メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

キャリアプラニングⅢのめざすもの
キャリアプラニングⅢの目標:希望進路の実現 ~第一志望合格率80%以上を目指して~

1年次・2年次と積み重ねてきた「キャリアプランニング」も、いよいよ集大成となります。須磨翔風高校では従来の進路指導とは異なり、単に高校卒業後の出口(大学や企業)を考えるだけではなく、将来にわたる自分らしい生き方・あり方(キャリア)から希望進路を考えます。そして、

㋑その夢をかなえるための手段・方法としての進学先・就職先を自ら探究・決定する。
㋺活動を通して目標と現状とのギャップを確認し、課題を明らかにする。
㋩課題解決のための具体的方策・プランを自ら立案し、実践する。という、PDCAサイクルを通して希望進路の実現を目指していきます。

集大成である「キャリアプランニングⅢ」では、前期集中で①課題研究と②希望進路決定・準備を並行して進めていきます。

①課題研究(マイミッション)は、2年後期のプレ課題研究「ジャンル別ディベート」を継承・発展させ、ゼミナール形式で活動を進めていきます。まず1年後期に作成した「ドリームマップ」と「フューチャープラン」を見直し、そこから自分が生涯をかけて社会で果たすべき使命(ミッション)を考えます。次に「ジャンル別ディベート」を通じて見えてきた、その分野での課題(壁:ディフィカルティ)を明らかにします。そして両者を統合し、解決策(突破口:ブレークスルー)を考え、10分間のプレゼンテーションにより提案します。2年次はグループ活動でしたが、3年次は個人研究です。

②希望進路決定・準備(翔風ドリカム)は、高校生活のふり返りとキャリア・ヒストリーの確認から始め、進路選択、志望校選択、志望理由書(エントリーシート)作成、受験計画作成、面接・小論文準備と段階を追って進めていきます。物理的制約(ICT教室の最大使用人数)から、A・B2つのグループに分け、課題研究と交互にプログラムを進めていきます。なお、実際の入試の時期と内容を考慮して、一部のプログラムでは後期HRの時間や放課後に実施するものもあります。
希望進路実現には学力の底上げが不可欠です。そこで、

③学力伸長策として、現在取り組んでいる英語の単語テスト、放課後や早朝の「補習」、「土曜講座」、講義室1・図書室での「自習」、後期1単位の「集中科目」を提供していきます。
これらの方策を一体的に実施しながら、本校三期生の希望進路実現に全職員で取り組んでいきます。

 
授業事例

2017/09/02

CPⅢ・就職対策講座の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:広報担当

就職試験直前
 ~就職にチャレンジする生徒も頑張っています


 キャリアセンター・3年次担当の教員が中心になって、早い段階から就職試験・公務員試験に向けての対策講座
が開催されています。景気回復が言われ、少しずつ、求人状況は明るくはなっていますが、まだまだ厳しいものが
あります。この写真は、キャリアセンターによる対策講座の様子です。
就職希望者は、緊張と不安をかかえながらも、自分の目標に向かってしっかりと準備を進めています。

 また、公務員希望者に対しては、外部から講師の先生をお呼びし、直前対策セミナーが開催され、出題傾向の
確認と重要項目のポイント整理を行いました。【
3年次担当】


  


09:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
平成24年度・進路の日【3年次】
524日は「進路の日」  3年次は、進路説明会。


 3
年次の最大目標は、各自の希望する進路を実現することであり、希望に応じて「四年制大学」「短期大学」「専門学校」「看護・医療」「公務員」「就職」の6分野に分かれ、それぞれの進路決定メニューをこなしました。
  午前中は、入試制度や企業事情を含めて、現状とその対応方法の総合説明を受けました。また、大学入試課の担当者や専門学校の先生方を数多く本校にお呼びし、
個別ブースを設け、学部・学科・コースの説明や入試制度・卒業後の進路について、より詳細に直接、聞く機会を設けました。どのブースでも生徒諸君の真剣な顔があちらこちらで見受けられ、充実した時間を送ることができました。今後、保護者会やオープンキャンパス参加を経て、より進路実現への探求が深まっていく予定です。
 


 
アリーナいっぱいの紹介ブース
熱心に説明を聞く翔風生
進路に応じた講座開設
 
 美しいお辞儀の実践
卒業後の進路に向けた情報収集 
数多くの資料を手にしています

 

キャリアセンターのページに戻る

 トップページに戻る