警報発令時に関して

警報発令時の措置について

警報発令時の措置につきまして、本校では以下のように行ないますので、ご確認ください。 


1、午前7時現在

  「神戸市」に

   大雨,暴風,洪水,大雪,暴風雪等の警報または特別警報

  のいずれかが発令されている時は、「自宅待機」させてください。 ※高潮・波浪警報は除く

2、午前10時までに解除された時

  授業をします。 (10時50分から)

  • 10時20分から10時40分に登校することにします。 
  • 給食は、児童が登校した場合は、実施を原則とします。 
  • 自宅周辺の様子 (溝の増水、がけ崩れ、道路の亀裂など) によく注意して登校させてください。 ( 誘い合って登校できるように各家庭でお声かけをお願いします。 ) 
  • 万一、学校に遅れても遅刻の扱いはしません。

3、午前10時現在でも警報が発令されている時 

  臨時休校とします。



4、授業中に警報が発令された時
 状況により、次のいずれかの対応をします。
  ①地区別防災班のグル-プごとに下校させる。
  ②児童を学校にとどめる。
  ③保護者の出迎えを依頼する。
 ※こうした場合はミマモルメ等により連絡いたしますが、子供が家に入れない等の不都合がある場合は、必ず学校までご連絡ください。

 警報発令時等の緊急事態においては、原則としてミマモルメを使って学校より連絡いたしますが、各家庭におかれましても、警報の発令・解除につきましては、テレビやラジオの気象情報に十分ご注意ください。その都度、ミマモルメでお知らせしますので、学校への電話での問い合わせはお控えください。

 こうした状況について、途中で下校する際の対応や下校後の過ごし方について普段からご家庭でも話し合っていただければと思います。

 

大きな地震があった場合

大きな地震があった場合の対応について

大きな地震があった場合について、原則として下記のようにさせていただきます。

神戸市西区に震度5弱以上の地震が発生したとき
・児童が学校にいる場合
 児童を引き取りに来てください。
 電波状況により連絡がとれないこともありますが、学校からはできるだけ迅速なミマモルメでの情報伝達に努めます。

・児童が学校にいない場合
 学校からの連絡(ミマモルメなど)があるまで、登校を控えてください。
 学校施設等の状況を把握して総合的に判断してから、以後のことをお知らせします。
 万一、登校時刻に遅れても、遅刻扱いにはいたしません。

※震度5以下でも危険が想定される場合
 不安のある時は無理に登校させたり、外出させることは控えてください。