メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色キャリア教育(CP・人間関係など)卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校行事・授業の様子など部活動・生徒会 など中学生の皆さんへ(入試情報含む)卒業生のみなさんへ(卒業生の活躍含む)保護者のみなさんへ(奨学金・食堂について含む)アクセス・問い合わせ最近の学校生活【~令和元年度まで】

☆令和2年度入試 学力検査の成績簡易開示 期間延長のお知らせ

  新型コロナ感染症による休校措置に伴い、実施できていなかった学力検査の簡易開示を、6月1日から1週間(土日祝日は除く)で行います。  受付時間は9時~16時30分です。 
  開示を希望する人は、受検票と生徒証明書(保険証やマイナンバーカードも可)を持参してください。

 本校生は、登校日の昼休み(12時40分~13時15分と放課後(15時40分~16時30分)に応接室で開示を行います。
 
☆彡新型コロナウイルス感染を乗り越えるための説明書
諏訪中央病院の玉井道裕先生が、新型コロナウイルスについてわかりやすく解説されています。是非ご覧下さい。 → https://www.suwachuo.com/pdf/zenkoku.pdf?_ga=2.151018553.1015596450.1587714100-864721171.1587714100
 
令和3年度に教育実習を希望される方へ
新型コロナウイルスの影響を考慮し、申し込みを6月15日(月)まで延長します。
 

教育委員会 事務局 児童生徒課よりお知らせ

令和2年度使用教科用図書一覧

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
→ 気象警報発表時の対応 .pdf
 

レインマップこうべ250

第6回文化祭(平成26年6月27日~28日)

 
 
 
第6回文化祭1日目(平成26年6月27日)

第6回文化祭1日目(6月27日)

熱気とパワーがいっぱいです。


今年のテーマは「Let it 翔 ♪ ~誰かのために熱くなろう~」で、翔風生が積極的に様々なことに挑戦していることの成果を発表し、夢希望をかなえるためのステップアップのチャンスでもありました。初日はアリーナでステージ発表が行われ、全員鑑賞の形で感動の時間を共有しました。


◎表彰式・生徒会長挨拶

文化祭のテーマ・パンフレット表紙絵に採用された生徒に対し、校長から表彰状が授与されました。


◎クラス単位でのステージ発表(3年次2クラス、2年次1クラス)

 3年次にとっては最後の文化祭。日程的にも準備できる期間は少なかったですが、放課後遅くまで一生懸命に練習に励んでいました。そのパワーでステージ発表をし、上級生からの熱い思い・メッセージがバトンタッチされました。

 
 
 


◎ダンス部ステージ

 創作ダンス・ジャズ・ロック・ヒップホップで観客を魅了してくれました。

 全力・全身での踊りは見ごたえがありました。

 


◎放送部「福島県南相馬市の今」

 今年4月に東北の被災地を訪問し、現在の様子をドキュメンタリー作品にまとめました。


◎和太鼓部ステージ

 和太鼓の力強い響きと静けさがうまく調和したステージでした。

迫力満点の音色が、自然と観客の気持ちを演奏に引き込んでくれました。


◎文化祭第2日目(一般祭)への準備


 
第6回文化祭2日目 その1 (平成26年6月28日)

文化祭2日目終了(6月28日)

多数の保護者・卒業生の皆様、ご来校、本当にありがとうございました。


天気に恵まれ、スムーズにプログラムをこなすことができました。

準備時間は少なかったですが、全校生徒が気持をひとつにして作り上げた大きな学校行事であり、充実感は非常に大きかったと思います。楽しい時間を共有でき、須磨翔風の今後が創られていく歴史の一コマを刻めたことは素晴らしい成果でした。


◎展示1(写真部・書道部・美術部・サイエンス部)

文化部を中心に数多くの作品が展示されていました。

様々な工夫が見受けられ、文化的な雰囲気を感じさせてくれました。


◎展示2(茶道部・ESS部・年次陶芸作品・クラス展示)



  教室でバザーを行うクラス、中庭テントで模擬店を行うクラス等、様々な形式での対面販売を行いました。販売の経験も初めてでとまどうことも多かったですが、最後までしっかりと取り組むことができました。


◎校内模擬店(家庭科部・クラス模擬店)


◎中庭模擬店

 
第6回文化祭2日目 その2 (平成26年6月28日)

文化祭2日目(ステージ発表)

多数の保護者・卒業生の皆様、ご来校、本当にありがとうございました。


◎アリーナステージ発表

  午前・午後の2部構成で、どのステージも観客との一体感があり、非常に見ごたえがありました。


1・文化広報委員長挨拶

2・放送部「もこもこ雲」

3.21組 ダンス”TWOMOONSA Pink”

4.15組 ダンス”The highes+5 キザッキーメドレー

5・和太鼓部和太鼓演奏「大地」「黎明」
6.ダンス部“Don’t Stop The Party

7.有志デュオ「にゅーさまーおれんじ」

8.吹奏楽部「感孚風動~感動を今~」

 

 文化祭のページに戻る

 

 トップページに戻る