メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

食堂営業最終日(平成28年度)

平成28年度の食堂営業終了

 本校の食堂は、多彩なメニューと職員の方々の工夫で、毎日みんなを楽しませてくれています。
食事をするだけでなく、放課後の憩いの場、また自習、質問、相談の場としてもフル回転です。
324日(金)は、本年度最後の営業となりました。

新年度は410日(金)オープンです。

  
  

 

 
後期終業式の様子です

323日(木)

 平成28年度後期終業式でした。

  
31日(水)に6期生が卒業しましたが、4月から校内で中心的な役割を果たしていく2年次生はもちろん、新たに
後輩を迎える
1年次生にも、須磨翔風生としての自覚と自信がみなぎっていることが感じ取れました。
講話の中で、岸田校長からは「チャレンジすることの大切さ、達成感・充実感を味わうことの意味」が強調されました。

  また、部活動の活躍や上位検定取得者が披露されただけでなく、全国選抜大会出場者の激励会(レスリング部・
前川晃毅君、
32829
日に新潟市で開催)も行われました。

  
                   校長あいさつ     アリーナいっぱいに緊張感がありました
  
               表彰されたみなさん         全国大会出場選手への激励

 
合格者説明会(平成29年度入試)

須磨翔風高校合格者説明会が実施されました。

 3
21日(火)午後1時30分から、本校アリーナにて、推薦入試・一般入試の合格者と保護者を対象に、
合格者説明会が実施されました。各担当者から、本校の基本的な指導方針の説明、今後の事務日程や
各種連絡事項についての話がありました。

410日(月)の入学式に晴やかな気持ち・笑顔いっぱいの表情での参加を期待しております。


  
  

 
一般入試合格発表(平成29年度入試)

319日(木)

神戸市立須磨翔風高等学校 学力検査合格発表


 本日午前
10時、本校アリーナにて、学力検査合格者発表が行われました。

合格した皆さんが入学後、充実した高校生活を送ることを期待しています。 

  

 

 
個人ロッカーの返却風景

個人ロッカー返却です。


 1
年間、お世話になった個人ロッカーを、次に使う人に引き継ぎます。

須磨翔風高校では選択授業が多く、HR教室もフル活用されるため、開校当初から1~3年次の各フロアに個人ロッカーが
設置されています。

  

 

 
2年次・球技大会

2年次 校内球技大会を行いました。

 
33()2年次生が球技大会を行い、一年間、クラスメイトとして学校生活を共にしてきた仲間と有意義な
時間を共有することができました。男女それぞれのチームで前半・後半を担当し、バスケットボール(アリーナ)・
サッカー(グランド)のクラス対抗トーナメント戦を行いました。
天候にも恵まれ、「ハッスルプレーあり、大声援あり」の充実感いっぱいで、応援の歓声が学校全体によく響きま
した。
4月からは、いよいよ最上級生。これからもこのパワーと結束力を大いに発揮してくれることを期待していま
す。【
2年次担当】

  
             代表者による選手宣誓             年次全体でのラジオ体操
  
               ハッスルプレイの続出           試合を終えてのニッコリポーズ


  
      女子サッカーチームのガッツポーズ       ボールを必死に追いかけています
  
         試合のゆくえが気になります                    閉会式の様子

 
1年次・球技大会

1年次 校内球技大会を行いました。


  3
2()1年次生が球技大会を行い、一年間、クラスメイトとして学校生活を共にしてきた仲間と有意義な
時間を共有することができました。天候は小雨模様で寒い状態でしたが、アリーナでドッジボール(男子)、バレー
ボール(女子)を楽しみました。
「ハッスルプレーあり、大声援あり」の充実感いっぱいの時間を過ごすことができま
した。
このパワーと結束を、次の年次でも大いに発揮してくれることを期待しています。【1年次担当】

  
              力いっぱいの選手宣誓              年次全体での準備体操
  
     アリーナいっぱいに歓声が起こりました     ハッスルプレーいっぱいのドッジボール

  
              バレーコートでも白熱戦            円陣を組んで気合をいれます
  
             クラスの輪が広がりました               表彰式で、思わずにっこり

 
卒業式の様子(平成28年度)

須磨翔風高校  第六回卒業証書授与式


 3
1() 午前10時から、本校アリーナにて、平成28年度卒業証書授与式を挙行しました。
天気にも恵まれ、多くの来賓や保護者の方々にお越しいただき、卒業生のみならず、在校生・教職員にとっても
感慨深い式典となりました。本当にありがとうございました。

卒業生が、今後、より一層、ご活躍されることをお祈り致します。


◎卒業生当日の朝

  

◎卒業生入場

  


◎第六回 卒業式次第

  1.開式のことば

  2.国歌斉唱

  3.卒業証書授与

  

  4.学校長式辞

 

  5.育友会長祝辞

  6.祝詞・祝電披露

  7.在校生代表 送ることば

 

  8.卒業生代表 お礼のことば

 

  9.校歌斉唱

 10.蛍の光斉唱

  11.閉式のことば


◎卒業生退場

 

HR教室での様子

  

◎花道

  

 

 
卒業式前日~同窓会入会式

同窓会入会式

 6期生が同窓会に入会しました。


 卒業式をいよいよ明日にひかえた
228()、同窓会入会式が行われました。

6期生のみなさん、卒業後も仲間とのつながりを大切にしながら、今後は同窓会の一員として、後輩たちを見守って下さい。

  


◎同窓会長挨拶

 この度は須磨翔風高校同窓会へのご入会、誠にありがとうございます。そしてご卒業おめでとうございます。

今、皆さんはどのような気持ちでしょうか。「やっとだな」「4月から楽しみだ」「寂しいな」様々な感情をお持ちだと思います。
明日の卒業式では、その思いを言葉や歌にのせて、素直に外に出してください。悔いのないように、大切な一日を刻んで
下さい。

 これから皆さんには、無限に広がる未来が待っています。自分の目標や夢を叶えるためにやりたいことをうんとやって、
そしてやりたくないなと思うことにも向き合い、やり通して、一歩ずつ大人の階段をのぼって下さい。陰ながら応援しています。

 最後に改めてご卒業おめでとうございます。

    平成29228日      同窓会長 西浦翔


 
卒業式前日~目録贈呈式・表彰式

須磨翔風高校 卒業式直前


 2
28()正午から「目録贈呈式・表彰式」が本校アリーナで開催されました。

卒業していく6期生の努力と成果に対して、学校賞(翔栄賞)・各種外部表彰の授与が行われました。
全校生徒が一度に会する最後の機会。緊張感のある、心地よい時間を過ごすことができました。


◎目録贈呈式

  

◎表彰式

  

 
3年次・卒業式が目前です

「自分への手紙」との再会


 2
23日(木)、3年次生ひさびさの登校日でした。

年次集会終了後、各クラスHR教室で、生徒ひとりひとりに「自分への手紙」が配布されました。
これは、
1年次の終わりに「2年後の自分(須磨翔風高校を卒業する自分)」に向けて書いた手紙。
本校の特色科目「人間関係」の
1年間の授業を通して、周りのいろいろな人たちと自分自身を受け入れ、認め合った、
その学習の集大成として書かれ、大切に保管されていました。
2年前の自分は、今の自分にどんな言葉を贈ったのか…。
心地よいふりかえりができました。


  
  

 また、全体の登校時刻に先駆け、生徒代表による卒業記念品(はなみずき)の植樹式が行われました。
厳粛な雰囲気の中、苗木も着実に須磨翔風の地に根付きました。【3年次担当】

  

 
後期期末考査が直前となりました(平成28年度)

須磨翔風生 連日、遅くまで試験勉強中

 今月22日(水)から、後期期末考査が始まります。


 いよいよ、今年度最後の定期試験が始まります。すでに一部の科目では「期間外考査」が始まっています。
生徒たちは、放課後遅くまで図書館や自習室・
HR教室で試験勉強に励んでいます。

  
  

 

 
推薦入試合格発表(平成29年度入試)

220日(月)午後2

 須磨翔風高校 推薦入試合格発表


 本日、本校アリーナにて、平成
29年度推薦入試の合格発表を行いました。

合格された皆さん、おめでとうございます。

残りの中学校生活を有意義に過ごし、入学に向けて準備を整えていって下さい。

 

  
  

 
神戸市産業教育表彰(平成28年度)

神戸市産業教育表彰式が開催されました


 2
8日(水)神戸市総合教育センターで「神戸市産業教育表彰式」が行われました。

須磨翔風高校から    3-2 溝本 茜さん

               3-3 平田 優花さん(表彰式は欠席)

               3-8 大川 陽さん            の3名が受賞しました。

 ※産業教育表彰とは「工業」「商業」「情報」「福祉」の各分野において成績が特に優れている生徒、資格取得などで
  顕著な実績を残した生徒に与えられる賞です。神戸市立高校
から合計22名が受賞しました。【担当者】

 

 
バレンタイン特別メニュー(食堂より)

食堂特別メニュー 29日・10日両日の昼休み~


 2年次の授業「生活文化研究」で、レシピアイデアを生徒が提案し、本校の食堂の皆さんが実際に手作りして下さいました。
「どれも可愛くて、美味しい」と評判になり、買い求める人の列が長く続いていました。
今回も、実際に生徒たちが販売の対応を行いました。

 

  
           限定20食のランチです            一番乗りで買いに来ました
  
      丁寧にお客様に対応しています                  味も出来ばえも抜群


【教科担当から】

  ハロウィンイベントに続き、第2弾です。

   今回は、商品に1枚ずつ手書きのメッセージを付けました。

   販売開始から、あっという間に完売し、男子も買いに来てくれました。

   明日(210日)も頑張ります!!


210日(金)のレシピです。

 

 
2年次・校内レクレーション「五人六脚競技大会」

2年次・校内レクレーションを行いました。

2年次生が「チャンピオンシリーズⅠ」として「五人六脚競技大会」を企画しており、その事前練習が、125日(水)6限に、
本校アリーナで行われました。
少し、寒かったですが、熱気あふれる歓声が学校全体によく響き、ハッスルプレーあり、
大声援ありの充実した時間を過ごすことができました。

このパワーと結束を、本番でも大いに発揮してくれることを期待しています。【担当者】

  
  
  

 
平成29年1月の様子

前向きに学校生活を送っています。

 
インフルエンザの猛威も収束し、須磨翔風生も穏やかな気持ちで学校生活を送っています。
授業や部活動、学校行事に、笑顔いっぱいに、一生懸命、邁進していきたいものです。

  
  
  
  

 
平成28年度後期・始業日集会

110()  始業日集会が行われました。


 午前
845分から本校アリーナにて集会が行われました。岸田校長の挨拶では、集団での動きを意識しながら、その真剣な雰囲気に
上手に自分を乗せていくことの大切さを強調されました。
2月には総合学科発表会も開催されます。
その準備を含めて、気を引き締めて、日々の学校生活を過ごしていきたいものです。

  

 
平成28年度後期・終業日集会

終業日集会が行われました。


 12
22()、授業終了後に、アリーナにて終業日集会が行われました。

まだ、後期半ばですが、冬休みに入る前の区切りとして、学校長・指導部からの話がありました。
講話後、部活動や学習等で活躍した生徒が表彰されました。


◎校長講話

  

◎各種表彰

  

 
クリスマス特別メニュー(平成28年12月21日)

食堂は特別メニュー

 
1221()の食堂風景です。

この日はクリスマス特別メニューがお目見えし、少し嬉しい気分で昼食の時間を過ごすことができました。わずかな時間ですが、笑顔でいっぱいになりました。

 食堂は、このように憩いの場としての役割を果たしています。また、放課後には自習や質問・相談の場としてもフル回転しています。
来年も美しく、丁寧に利用していきたいと思います。


  
  
  

 
第3回学校見学会(平成28年12月17日)

秋の学校説明会が終了しました。


 12
17()、秋の学校見学会(第3回)を行いました。
天候にも恵まれ、約
300
名の中学生・保護者の方々に参加して頂きました。
全体会で本校のキャリア教育・入試・科目選択等を説明し、その後、希望される方には校内施設見学を行いました。

  

 

 
芸術鑑賞会(平成28年12月13日開催)

芸術鑑賞会で京劇・中国雑技を満喫

 1213日(火)午後から本校アリーナにて、中国文化芸術団をお呼びし、芸術鑑賞会を開催しました。
わずか
90分間の公演でしたが、中国雑技(獅子舞、皿回し、柔術アクロバット、こま回し、椅子のバランス等)や京劇「孫悟空大戦白骨精」と、多種多様な出し物を
見ることができ、有意義な時間を過ごすことができました。今年度から例年
2月に行われている「予餞会(卒業生を送る会)」の時期を変更し、12月に全校生全員で
各国異文化の芸術に触れ、親しんでいくことを目的に、芸術鑑賞会として開催していく予定です。【担当者】

  
  
  
  

 
第2回学校説明会(平成28年12月3日)

123()  第2回学校説明会を行いました。

 中学3年生・保護者を対象にご案内したところ、約200名の参加がありました。

1回(1119日)と同じく、3年間を見据えた進路指導や科目選択、入試についての説明を行いました。
全体会の後、希望者には校内施設見学を行いました。


  

 
中間試験直前(平成28年度11月)

中間考査直前、試験勉強を頑張っています。

 

 本校は二学期制ですので、この時期が「後期中間考査」となります。

テスト期間は121日(木)から7()です。(選択科目が多いため、すでに一部の科目ではテストが始まっています)

生徒たちは早朝から放課後遅くまで、集中して学習に励んでいます。


  
  

 
秋の学校見学会(平成28年11月19日)

1119日(土)  秋の学校説明会を開催しました。

 数多くの方々に参加して頂き、本当にありがとうございました。

 
中学3年生・保護者・中学校の先生方を対象にご案内したところ、約600人の申し込みがあり、時間帯を調整し、2つのグループに分けて説明会を行いました。
当日は広報アシスタントが中心となって全体の運営を行いました。
とりわけ、学校設定科目「人間関係」の模擬授業は好評で、中学生のみなさんにも楽しく
参加してもらえたようです。この見学会を通じて、須磨翔風高校のことをさらに詳しく知って頂くことができました。


◎受付風景

  
  

◎全体説明会

 須磨翔風高校の教育内容や特色科目・入試などについて説明

  
  

◎授業「人間関係」

  45分間の体験授業が行われました。

  
  

◎施設見学(ICT教室・図書館・食堂・体育館など)

  
  

◎学校説明会を支えてくれた広報アシスタント

 

 
秋の学校見学会【アンケート意見】

学校見学会アンケートより、主だった感想を紹介したいと思います。


【中学生】

・最も印象に残ったのは人間関係の授業です。先生ではなく、生徒が授業を進めていたのがすごく良いなと思いました。

・「人間関係」の授業で最初は緊張しましたが、やってみるととても楽しく、もっと体験してみたいと思いました。

・初対面の人と話すのは苦手で緊張したけれど、話していくうちにだんだん楽しくなってきたので、体験授業できてよかったです。

・校舎がとても良いと思いました。体験授業では、これから社会に出ていく中ですごく役立つし、相手のことがよく知れていいなと思いました。

・夏のオープンハイスクールでは知れなかった新しいことが、たくさん知れてよかったです。特に「福祉科目」の説明には聞き入ってしまうくらい興味を持ちました。
 行きたいという思いが強くなりました。

・きれいな学校だなと思いました。教育の科目に興味があります。100種類以上ある科目から選べて、自分の未来のために選べるのは夢みたいです。

・参考になりました。志望校にするかはまだ分かりませんが、残りの時間を大事にして考えていきたいです。

・家から近くて、バスケットボール部が強いと聞いています。

・夏に参加したけれど、人間関係の授業が受けれてすごく楽しかったです。少し、大学の進学率が気になったけれど、校風もよかったし、先輩方がとても盛り上げてくれてよかったです。

・とても、生徒一人一人がキラキラしていて、やっぱり、この学校がいいと思いました。

・学校説明会を聞いて、すごく学校の設備が整っていて、キャリア教育を熱心に実施していることが分かりました。もっと、須磨翔風のことを知りたいと思うようになりました。

・自分で時間割を決めるのはとても楽と思っていたけど、結構、大変なんだと思いました。

・学校の環境や部活動について知りたかったです。総合学科のことや教育方針も知りたいです。

・教育の授業内容がすごくいいなと思いました。また、人間関係の授業は不安だったけど楽しかったです。


【保護者】

・学校全体の雰囲気がとても明るく、校舎も清潔でとても気持ちのよい学校です。

・総合学科の理解が深まった。生徒が生き生きと模擬授業をしていた。パンフレットに中学校(英数国)の復習とあり、基礎から学習を積み上げ直す時間がとられていることを知る機会
 となって良かった。

・オープンキャンパスでも感じましたが、隅々まで校内をきれいにされていて、とても気持ちがいいです。人間関係の授業では、生徒の方が進行されているのが新鮮でした。
 他人に無関心な世の中でとても大切だと思います。充実した見学会でした。

・授業体験はどういったことをしていくのか分かって良かったと思います。移動の際の誘導について、保護者への説明をもう少しして欲しいと思います。

・生徒中心で行われ、皆しっかりしていると思いました。人間関係の授業は、やや自己啓発セミナーっぽい気がしました。

・外から見た印象と違い、実際に見てみると考えが変わりました。

・福祉科と教育科の説明がありましたが、他の科目の説明、どんな資格が取得できるのかも知りたかったです。全体像(選択科目)の説明の後に話をして欲しかったです。

・授業料や諸費用について具体的に知ることができてよかったです。「人間関係」授業体験は内容が良かった。学校の教育に対する考え方が理解できた。

・人間関係の授業体験がとても新鮮でした。子どもも初めは緊張し不安がっていましたが、授業中には笑顔も見られ、初対面のお友達にも明るく接しているのを見て嬉しく思いました。

 

 
第2回広報アシスタント打ち合わせ

学校説明会直前

 第2回広報アシスタント打ち合わせ会を行いました。

 
学校説明会当日、全体会で学校紹介・特色科目の説明と「人間関係」の模擬授業を担当するメンバーの事前研修が
1116日(水)放課後に行われました。着々と受け入れの準備が進んでいます。


  

 
1年次「朝の補習」

1年次「早朝補習」始まる。

 1年次・朝の補習が始まりました。これまでの学習内容の振り返るとともに、早い段階から進路目標を設定することが目標です。各教科での学習法を見直しながら、
参加メンバーそれぞれの弱点の補強を個別に行っていきます。この取り組みが、今後の学習成果にプラスになることを期待しています。【担当者】


  

 
通路屋根工事が完了しました

校舎・施設の充実度がアップしました。

 C棟1階食堂前の出入口からB棟北側通路への通路屋根設置工事が1110日に完成しました。
これで雨の日にも、A棟~C棟間の生徒の移動が便利になりました。【教頭】

 

  

 
科目履修登録

科目選択・履修登録

 ~12年次の科目選択・履修登録が完了しました。


 
1027日(木)~111日(火)の放課後、12年次生の来年度の履修登録が行われました。

 本校では1週間の授業34時間のうち、新2年次は18時間、新3年次は20時間を、自ら考え科目選択します。
春からガイダンスや懇談会、担任・教科・キャリアセンターの先生との相談を重ね、自分の希望や適性を考えて時間割を作ってきました。
これからの目標を強く意識し、日々の学習にさらに集中して取り組んでいきます。

 

  

 

 
第1回広報アシスタント打ち合わせ会(秋の学校見学会)

秋の学校説明会に向けて

 1028日(金)の放課後、当日の司会や見学者の誘導、模擬授業実施などの役割を担う「広報アシスタント」第1回打ち合わせ会を行いました。
須磨翔風高校では、夏のオープンハイスクールを含めて、在校生ボランティアを中心に、学校見学会の運営を行っています。
「須磨翔風の魅力にたくさん触れてほしい」という思いで皆様をお迎えしたいと思います。


  

 
放課後あれこれ(秋の様子)

須磨翔風高校 放課後あれこれ

 秋も深まり、放課後、勉強に励む人、部活動に汗を流す人、委員会活動に勤しむ人、いろんな「一生懸命さ」があります。
この取り組みが大きな飛躍のワンステップになることを期待しています。


  
  
  
  

 
ハロウィン特別メニュー(食堂と生徒のコラボレーション)

食堂特別メニュー

 2年次の授業「生活文化研究」で、ハロウィン用のスイーツレシピアイデアを生徒が提案し、本校の食堂の皆さんが実際に手作りして下さいました。
その他、食堂の皆さんも10月
27日と28日2日間、特別メニューを用意してくださいました。「どれも可愛くて、美味しい」と評判になっています。
 後期が始まり、体育大会も終わって、食堂でも「季節の移ろい」・「秋の深まり」を感じる、今日この頃です。【教頭】

  
                 ハロウィン用ランチ            食堂作ハロウィンおにぎり
  
           生徒と食堂のコラボスイーツ            おいしくいただいています

 
平成28年度後期・始業式

1011日(火) 午前840

 須磨翔風高校  後期始業式

 本日から後期が始まり、新たな節目を迎えました。式の中で、岸田校長から、各年次の生徒に対して、それぞれの目標・課題の実現に向けて、基礎基本をおろそかにせず、精一杯の努力を継続していくことが重要だというお話がありました。

 後期は、体育大会・2年次修学旅行・総合学科発表会など、大きな学校行事が控えています。3年次にとっては進路実現に向けひたすら努力し、高校生活のしめくくりをする、特に重要な時期です。時間を大切にしながら、頑張っていきたいものです。また、部活動で優秀な成績を修めた生徒への表彰がありました。

  
  

 
平成28年度前期・終業式

107日(金)  前期終業式が行われました。

 本校は2学期制を採用しており、学期の切れ目がこの時期になります。

午前9時から本校アリーナにて終業式が行われ、岸田校長から学期の節目にあたって、失敗を恐れず、前向きに努力を継続することの大切さについて話がありました。

また、部活動・検定において優秀な成果を修めた生徒の披露・表彰も行われました。

  
                       校長挨拶   緊張した雰囲気の中、式が進行しています
  
        表彰式の様子。凛々しい姿です                 表彰されたみなさん

 

 
前期期末考査直前です

須磨翔風高校、期末試験直前です。

 本校は2学期制を採用しており、9月は学期の大きな節目となります。

来週12日(月)から5日間、前期期末考査が実施されます。校内でも、放課後遅くまで試験勉強に励む生徒の姿を数多く見かけます。 

  
  

 

 
平成28年度前期・始業日集会

829日(月) 始業日集会が行われました。

 本校は2学期制を採用しており、少し早めに夏休みが終了します。始業日のこの日は本校アリーナにて集会が行われ、校長先生からオープンハイスクールでの広報ボランティアや
部活動、集中補習など、夏休み期間中の生徒たちの頑張りについて紹介されました。
9月には前期期末試験があります。
また、就職試験が始まるなど、3年次生は進路実現に向けて、いよいよ正念場です。気を引き締めて、その準備に取り組んでいくことの重要性も強調されました。

 部活動や資格取得で優秀な成果を修めた生徒の披露・表彰も行われました。

 

  
         いよいよ、学校生活も再開です         数多くの表彰伝達が行われました
  
          表彰された生徒のみなさん        全国大会出場選手の決意表明
                  (レスリング部)

 
平成28年度・オープンハイスクール報告

8/1719 オープンハイスクール、3日連続開催。

  数多くの方々に来校していただき、ありがとうございました。

  残暑厳しい中、約2300人を超える中学生のみなさんが参加してくれました。

全体会に引き続いて、HR教室で在校生ボランティアによる分科会(履修科目、学校生活全般の説明)が行われました。
多少なりとも、須磨翔風高校の特色を感じ取ってもらえたと思います。

◎開始直前

  

◎全体会

 歓迎あいさつ、生徒会あいさつ、学校概要説明、本校のキャリア教育について、「人間関係」授業説明、
  入試・科目選択について

  
  

◎分科会

 各班に分かれて、教室で在校生が自分の言葉で科目選択の事例などを説明しました。

  
  

◎校内見学の様子(希望者のみ)

 グランド、体育館、プール、トレーニング室、ICT1CALL教室(LL)、図書館、福祉実習室、芸術教室等

  
  
  

 
平成28年度・オープンハイスクールアンケートより
  オープンハイスクールでの参加者アンケートのうち、感想欄に書かれていたものをいくつか紹介したいと思います。

【中学生】

・総合学科ならではの「自分で作る時間割」「豊富な選択科目」のことを詳しく知れてよかったです。
  この学校に入学して「自分も変われるかもしれない」と思いました。もっと、キャリア教育のことも知りたいです。

・私は人見知りで、高校生活は心配だけど、「人間関係」の授業があるので、とても興味深いと思いました。

・高校は名前と場所が違うだけで、内容は同じだと思っていたけど、全然違うことを知った。

・とても明るく、元気な学校だと思いました。翔風生のみなさんがキラキラしていました。仲が良いんだなと思い
 ました。

・生徒の方がとても優しく、楽しい感じがしました。校舎もきれいで、自分のロッカーもあるというのはすごくイイなって
 思いました。

・パワーポイントを使っての説明だったので、とても分かりやすくて、翔風高校について知ることができたので良かったです。
  また、生徒の方からの説明も、とても分かりやすかったです。

・初めて翔風高校に来て、この学校に入りたいという気持ちが強くなりました。自分の将来のことを考えて、自分の受けたい
  授業を選べるのは、すごくいいなと思いました。

・豊富な選択科目から時間割を選ぶだけでなく、資格取得もできると分かって、もっと翔風高校のことを知りたいと思いました。

・名谷駅や名谷のバス停からとても近くて、交通の便に関して、とても便利なところにあるなと思いました。学校内や先輩方の
  雰囲気もよく、好印象です。

・生徒会長のあいさつで、とてもいきいきとしていて、あこがれました。先輩方のサポートや案内がとてもかっこよく、私も須磨
  翔風に入学して、先輩方のように、中学生のお出迎えをしたいと思いました。

・ジャンケンで質問するのが楽しそうだった。そこから共通する話を見つけて、仲良くなれたらいいなと思う。

【保護者】

・全体会は中学校で聞いた説明とほぼ同じで重複した感じに思いました。

 在校生のナマの声を聞けることはよかったです。校舎の雰囲気が分かってよかったです。

・将来の進路が決まっていないのに、単位を取っていくということに不安でしたが、キャリアプランニングの授業でいろいろな
  話し合いをし、その中で見つけていくこともあると分かり、安心しました。参加してよかったです。

・とても手作り感(皆で協力して作り上げている)オープンハイスクールだと思います。とてもよかったです。見学して、子どもに
  来年、通って欲しい学校になりました。

・キャリア教育や豊富な選択科目があり、充実した高校生活が送れるような気がしました。選択科目も自分の将来のために
  選択できるので、将来のことが今まで以上に感じられました。

・学校の特徴がよく分かりました。人気がある訳ですね。多くの人の参加で、競争率が高そうで不安になります。

・大学みたいだなと思いました。分科会で生徒さん達が実際に選択した科目や選んだ過程などを聞くことができてよかった
  です。

【引率者】

・行事やキャリア教育に力を入れておられることがよく伝わりました。他にも学習についてもっと具体的に話をして頂きたかった
  です。中学生は楽しそうな活動ばかりに目が行ってしまうので。

・高校生が主体的になってはきはきと誘導したり説明している姿に驚きました。食堂の利用が可ということは事前に教えて頂き
  たかったです。

・校内ツアーのようなものがあると施設が分かりやすい。部見学でも迷わないはず。

 受付は保護者は別にして下さい。一緒に行動していないので、資料をもらっても保護者に渡せません。

・ボランティアで生徒が主体的・協力的に頑張れるのは素晴らしいと思いました。施設も整っていて、大学のようだと生徒たち
  はびっくりしていました。

 

 
平成28年度・オープンハイスクール直前

オープンハイスクール開催に向けて

 816日(火)午後130分、オープンハイスクールを明日に控えて、広報アシスタントの第2回打ち合わせ会を開きました。
短い時間でしたが、広報ボランティアのメンバーを中心に、全体会の会場設営や係り分担の確認、分科会の教室準備を行いました。
 

  
  

 

 
平成28年度前期・終業日集会

終業日集会が開かれました。

 

 7月20日(水)、授業終了後、アリーナにて終業日集会が開かれました。

本校は2学期制のため、まだ、前期の半ばですが、夏休みに入る前の区切りとして、学校長、指導部からの話がありました。
講話後、部活動で活躍した生徒が数多く表彰され、お互いの頑張りを全校生で讃えました。全員がいい夏休みを過ごし、元気に
829日の始業日を迎えたいものです。

また、部活動で全国大会・近畿大会に出場する生徒(レスリング部・卓球部・水泳部)の壮行会が行われました。
 

  
                   集会全体の様子    部活動で活躍し、表彰状を受け取ります
  
     全校生の前で表彰された須磨翔風生          全国大会出場選手の決意表明

 
平成28年度 創立記念日行事

須磨翔風高校

 平成28年度創立記念の講話がありました。

 7月5日(火) 本校アリーナにて創立記念の集会を行いました。

校歌斉唱のあと、岸田校長の講話がありました。まず、総合学科開設の歩みと本校の現状が説明されました。
続いて、「歴史は浅いが、多くの人々の思いと期待のこもった学校で学ぶことへの誇りを持って欲しい。そして、挑戦する心・行動力を忘れず、総合学科で学ぶチャンスを最大限に生かして欲しい。さらに、意思表示することの大切さ、特に
18歳の選挙権の意味をしっかりと見つめて欲しい。以上3
点を創立記念にあたり、しっかりと意識してください」というお話がありました。

  

 
第1回広報アシスタント打ち合わせ会(平成28年度)

817日(水)、18日(木)、19日(金) オープンハイスクールに向けて


 いよいよ、平成
28年度オープンハイスクールの準備が始まりました。

当日の司会進行や見学者誘導、会場説明の役割を担う「広報アシスタント」第1回打ち合わせ会を 7月4日(月)放課後に行いました。須磨翔風高校では、在校生ボランティアによるオープンハイスクールの運営を行っています。今年もボランティア運営に数多くの生徒が名乗りを上げてくれました。「翔風の魅力をたくさん知ってほしい」という熱い思いで皆様をお迎えします。

  

 
中間試験直前 (平成28年6月6日記述)

須磨翔風生、連日遅くまで試験勉強中。

 今月9日(木)から、前期中間試験が始まります。

 本校では2学期制を採用しており、この時期に前期中間考査が行われます。すでに一部の科目では「期間外考査」が
2日(木)から始まっています。
1年次生にとっては、高校生活最初の定期試験です。2年次生は自ら選択した科目で挑む
初めての試験となります。
3年次生は、この結果がこれからの進路決定に大きな意味を持つだけに、放課後遅くまで
自習室や
HR教室・図書館で試験勉強に励む生徒の姿を数多く見かけます。
最後まで諦めることなく、粘り強く、学び続けることを期待しています。

  
  
 

 
新1年次「学び直し」が始まりました

平成28年度「学び直し」スタート

 新入生の「学び直し」が始まりました。中学校の学習内容を復習し、高校での学習にスムーズに入っていくことが目的です。登校した生徒から自主的に始め、課題に取り組んでいきます。予鈴が鳴る820分には全員が座席について、静かに学習しています。

  

 
昼休みの様子

四月、須磨翔風高校  ある昼休みの様子です。


 本校は名谷という交通至便地にありながらも、敷地が広く、校舎に囲まれた広い中庭があります。昼休みの食事時になると、真っ白なガーデンテーブルでお弁当を広げて、仲間と楽しげに語らう生徒たちの姿を数多く見かけます。ほんのわずかなひとときですが、心和む時間でもあり、微笑ましい光景になっています。

 

  
  

 

 
平成28年度 新1年次オリエンテーション

413日 水曜日    「新入生オリエンテーション」が実施されました

 須磨翔風高校に入学して新生活を始めた1年次生を対象に、講話や校舎見学などが行われました。中学校から高等学校にステップアップした年度当初に丁寧な説明を行うことで、学習内容や生活習慣の変化に戸惑うことなく、基本的な生活ルールやマナーを学び、集団の一員として自覚を持つことを目的にしています。

 新入生が須磨翔風高校での生活に早くなじみ、決意を新たに頑張ってくれることを心から期待しています。


◎新入生ガイダンス(指導部・教務部・キャリアセンター・庶務部)

  

HR

  

◎校舎見学

  

◎個人ロッカー確認

  

 

 「中学生のみなさんへ」のページに戻る

 トップページに戻る