メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

翔風チャレンジが開催されました 【平成30年1月16日】

「翔風チャレンジ(第8回)」が開催されました。

 
 1
16日(火) 公民講義室

今回が最後の集会です。校長先生やキャリア担当者・3年次教員から受験に向けて激励の言葉やアドバイスを頂きました。
1年間、励まし合い高め合ってきた仲間と共に、最後まで頑張りぬくことを誓いました。【3年次担当者】

  

 

 
センター試験直前集会の様子 【平成30年1月10日】

センター試験直前


 
110日(水)放課後、センター試験を直前に控えて、校内で受験者集会が行われました。
受験にあたっての注意事項を確認するのが大きな目標ですが、大きな試練に向かう
3年次生の表情は
真剣そのもので、連帯感を感じることができました。

 いよいよ本番です。今週末、113日(土)、14日(日)に向けてスパート!【担当者】

 

 
始業日集会【平成30年1月9日】

19()  始業日集会が行われました。


 午前
845分から本校アリーナにて集会が行われました。岡本校長の挨拶では、集団での動きを意識しながら、
その真剣な雰囲気に上手に自分を乗せていくことの大切さ、先を読む力・段取り力の必要性を強調されました。

 2月には総合学科発表会も開催されます。その準備を含めて、気を引き締めて、日々の学校生活を過ごして
いきたいものです。

※詳しくは「後期始業日挨拶.pdf」をご覧ください。

 

  

 
3年次の取り組み【冬季休業期間中】

3年次・長時間自習」が進行中です。

 「希望進路の実現に向けて、自分で長時間勉強し、自分の限界に挑戦する」という目的で、
1225日(月)から
28日(木)、14日(木)・5日(金)の6日間、本校大講義室で朝820分から夕方1630分まで、自学自習の場
を提供しています。夏季休業期間に引き続き、生徒からの強い要望があり、実現したものです。
各自、決められたスケジュールに従い、静かな環境のもと、自分で計画した学習内容を着実にこなしています。
質問があれば、即座に職員室で対応してもらえることもあり、生徒には好評です。【3年次担当者】

 
課題研究発見ツアー【平成29年12月25日】

「課題研究テーマ発見ツアーに行ってきました。」

  ~神戸駅周辺・東川崎町・新開地・旧湊川界隈の地理・歴史・文化を体験するフィールドワーク~

 1225日(月)冬季休業中ではありましたが、恒例のテーマ発見ツアーを行い、神戸・新開地・旧湊川地区のフィールドワークを行いました。
神戸の隠された観光スポットも探索しながら、地理・歴史・食文化を思う存分、味わいました。この経験がキャリアプランニング課題研究のみ
ならず、これからの学習・研究活動に役立つことを期待します。

  日 時: 平成291225日(月)9:3013:30
  参加者: 2年次生徒3名・1年次生徒3名、および教員5名

  行 程: 9:30 JR神戸駅中央改札前の日本旅行(Tis)前で事前講義
         9:40 神戸駅正面(東西南北確認・神戸駅の歴史)瓦せんべい・湊川神社(楠公さん) 

             →摩耶兵庫高校前(都市計画) 横溝正史生誕地  川崎重工業正門

                      旧ダイエー中内功実家跡  松尾稲荷神社(神戸のビリケンさん)

                       →旧稲荷市場跡(お好み焼きひかり)・駄菓子屋(買い物)大衆演劇新開地劇場 

                       →神戸アートビレッジセンター  新開地商店街  春陽軒(豚まん試食)

                       →湊川公園・天井川トンネル神戸新鮮市場新湊川(河川改修・都市水害)等

 湊川神社の月次行事に参加できたり、地元の方に防潮堤建設や震災当時のお話をお聞きしたり、駄菓子屋さんでは地元の地蔵盆のお話を
お伺いするなど、フィールドワークの醍醐味を目・鼻・口・耳で体感することができました。
引率して下さった先生方、ありがとうございました。(校長)

  
          海抜2m摩耶兵庫高校前          西出町稲荷神社の駄菓子屋
  
                神戸のビリケン様              正月準備中の湊川神社

 
終業日集会【平成29年12月22日】

終業日集会が開かれました。

 
 12
22日(金)、授業終了後、アリーナにて終業日集会が開かれました。

本校は2学期制のため、まだ、後期の半ばですが、冬休みに入る前の区切りとして、学校長、
指導部からの話がありました。講話後、部活動や学習等で活躍した生徒が数多く表彰され
お互いの頑張りを全校生で讃えました。


  
                           校長講話                    各種表彰の様子

  ※詳しくは「 学校長挨拶(後期終業日).pdf 」をクリックして下さい。
 
テコンドー体験 【平成29年12月19日】

国語特別授業【テコンドー】が行われました。


 12
19日(火)3・4限、外部から専門講師をお呼びし、韓国のテコンドーの実技演習が行われました。
本校の専門科目「初級ハングル」の授業の一環で、昨年度に引き続き、実施することができました。
テコンドー
は、格闘技スポーツの一種で、韓国国技でもあり、日本の空手と比べると多彩な蹴り技
大きな特徴だと言われています。
韓国の文化・風習を体験する絶好の機会でもあり、数多くの生徒が
汗だくになりながらも、熱心に授業に参加していました。【授業担当者】

  
  

 
韓国語スピーチコンテスト大賞受賞【平成29年12月16日】

韓国語スピーチコンテストで大賞をいただきました


 12/16
(土)午後2時から、兵庫県韓国文化教育院(JR新長田駅南東)で第17回兵庫県高校生韓国語
スピーチ大会(主催:神戸韓国教育院)が行われました。 

兵庫県下の県立・市立・私立高等学校で韓国語の授業を受けている生徒23名が出場している中、
今年度も本校生徒
2名が大健闘しました。【授業担当者】

    大賞: 2年次 小林優衣さん     テーマ 「私の大切な人」

   特別賞 :2年次 小池田七海さん   テーマ 「祖父が教えてくれたこと」 


◎神戸韓国教育院長から
表彰を受ける小林さん
  副賞として、大韓航空から韓国往復エアチケットをいただきました。

  

 

 トップページに戻る