メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色キャリア教育(CP・人間関係など)卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校行事・授業の様子など部活動・生徒会 など中学生の皆さんへ(入試情報含む)卒業生のみなさんへ(卒業生の活躍含む)保護者のみなさんへ(奨学金・食堂について含む)アクセス・問い合わせ最近の学校生活【~平成29年度まで】

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

連絡掲示板

須磨翔風高校
連絡掲示板

http://www3.kobe-c.ed.jp/kinkyu/ssy-hs/

(別サイトを使用しています。)
 
日誌
2018 特色ある授業・国際交流
12
2019/02/19

自己表現Aで取り組んだ作文が表彰されました 

| by:広報N

 本校2年次生の高木勇輝さんが「自己表現A」の授業の課題として取り組んだ作品が、日本郵便株式会社主催の「第51回手紙作文コンクール」の絵手紙部門高校生の部で「銀賞」を受賞いたしました。全国の高校から3428通の応募があった中で、文部科学大臣賞1名、日本郵便賞1名、金賞3名に次ぐ入賞でした。
 なお作品は2月以降に、以下の日本郵便のサイトで公開されます。
  https://www.post.japanpost.jp/contest_text/51/
 (「このURLに該当するページは存在しません」というメッセージが表示される場合は、まだ公開されていません)

 


13:28
2019/02/19

2年次 社会福祉基礎 「こころの病を考えるワークショップ」

| by:広報N
 2月5日(火)2年次社会福祉基礎の授業において、「こころの病を考えるワークショップ」が開かれました。
 
 ゲストとしてNPO法人「すまみらい」に所属する障がい当事者や精神保健福祉士、及び関係機関の方々をお招きして、グループに分かれてお話を伺いました。よりよい社会にするためのディスカッションを通じて、「こころの病」について理解を深め、すべての人が暮らしやすい社会の実現に向けて、それぞれが考えることが出来ました。

  
  
13:25
2019/02/01

スポーツ栄養×食堂コラボ 「アスリート弁当」

| by:広報ar

2月1日(金)~2月2日(土)

2年次選択科目 家庭科 スポーツ栄養 × 食堂コラボ
「アスリート弁当」


 2年次 選択科目 スポーツ栄養 ではスポーツ選手にとって大切な食事を栄養面から学習しています。今回、そのまとめとしてクラスでテーマを決めて「アスリート弁当」を作成し、食堂での販売が実現しました。9種類の献立で作られた栄養・ボリューム満点のお弁当は、頑張る生徒のエネルギーになりました。


 
     ★筋肉マン弁当★        ★ライバルに差をつける満点弁当★

 ・主食「豚丼」「しらす干しご飯」   ・主食「薬味とシラスご飯」「黒ごまご飯」
    「黒ごまご飯」            「こんぶご飯」
 ・主菜「とろーりチーズの鶏むね焼き」 ・主菜「ねぎ塩豚ゴマ炒め」
    「アスパラガスの肉巻き」       「トリと大葉のつくね」
 ・副菜「かぼちゃのハニーバターソテー」・副菜「切り干し大根とひじきのサラダ風」
    「ささみのヘルシーサラダ」      「小松菜とツナの卵炒め」
    「さっぱり野菜きんぴら」       「カボチャとチーズのお焼き」

12:30
2019/01/31

教育科公開授業及び高大教職教育フォーラムが開かれました

| by:広報N
 1月25日(金)本校の特色科目である教育に関して、多くのお客様をお迎えして、高大教職教育に関する研究フォーラムが開かれました。
 まず公開授業では、本校教育科の安田和史、黒田理恵子教諭による「学内教育実習プログラム」において、生徒の模擬授業が行われました。先週に引き続き、「下からの道の授業」と題して、生徒の主体的な対話や活動を引き出して理解を深めさせる授業でした。多くの見学者に見守られながら、先生役・生徒役ともに緊張の中にも、目的意識をもって活発に取り組んでいました。
 更に、教育科を持つ県立夢野台・県立尼崎・京都市立塔南の各高校の生徒・先生方による実践発表や、甲南大・神戸市外大・立命館大・姫路大・同志社大・龍谷大・桃山学院教育大及び大阪市教育委員会、姫路市教育委員会の各先生方をお迎えして、情報交換が行われました。
 そして最後に、「高大接続教職教育の効果と諸課題」と題して、本校教育科の実践事例をもとに研究協議が行われました。高校生にどのような経験を積ませ、どのような力をつけておくべきか、教職教育における新たな高大連携、高大接続の取り組みや課題について議論されるなど、中身の濃い充実したフォーラムとなりました。
 教職教育を推進する高校間、また高大間の更なる連携も進み、大変有意義な一日でした。
 なおこのフォーラムの様子は、2月に神戸新聞に掲載される予定です。

  
   学内教育実習プログラムの様子       先生は、生徒:講義中!
  
 学内教育実習プログラムの様子       先生は、生徒:机間巡視の様子
  
 神戸新聞社様から取材を受けました     研究協議の様子
17:25
2019/01/30

パフォーマンス評価を用いた公開授業及び研修を実施しました

| by:広報N
 1月29日(火)本校多目的室において、2年次「コミュニケーション英語Ⅱ」の公開授業、研究協議及び京都大学大学院の田中容子特任教授による講演会が行われました。
  本校は神戸市総合教育センターより「研究開発事業」の指定を受けており、今回は「パフォーマンス評価を用いたカリキュラム・マネジメントの構築」を研究主題として行われました。パフォーマンス評価とは、知識やスキルを使いこなすことを求める評価方法で、新学習指導要領で求められる「生きて働く知識・技能」・「思考力・判断力・表現力」・「学びに向かう力」につながるものです。
 まず7限目に本校英語科の浅野雄大教諭及び2年次生26名による「コミュニケーション英語Ⅱ」の公開授業を実施しました。「三宮と居留地、どちらの景観が好きか」というテーマについて、英語でディスカッション、英作文、そしてスピーチを行うものでした。来賓・他高校・中学校の教員を多数お迎えし、本校教諭も含めて110名を超す参加の下、生徒たちは初めやや緊張しながらも、活動の中でそれもほぐれて、中身の濃い学習が出来ました。
 そして生徒下校後、公開授業を受けての研究協議が行われ、英語科はもちろん、他の教科においてもパフォーマンス評価を意識した授業の取り組みなどについて活発な意見交換が行われ、よりよい授業のための方策が議論されました。
 更に田中先生による「逆向き設計を生かしたカリキュラム・マネジメントの構築」と題した講演が開かれ、「育てたい生徒像」を意識し、そこへ向けて逆算で到達目標を設定すること、更に「ルーブリック」と呼ばれる、パフォーマンス課題に対応した評価規準についてなど多くの講話をいただき、参加者一同理解を深めました。
 来るべき新学習指導要領の完全実施に向けて、有意義な研修となりました。

   
   
   

 
09:47
2019/01/25

2年次 教育入門・体験 小学校実習の様子

| by:広報N

1月24日(木)に西落合小学校で「小学校実習」を行いました。実習内容は2グループに分かれての「かけ算九九ランド(2年生)」と「カレンダー作り(1年生)」です。「九九ランド」では【楽しくまなぶ】を目標に、自分たちで考えて作ったワークシートを使用して児童と勉強しました。「カレンダー作り」はパソコン操作のサポートを行いました。
 次週も実習が続きますので、笑顔あふれる児童との時間を過ごしたいと思います。(教科担当)
 
  
  
 

 

 

 


17:44
2019/01/18

初級ハングル「テコンドー体験」

| by:広報ar


テコンドー体験授業

1月15日(火)初級ハングルの授業で、神戸韓国教育院より講師をお招きし、テコンドーの体験授業を行いました。韓国の国技であるテコンドーは足技が多いので、最初は難しいという印象でしたが、少し慣れてくると楽しくチャレンジする生徒たちの姿がたくさん見られました。少し寒かったですが、寒さも吹き飛ぶくらいに楽しむことができました。3年生は今回が最後の授業でしたが、これからも韓国語や韓国の文化を楽しんでもらえればと思います。【授業担当者より】



 
 

 


14:49
2019/01/17

2年次 学内教育実習プログラムの様子

| by:広報N
1月11日(金)将来教職を目指す生徒向けの科目「学内教育実習プログラム」において、生徒による模擬授業が行われました。この日は「下からの道の授業」と題して、講義形式ではなく、生徒が主体的に仲間と対話をしながら学びを深めていく形式の授業を展開しました。生徒たちは教師役・生徒役に分かれて取り組む中で、それぞれの立場の難しさを感じながら、思考させる授業の方策を探っていました。

  
 
                         この模擬授業は来週18日も行われます。

08:37
2019/01/16

KICP(神戸国際人育成プログラム)を行いました!

| by:広報T
3年次の選択科目「アドバンストゥ・ライティング」と「スピーキング」の授業で、KICP(神戸国際人育成プログラム)を行いました。
神戸市内のALT10名を授業にお招きし、海外でのインターンシップに応募することを想定した英語面接、そしてALTの出身地を紹介するポスター作りに取り組みました。
生徒2~3名に対してALT1名という少人数のグループで活動したため、生徒一人ひとりがじっくりと英語でコミュニケーションを図ることができました。

今後も生徒が楽しみながら英語力を伸ばせるよう、様々な取り組みを進めてまいります。
面接の様子 面接の様子2
 自分の強みを英語でアピール!       アイコンタクトを意識して話します
ポスター作り ポスター作り2
インタビューしながらポスター作りを進めます  出身国のいろいろな情報を教えてもらいます
16:28
2019/01/11

1年次 CPⅠ フューチャープラン クラス発表会

| by:広報N
1月11日(金)6・7限
1年次キャリアプランニングⅠにおいて、フューチャープランのクラス別発表会が行われました。
フューチャープランとは、職業や学問についての探求や夏の職業インタビュー、秋のエピソード分析(影響を受けた人の人生や生き方を分析して発表する)など、高校入学後ここまで取り組んできた活動を受けて、自分の進路・将来について考えを深め、夢を語り、社会と自分の関わりについて発表するものです。
それぞれパワーポイントを作成した上で、緊張しながらも堂々とみんなの前で夢を語る姿が見られました。

  
  

来週18日も後半が行われ、クラス代表が決定します! 

 
 
17:09
12
国際交流イベント 「Meet Africa !」
国際交流イベント「Meet Africa!」~翔風生と世界をつなぐイベント~
 
 考査2日目の午後、ウガンダで、元こども兵の社会復帰を目指す自立支援センター「smile house」の所長をしておられるオテマ・ジミーさんが、日本の高校見学・交流のため来校されました。「smile house」は日本のNPO法人が作った施設で、女優の石原さとみさんが訪問し、支援活動の様子がNHKの特番で3年前に紹介されたこともあります。
 生徒たちは「smile house」の活動を紹介したDVDを事前学習として視聴した後、オテマさんをはじめ神戸市外大准教授杉山精一先生やNPO法人のメンバーである延岡由規さんのお話を伺いました。過酷な少年兵の現実や社会復帰への具体的なプランを知るとともに、積極的に質問する様子が見られました。

  
  
    
 
【教育入門・体験】 幼稚園プレ実習

【教育入門・体験】幼稚園プレ実習の様子 5月31日

「幼稚園プレ実習」として、神戸市立名谷こすもす幼稚園へ向かいました。短い時間ではありましたが、園児とふれあいながら学習しました。今後子どもたちの笑顔のために、あそびながらまなぶ教材作りに励み、秋の実習にむけて準備したいと思います。 (授業担当者)                                                                     


    

 
教育入門・体験 授業風景
426日(木)【教育入門・体験】

 親和女子大学より藤池 安代先生(発達教育学部教授)をお招きし、『小学校教育入門』の講義をしていただきました。「大学で学ぶ小学校教育」「学級担任の役割」について知ると共に、児童たちの「生きる力」を育むために必要な資質・能力の形成を考えました。冬に予定されている小学校実習が今から楽しみです。  (授業担当者)

   
 
教育入門体験・介護基礎 授業風景
30年度も、様々な特色ある授業が既に展開されています。

【教育入門・体験】(教育科選択科目) 4月19日(木)
 親和女子大学より澤田 愛子先生(発達教育学部教授)をお招きし、『幼稚園教育入門』の講義をしていただきました。「幼児期の学び」「幼児教育において育みたい資質」について理解を深めました。生徒たちは秋に予定されている幼稚園実習に向けて熱心に受講していました。(授業担当者)
 
  

 

 【介護基礎】(福祉科選択科目)4月20日(金) 
 車椅子実習として、講師の方の指導の下、二人一組で実際の車いすを使用して乗る側と押す側双方の体験をしました。

 地面の素材が変わると乗り心地が変わることを体感し、また中庭のテーブルの高さは車いすの人からはどう感じるかなどを考えました。他にもリフト車の乗り降りや段差昇降の苦労も体験し、どうすれば少人数で楽に階段が昇れるか、など様々な視点から考えることが出来ました。
 
     
 

 
 


 
特色授業事例・国際交流(平成29年度)
特色授業事例・国際交流
12345
2018/02/14

神戸市立高校産業教育表彰式が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

神戸市産業教育表彰式が開催されました


 2
8日(水)午後 神戸市総合教育センターで「神戸市産業教育表彰式」が行われました。

須磨翔風高校から

  3-7 岡内 愛智さん(受験のため公欠)

  3-5 三木 菜紋さん

  3-6 中脇 綾音さん           の3名が受賞しました。


※産業教育表彰とは「工業」「商業」「情報」「福祉」の各分野において成績が特に優れている
 生徒、資格取得などで顕著な実績を残した生徒に与えられる賞です。

 

 


09:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2018/01/25

2年次集会~阪神淡路大震災をふりかえって~

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当
 

2年次(8期生)集会 震災講話


 1月24日(水)6限、2年次の集会で「伝える1.17 
神戸市立須磨高等学校避難所からの報告 ~「ニーズ」
から「ウォント」へ~
」と題して、本校の前身のひとつ、須磨高校の避難所での活動の様子が話されました。

 「一人の先生の『できることをやろう』という呼びかけに共鳴した生徒によって始まった須磨高校避難所のボラン
ティア。3日目から炊き出しを始め、1週間目には風呂を開設するなど、『何ができるのか』『何が必
要か』という
問いからさまざまな活動が生まれます。

 活動の輪は、最初の登校日以降さらに広がり、買い物代行サービス(お年寄りへのサービス)、ふれあいの
喫茶スペース作り(ボランティアへのボランティア)、飯ごう炊さん(子どもたちのケア)、など、取り組みの中で
わきおこってきた『~したい』という思いが、新しいアイディアを生んでいきました。
支えていたのは、信じあい支えあえる仲間との関係性でした。

 人間性が問われる『いざという場面』で、すべての人、とりわけ高校生の持つ力、可能性を感じました。
8期生のみんなにも、この時の高校生たちと同じ力と可能性があります。一歩踏み出して新しい自分を
しよう。自分と違う立場で考え行動する訓練をしよう。『~したい』という心の声を大切にしよう。」  【年次担当者】

  


 
10:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2018/01/24

秘書実務 「テーブルマナー講習会」

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報f

3年次 選択科目「秘書実務」 ~テーブルマナー講習会を受けました~

 
 1月22日(月) 神戸市内のホテルにて、テーブルマナー講習会を受けました。

 選択科目「秘書実務」を履修している生徒の中から、希望者16名が参加しました。授業内容の一部である「食事のマナー」の実技実習を行い、食事に関する一般常識およびマナーを身につけることを目的としています。

 ホテルの方からテーブルマナーの歴史や作法をお話いただきながら、実際にフランス料理のフルコースを食べました。初めてという生徒も多く、緊張感とぎこちなさもありましたが、給仕の方に教えていただきながら食事や会話を楽しんでいました。【授業担当者】

  
  
  


11:13 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/01/17

教育科「教育問題の理解と発信」~ポスターセッション~

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

科目「教育問題の理解と発信」~ポスターセッションが行われました


 3年次の選択科目「教育問題の理解と発信」の授業風景です。

前期は、教育に関わる様々な問題について、講義とグループディスカッションで考えを深めました。

後期は、事例研究、ロールプレイ等を通して学ぶとともに、一人一人が設定したテーマについて論文(レポート)を書きます。

 1月9日(火)と16日(火)の2日間、3・4限には、それぞれが論文執筆のために調べた内容、考えたことを、ポスターセッ
ションの形式で発表しました。聞き手はもちろん、発表者にも、新たな発見がありました。
先生方もたくさん見に来てくれました。  【担当者】


  
  


13:16 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2018/01/17

翔風チャレンジの開催(第8回)

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

「翔風チャレンジ(第8回)」が開催されました。

 
 1
16日(火) 公民講義室

今回が最後の集会です。校長先生やキャリア担当者・3年次教員から受験に向けて激励の言葉やアドバイスを頂きました。
1年間、励まし合い高め合ってきた仲間と共に、最後まで頑張りぬくことを誓いました。【3年次担当者】

  

 


08:39 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2018/01/16

特色ある授業「赤ちゃん先生」の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

116日(火) 第3赤ちゃん先生(「子どもの発達と保育A」選択者)


 全
3回シリーズの最終回です。

今回は、「キャリアデザインを考える」というテーマでした。これからの自分の将来を考えた時に、「進学・就職・結婚・出産」と
いう大きな節目に、自分自身が何を重視し、どのような決定を行なって、社会にかかわろうとしたのか、具体的なママさん講師
からお話を伺うことでイメージ化することを目標にしました。
女性の社会進出が活発になっている社会事情を考えると、切実な課題であるだけに、生徒も一生懸命に聞き入っていました。
大きくなっている赤ちゃんを見ると、子どもの成長の早さにも驚きます。担当者】

  
 

 


17:36 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2018/01/16

3年次「子どもの発達と保育B」 保育実習の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

128日(金)・1219日(火)・116日(火)各1~4限

  3年次「子どもの発達と保育B」保育実習

 3年次生の選択科目「子どもの発達と保育B」の授業で、名谷みどり子ども園、
のぞみ保育園に分かれて第2回保育実習を実施しました。
今回は事前に授業で準備した「パネルシアター」をはじめ、
「手遊びうた」「絵本読み聞かせ」などを園児に向けて披露しました。

また、給食も一緒にいただきました。献立から栄養について考えたり、
園児の食事の様子を観察したりすることで食育について学びを深めることができました。
これらの経験から保育士の仕事の大変さややりがいを感じた1日になりました。
保育士を目指す生徒も多く、将来の夢への想いを膨らませたことでしょう。
今後の活躍に期待します。
【授業担当者】

 
 


16:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2018/01/05

3年次・長時間自習

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

3年次・長時間自習」が進行中です。

 「希望進路の実現に向けて、自分で長時間勉強し、自分の限界に挑戦する」という目的で、
1225日(月)から
28日(木)、14日(木)・5日(金)の6日間、本校大講義室で朝820分から夕方1630分まで、自学自習の場
を提供しています。夏季休業期間に引き続き、生徒からの強い要望があり、実現したものです。
各自、決められたスケジュールに従い、静かな環境のもと、自分で計画した学習内容を着実にこなしています。
質問があれば、即座に職員室で対応してもらえることもあり、生徒には好評です。【3年次担当者】


17:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2017/12/26

課題研究発見フィールドワークの様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

「課題研究テーマ発見ツアーに行ってきました。」

  ~神戸駅周辺・東川崎町・新開地・旧湊川界隈の地理・歴史・文化を体験するフィールドワーク~

 1225日(月)冬季休業中ではありましたが、恒例のテーマ発見ツアーを行い、神戸・新開地・旧湊川地区のフィールドワークを行いました。
神戸の隠された観光スポットも探索しながら、地理・歴史・食文化を思う存分、味わいました。この経験がキャリアプランニング課題研究のみ
ならず、これからの学習・研究活動に役立つことを期待します。

  日 時: 平成291225日(月)9:3013:30
  参加者: 2年次生徒3名・1年次生徒3名、および教員5名

  行 程: 9:30 JR神戸駅中央改札前の日本旅行(Tis)前で事前講義
         9:40 神戸駅正面(東西南北確認・神戸駅の歴史)瓦せんべい・湊川神社(楠公さん) 

             →摩耶兵庫高校前(都市計画) 横溝正史生誕地  川崎重工業正門

                      旧ダイエー中内功実家跡  松尾稲荷神社(神戸のビリケンさん)

                       →旧稲荷市場跡(お好み焼きひかり)・駄菓子屋(買い物)大衆演劇新開地劇場 

                       →神戸アートビレッジセンター  新開地商店街  春陽軒(豚まん試食)

                       →湊川公園・天井川トンネル神戸新鮮市場新湊川(河川改修・都市水害)等

 湊川神社の月次行事に参加できたり、地元の方に防潮堤建設や震災当時のお話をお聞きしたり、駄菓子屋さんでは地元の地蔵盆のお話を
お伺いするなど、フィールドワークの醍醐味を目・鼻・口・耳で体感することができました。
引率して下さった先生方、ありがとうございました。(校長)

  
          海抜2m摩耶兵庫高校前          西出町稲荷神社の駄菓子屋
  
                神戸のビリケン様              正月準備中の湊川神社


08:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2017/12/22

青陽須磨支援学校との交流授業です

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

特別支援学校との交流授業です。


 12
21日(火)234限 3年次選択科目「レクリエーション学」で、青陽須磨支援学校に交流授業に行きました。

前回の訪問では、新聞紙王合戦・カードめくりのプログラムを通して、どのような子どもがいるのか、どのようなところ
なのか、どんな授業をしているかを知るのが大きな目的でした。本日は、須磨翔風生がレクリエーションを企画し、
青陽須磨支援学校の「ぐんぐん」という授業活動で実践をさせて頂きました。

 参加した生徒は、最初は目の前の子ども達に対してどうすればいいのかわからず、緊張していましたが、触れ合い
が進むにつれて、笑顔で接することができ、有意義な時間を過ごすことができました。【授業担当者】

  
  


09:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
12345

 トップページに戻る