メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色キャリア教育(CP・人間関係など)卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校行事・授業の様子など部活動・生徒会 など中学生の皆さんへ(入試情報含む)卒業生のみなさんへ(卒業生の活躍含む)保護者のみなさんへ(奨学金関連を含む)アクセス・問い合わせ学校生活【~令和元年度まで】
神戸市立高等学校部活動方針

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

→ 警報発令時の対応について(令和2年度版).pdf
<参考> NHK気象情報 
         気象庁発表神戸市区域気象警報
 
☆彡新型コロナウイルス感染を乗り越えるための説明書
諏訪中央病院の玉井道裕先生が、新型コロナウイルスについてわかりやすく解説されています。是非ご覧下さい。 → https://www.suwachuo.com/pdf/zenkoku.pdf?_ga=2.151018553.1015596450.1587714100-864721171.1587714100
 

教育委員会 事務局 児童生徒課よりお知らせ

 こちらをご覧ください。
 20220624_市立高校部活動基本方針.pdf
 

令和2年度使用教科用図書

以下の神戸市webページにあげている一覧をご覧下さい。

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/27775/r2sumashofu.pdf

 

令和3年度使用教科用図書

以下の神戸市webページにあげている一覧をご覧下さい。

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/27775/05r3sumashofu.pdf


 

レインマップこうべ250

キャリアセンター それは本校キャリア教育のまさに“中核”


本校にはキャリア教育の中核として、キャリアセンター(通称「キャリア」または「キャリセン」)があります。
この組織は、本校以外の総合学科の高校では「進路指導部」と「総合学科推進部」に分かれているものを、1つに統合したものです。
統合することで、両者の連絡・調整がスムーズになるだけでなく、一体として組織的・系統的なキャリア教育を推進していくことができるのです。
 
キャリアセンターの機能



 

日誌

キャリア教育 2019日誌
2020/02/06

2年次「進路別集会」

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
 2月5日(水)、2年次の進路別集会が行われました。今回は、進路希望調査に基づいて、進学・就職・公務員の3つに分かれての集会でした。

 今回の目的は、3月に行われる「進路ガイダンス」につなげることと、『3年0学期』のスタートを切ることです。

 進学講座では、講師の先生から、この『3年0学期』に、実際に行動を起こすようにとのお話がありました。また、就職講座では、昨年度の求人票が配布され、この先の準備・学習について説明がありました。そして、公務員講座では、講師の先生から、公務員職の具体的な説明や過去の試験問題の解説がありました。

 

 

進学講座

 『3年0学期』始めの1歩

 

 

 就職講座

 公務員講座




13:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/04

3年次 就職内定者「キャリアシミュレーションプログラム」実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f

2月4日(火)、3年次就職内定者(民間就職・公務員)を対象に、ハローワークより講師をお招きし、「キャリアシミュレーションプログラム」を実施しました。

講師の方のお話を聞いたり、ゲーム化した教材を使ったりしながら、和気あいあいとした雰囲気の中、就職後のために大切なことを学ぶことができました。

  



15:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/11

2年次生「須磨区役所インターンシップ」参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
 109日(水)、本校2年次生の公務員希望の生徒が、「須磨区役所インターンシップ」に参加しました。

  今年の37日、モデル的取組みとして、本校生に対する神戸市ガイダンス(神戸市役所見学会・課題研究相談会)が実施されましたが、今回は、高校インターンシップのモデルとして、須磨区役所でのインターンシップが行われました。須磨区役所の仕事の現場を実際に体験し、職員の方々と話をすることを通して、須磨区の行政や地方公務員の仕事に関する理解を深め、将来設計に役立てる貴重な機会となりました。

  プログラムの最後、片山区長との座談会では、「須磨翔風高校では、将来を見据えるキャリア教育が行われており、高校生の時から将来何になりたいかを体系的に考え、このような体験活動に参加することは、素晴らしいことですね。これからも目標に向かって頑張ってください。」という励ましの言葉をいただきました。

 

 



13:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/30

関西学院大学オープンキャンパスに本校生徒が参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
 728日(日)、関西学院大学三田キャンパスで開催されたオープンキャンパスに、本校から1年次生1名、3年次生9名、計10名が参加しました。参加生徒全員が初めて三田キャンパスを訪問し、キャンパス内外の美しさに感動していました。

 関西学院大学は、20214月から現在の理工学部・総合政策学部の2学部から、理学部・工学部・生命環境学部・建築学部・総合政策学部の5学部に再編されます。

 オープンキャンパス当日は、現在、新しくできる学部の概要・入試説明だけでなく、実際の授業を受講し、大学生の方々の研究発表や授業を通して作られた作品を見学しました。特に生徒から反響が大きかったのが、ネイティブの先生と学ぶ英語の授業や理工学部・総合政策学部で学んでいる大学生の方々の生の声を聞けたことでした。総合学科である本校の学びとのつながりを発見した生徒もいました。

 参加生徒たちは、実際に自分の目で見て、耳で聞く中で、大学での学びの面白さや奥深さにふれ、大きな感銘と刺激を受けました。それと同時に、学習に対するモチベーションも高まったようです。今後、この機会を活かし、目標に向かって前向きに頑張ってほしいと思います。



13:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/24

民間就職に向けて面接練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
 須磨翔風高校は総合学科ですので、さまざまな進路を目指す生徒がいます。

 進学希望者の補習と並行して、就職(民間就職・公務員)に向けてもいろいろな取り組みを行っています。

 7月23日(月)~25日(水)には、民間就職希望者の面接練習を集中して行いました。

 第1希望の進路実現に向けて、一人一人ががんばっています。

  




13:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/25

1・2年次履修登録が始まりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
 6月24日(月)から第1回履修登録が始まりました。 

  これまで2・3年次の科目選択について、担任や教科の先生方と相談を重ね熟考してきました。今週はクラス毎に放課後、自分の希望にあった時間割をパソコンシステムに入力していきます。そこでミスがないように教員に質問したり、生徒同士で協力している姿が見られました。

  なお、本登録は秋に予定されています。


 

 


13:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/05/24

1年次来年度の科目選択奮闘中!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
 科目選択の指導が始まりました。卒業後の進路希望を見越し、自分の希望にあった時間割を作るためにじっくりと時間をかけています。

 初めて自分で時間割を作るため、集会・相談会などが随時行われています。そこで、教科の教員そしてクラス担任にいつでも相談がのる体制ができています。

 

 

履修についての留意点確認のための年次集会

 

 

科目別相談会

 

 

教室で生徒が時間割を必死に考えています

13:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/05/09

3年次 進路別集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f

 5月8日(水)、3年次の進路別集会が行われました。

 希望進路別に、これから心がけていくべきこと、取り組むべきことについて、担当の教員やお招きした講師の先生からお話がありました。

  
        大学・短大         専門学校

 民間企業への就職や、公務員を目指す生徒たちは、試験対策講座を受けたり、求人票の見方を学んだり、具体的なメニューにも取り組みました。

  
          就職         公務員


13:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/26

第1回 看護・医療系進学希望者集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当f
425日(木)、3年次生対象に看護・医療系進学希望者集会が開催されました。

 医療関係の仕事の紹介・看護医療模試紹介などを行いました。自分の目指す進路に進むことができるよう取り組んでいきます。

 

 



13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

日誌

キャリア教育 2018日誌
2019/03/11

「神戸市役所ガイダンス」に参加しました

| by:広報N

 3月7日(木) 9:00 ~ 15:30
 神戸市の高校として初めて、本校1・2年次生徒33名が「神戸市役所ガイダンス」(見学・説明会)に参加しました。初めに市役所1号館において、企画調整局から市の概要やビジョンを、経済観光局や子ども家庭局・住宅都市局などから各部局の業務内容等の説明をうかがいました。その後もグループに分かれた若手職員の方々との座談会、危機管理室や議場、会見室など市役所内の施設を見学し、昼休憩をはさんで盛り沢山の内容でした。
 生徒達も自分達が現在取り組んでいる課題研究に関する相談や、公務員志望生徒による質問などが出来て、キャリア教育につながる大変有意義な時間を過ごすことができました。またこの様子がサンテレビの取材を受けて、早速同日夕方にTV放映されました。

  
       1号館ロビーでの集合風景               企画調整局による全体説明

   
      局ごとの若手職員との座談会               市会議場での見学・説明

   
      危機管理室での見学・説明                   記者発表会場
  
   


14:36
2019/02/20

甲南大学教職教員センターと連携協定締結

| by:広報K

 平成31年2月18日(月)、甲南大学教職教育センターと須磨翔風高等学校が、文部科学省が推進する高大それぞれの改革、及び両者をつなぐ一体的改革の趣旨に則り、相互理解と相互の立場を尊重しつつ、それぞれの教育資源を活かしながら双方に有意義と認められる諸事業を行うことにより、神戸をはじめ日本の教育現場の要請に応えられる高い倫理観と高度な専門知識・技能、熱い情熱を兼ね備えた教員を共同で育成し、双方の教育の充実・発展に資するため、協定を締結しました。また協定書に基づいた覚書も交しました。

 具体的な取り組みとしては、 生徒・学生・院生の相互訪問・交流、  本校における学生・院生の教職体験等の提供、  甲南大学における生徒の授業体験等の提供、 教職員の相互訪問・交流の推進、 教職教育・大学入試に関する情報交換の推進、 双方の教職教育に関する研究会・インターンシップ等報告会への参加、⑦ 教職教育資料及び定期刊行物の交換、⑧ その他、上記の目的を達成するため、双方が認めた活動、を想定しています。

 本校では、特色ある学校設定教科「教育科」で、将来学校の先生を目指す生徒が、大学と連携しながら小学校等での実習に取り組み、模擬授業にも挑戦しています。「教育科」の授業を受けて甲南大学に進学した本校卒業生の中には、教員採用試験合格者もいます。また、甲南大学から教職希望の学生を受け入れる「学校体験」は、プレ教育実習として現場での教育活動の理解を深める機会となっています。3年間を見通した本校のキャリア教育最大の特色は、大学や地域へ足を運び多くの知識と体験を得て自らの長所を社会でどのように役立てるのかを、「キャリアプランニング」という授業で考え発表し合う点にあります。その集大成である「課題研究」では、甲南大学中里教授から調査法のご講義や総合学科発表会でのご講評をいただいています。このように、専門性の高い大学の先生や学生との交流は、本校生徒にとって大変有り難い機会となっています。今後の新たな高大の取り組みが、双方の教育の充実・発展と、教育現場の要請に応えられる教員の育成に繋がっていく事を期待しています。

記念写真

右より、教職教育センター藤原特任教授、藤本課長、中里所長、

岡本校長、山根首席指導主事、渡邊教頭、内匠キャリアセンターチーフアドバイザー

 


11:34 | 今日の出来事
2018/10/17

甲南大学を訪問しました

| by:広報N

10月13日(土)13:00~ 甲南大学教職教育センター 訪問学習


 これは、本校の高大連携企画の1つとして教育科で行われている行事で、今年で3年目を迎えます。休みの日にも関わらず、
甲南大学やその他、教員養成系大学への進学を希望し、将来教員免許の取得を目指す生徒12名(2年次10名、1年次2名)が参加しました。

今回の目的は2つありました。1つめは、教職教育センターの施設・設備を見学し、教育内容や学生支援の状況を知ること。2つめは、大学の教職の授業「教科別指導法」を参観することで、進学や教職へのモチベーションをあげることでした。

最初に参観した授業では、この夏の教員採用試験に合格した4回生の報告会が行われていました。本校卒(4期生)の先輩も、この度神戸市教員採用試験に現役合格を果たしたと聞き、誇らしい気持ちになりました。数多くの合格者を輩出していることから、甲南大学教職教育センターでは熱心で手厚い指導がなされていることが伺えました。
 
  
 
  また各教科の授業では、採用試験対策だけでなく、実際に教員になってから必要となる技術や心構えを教わりました。 
 参加した生徒たちは懸命にメモを取り、真剣に話を聞いていました。短時間の訪問学習ではありましたが、多くのことを吸収し、更に教職への思いを強めてくれたものと思います。

  

 


 


14:12
兵庫医科大学 兵庫医療大学と「高大連携協定」を結びました

 平成30925日(火)、学校法人兵庫医科大学兵庫医療大学と須磨翔風高等学校が、文部科学省が推進する高大接続改革の趣旨に則り、大学と高校が相互理解を深め、それぞれの教育資源を活かしながら相互の教育的連携を積極的に進めることにより、医療現場の要請に応える高い倫理観と高度な専門知識を兼ね備えた医療人を共同で育成することを目的とし、協定を締結しました。また協定書に基づいた覚書も交しました。

 具体的な取り組みとしては、① 学生・生徒間の交流、② 教職員の交流、③ 教育に関する情報の交換、④ 高大連携協議会の開催、⑤ 教育資料及び定期刊行物の交換、⑥ その他①から⑤の目的を達成するために必要な事業 を想定しています。また、本校生の受験を支援する取り組みも予定されています。

 本校では以前より介護福祉系・看護医療系を志望する生徒がいましたが、最近では薬学系の大学を志望する生徒も増え、兵庫医療大学薬学部を含めた3学部を受験・進学する生徒が増えています。3年間を見通した本校のキャリア教育の特長は、高校在学中に大学や企業へ足を運び、多くの知識と体験を得て自らの長所を社会でどのように役立てるのかを、「キャリアプランニングⅠ~Ⅲ」という授業でじっくり考え発表し合う点にあります。大学の最先端の施設・設備、高度な専門性を持った大学の先生や学生と交流できる機会が増えることは、本校生徒にとっては大変有り難いチャンスです。今後、「科学・環境」科目群や「福祉・健康」科目群等の授業を工夫するなど、本校生徒の新たなチャレンジのきっかけに繋がるよう、我々教員も努力していきます。この取り組みが生徒の夢を実現し、神戸市が進める医療産業都市構想に繋がっていく事を期待しています。(校長)

調印式後の様子 

兵庫医療大学学長室にて調印後の記念写真

左より、日高入試センター長、西山副学長、馬場学長、岡本校長、山根首席指導主事、渡邊教頭、松本教諭(キャリアセンター)


 
教育専門誌に本校のキャリア教育が掲載されました  【平成30年4月12日】

高校教育の専門誌「月刊 高校教育」に本校の取組みが掲載されました。


 全国的教育専門誌「月刊高校教育」(学事出版株式会社)の2018年4月号に、関西大学准教授の若槻 健先生が本校を取材し執筆されました文章「
ちょっと拝見 学校訪問」が掲載されました。(同号10ページから15ページ)

「キャリア教育で生徒の夢を実現」という見出しで、本校の沿革と概要、教育課程の特徴、「教育科」の授業、「人間関係」の授業、キャリアプランニングⅠⅡⅢ、それぞれのキャリア形成・進路に向けて、などの小テーマごとに説明と紹介、感想を載せていただきました。

 今年度10年目を迎える本校にとって、全国版教育専門誌に紹介されたことは大変名誉なことです。今後とも、生徒の未来に役立つ本校の取組みをしっかりと継続・発展させていきます。(校長)

(※ 学事出版様より、HP掲載の許可を得ています。)

 

 →本文はこちら 月刊 高校教育(2018年4月号)より.pdf


 
受験広報誌で本校が紹介されました【平成29年10月11日】

 (株)ベネッセコーポレーションの高等教育情報誌(全国誌)に、本校のキャリア教育・キャリアセンターが取り上げられました。
  「Between(2017 9-10月号)No.275 」です。 

 

     
      ※詳しくは「 進路指導.pdf 」をご覧下さい。

  




 トップページに戻る