メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

第5回 須磨翔風高等学校総合学科発表会を開催します(終了しました)

本校は平成21年度に開校以来、「キャリアプランニング」、「人間関係」、特色科目(教育・福祉等)の授業を通し、生徒一人ひとりの個性や能力の伸長に積極的に取り組んでおります。これら本校キャリア教育の成果を発表する機会として、下記の要領で総合学科発表会を開催いたします。
発表会の準備や運営のすべてを生徒有志が担当し、皆さまのご来場をお待ち申し上げます。


第5回総合学科発表会(平成25年度


開催日時・内容


   平成26年2月11日(火・建国記念の日)  開会 13時  閉会 15時 (予定)
                                    受付開始 12時30分 (於アリーナ棟入口)  



会場



公開について

(学校等関係者)中学校・高等学校・近隣連携大学・企業の教職員、学校評議員、本校生保護者、中学生<1・2年生に限る>とその保護者、
(一般)近隣地域住民の方等、本校教育に関心のある方

参加申し込みについて

下記参加申込用紙にご記入の上、1月29日(水)までにFAX(078-798-0476)でお申し込みください。
    参加申込みFAX用紙(一般用).doc    参加申込みFAX用紙(中学生用).doc

*暴風・大雪・大雨警報が発令時(午前6時30分現在)は、中止いたします。
*本校には駐車スペースはありません。車でのご来校は後遠慮ください。

中学生(1・2年生に限る)は、担任の先生に参加希望を連絡してください。中学校から申し込むことになっています。

お問い合わせ先  神戸市立須磨翔風高等学校 キャリアセンター 大山宏治
TEL 078(798)0475   FAX 078(798)0476


 
第5回総合学科発表会報告

2月11日(火)  第5回総合学科発表会を実施しました。


 本校は学校生活全般を通じ、生徒一人ひとりの個性や能力の伸長に取り組んでいます。そのキャリア教育の成果を発表する「総合学科発表会」を実施しました。

本校の特色である「キャリアプランニング」「人間関係」の取り組みや、「専門教科(教育・福祉)」での活動内容を知って頂く機会を設けることができました。
来賓20名、他高校生3名、中学教諭9名、中学生保護者54名、中学生131名の計217名の皆様にご高覧いただきました。ありがとうございました。


プログラム

1.開会のことば 実行委員長

  開会のご挨拶 学校長 冨浦誠

  
  
  

 

2.1年次「キャリアプランニングⅠ」職業インタビュー発表

3.1年次「キャリアプランニングⅠ」フューチャープラン発表

  
4.1年次「人間関係」発表

  

5.2年次「キャリアプランニングⅡ」ワンステップフォワード発表

  ①    ジュニアインターンシップ発表

  ②    オープンキャンパス発表

  

6.学校行事ビデオ上映~休憩

7.和太鼓演奏

  

8.2年次「キャリアプランニングⅡ」ジャンル別ディベート発表

 【科学技術・情報】講座「スマートフォンは小中高生に必要である。是か非か」

  
  

.2年次「学内教育実習プログラム」

10.3年次「キャリアプランニングⅢ」課題研究発表

  

11.ディベートジャッジ結果発表

 

12.ご講評  流通科学大学副学長 足立明様

 

13.閉会のことば  実行副委員長


◎展示発表

「ドリームマップ」「福祉住環境」「教育入門・体験」「教育問題の理解と発信」「課題研究」