校章top7         
 

児童の「特別受け入れ」について

 学校園の受け入れ対象者が、5月29日(金)まで延長されました。
 受け入れ対象者が、医療従事者、警察、消防、介護施設等社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方などとなっています。受け入れを希望される方は、下記の申出書を学校までご提出ください。


「特別受け入れ」.docx

特別受け入れ申出書.docx
020408教育長メッセージ.pdf
 

Kobekko Map


神戸市の小学生と高校生がいっしょに作る地図です!
 

a copyright holder

 本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立星和台小学校の保有する著作物となっております。
 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。
 

訪問者

6693

online situation

オンラインユーザー4人
ログインユーザー1人
星の子日記 >> 記事詳細

2017/07/11

めっちゃおじいさんがおる~

Tweet ThisSend to Facebook | by:星の騎士

朝会終了後、1年生の児童がアサガオの枯れた葉を摘んでいました。

株を長持ちさせるためには、枯れた葉や花をこまめに摘むことは欠かせません。
そのまましておくとカビが生えて病気の発生源となる可能性もあります。
 

生の話をよく聞いたあと、早速枯れた葉や花を摘んでいます。
中には色水遊びなどに使うために、咲き誇っている花を摘んでいる子もいました。
そんな時「めっちゃおじいさんがおる~。」という声が。
振り返ると、枯れ葉をもって、にこにこと立っている子が。担任がその子と笑顔で会話する姿を見て、みんなうらやましくなったのか、口々に「枯れ葉」を「おじいさん」と言いながら
れ葉や花がらを摘みました。
目の前にある現象を素直に受容し、自分の生活経験を適用して生まれた「子供の言葉」です。
感じたこと、考えたことをこのように素直に表現することのできることが大切なのだと思います。


14:34 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)