神戸の自然シリーズ9 神戸の野草
  前ページへ 目次へ 次ページへ


(岡本・1/30)
62.ヨウシュヤマゴボウ(上)

ヤマゴボウ科
6〜9月
北アメリカ


63.ヤマゴボウ(下)

中国

 道ばたや日あたりのよい山道でよく見かける草で、どちらも大型(1.5メートル)である。黒っぽい紫色の果実が、ぶどう状にたくさんなり、はちきれんばかりに熟す。この実を、子ども達は色染め遊びやままごと遊びに使っている。5枚の白い花びらのように見えるのはがくで、花びらはない。




 教材としては、光合成の実験・でんぶんの抽出に適している。

(箕谷/1/15)

前ページへ 目次へ 次ページへ