第1学年直通 078(579)3651  第2学年直通 078(579)3652  第3学年 078(579)3653
 

日誌

防災・支援活動
12345
2019/04/16

「はるか&ど根性」ひまわり

| by:防災
 平成31年3月21日に種蒔きをした「はるか&ど根性」ひまわりが、4月8日に発芽しました。ちょっと虫に食われていたりしますが、成長しています。
                    【はるかのひまわり】                              【ど根性ひまわり】
    
 4月8日           4月16日           4月8日           4月16日
09:14
2019/04/13

「新開地土曜マルシェ」販売募金 東北・熊本支援 伝えよう防災

| by:防災
 平成31年4月13日(土)KAVCで「新開地土曜マルシェ」が開催され、販売募金活動を行いました。風は少々冷たいものの良いお天気で、開始早々から多くの方が訪れました。この日は、摩耶兵庫高校の生徒会執行部からも4人が参加し、活動の広がりを喜んでいます。
 本校は4月10日の部活動紹介から3日後のこの日、何と早くも4人の1年生が参加しました。フライヤー渡しや、でんさいとあまりんで子どもたちと遊んだりと、初めてとは思えないほどの活躍でした。今後が楽しみです。
 マルシェの出店者の皆さんは、熊本市動植物園へのお手伝いも応援して下さっています。2月に動植物園を訪問した時の報告冊子をようやくお渡しすることができました。
 空の下ステージは、3組のシンガー登場でスケジュールが詰まっていましたが「午前中ならやってもいいよ」とお許しを頂き、エプロンシアターも上演できました。ありがとうございます。
    
1年生も初参加 摩耶兵庫も  エプロンシアター熱中症編   同じく水害編                           多くの方にご協力を頂きました
17:52
2019/04/10

「スローライフフェスタ」販売募金 東北・熊本支援 伝えよう防災

| by:防災
 平成31年4月7日(日)明石公園で開催された「スローライフフェスタ」に参加しました。今年は時期が早くなり、明石公園さくらまつりと同時開催です。また、新たにライブイベントのステージも組まれました。こんな訳で、何と20000人を越える方が明石公園を訪れました。お花見をしながら弁当を食べる方、ゆったりとライブを楽しむ方、親子でバドミントンやキャッチボールを楽しむ方、もちろん出店者と語り合う方、みなさんそれぞれの「スローライフ」を満喫しているようでした。
 今年で5年連続の参加になりますので、主催の方から「ステージの合間を使ってもいいよ」とお声かけ頂き、午前中は活動報告と店舗の宣伝を、午後はエプロンシアター火災編&熱中症編を上演しました。
 前日のBGMスクエアと違いアウェーな出店ですが、20000人という数は凄いです。6時間の出店を乗り切りました。

【今後の予定】

 4月13日(土)新開地土曜マルシェ KAVC前         11時~16時(雨天は出店しません) 
 5月11日(土)Coming Kobe 19       神戸空港島多目的広場 10時~18時
 5月11日(土)新開地音楽祭    湊川公園        12時~18時(雨天は出店しません)
 5月12日(日)新開地音楽祭    湊川公園        12時~18時(雨天は出店しません)
 5月18日(土)神戸まつり     湊川公園        10時~18時
 5月25日(土)音楽と陶芸と珈琲と アーバンビレッジ六甲山荘    10時~17時
 5月26日(日)音楽と陶芸と珈琲と アーバンビレッジ六甲山荘    10時~17時

    
 いい天気でした       活動報告と店の宣伝をしました どんどんお客さんがこられます  大忙しです
   
 こちらも大忙しです     エプロンシアター火災編    エプロンシアター熱中症編 
00:01
2019/04/10

「BGMスクエア」販売募金 東北・熊本支援 伝えよう防災

| by:防災
 平成31年4月6日(土)「BGMスクエア」がみなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)で開催されました。Bloom Works(仲良くして頂いています)がホストアーティスト、宮城から幹mikiさん(昨年の全国防災ジュニアリーダー合宿でお世話になりました)、熊本から進藤久明さんなど7組のアーティストが集結し、防災に関わる14団体(DiReSt67は招待して頂きました)と共に「音楽×防災という新しい音楽フェス」を編み上げました。そして、第1回のイベントの成功を包み込むような晴天と各地から訪れる大勢のお客様の元、大盛況でした(フェスを目指してきた方は2000人もいたようです)。
 DiReSt67は、久しぶりに「販売募金」一本の出店です。防災に関心の高い方々が集まるイベントですので、まさにホーム。数え切れないほど多くの方に活動を見て頂き、励まされました。ご協力いただいた方も30名以上で本当に大忙しでした。また、ステージ登壇し、活動報告や思いを述べる機会を頂き、緊張しながらも伝えることができました。来年、再来年へとつながって欲しい音楽フェスです。末席に置いて頂いたことは貴重な経験となりました。これを次につなげていきたいと思います。ありがとうございました。(卒業生もお手伝いに来てくれました ありがとう)

         
 いいお天気でした       リハーサルから大観衆     進藤久明さん   半沢楓さん    幹mikiさん        Rinanaさん
    
 大盛況です          Bloom Worksさんと      災害救助犬は救急救命もOK  幹mikiさんと
    
 インタビューもばっちり      トリはBloom Works       出演者全員がステージに    本校生徒が鐘を鳴らし終了
00:00
2019/04/04

防災ワークショップ

| by:防災
 平成31年4月4日(木)見事な快晴、これは絶好のソーラークッカー日和です。
 自作のソーラークッカー「SANNNOMIYA2号」を使って、焼き肉ができるか実験しました。牛肉バラカルビとハンバーグをソーラークッカーでおいしく焼けるのか? 
 もう随分とソーラークッカーを使ってきたので、手際よく準備して実験スタートしました。結論は、「おいしく調理できるが焦げ目はつきにくい」でした。味は文句なしですが、焦げ目がないというのがちょっと引っかかります。見た目の色合いも味のうちなんだなと思いました。
 肉を焼いて食べるだけでは、物足りない。そうです、ごはんも必要です。防災ワークショップを名乗っているのですから、炊飯器で炊いても面白くありません。そこで「空缶飯」に挑戦しました(サバメシとも言われますが鯖飯に誤解されるので・・・)。空缶で竈と釜を作り、牛乳パックを燃料にして炊きあげると言う方法です。電気・ガスが止まっているときでも炊きたてのごはんを味わえます。
 こちらは初めての体験なので、恐る恐る、不安を抱きながらでしたが、見事おいしく炊きあがりました。
 おっと、忘れてはいけない。焼き肉を食べるときには、磐城農業高校の「ナシ焼き肉のたれ48」でいただきました。空缶飯に使ったお米は「磐城農業コシヒカリ」です。ありがとうございました。おいしかったです。

    
 肉を黒ホイルに包み     SANNNOMIYA2号にセット  30分でこの通り       ハンバーグも肉汁たっぷりです
    
 これが材料です       丁寧に竈作ります       燃料の牛乳パックを切ります  2階建てにして米と水をセット
    
 燃料に火を付けて竈に入れます 根気よく燃料を投入します  かなりの火力で炊きあげます  40分でほらこの通り完成です
16:12
2019/04/01

DiReSt67

| by:防災
 平成31年4月1日(月)新年度が始まりました。そして5月1日からの新元号「令和」が発表されました。気分も新たにスタートしたいです。
 神港高校が防災・支援活動を初め、本校が引き継ぎ9年目に突入しました。販売募金活動を中心に、防災エプロンシアター、防災ワークショップの3本柱で活動してきました。生徒会執行部が中心になっていますが、役員ではない生徒も活動しています。他の学校の生徒も参加したりしています。部活動でもないし、生徒会執行部の活動でもないし、いったい何と表現すれば良いのか・・・。
 ということで、今年度から活動団体を「DiReSt67」と名付けます。
「災害支援商店」=「Disaster Relief Store」(英訳が変だという指摘はご勘弁を・・・)
頭文字2文字を選んで「DiReSt」です。
 最後にくっついている67は、過去に活動した神港高校と兵庫商業の生徒の人数です。
「自分たちが引き継いで、自分たちが次に受け渡してゆく」ということを忘れないためにつけました。
 活動自体は今までと大きく変わりませんが、ちょっと気分を新たにスタートです。
 
     こんなロゴにしてみました よろしくね
15:04
2019/03/26

春休み特別イベント「大喜利大会」㏌しあわせの村

| by:防災
 3月26日(火)約半月の春休みに入りましたがイベント続きです。この日は販売募金ではありません。しあわせの村で行われる、子ども向けイベント「落語から学ぶ想像力と表現力 大喜利大会」(ぽちっと神戸さま企画)とコラボです。桂一門の三ノ助、三実、三幸師匠たちが演ずる子ども向け落語が終わった中入り後に、防災エプロンシアター地震編と熱中症編を上演しました。
 客席にいる子どもたち約30名。こんな大勢の前でのエプロンシアターは初めてです。そして演じる場所は、特設会場とはいえ
緋毛氈が敷かれた高座、紫の高座用座布団の上です。おまけに、プロの落語家さんたちが客席を温めて下さった後の上演。「こんなんほんまにええんか…」余りの僥倖に激しい緊張と極度の混乱に陥りながら演じてきました。子どもたちはとっても元気で、どんどん手を上げて質問に答えます。本校の防災エプロンシアターの根幹である「観客とのやりとり」が大盛況で、演者も普段以上に頑張れました。
 「子どもたちに防災入門を」というコンセプトでイベントに参加しましたが、こんなに貴重な体験ができるとは思ってもいませんでした。ありがとうございます。

    
 始まります         落語入門から落語へ      中入り後のエプロンシアター  ぱっと見は怪しいの一言
    
 元気な子供たちが盛り上げます  こんなに沢山の子どもたち 未就学児には落語よりこちら     最後はみんなで大喜利です
20:04
2019/03/24

「相楽市」販売募金 東北・熊本支援 伝えよう防災

| by:防災
 平成31年3月24日(日)相楽園の相楽市で販売募金を行いました。前回9月の相楽市は雨で中止だったので9か月ぶりです。3月の終わりにしては肌寒かったですが、多くの方が相楽園を訪れました。リピーターの方も数名お越しいただきました。ありがとうございます。
 今回から、ご購入にあたり熊本市動植物園訪問の報告冊子をお渡ししています。読んで感想など頂けましたら嬉しいです。
 そして、相楽市では初となる「防災エプロンシアター」を上演することができました。子どもたちもたくさんいたので、とても盛り上がりました。相楽園さまには、でんさいが活動しやすいように、エプロンシアターが上演しやすいようにと配慮を頂いています。感謝申し上げます。
 年度内の販売募金は、
3月26日(火)しあわせの村本館(14時~16時)が最終です。

    
 丁寧に接客中        いつも大人気です     多くの方に見て頂きました        
18:05
2019/03/21

ひまわりの種を蒔きました

| by:防災
 石巻市立桜坂高等学校さまからお預かりして昨年育てた「ど根性ひまわり第9世」と、認定NPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯」さまからお預かりした「はるかのひまわり」の種を蒔きました。今年は最後までプランターで育てます。想いを受け止め、未来につながるように、大切に育てます。

    
 プランターに土を入れ    種を蒔き       水やりして     看板を設置しました
11:03
2019/03/09

はるかのひまわりの種を受け取りました

| by:防災
 認定NPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯」代表理事の藤本さま、前代表理事の堀内さまから、「はるかのひまわり」の種を受け取りました。
 桜坂高校から頂いた「ど根性ひまわり」と一緒に育てます。また、交流を頂いている東北6高校と熊本市動植物園さまにもお渡ししようと思います。


18:31
12345

学校概要

校長 谷口 元庸

〒652-0043
神戸市兵庫区会下山町3-16-1
TEL 078-579-3650(代表)
FAX 078-579-1330
アクセス
神戸市営地下鉄上沢駅
 徒歩3分
 

相談

こうべっ子悩み相談
「いじめ・体罰ホットライン」
0120-155-783
(通話料無料)
361-7710
(通話料有料)

24時間子供SOSダイヤル
0120-0-78310
 

神港橘高校学校連絡掲示板

   神港橘高校
   連絡掲示板
QRコード
(別サーバーで使用しています)
http://www3.kobe-c.ed.jp/kinkyu/skt-hs/