メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

ポートフォリオ評価と観点別評価
キャリア教育における「基礎的・汎用的能力」と「キャリアプランニングⅢ」の学習活動



 
評価の観点(能力)と評価規準



 
評価方法

◆生徒によるポートフォリオ評価
●生徒一人ひとりに「キャリアプランニング」ファイルを渡し,毎時間配布されたプリント類,資料,ワークシート,アセスメント結果等を蓄積させます。
●学期末(前期・後期)に「ポートフォリオタイム」を設け,生徒自身に学習成果を振り返らせます(自己評価)。


◆教師による観点別評価
●担任は生徒の自己評価を参考にしながら,学期ごと(前期・後期)に上記4つの観点から顕著な学習成果が認められると思われる項目を選び,適切な文章表現に変換して下さい。
●項目の選択,文章への変換はコンピュータ(EXCEL)上で行えるようにします。
●年度末には前期と後期を合わせた総合評価を行い,指導要録評価とします。

 
評価のサイクルと資料
「キャリアプラニングⅠ」、「キャリアプラニングⅡ」と同様、毎時間の「ワークシート」を蓄積し、各期末には総合自己評価(ポートフォリオ・タイム)を実施します。昨年度使用した「キャリアプラニングファイル」を今年も使用します。



 

キャリアセンターのページに戻る

 トップページに戻る