星の子日記 >> 記事詳細

2017/02/08

たぬきの糸車

Tweet ThisSend to Facebook | by:星の教頭
        今朝の冷え込みで、中庭の池は氷が張っていました。ウメ便りが
  聞かれる中、学校のウメはまだ「つぼみかたし」のようです。これが、
  「つぼみふくらむ」「開花」の日が待ち遠しいこの頃です。
     

 1年生の国語は「たのきの糸車」です。くるくる回るたぬきの目玉をまねを
したり、キークルクル、キークルクル、キーカラカラ、キーカラカラと糸車
を回しているたぬきのまねをしたりして、たのきの気持ちに迫っていました。
  
 そんなたぬきの気持ちを発表しました。1年生はみんなたぬきになりきっ
ていて発表したくてたまりません。
   
   
   
 学習したことやお友達の発表を聞いて、分かったことや思ったことをノー
トに書きまとめていきました。書くことも大切な学習です。
     
     
   
   そして、みんなに発表しました。国語の学習の中で、読むこと、話すこと
や聞くこと、書くことを取り入れて今日も学習を進めていました。
17:27 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)