

入学者説明会を実施しました

| by:編集管理者
 4月8日(水)、入学式に代わるものとして「入学時説明会」を実施しました。12:30より前庭にてクラスと担任を発表した後、13:00よりHR教室で、放送による入学許可宣言、クラス担任講話、春休み課題回収、新課題配布などを短時間で行う予定です。

今後は、緊急事態宣言が出ておりますが、最低限の学習状況や健康状態の把握を目的に、週1回の分散登校を行います。 

放送された校長講話の内容はこちらをご覧ください。⇒ 令和二年度入学時説明会校長講話.pdf
    

08:33
2020/04/06

在校生・新入生、および保護者のみなさまへ

| by:編集管理者

 在校生・新入生、および保護者のみなさまへ(令和2年4月6日17:00更新)

 さきほど市教委からの発表を受けて、以下の通り決定いたしましたのでご連絡いたします。

 新型コロナウイルス感染拡大のため、臨時休業を5月6日(水)まで延長します

 以下、ご確認ください。

(1)   始業式・離着任式は中止します。

(2)   4月8日(水)、入学式に代わるものとして「入学時説明会」を実施します。

12:30よりクラスと担任を発表し、13:00よりHR教室で、放送で入学許可などを行います。教室へは誘導いたします。

(これまでの連絡では「12:00までに登校」となっておりましたが、感染拡大防止の観点から、在校時間を短くするために、登校時間を遅らせました。)

(3)   学習状況や健康状態の把握を目的に、週1回の分散登校を行います。

13:00から3時間程度です。内容は、最初の登校日に連絡します。

なお、最初の登校日の12:30よりクラス発表をします。

       1年次…4/8(水)、15(水)、22(水)、28(火)

       2年次…4/9(木)、16(木)、23(木)、30(木)

       3年次…4/10(金)、17(金)、24(金)、5/1(金)

     できるだけ、マスク着用で登校してください。

 (4)明日からの部活動は全面禁止となりました。

 今後の状況により、予定が変更になることがあります。いろいろと不安に感じていることもあると思いますが、毎日ホームページをご確認ください。
 なお、申し訳ありませんが、4月8日の入学説明会は、保護者の方のご参加は1名とさせていただきます。
 時々刻々と状況が変化しておりますが、その中で最善を尽くしたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。


16:49
2020/04/03

在校生・新入生、および保護者のみなさまへ

| by:編集管理者
 現在のところ、4月8日(水)以降の日程は予定通りとなっております。
 ただし、兵庫県や神戸市の判断により、変更となる場合があります。その際はホームページでご連絡いたします。
 なお、入学式につきましても、コロナウィルス感染拡大防止のため、規模を縮小して実施いたします。情勢を鑑み、恐れ入りますが、保護者の参列は1名のみとさせていただきます。どうぞご了承ください。
 
16:24
2020/04/02

進路状況を更新しました

| by:編集管理者
 過去3年間(2017年度~2019年度)の進路状況を「大学・短大」「専門学校」「就職」「系別」のPDFファイルにてご覧いただけます。
 
   進路状況のページはこちらから
16:25
2020/04/01

教育委員会事務局児童生徒課よりお知らせ

| by:編集管理者
【教育委員会事務局児童生徒課よりお知らせ】


 

 平成30年、3月にスポーツ庁より「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が、同年12月には文化庁より「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が発表され、適切な運営や指導、休養日の設定などを示し、全国的に部活動に関する見直しが行われることになりました。

神戸市教育委員会では、現在、スポーツ庁・文化庁のガイドラインを参考に、「神戸市立高等学校部活動方針」を作成しております。これに則り、各校において学校の部活動に係る活動方針を策定のうえ、より適切な運営となるよう取り組んでまいります。

4月中に改めて詳細をお知らせいたします。

スポーツ庁「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン  PDF:1380KBPDF

http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/shingi/013_index/toushin/1402678.htm

文化庁  「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン (PDF: 434KBPDF

 http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kondankaito/bunkakatsudo_guideline

/h30_1227/index.html



 


16:23