日誌

防災・支援活動 >> 記事詳細

2017/10/03

岩手県立宮古工業高等学校からお手紙を頂きました

| by:防災

岩手県立宮古工業高等学校は、3.11以降、交流を頂いている学校です。東日本大震災以前から、毎年地域の立体模型をつくり、模擬津波実演をしています。その結果、3.11では多くの人の命を救いました。これ以外にも、学校の特色を生かして、地域貢献を盛んに行っている学校です。
 平成26年7月には人と防災未来センターで模擬津波実演が行われ、神港高校の生徒は直接交流頂きました。

毎年(神港高校スタートして)、販売募金の新商品とお手紙を受け取って頂き、7年目になります。

この度、生徒会長さんから、丁寧なお礼状とお手紙を頂きました。その中には、宮古市は地震での被害だけでなく、台風による水害などに弱い地域で、復旧・復興のボランティアに多数の生徒が参加して頑張っている様子を伝えて頂いています。そして、3.11の記憶は地域によって風化があるかも知れないが、いつ訪れるか判らない災害に向き合い、協力して行く市民力を大切にしたいとの思いで締めくくられています。
 本校の活動報告と販売募金にご協力頂いた方たちでつくった「想樹」は文化祭で校内に展示して頂けるようです。

宮古市と神戸、少し離れてはいますが心は近く、今後とも交流を頂ければと思います。ありがとうございました。

(宮古のおすすめスポットは三陸ジオパーク。中でも浄土が浜は四季を通じての美しさです。)

  
 お手紙を頂きました 生徒会誌十二神も頂きました(立派な会誌です)


12:52

学校概要

校長 山下 哲朗

〒652-0043
神戸市兵庫区会下山町3-16-1
TEL 078-579-3650(代表)
FAX 078-579-1330
アクセス
神戸市営地下鉄上沢駅
 徒歩3分