ウグイス
前ページへ 目次へ 次ページへ

ウグイス
 スズメ目
 ウグイス科
 全長15cm程度
1998.6.20
育雛

神戸市北区

 神戸では留鳥として一年中見ることができます.春になると「ホーホケキョ」という鳴き声があちこちで聞こえるようになります.山地の林の中やヤブの中にいますが,住宅街の林や緑地でも鳴き声が聞けます.ヤブの中で動き回るためか,鳴き声のわりにはすがたを見にくい鳥でもあります.
 スズメくらいの大きさですが,メスはオスよりやや小さいです.いわゆるうぐいす色(暗い緑色)をしています.

ようすをうかがう,1998.6.20,神戸市北区 ヒナに虫を与える,1998.6.20,神戸市北区
こちらを気にしている,1998.6.20,神戸市北区 巣に入りこむ,1998.6.20,神戸市北区
水浴び,1997.12.14,神戸市中央区 1990.5.29,神戸市中央区

■北川さんの観察メモ
神戸市北区(1998.6.20;上5枚):もと棚田であったところが廃田となって雑草やかん木が生い茂り始めたような環境.ウグイスの営巣場所は,こんな中にあった.観察は午前7時30分から午後2時まで.給餌の間隔は14,5分に1回程度.先日来たときは親鳥はあまり警戒しなかったが,今日は巣の裏側でちょっとちゅうちょしながら給餌に来ていたのに気付いた.ヒナは5羽で,親が給餌に返ってくると,大きく頭を持ち上げてエサを受け取ろうとした.

前ページへ 目次へ 次ページへ