校区の様子

校区には、自然がいっぱい!

<正門前の緑道>
 さくらが何キロにも渡って植樹されており、春になると、見事な桜並木の緑道になります。子どもたちは、安全かつ美しい緑道を通って、毎日、元気に登校しています。
 さくらの季節には、ぜひ一度、足を運んでください。
 

 
 
 
<明石川>
 校区を流れる明石川には、メダカやエビなどが生育しています。生活科や理科の学習材になることはいうまでもありません。
 護岸はされていまが、自然の川の良さを満喫することができます。
 

 
 
<西山>
 新興住宅地にあって、学校から、徒歩わずか10分以内に、このような雑木林があります。夏になると、クワガタムシもたくさん捕ることができます。 
 ただし、まむしも生育しているので要注意です。