神戸の自然シリーズ9 神戸の野草
  前ページへ 目次へ 次ページへ

T.神戸の野草

はじめに

 私たちの住む神戸市には、約400種もの野草が生えています。この本では珍しい種類よりも、道ばたなどでよく見かける草を115種選んでいます。そして誰にでも使っていただけるように、思いきって花の色別に、つぎに季節別に並べてみました。そのほか編集にさいして留意したことをあげます。

  1. 花の色別(黄色い花、青や紫の花、赤やピンクの花、白い花、緑やその他の色)に配列しました。

  2. 同じ色の花では、早く咲くものから順に並べました。しかし、なかには花期の長い花や、六甲山と市街地とでは花期がずれるので、あくまで平均的なものです。

  3. 種の説明にはできるだけ専門用語はさけ、和名、科名、花の時期、帰化植物の別、おもな生育地、からだのつくり、名前の由来などにしぼりました。

  4. 難しい用語のために、次のページに図解例を入れました。またスペースの関係で、花の時期は、帰化植物は、遊びのできる花はの記号にしています。

  5. 巻末に神戸のおもな野草のリストをあげましたが、これは筆者が昭和54〜56年にわたって採集したものです。この本に掲載されていない野草を調べるときの参考にしてください。

  6. ( )内の地名は写真撮影地を、1/10はおよその倍率を示しています。


前ページへ 目次へ 次ページへ