メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色キャリア教育(CP・人間関係など)卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校行事・授業の様子など部活動・生徒会 など中学生の皆さんへ(入試情報含む)卒業生のみなさんへ(卒業生の活躍含む)保護者のみなさんへ(奨学金・食堂について含む)アクセス・問い合わせ最近の学校生活【~令和元年度まで】
☆彡新型コロナウイルス感染を乗り越えるための説明書
諏訪中央病院の玉井道裕先生が、新型コロナウイルスについてわかりやすく解説されています。是非ご覧下さい。 → https://www.suwachuo.com/pdf/zenkoku.pdf?_ga=2.151018553.1015596450.1587714100-864721171.1587714100
 
令和3年度に教育実習を希望される方へ
新型コロナウイルスの影響を考慮し、申し込みを6月15日(月)まで延長します。
 

教育委員会 事務局 児童生徒課よりお知らせ

令和2年度使用教科用図書一覧

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
→ 気象警報発表時の対応 .pdf
 

レインマップこうべ250

2019(平成31・令和元)年度 総合学科発表会)

2019(平成31・令和元)年度 総合学科発表会
2020/02/08

第11回 総合学科発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担t

 2月8日(土)、1年間の学びの総決算である総合学科発表会が行われました。
 今年のテーマは「“令(ゼロ)”から翔けるあらたな風」でした。新たな風を作るべく、実行委員・運営委員の多くの生徒が、本日も朝から入念な準備を重ね、総合学科発表会の時を迎えました。そして、来賓・保護者・中学生などたくさんの方々をお迎えして、1~3
年次の代表生徒が、今年度の取り組みを堂々と発表しました。

 

 

 実行委員・運営委員長の挨拶

 準備を行う委員

 

 

 開会の挨拶

 1年次 (職業インタビュー)

 

 

 1年次 (職業インタビュー)

 1年次 (フューチャープラン)

 

 

 1年次 (フューチャープラン)

 2年次 (ワンステップフォワード)

 

 

 2年次 (ワンステップフォワード)

 2年次 (ディベート発表)

 

 

 3年次 (課題研究発表)

  3年次 (課題研究発表)

 

 

 卒業生からのメッセージ (2期生)

 講評

 

 

 閉会の挨拶

 大活躍の委員



 展示風景 (教育、福祉などの特色科目) 
  
  

17:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/07

総合学科発表会に向けての準備が進められています

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担t

 いよいよ明日28日(土)は、今年度の学びの集大成である総合学科発表会です。

 会場設営もどんどん進んでいます。総合学科発表会実行委員・運営委員を中心に多くの生徒が準備に携わっています。

 

 

 

 


18:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

日誌

平成30年度 総合学科発表会
2019/02/04

兵庫県総合学科研究発表会に参加しました

| by:広報N
 2月2日(土)加古川南高校であった、第20回兵庫県総合学科研究発表会に、本校3年次の太田亜実さんと藤本英那さんが参加しました。本校CPⅢ「課題研究」での成果を、ポスターセッションに加え、パワーポイントを用いての発表となりました。
 当日はあいにく本校の総合学科発表会と日程が重なり、また慣れない遠方での発表となりましたが、普段通り堂々と笑顔でやり切ることが出来ました。

   
   太田さん 「人はなぜ『いいね』を気にするのか」     藤本さん 「着物について」
 
 
18:28
2019/02/02

平成30年度 総合学科発表会 ②

| by:広報N
 会場では、展示・ポスターセッションによる発表も多くありました。
本校の特色科目を中心に見応えのある作品が並び、参加者の興味を引いていました。

  
   教育入門・体験 ① 手作り教材      同 ② 児童からのお礼のメッセージです
  
 物理では住宅モデルの製作に取り組みました     レクリエーション学 
  
        スポーツ栄養               福祉住環境
  
 教育問題の理解と発信(8期生のレポート)   3年次 課題研究の発表用原稿
 
18:13
2019/02/02

平成30年度 総合学科発表会 ①

| by:広報N
 2月2日(土)1年間のキャリアプランニングの総決算であり、須磨翔風高校を代表する行事の一つである総合学科発表会が行われました。開校から10年を迎え、この発表会も記念すべき第10回という節目を迎えました。今回も生徒有志から成る実行委員・各クラスの運営委員など、多くの生徒により早くから綿密な計画・入念な準備がなされ、この日を迎えました。来賓・保護者・中学生など多数のお客様をお迎えして、1~3年次それぞれのキャリア教育の今年度の取り組みが、各代表生徒によって発表されました。
 今回のテーマは「十期十色」(「じゅっきといろ」)、学校長の開会挨拶にもあった通り、「みんな違ってみんないい」という須磨翔風の開校以来の伝統が、ここにも引き継がれています。また今回は初の試みで、「卒業生からのメッセージ」として、1期生の西浦 翔さん(初代生徒会長・現本校同窓会長)にもお話をいただくなど、バラエティに富んだ内容でした。
     
                      
 
      (表紙・テーマ:2年次 猪原舜平さん 題字:2年次 和田優月さん) 

    
       学校長による挨拶          司会は放送部のみなさんです
  
  1年次 職業インタビュー①        1年次 職業インタビュー②
  
   1年次 フューチャープラン①     1年次 フューチャープラン②
  
   1年次 人間関係の紹介です        翔たんは今日も元気です
  
  2年次 ワンステップフォワード①    同② 本日一番会場が湧きました
  
  2年次 ディベート 熱い議論が展開されました  勝利へ向けて作戦会議です
  
      3年次 課題研究        西浦さんは陸上競技部で活躍されました
  
  甲南大学 中里 英樹様によるご講評     閉会の挨拶で締めくくりました
 
 
 


 
18:10

キャリアセンターのページに戻る

 トップページに戻る