カウンタ

COUNTER1284133

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

気象情報・天気予報

神戸市レインマップへのリンク
 神戸市が提供している雨雲レーダー情報です
気象庁へのリンク
 
3時間ごとの天気予報、天気図、気象衛星画像、注意報や警報、台風情報・地震情報等をご覧いただけます。理科の学習にも役立ちます。

 

スマホ等からのサイト閲覧

◆スマホ等からは、下のコードを読み取りログインしてください。
◆新型インフルエンザ、台風等による学級閉鎖・休校等、緊急時の情報収集にご活用ください。

 

緊急時掲示板

緊急時の連絡窓口として掲示板を開設しました。
緊急時、ホームページが繋がりにくい時や、住中メールからの情報発信が難しいときには、次の手段としてこの「緊急時掲示板」に情報を掲載します。前もって、携帯電話・スマホ等で下のコードを読み取り、登録をお願いします。

住吉中学校 
緊急時連絡掲示板
 

 

学校概要~学校要覧








1.教育目標
 自分を大切にすると共に 他人のことも考えよう
 昭和38年に、その年度の教育努力目標として職員会議でこの言葉が提案され、その後も引き継がれてきた。昭和51年にあらためて本校の過去・未来を貫く「教育目標」とすべきことが決定された。
 「自分を大切にする」とは、生徒が自分の人格の完成とか人間形成とかを目標として、必要な徳目を身につけ、一人前の人間として生きていくことを願ったもので、若さに任せて軽はずみな行動に走り、自分を損なったり堕落したりすることを戒めたものである。
 「他人(ひと)のことも考えよう」とは、世の中に氾濫する「自分優先」の考えや行為に自分を委ねることなく、健全な社会性を身につけることを願った言葉である。個人が気ままに行動し他人に迷惑をかけようとかけまいと気にしないという人であってはならない。社会人として、人の立場が理解でき、尊重できる人になってほしいということである。(50周年記念誌より抜粋)


.重点努力目標

(1)思いやりのある心を育てる教育 

(2)確かな学力をはぐくみ、自ら学ぶ力を身につける教育 

(3)よく考えて行動する態度を身につける教育 

(4)地域と共に歩む開かれた学校づくりを進める教育 


3.中期経営目標

(1)学校情報の積極的な発信に努める 

(2)職員研修の充実を図る 

(3)本校の特色を生かして教育課程の円滑な移行を進める 

(4)生きていくための基礎学力を身につけさせる 

(5)「校内秩序の安定」を目標とし、落ち着いた雰囲気をつくる 
(6)学校施設の安全管理の徹底に努める


4.校章・校旗 
 校章は、開校当時に、公募によって選定されている。最終的に住吉小学校と同じデザインに落ち着いた。住吉小の校章デザインも同じであるが、「す」が3つ図案化されたもので、旧住吉村の村章にも似ている。
中央には中学校を表す「中」の字がデザインされている。
正門の鉄格子にもこのデザインが埋め込まれている。名札の台布に取り付ける校章バッジや体育会・野外活動で掲げられる校旗には、さらに彩色された校章が用いられている。


5.校歌
 昭和22年、学校発足当時、生徒がそろって歌う歌がないことは残念だということで、保護者の金子健造さんに作詞を依頼し、音楽担当の小西和子先生が作曲されて「住吉中学校頌歌」(住吉中をたたえる歌)として秋の運動会で歌われている。
 当時はどの中学校にも校歌はなく、校歌を求める機運も見られなかった。この歌も当初は校歌としてつくられたものではないが、その後行事や儀式のたびに歌われ、いつしか「校歌」として定着していったものである。
 昭和22年当時を偲ばせる表現もある。たとえば「民の道」の「民」は、国民とか人民などの熟語として使われるが今は「民」という言い方はあまりしない。昭和20年までは盛んに用いられていた。また、「新生」という言葉も戦争が終わって、平和な民主国家として歩み始めたばかりの日本の国や日本人の心を作者が強く意識していたことを感じさせる。(30周年記念誌・50周年記念誌より抜粋)

6.生徒数・学級数(30年度4月9日現在)
 
1年
(73回生)
2年
(72回生) 
3年
(71回生) 
 合 計
 在籍 生徒数
 180+3
173+3
198+1
551+7 
 学級数
 5
5
 15+2

 

7.教育課程(年間の授業時数のめやす)


8. 時程表

9.校区一覧 ※神戸市教委ホームページへのリンク
  右の地図をクリックすると拡大図を見ることができます。