メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

校歌


松村 公彦 作詞・作曲


  1.青い海の潮風を受け 集まりし若者たちは


    港の文化を受け継いで 新たなる時代を築く


    力の限りつき進み 自分を信じて


    輝かしい時に向かい まだ見ぬ世界へ


     翔風 輝く未来へいざ 勇気という風に乗って


     夢希望を叶えるため 明日に向け翔こう


 

  2.緑に映える山に囲まれ 集まりし若者たちは


    自然の恵みを受け継いで 新たなる時代を築く


    生命の尊さを学び みんなを愛して


    互いに手を取り合って 新しい世界へ


     翔風 輝く未来へいざ 勇気という風に乗って


     夢希望を叶えるため 明日に向け翔こう

 


  3.空にまたがる虹を見上げて 集まりし若者たちは


    心を開いて絆を結び 新たなる時代を築く


    校舎の窓に広がる景色を 心に刻んで


    夢を語り誓い合った 確かな世界へ


     翔風 輝く未来へいざ 勇気という風に乗って


     夢希望を叶えるため 明日に向け翔こう



●校歌選定の経緯

校歌の作詞・作曲者の選定につき、新高校開設準備にあたる神戸市教育委員会事務局学校再開発・振興室が新高校設立経緯にゆかりのある方に絞り、新高校へ再編する神戸西高等学校を卒業し、その後母校でも教鞭をとった和太鼓奏者、松村公彦氏に2007年に作詞・作曲を依頼。200812月、松村氏より詞と楽譜を受け取る。

そのメロディーは須磨翔風新高校の校時報チャイムとしても使用している。



   校歌楽譜.pdf


【校歌への想い】 作詞・作曲松村公彦氏からのメッセージ


翔風高校に集まりし若者達は、夢と希望を持ってかけがえのない高校生活を師と友と精一杯の時間を過ごして頂きたい。

そこで見た景色は、あなたの一生の支えになることでしょう。

海と山に囲まれた愛しき街「神戸」で育ったからこそ、新しい発想で確かな夢を語り合うことが出来るのです。

自分の感性を信じ、挑戦する勇気と共に上昇気流に乗って羽ばたいてほしい。


【松村公彦氏プロフィール】

1962年神戸生まれ。神戸市立神戸西高等学校卒。大阪芸術大学演奏学科打楽器専攻科在学中から大阪シンフォニカー(オーケストラ)打楽器奏者として活動。マリンバを宮本慶子、打楽器を八田耕治の両氏に師事。

母校音楽教師として奉職した後、勤務校の神戸西高等学校で和太鼓部を発足し1998年以後4年連続全国高校総合文化祭出場へと導いた。

1995年、和太鼓部卒業生2名を含め『和太鼓松村組』を発足。マリンバやケーナ、チャランゴ、二胡など、民族楽器を組み合わせたオリジナル曲の作曲を担当し、ジャズダンスやクラシックバレエなど、様々なジャンルとのセッションも積極的に参加。

20013月、神戸市教職を退職し音楽活動に専念。日本テレビ系『スーパーテレビ』オープニングテーマ曲を担当するなど和太鼓だけでなく、作曲や技術指導、講演など幅広い活動を行っている。

その他オーストラリア、オマーン、カタール、アラブ首長国連邦、ドイツ、韓国でも公演し好評を博し、舞台を世界に広げて活躍中。

2001年神戸市文化奨励賞、2003年兵庫県芸術奨励賞を受賞。神戸音楽家協会及び兵庫県音楽活動推進会議会員。

(主なセッション)

1996年 林英哲氏プロデュースの大太鼓演奏ユニット『英哲風雲の会』に参加、東京国立劇場など全国各地で演奏参加。

2000年 新星日本交響楽団と共演(長野県岡谷市カノラホール)。

2001年 三味線奏者 木乃下真市氏と共演(大阪サンケイホール)

(主な作品)

CD「華蓮」、「大連」、「星祭」、「華蓮2008」、シングルCD「神戸発」「碧空へ」、DVD「風大陸」「Jupiter

 

 

 トップページに戻る