メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

平成29年度体育大会直前【学級旗製作】

体育大会直前 ~各クラス単位で学級旗を製作中です~


 10
20日(金)に開催される第9回体育大会に向けて、放課後遅くまで、校内至る所で準備に追われています。
とりわけ、開会式で披露される学級旗作りには、どのクラスも熱心に取り組んでいます。ペンキやポスターカラーを
片手に一生懸命に筆を動かしている光景を数多く見受けます。
 ひとつの学校行事を成功させるためには、生徒一人ひとりの前向きな姿勢と協力態勢が必要となってきます。
体育大会を思い出深いものにするためにも、この時期を大切にしていきたいものです。
 秋の青空のもとで有意義な一日が過ごせるよう、生徒共々、前向きに取り組んでいきたいと思います。

  
  

 
翔風チャレンジを開催しました 【平成29年10月11日】

5回翔風チャレンジを実施いたしました。

 1011日(水)午後330分、大講義室。

今回は、本校卒業生による受験体験を聞きました。具体的な体験談を聞くことで、受験に対する心構えを確認する
とともに、失敗事例と成功事例を踏まえて具体的な重要項目を明らかにすることができました。
受験本番まで、あと3
か月。情報を共有し、お互いに励ましあいながら、効果的な学びを継続していきたいと思います。 
                                                         【進路担当者】

  
  

 
「ノーマライゼーション陸上スポーツ大会」 スタッフ参加

須磨翔風生 運営スタッフとして大活躍


 10
月9日(月・祝)9時より、ユニバ記念陸上競技場で、「2017 HYOGOノーマライゼーション陸上スポーツ
大会
in KOBE」が開催されました。この大会は障害者及び障害者スポーツへの理解を深めるために行われ、
今年で
13回目を迎えます。本校から今年は28名が参加し、一般の参加者のみなさまに障害者スポーツの
ジャベリックスロー・伴奏・音競走・車いす競走・ブラインドサッカーなどの体験ラリーを楽しんでいただく
お手伝いをしました。【担当者】


  
      スタッフ約100名による打ち合わせ   閉会式。体験ラリーには約300名が参加

 
平成29年度 後期始業式【10月10日】

1010日(火) 午前840

 須磨翔風高校  後期始業式


 本日から後期が始まり、新たな節目を迎えました。
岡本校長から、各年次の生徒に対して、それぞれの目標・課題の実現に向けて周囲への気配りを忘れず、精一杯の
努力を継続していくことが重要だというお話がありました。

後期は、体育大会・2年次修学旅行・総合学科発表会など、大きな学校行事が控えています。
3年次にとっては進路実現に向けひたすら努力し、高校生活のしめくくりをする、特に重要な時期です。
時間を大切にしながら、頑張っていきたいものです。

 また、部活動で優秀な成績を修めた生徒への表彰がありました。


  
                          校長講話          真剣に講話を聞く須磨翔風生
  
                         校歌斉唱                           各種表彰


※詳しくは「 後期始業式校長挨拶.pdf 」をご覧下さい。

 

 
平成29年度 前期終業式【10月6日】

106日(金)  前期終業式が行われました。

 本校は2学期制を採用しており、学期の切れ目がこの時期になります。

午前845分から本校アリーナにて終業式が行われ、岡本校長から学期の節目にあたって、振り返りを大切にしながら、
前向きに努力を継続することの大切さについて話がありました。

また、部活動・検定において優秀な成果を修めた生徒の披露・表彰も行われました。

  
                  校長挨拶   緊張した雰囲気の中、式が進行しています
  
         表彰式の様子。凛々しい姿です                  表彰されたみなさん


※詳しくは「 前期終業式校長挨拶.pdf 」をご覧下さい。

 
コスモスの花 【平成29年10月3日】

須磨翔風高校 秋の訪れ


 校内のコスモスが秋の深まりを教えてくれています。須磨区役所から頂いた種を管理員さんと一緒に
育てたものです。3F屋上庭園も含め、須磨翔風高校がコスモスでいっぱいになることを期待しています。

  

 
秋本番に向けて~放課後の様子~【平成29年9月26日】

須磨翔風高校 放課後あれこれ


 秋本番に迫り、放課後、勉強に励む人、部活動に汗を流す人、クラス活動に勤しむ人、いろんな「一生懸命さ」
があります。この取り組みが大きな飛躍のワンステップになることを期待しています。

  
  
  
  

 
「社会福祉基礎」の授業風景  【平成29年9月26日】

校内「車イス体験実習」の様子です

 926日(火) 授業「社会福祉基礎」で「障がい理解」の単元の一環として、校内の車イス体験を行いました。
普段、病院や 福祉介護施設で車イスは数多く見かけていますが、実際に体験してみると、上手く使いこなす
のは難しく、汗だくになりながらも、一生懸命に課題に取り組んでいました。
 この実習を通じて、車イスユーザーの視点や安全・安心な介助方法、バリアのない社会など、自分たちが
日常生活を送る中で、どんなことが大切であり、何を考え、どのように配慮していくべきか、しっかりと学べました。
この体験実習は、
92728日、102日にも行われる予定です。【授業担当者】

  
  

 

 
「学内教育実習プログラム」の様子【平成29年9月22日】

特色科目「学内教育実習プログラム」  第一回模擬授業はじまる


 9
22()3・4限、教科「教育」の科目「学内教育実習プログラム」の受講生による「模擬授業Ⅰ」が始まりました。

授業者は、板書計画、発問計画をたて、構成も考えた上で模擬授業に臨みます。授業後は、お互いの授業に関する
研究協議を行い、指導案の作成を行います。

後期には、さらに学習者中心の「模擬授業Ⅱ」を作り上げていく予定です。【授業担当者】


  

 
「物理基礎」の特色ある取り組みを紹介します【平成29年度】

授業「物理基礎」 波動の実体験です。


 9
21日(木)「物理基礎」、前期期末考査が終わって最初の授業です。

テスト返脚の後、これから学ぶ「波動」の導入部分です。教室から出て、みんなで人の波を作りました。

媒質や、縦波・横波の違いを理解できたかな?【教科担当者】

  

 
選挙ポスターコンクール入賞

選挙ポスターコンクールに入賞しました!


 美術科の授業の一環として、選挙や政治への関心をもってもらうため神戸市選挙管理委員会が主催している
「明るい選挙をすすめるポスターコンクール」に作品を応募しました。その結果、4名の生徒が『佳作』に
選ばれました。優秀作品は展示、ホームページ等に載せるなど、明るい選挙を推進するために用いられる
そうです。【担当者】


  
 1年次 山嶋 日向葵 1年次 山﨑 日陽梨
  
1年次 鈴木 ひより 1年次 長尾 昴 

 
第4回「翔風チャレンジ」を行いました(平成29年9月6日)

4回翔風チャレンジを実施いたしました。


9月6日(水)
15:3017:00 大講義室
 

  対象生徒:国公立・難関私大等を目指す3年次生徒50

東進衛星予備校 神戸名谷駅前校より、大学受験に精通した講師の方をお招きし、受験まで(ラスト5か月)の
効果的な学習方法とメンタル面等について、大切なお話をしていただきました。
参加した生徒にとっても、翔風の先生方にとっても、新たなパワーを得て、大変貴重な時間となりました。【学校長】

  

 

 
期末試験直前~自主学習の様子(平成29年9月7日)

須磨翔風高校、期末試験直前です。


 本校は
2学期制を採用しており、9月は学期の大きな節目となります。

来週13日(水)から20()まで、前期期末考査が実施されます。
校内でも、放課後遅くまで試験勉強に励む生徒の姿を数多く見かけます。


  
  

 
大学生インターンシップの受け入れ

「学校インターンシップ」が継続中です。


 教職を目指す大学生を対象にしたインターンシップ受け入れ事業が行われています。
まずは、甲南大学教職教育センターから教職体験の一環として、5名を受け入れ、HR活動や授業の補助・支援を
していただきました。最終日(9月1日)には、特色科目「キャリアプランニングⅢ」の中で、在校生を前にそれぞれ
話をされました。
また、時期を前後して神戸市外国語大学・神戸親和女子大学からそれぞれ
1名ずつ受け入れ
ており、
数多くの経験を積み重ねて頂いています。
これらの受け入れは、本校の教育科の科目を履修している生徒にも良い経験となっています。

  
  

 

 
平成29年度前期・始業日集会

829日(火) 始業日集会が行われました。


 本校は
2学期制を採用しており、少し早めに夏休みが終了します。

始業日のこの日は本校アリーナにて集会が行われ、校長先生からオープンハイスクールでの広報ボランティアや部活動、
集中補習など、夏休み期間中の生徒たちの頑張りについて紹介されました。
9月には前期期末試験があります。
また、就職試験が始まるなど、3年次生は進路実現に向けて、いよいよ正念場です。気を引き締めて、その準備に取り組ん
でいくことの重要性も強調されました。
なお、部活動や資格取得で優秀な成果を修めた生徒の披露・表彰も行われました。
 最後に、将来、教職を目指す大学生のための「学校インターンシップ」に取り組む2名の大学生(神戸市外国語大学・
神戸親和女子大学)の紹介と、甲南大学教職教育センターから派遣された学生5名(教職を目指している学生:甲南大
学の教職学校体験事業)の紹介がありました。

  
        いよいよ、学校生活も再開です                          校長講話
  
          各種表彰・伝達の様子です     学校インターンシップに取り組む大学生

※詳しくは「 始業日校長挨拶.pdf 」をクリックして下さい。

 

 
平成29年度・オープンハイスクールの様子

8/22(火)~24日(木) オープンハイスクール、3日連続開催。

 数多くの方々に来校していただき、ありがとうございました。


 残暑厳しい中、約2500人を超える中学生・保護者のみなさんが参加して下さいました。

全体会に引き続いて、HR教室で在校生ボランティアによる分科会(履修科目、学校生活全般の説明)が行われました。
多少なりとも、須磨翔風高校の特色を感じ取ってもらえたと思います。


◎開始直前

  

◎全体会

 教頭による歓迎の挨拶、生徒会長の挨拶にひきつづき、学校概要、キャリア教育・「人間関係」授業、
 入試・科目選択についての説明等を行いました。

  
  

◎分科会

 各班に分かれ、HR教室で在校生が自分の言葉で科目選択の事例などを説明しました。

  
  

◎校内見学の様子(希望者のみ)

 グランド、体育館、プール、トレーニング室、ICT1CALL教室(LL)、図書館、福祉実習室、芸術教室・
 食堂・テニスコート等を各自で見学し、活動している部活動も見学しました。

  
  


◎広報アシスタントで頑張ってくれた皆さん
 
 
「平成29年度オープンハイスクールアンケート」より

OHSアンケートを集計しています。

 オープンハイスクールでの参加者アンケートのうち、感想欄に書かれていたものを紹介します。
ご回答いただきました皆様、ありがとうございました。


【中学生】

・学校に来てみて、学校の雰囲気を見ることができたし、キャリア教育についての説明がすごく分かりやすくて良い制度だ
 と思いました。生徒の人も、とても自立していてすごいと思いました。

・総合学科の意味があまり分からなかったけれど、今日、話を聞いて意味が分かったし、授業が豊富で、なにより楽しそう
 だなと思いました。

・ホームページなどで調べてきたことにあったように、とてもきれいな学校で、時間割を作れたり、人間関係の授業も楽しそ
 うだなと感じました。先輩方も優しく接してくださって、とても分かりやすかったです。

・たくさんの話を中学校でも聞いたけれど、それ以外の詳しい話もいろいろ聞けて、須磨翔風高校の良いところが知れて、
 とてもいいオープンハイスクールになりました。

・来るまではどこに学校があるかも分からなく、全然、翔風のことを知らなかったけれど、今回、学校の授業だけでなく、キャ
 リア教育・部活動のことも知ることができました。
また、先輩方の時間割の例があって、分かりやすかったです。

・初めはキャリア教育の意味が分からなかったけれど、参加して、分かりました。

 力を入れているところがよく分かり、入りたいという気持ちが強くなりました。部活動にも力を入れていて、勉強と部活動の
 両立もできそうで良かったです。

・学校の名前だけを見て来てみたけど、翔風高校の魅力がたくさん分かって、とてもよかったと思う。
 将来のことも考えることができるのが良いと思う。

・教頭先生の声が良かった。

・話している高校生の人たちがとても堂々としていて、自分の意見もしっかりと言えていてすごいと思いました。
 また、他の学校とは違う選択授業のことや、
1週間で水曜日を除いて7時間だということも驚きました。

・アナウンスがすごく聞きとりやすく、すごいと思いました。班別の説明も分かりやすかったです。しっかり自分の夢に
 向けて科目が選択できるのも良いなと思いました。

・とても明るい雰囲気で、楽しそうな学校だと思いました。思っていた高校のイメージと少し違い、すごくいいと思いました。

・今日のオープンハイスクールで須磨翔風高校に来て、とても入りたいという気持ちになりました。特に、人間関係の授業に
 興味を持ったので、ぜひ、
1114日の説明会にも参加したいと思います。設備もとてもきれいでよかったです。

・とても、ハキハキしゃべって下さったので聞き取りやすく、細かく説明してくれたので翔風のことがよくわかりました。

・翔風高校についてあまり知らなかったけれど、在校生の方々の丁寧な説明でよく知ることができました。勉強・授業などの
 こと以外にも、食堂について知れてよかったです。翔風をもっと知りたいなと思いました。


【保護者】

・地域の方々からの評判の良い学校だったので、遠いけれど参加した甲斐がありました。

 生徒主体のオープンハイスクールは初めてで、本当にすごいと思いました。お疲れさまでした。

・各教室でレクレーションして下さった生徒さん3名の笑顔がとてもよかったです。
 わが子もこちらに入学させたいなと思いました。

・人気のある学校だと聞いていましたが、その理由が分かった気がします。キャリア教育や人間関係など、非常に興味を持ち
 ました。生徒さんの楽しそうな学校生活の様子がうかがえてよかったです。

・自分で時間割を作るのは知っていたが、生徒さんの具体的な時間割を聞けて良かった。
 3名とも発表が分かりやすくて、良かった。キャリア教育が良かった。

・体育館での説明も分かりやすく、また、各教室での生徒さんの説明もさわやかで、とてもよかったです。
 学校を
PRしようという気持ちがよく伝わりました。

・学校が子供達に学ばせよう、教えようとしていることが分かり、とてもよかったです。 

 是非、この学校で学んでほしいと感じました。

・案内して下さった生徒の皆さんが翔風高校がとても好きだと思う気持ちが伝わってきました。将来、何になりたいか。
 目標が明確な子にとっては、自分で作る時間割はとても大きな意味があって良いと思いました。施設・設備が新しく、開放的
 な雰囲気が心地よかったです。

・説明が単調であまり聴き入れなかった。資料で確認します。校舎がとてもキレイで、ロッカーも充実している。

・丁寧で生徒達にも理解しやすい説明、生徒中心の運営が良かったと思います。今日を迎えるまでの準備、大変だったと
 思います。ありがとうございました。

・「人間教育」に力を入れていることが良い取り組みだと思いました。学力だけではない、生きていく為の力を養っていけそ
 うだと感じました。

・とてもよく計画され、キャリア教育・時間割の組み方など、よく分かりました。生徒の方々が一生懸命に説明される姿は
 中学生の手本になるものでした。暑い中、参加した中学生も実りのある時間になったと思います。

・翔風の吹奏楽部定期演奏会に来させていただいて知り、ほんの少しの興味でオープンハイスクールに参加したのです
 が、とてもいいなと思いました。総合学科のことも理解でき、先輩方とも話せることができ、楽しく、いい時間を過ごせました。


【引率者】

・高校生目線の説明で中学生には分かりやすかった。しいて言えば、理系・文系・年次・科目・センター試験など、中学生に
 は耳慣れないキーワードについての説明があればよかったです。

・高校生の皆さんがとても丁寧な対応でした。とても分かりやすかったです。

・生徒と教員の連携のとれた姿がたくさん見られました。

・食堂を利用してもいい学校はありますか」と急に教室で伝えられて非常に困りました。
 事前に連絡いただければ対応は変わりました。管理職と相談した上で、食堂は利用しないことにしました

・科目選択について、自分の進みたい進路について、いろんな科目があって、生徒自身がやってみたいことが見つかっていく
 場面が多くあり、良かったです。

・説明を聞くだけでなく、人間関係についての体験ができたのが参加型でよかったです。分科会では生徒の皆さんの自作の
 掲示物が目を引き、分かりやすくて良かったです。説明も分かりやすかったです。

・よく準備されており、生徒が生き生きと動いているのが素晴らしかったです。生徒が楽しそうに学校をアピールしていることが
 一番のアピールだと思います。

・分かりやすい説明でした。後半、少人数に分けるのも良いと思いました。

・生徒の皆さんの説明がとても一生懸命で温かい雰囲気があり、良かったです。

・生徒の皆さんがいきいきと動いているのがとてもよかったです。

 ボランティアのみなさん、お疲れさまでした。

 

 
平成29年度・オープンハイスクール直前

オープンハイスクール開催に向けて

 821日(月)午後130分、オープンハイスクールを前日に控えて、広報アシスタントの第3回打ち合わせ会を
開きました。短い時間でしたが、広報ボランティアのメンバーを中心に、全体会の会場設営や係り分担の確認、
分科会の教室準備を行いました。

  
  

 
夏季補習実施の風景【平成29年7月24日】

夏季進学補習 実施中


 夏休みに入りましたが、
13年次すべてで夏季補習が組まれており、生徒たちは積極的に参加して
学習に励んでいます。現在、3年次は
724日~84日、821日~25日に5科目9科目の補習が
予定されています。
また、1年次・2年次夏季進学補習は724日~28日に行われます。
 

  
                      3年次・英語                 3年次・国語(現代文)
  
                 2年次・国語(現代文)                         1年次・数学


3年次は集中学習会【長時間自習】が716171819202122日(午前830分~午後645分)
 に実施され、約
40名が参加しました。

 

 
終業日集会(平成29年7月20日)

終業日集会が開かれました。

 

 720日(木)、授業終了後、アリーナにて終業日集会が開かれました。

本校は2学期制のため、まだ、前期の半ばですが、夏休みに入る前の区切りとして、学校長、指導部からの
話がありました。講話後、部活動で活躍した生徒や
CPⅢ「課題研究・マイミッション発表会」の優秀発表者が
表彰され、お互いの頑張りを全校生で讃えました。
全員がいい夏休みを過ごし、元気に
829日(火)の始業日を迎えたいものです。

 また、部活動で全国大会・近畿大会に出場する生徒(レスリング部)の壮行会が行われました。
  ※関連資料  「 7月20日終業日 校長講話【要約】.pdf 」  をクリックして下さい。


  
                  集会全体の様子   部活動で活躍し、表彰状を受け取ります
  
   課題研究発表会で優秀賞を受賞しました         全国大会出場選手の決意表明

 
3年次「長時間自習」の取り組み【平成29年7月15日~22日】

3年次・長時間自習」が進行中です。

「希望進路の実現に向けて、自分で長時間勉強し、自分の限界に挑戦する」という目的で、715日(土)から
22日(土)の連続8日間、本校大講義室等で朝8時20分から夕方18時50分まで、自学自習の場を提供してい
ます。昨年度からの取り組みに、今年度も
3年次生からの強い要望があり、実現したものです。生徒たちは
決められたスケジュールに従い、静かな環境のもと、自分で計画した学習内容を着実にこなしています。
質問があれば、即座に職員室で対応してもらえることもあり、数多くの生徒が参加しています。【担当者】

  

 
第2回広報アシスタント打ち合わせ会(平成29年7月18日)

オープンハイスクール開催に向けて
 7
18日(火)放課後、広報アシスタントの第2回打ち合わせ会が開かれ、役割分担に応じて、班メンバーごとの
顔合わせを行いました。特に、全体会後に予定されている分科会については綿密に打ち合わせ・準備を行い、
情報共有を進めました。

  

 
第1回広報アシスタント打ち合わせ会(平成29年7月4日)

822日(火)、23日(水)、24日(木) オープンハイスクールに向けて


 いよいよ、平成
29年度オープンハイスクールの準備が始まりました。

当日の司会進行や見学者誘導、会場説明の役割を担う「広報アシスタント」第1回打ち合わせ会を
7月
4日(火)放課後に行いました。須磨翔風高校では、毎年、在校生ボランティアによるオープン
ハイスクールの運営を行っています。今年度もボランティア運営に数多くの生徒が名乗りを上げて
くれました。「須磨翔風の魅力をたくさん知ってほしい」という熱い思いで皆様をお迎えします。

  

 
創立記念講話の様子【平成29年7月3日】

「平成29年度・須磨翔風高校 創立記念講話」の報告です。

 7月3日(月)本校アリーナにて創立記念講話がありました。
校歌斉唱の後、岡本校長の記念講話がありました。
学校の創立を在校生・教職員皆が一緒に同じ場所で祝い意識することが大切であること、愛校心を育て、須磨翔風
高校の仲間である所属感や須磨翔風生としてのアイデンティティの確認の機会として意義があることを話されました。

続いて、学校の所在地「西落合」の地名や、名谷の自然環境について触れられ、総合学科高校で学ぶ学び方や
考え方について、お話がありました。

 ※詳しくは「創立記念校長講話.pdf」をご覧下さい。

  

 
中間試験直前~放課後の様子(平成29年6月2日)

須磨翔風生、連日遅くまで試験勉強中。

 今月8日(木)から、前期中間試験が始まります。

 
 本校では
2学期制を採用しており、この時期に前期中間考査が行われます。
すでに一部の科目では「期間外考査」が
1日(木)から始まっています。

1年次生にとっては、高校生活最初の定期試験です。2年次生は自ら選択した科目で挑む初めての試験となります。
3年次生は、この結果がこれからの進路決定に大きな意味を持つだけに、放課後遅くまで自習室やHR教室・図書
館で試験勉強に励む生徒の姿を数多く見かけます。
最後まで諦めることなく、粘り強く、学び続けることを期待しています。

  
  

 
「翔風チャレンジ」が始まりました(平成29年5月29日)
平成29年度 第1回「翔風Challenge」が開催されました。


 5
29日(火) 16:30~ (大講義室)

3年次生徒の中で、これから国公立や難関私立大学等を目指す生徒が集まりました。
キャリアセンターの先生方から、受験に向けた心構えや受験勉強のプランづくり、志望校の選び方、メンタル面を
含んだスケジュール管理など、さまざまな指導やアドバイスを受けました。
これから、高い志を共にする受験生同士が一緒に頑張っていきます。【学校長】

  

 
3年次・進路別集会

5月10日(水)

3年次・進路別説明会を開催しました。

 最上級生となり、進路決定を控えた3年次生が、生徒本人の進路希望に応じて、上級学校進学・民間企業就職・
公務員試験受験の
3グループに分かれて、それぞれ集会を持ちました。
今回は、キャリアセンター担当教員を中心に、平成
28年度の進路実績とその取り組みについて、専門的な立場から
詳細に説明を受けました。これから、前期中間考査・保護者会など、様々な機会を経て、具体的なプラン作りに入って
いく予定です。【3年次担当】


  
           進学希望者集会の様子    大学進学についての具体的なアドバイス
  
          擬試験の様子(就職希望者)     外部講師による公務員試験対策講座

 
昼休みの様子(平成29年度4月)

四月、須磨翔風高校  ある昼休みの様子です。
 
 本校は名谷という交通至便地にありながらも、敷地が広く、校舎に囲まれた広い中庭があります。
昼休みの食事時になると、備え付けのテーブル座席でお弁当を広げて、仲間と楽しげに語らう生徒たちの姿を
数多く見かけます。ほんのわずかなひとときですが、心和む時間でもあり、微笑ましい光景になっています。

  
                   中庭の風景                      食堂の様子①

  
                    ある日のメニュー                       食堂の様子②
 
新入生オリエンテーション(平成29年度)

413日 木曜日

 「新入生オリエンテーション」が実施されました。

 須磨翔風高校に入学して新生活を始めた1年次生を対象に、講話や校舎見学などが行われました。
中学校から高等学校にステップアップした年度当初に丁寧な説明を行うことで、学習内容や生活習慣
の変化に戸惑うことなく、基本的な生活ルールやマナーを学び、愛校心を育て、集団の一員として自覚
を持つことを目的に毎年、実施しています。

 新入生(9期生)が須磨翔風高校での生活に早くなじみ、決意を新たに頑張ってくれることを心から
願っています。

◎新入生ガイダンス(校長・指導部・教務部・キャリアセンター・庶務部)

  
  

HR教室

  

◎校舎見学

  

◎個人ロッカー確認
 

 

 
部活動紹介(平成29年度)

須磨翔風高校  部活動紹介がユニークです。

 412日(水)午後 新入生を対象とした部活動紹介が本校多目的室で行われました。

運動部・文化部合わせて27のクラブ紹介が行われ、上級生から新入部員獲得に向けて、熱いメッセージが語られました。
演説あり、パフォーマンスありと、各クラブのプレゼンテーションに新入生は真剣に聞き入っていました。

今後、1年次生は見学等を経て、正式に入部していきます。


  
   生徒会役員が中心となって運営しました     ユーモラスな口調での勧誘アピール
  
              剣道部による技の紹介     男子バレーボール部のハッスルプレー

  
       チームユニフォームが印象的です                 ダンス部のミニステージ
  
           写真部のプレゼンテーション      パフォーマンスいっぱいの和太鼓部

  
              吹奏楽部による演奏披露      ボランティアサークルによる語りかけ

 
朝の挨拶運動

朝の挨拶運動、元気いっぱいの声かけから始まります

 生徒会役員と風紀委員会が中心になって、朝の校門立ちを行い、登校する生徒に「おはようございます」の声かけ
を行っています。全校生徒のスムーズなコミュニケーションに役立つことを願って、これからも積極的な活動として
継続していきたいと思います。


  

 
対面式が行われました(平成29年度)

411日(火)午前9時 対面式 アリーナにて


 昨日、入学式を終えた新入生を迎え、在学生との初顔合わせを行いました。

生徒会執行部を中心に企画された歓迎行事で、新1年次各クラスに記念の花鉢が贈られました。

  
                   1年次生の入場       生徒会代表からの歓迎メッセージ
  
                    新入生代表挨拶                         記念品贈呈

 
入学式が行われました(平成29年度)

9期生の入学式が行われました。

 
平成29年度入学式が410()午後130分から、本校アリーナで開催されました。
新入生
320人が真新しい制服を身にまとい、笑顔いっぱいでこの日を迎えることができました。
式典後には、新
2年次生から美しく力強い歌声で校歌が披露され、これから同じ学び舎で過ごしていく
仲間としての絆を結ぶことができました。

  
  おごそかな雰囲気の中、式典が進みました                 新入生代表宣誓
  
           歓迎のことば(生徒会長)              1年次担当教員の紹介

  
          2年次生による校歌披露                  HR教室での様子
  
              部活動の入部勧誘                     満開の桜風景

※詳しくは「 平成29年度入学式 式辞9期生.pdf 」をクリックして下さい。
 
離任式・着任式・始業式の様子

410日(月)

 平成29年度前期始業式が行われました。

 
始業式に先立ち、須磨翔風高校から離任される先生方からご挨拶を頂きました。

本校での思い出、在校生へのエールなど、心のこもったお話を聞きました。お世話になった先生方の新しい
学校でのご活躍を願っております。 また、
41日付で着任された先生方の紹介もありました。

 続いて行われた始業式では、岡本新校長から相手の立場を斟酌(しんしゃく)することの大切さや新年度
の心構えについてのお話がありました。
3年次生は進路実現に向けて、2
年次生は学校の中核としての自覚
をもって、さらに頑張ってくれることを期待します。

  
            桜満開の須磨翔風高校            朝、新クラスが発表されました
  
               新しいHR教室の様子   離任される先生方への花束贈呈【離任式】

  
      新着任の先生方を迎えて【着任式】  新学期を迎えて、新たな気持ちに【始業式】
  
               真剣に話を聞く翔風生                岡本新校長によるお話

 
サッカー交流試合を行いました

ブリスベン青少年サッカーチームとの交流

 神戸市は、東京2020オリンピックパラリンピックにおけるオーストラリアの「ホストタウン」に登録されており、
兵庫県サッカー協会と連携して交流事業に積極的に取り組んでいます。

47日(金)午前10時、ブリスベン青少年サッカーチームが本校を訪問し、茶道部・バスケットボール部の
生徒たちと心温まる交流を行いました。また、午後2時より、神戸市総合運動公園サブグランドで、本校
サッカー部と一親善試合を行い、熱い友情の輪を広げました。【教頭】

 

 

 トップページに戻る