星の子日記 >> 記事詳細

2017/02/22

理科クラブ

Tweet ThisSend to Facebook | by:星の教頭
 宇宙ステーションの中で紙飛行機を飛ばす実験をしました。さて、紙飛行
機は上手く飛んで行ったでしょうか。結果は、宙返りをしてしまいました。
どうしてでしょう。紙を折って飛行機にすると翼の部分に浮力がうまれます。
地球上では重力が働き、浮力とつり合うと真っ直ぐに飛んでいきます。ここ
のバランスがうまく取れると遠くへ飛ばすことができます。
 今日は、紙飛行機を飛ばしてみましょう。今日の課題は、2つあります。
 1.遠くへ飛ばすにはどのような紙飛行機にすればよいでしょう。
 2.時間を長く飛ばすためにはどのような紙飛行機にすればよいでしょう。
では、紙を折って飛行機を作りましょう。
  
 紙の厚さ、硬さも関係があるかもしれません。いろいろな紙が用意されて
います。重心を考えて折っていきましょう。上手く折れるかな。
  
 折りあがったら、さあ、飛ばしましょう。
   
 渡り廊下からどこまで飛ぶでしょう。遠くまで飛ぶのは誰の飛行機でしょ
う。真っ直ぐ飛ばすのは難しそうですね。戻ってくる飛行機もあります。
  
 風向きも関係があるのかな。飛ばす方向を変えてみて挑戦です。
  
 力いっぱい飛ばすだけでは遠くまで飛びませんね。力の加減も必要なよう
です。なかなか思ったようには飛んでくれません。みんな1回1回飛行機に
工夫を加えています。
  
 翼の大きさも関係があるようです。
  
 みんな一斉に飛ばして競争です。誰の飛行機が遠くまで飛んだでしょう。
  
 みんな楽しそうに飛ばしていました。何となく飛行機が空を飛ぶのが理解
できたような気がしますね。紙飛行機を上手に飛ばすのはとても難しいので
すね。これも科学です。楽しい理科実験ですね。 
18:03 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)