カウンタ

COUNTER896421

オンライン状況

オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人
登録ユーザー6人

平成29年度 体育会

平成29年度 文化発表会

29回生 校外学習inたつの

28回生 泊を伴う校外学習in京都

QRコード


 
    <平成30年度 生徒会スローガン> 
    全力挑戦 ~限界を超えよう~     
            
          ◎平成30年度 西神中学校年間行事予定➡H30 年間行事予定(保護者向け).pdf
     ◎平成30年度 式典等の日程一覧➡H30年度式典等の日程一覧 .pdf  
   
 
学校ニュース >> 記事詳細

2018/05/07

本日の全校朝礼

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 本年度より、全校朝礼を体育館で行っています。生徒が体育館へ移動した気配を感じてから体育館に行くようにしていますが、移動している気配が感じられないのです。ですから、私は出遅れてしまうのですが、それほど、静かに速やかに移動しているということです。これは西神中学校の伝統であり、文化ですから、引き継いでいきましょう。

 本日の全校朝礼での校長講話は、1年生の野外活動のしおりに掲載した文(巻頭言)を話しました。
 「人は一人では生きていけない。だから、ともに生きる。」私が、入学式で、みなさんに伝えた言葉です。ともに生きるところに、みんなで生活することで、ストレスが生じたり、トラブルが発生したりするのです。
 野外活動では、校歌コンクールをするということですので、音楽に例えてみると、音符は一つではメロディになりません。また、音符は一つではハーモニーやリズムにもなりません。いくつかの音符がつながったり、重なると、リズム・メロディ・ハーモニーが生まれ、音楽になるのですね。その、つながり方や重なり方がうまくいかないと、音楽になりません。また、つながり方や重なり方がうまくいけばいくほど、感動の音楽ができあがるのではないでしょうか。

小学校の時の、秋の音楽会を思い出してください。すぐに曲が完成しましたか? そうではありませんね。まずは個人が努力し、他の楽器の音をよく聴いて、リズムを合わせたり、他の人の声を聴いて、メロディやハーモニーを歌いました。そうやって、みんなで協力し、助け合って、曲を完成させました。

人間関係も、音楽づくりと同じだと思います。私は、ともに生きる時に必要なのは、「少々の我慢と思いやり」だと思います。2日間の野外活動で、しあわせの村のビジョン(目指すべき方向)である、「ともに生きるという意識づくりの中から、お互いに思いやり、助け合う心を育んでほしいと思います。そして、それを学校生活で実践してください。

 3年生の修学旅行や、2年生の「トライやる・ウィーク」にも、「少々の我慢と思いやり」の気持ちで参加し、行事を成功させてほしい。


10:28

学校住所

〒651-2274
神戸市西区竹の台5-21
TEL 078-992-2700
FAX 078-992-2701

地図はコチラ


 

警報・注意報について

兵庫県内の警報・注意報の確認にご利用ください。

気象庁
 

指定学校の変更手続について

 神戸市では、住所ごとに就学すべき小・中学校(指定学校)が決まっています。しかし、相当な理由がある場合には、指定学校以外への学校への就学が認められる場合があります。
 指定学校に関する詳しい案内や手続については、下のPDF資料をご覧ください。

 

著作権表記


当Webサイトにおける画像および
文章等に関しましては神戸市立
西神中学校の保有する著作物と
なります。
 
第三者による無断使用および無断
転記等はご遠慮ください。