神戸の自然シリーズ14 神戸の水生植物
  前ページへ 目次へ 次ページへ


<キンギョモ(金魚藻)>

  キンギョモと一般にいわれ、金魚などの淡水魚の水槽に入れる水草の名称は特定の種ではなく、次の7種をふくんでいることが多い。

 1.ホザキノフサモ・・・アリノトウグサ科
 2.フサモ・・・・アリノトウグサ科
 3.マツモ・・・・マツモ科
 4.バイカモ・・・・キンポウゲ科
 5.クロモ・・・・・トチカガミ科
 6.オオカナダモ・・・・・・・・トチカガミ科
 7.フサジュンサイ・・・・・・スイレン科

 たとえば明石市内の金魚屋ではキンギョモとしてオオカナダモを販売していたし、実験教材としてキンギョモを発注するとフサジュンサイがとどけられたことがあった。
 最近はフサジュンサイ(ハゴロモモ)をキンギョモとして熱帯魚の飼育に利用されているようである。


前ページへ 目次へ 次ページへ