kosho Kobe municipal SHINKO senior high school
神戸市立神港高等学校
〒652-0043 兵庫県神戸市兵庫区会下山町3丁目16番1号 Tel : 078-579-2000 Fax : 078-579-2030
 

リンク

kobekkomap
神戸市の子どもたちと
情報処理科の生徒が、
協同制作している
神戸の地図です!

新商業高校へGo!
神港橘高校

使用教科図書一覧
市教委
 

カウンタ

464677
Hits since 2009/06/01

学校連絡先

◆ 神港高校
〒652-0043
兵庫県神戸市兵庫区
会下山町3-16-1
Tel: 078-579-2000
Fax: 078-579-2030
-----------------------------
◆ 栄第2グラウンド
〒651-2211
兵庫県神戸市西区
押部谷町栄字南山848
Tel: 078-994-0084
Fax: 078-994-0084
-----------------------------
◆ 携帯サイト
qr_code
 

同窓会会長挨拶

 

「就任のご挨拶」
 
会員の皆様には、益々ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
また、同窓会運営にあたたかいご理解とご支援を賜り誠に有り難うございます。厚くお礼申しあげます。

私儀  
過日、理事会にて会長に推薦され、平成26年度同窓会総会にて承認されました。在学中は、丁度創立60周年を迎え学校中が熱気にあふれ、翌年には野球部がエース山口高志氏(高商21回)を擁し甲子園に春夏連続出場しました。その時、私は応援団長として青春の日々を神港生として過させて頂いた事を昨日のように思い出し感謝しております。

いつか母校に少しでもお役に立てればと、同窓会では10年間副会長(事業部長)として色々なイベントを計画させて頂きました。また、創立100周年記念式典の懇親会(ホテルオークラ)では、大月民義実行委員長(第8代校長、当時同窓会長、私の恩師でもある)のもと司会を務めさせて頂き、今回、会長として働く場所を与えて頂いた事に感謝し、今まで以上に皆様方のご指導をお願いする次第でございます。

今回の会報(『神港』第47号)には会員の皆様が一番知りたい事と思い、古溝茂前校長先生にご協力頂き、新商業高校計画概要(案)を掲載することができました。その次に気になる事として兵庫商業との再編統合による新しい学校の名称問題だと思います。名称は片山忠正学校長のご挨拶文にございます通り市民による公募形態をとるとの事。私個人といたしましては何とか神港という二文字を入れて頂きたく尽力するつもりでございますので、会員各位におかれましても何卒ご協力頂きたく思っております。現実的には兵庫商業高校のことも鑑み、神港という二文字が入った校名(例:神戸市立兵庫神港商業高校)にて皆様にエントリーして頂けることが非常に望ましい事と思っております。神戸市立高校として最初に百年を迎えた伝統ある我が“神港”という二文字を永遠に神戸市民の皆様方の心に残すこと。そして3年後に110周年を迎える神港の名前を永遠に・・・

最後になりましたが、同窓会費は会報『神港』の発行、発送、在校生への支援や学校への教育環境整備支援に支出しております。同窓会費は協力金の振込、会報への広告などのご支援に頼っておりますので何卒ご理解を頂きご協力の程よろしくお願い致します。

会員の皆様方には益々のご活躍をお祈りし、挨拶とさせて頂きます。
 
 平成26年7月吉日
神戸市立神港高等学校同窓会
会長 杉原 守(商業科22回生)
 同窓会のWebページへ
dosokai
 

同窓会会長挨拶

 

「就任のご挨拶」
 
同窓会会員の皆様、初めまして。私は、1954(昭和29)年第6回生として普通科を卒業しました濱田明美(旧姓 鷲尾)と申します。

このたび、初めての女性会長としての大役を仰せつかりました。私としましては、大変驚いている次第です。歴史と伝統のある神港高校の同窓会の会長は、わたしにとっては、荷が重過ぎると、再三辞退したのですが、男性陣は、皆様方実社会では現役で、ご多忙とのことで、それではと、お引き受け致しました。

7年前までは、私も、夫が遺した小さな会社を経営していましたが、古希を目前にして廃業し、現在は、気楽なメリーウィドウを楽しんでいます。昨年は、東北の震災による原発の事故と言う大変な試練の年でしたが、今も尚、大勢の人達が不確かな生活を強いられている現状をみますと、世の中はいつ何時足元が崩れるか解らない不安に襲われます。

そんな時、一服の清涼剤としての同窓会を大いに活用して頂きたいと思っております。何よりも、同窓会に参加すると、若々しかった高校生の時代に頭の中だけでも戻る事ができるのです。長い人生から見ますと僅か三年間の出来事が、走馬灯の様に蘇ってくるのです。そして、明日への活力が再び湧き上がって来るのです。私にとっては会長職は重荷ですが、最後のご奉公と、楽しい学生生活を送らせてくださった学校へのご恩返しが出来ればと、微力ながら大役を果たして行きたいと思っております。

どうぞ、皆様方のご指導とご鞭撻を賜りまして、無事勤まりますよう、よろしくお願い致します。

 平成24年6月9日
神戸市立神港高等学校同窓会
会長 濱田 明美 (旧姓 鷲尾)
 同窓会のWebページへ
dosokai
 

同窓会会長挨拶

 

「就任のご挨拶」
 
新役員を代表しまして一言ご挨拶申し上げます。この度、理事会の推薦を受け、本日の総会にご出席の皆様方の承認を頂き、同窓会会長と言う大役を承ることになりました、わたくしは昭和38年高校普通課程卒の15回生、木戸實雄と申します。

昨年は、母校創立百周年と言う大きな記念事業・式典を大月会長はじめ役員、理事の方々のご努力と、皆様のご協力により盛況のうちに挙行され、また多数の同窓生の方々による多額の寄付・協力金を得て、記念の施設の贈呈など、母校の教育運営に寄与される素晴らしい活動がなされました。本年度はこの百年と言う大きな節目を越え、次の百十年を目指し、新しい1年がスタートいたします。心新たに頑張りたいと存じます。

戦後生まれの私たちに運営を任せられたるを機に、平成年度卒の若人もどしどし参加していただけるような同窓会を目指し鋭意努力してまいりますので、先輩諸兄をはじめ皆様方のご指導ご協力をお願いしましてご挨拶とさせて頂きます。


「2期目を迎えて」

諸先輩、会員の皆様におかれましてはご健勝のことと推察申し上げます。また、日頃同窓会の活動につきまして、ご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

平成22年度総会において選任され重任する事となりました。微力ですが気持ち新たに同窓会の発展に努力いたす所存でございますれば、皆様のご協力・ご指導を心からお願い申し上げます。

さて、世の中は一昨年来のリーマンショックの影響による世界的な金融危機、デフレ不況、為替の変動など本年度のおいても我々を取り巻く生活環境は厳しい状況が続くものと予想されます。

同窓会長に就任して早や2年が過ぎ去りました。あっと言う間の2年でした。その間、会員相互の理解と懇親を深めるべく老若男女が参加できるボーリング大会、文化遺産・絵画などを巡るミニ旅行など事業を開催、異業種交流会(会下山会)、年始め恒例の新年会に於きましても参加者が増えており、皆様方の楽しまれているお姿を拝見いたし今後とも会員相互の絆を深めるべく更に事業を展開させ、また若い会員の皆様の参加が出来る催しを進めて行きたいと思います。

昨年は神港高校が新制高等学校として60周年を迎えることになり、これを記念してマスコットキャラクター「しんぱち」が発表されました。母校を巣立たれた若人が、そして生徒たちが元気良く目標に向かって飛び出して行く様子が浮かびその活躍に期待いたします。

また、本年度は同窓会名簿の発行を計画いたしました。同窓会員もこの5年間で1,300人余も増えました。また、阪神淡路大震災発生から15年が経過、同窓生の皆様方の生活環境も大いに変わられたことと存じます。個人情報関連上からも整備が必要と判断いたしましたので、会員の皆様方のご協力をお願いいたします。

最後に、本年3月末付けにて母校を退校されました常本明校長様並びに門脇事務長様、母校及び同窓会の発展のため長い間ご尽力を賜り有難うございました。心より厚く御礼申しあげます。

 dosokaicho平成22年6月19日
神戸市立神港高等学校同窓会
会長 木戸 實雄
 同窓会のWebページへ
dosokai