神戸市中学校体育連盟       神戸市中体連HPへようこそ

 

事務局日誌


2017/11/01

神戸市総体展望【駅伝競走部】

Tweet ThisSend to Facebook | by:女子サッカー担当


神戸市中学駅伝展望2017

『男子 鈴蘭台軸に展開か  女子 高倉が一歩リード』

 第57回神戸市中学校総合体育大会(神戸新聞社など後援)の駅伝競走大会が11月3日、須磨区のユニバー記念競技場周辺コースで行われる。午前9時半からの開会式に続き、女子は同10時半、男子は正午にスタートする。大会役員による展望を紹介する。(敬称略)


中学総体展望

 男子は46チーム(56校)、女子は36チーム(39校)が出場し、男女各8校の県大会出場枠をめぐり、たすきをつなぐ。
 男子は、トラックで活躍した藤、田尻を軸にして初優勝に挑む鈴蘭台が一歩リード。さらにスピードランナー中心の高倉、昨年優勝の平野、レース巧者の大原が優勝争いに加わりそう。メンバーの力が平均した力を持つ有野北、星陵台、玉津あたりが上位を狙う。また、全国大会出場のエース田中を擁する多聞東、エース岩本がチームを牽引(けんいん)する伊川谷も流れに乗るとおもしろい存在。上位8校の県大会枠をめぐり、他校にも十分チャンスがあり、混戦が繰り広げられそうだ。
 女子は、ずば抜けたエースはいないがメンバー全員が1500mを4分台で走る高倉が3年ぶりの優勝に向けて一歩リード。それを追って昨年優勝の大原、平野、勢いのある太山寺、玉津、多聞東あたりが優勝争いを繰り広げそう。全国大会出場のエース松本を擁する本山、エース永長がチームを引っ張る伊川谷も前半優位にレースを展開しそう。さらに、御影、北神戸、星陵台あたりも上位を伺う。全国大会出場の太田(王塚台)が走る合同チームも上位の力があり、男子同様、例年以上の混戦が予想される。


21:14

カウンタ

COUNTER1460192

市中体連HP問合せ先

〒653-0856

神戸市長田区高取山町1丁目1-1
 神戸市立高取台中学校
 Tel(078)611-6325
 Fax(078)611-6326

 

著作権について

著作権・リンクについて当サイトに掲載している文章や写真、イラスト画像等の著作物については、一部を除き、神戸市中学校体育連盟が保有しています。無断転載・使用は禁止させていただきます。
当サイトへのリンク希望の場合はご連絡ください。
プライバシーサイトポリシー.pdf
 

キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。