メニュー

学校紹介須磨翔風高校(総合学科)の特色本校のキャリア教育卒業生の進路・卒業生の声行事予定学校生活部活動・生徒会 など中学生のみなさんへ卒業生のみなさんへ保護者のみなさんへアクセス・問い合わせ

気象警報発表時の対応

判断基準は以下の通り。 (「NHK」または「サンテレビ」(他局は不可)のテレビ放送のみ。)

<参考> NHK気象情報  気象庁発表神戸市区域気象警報
. 「神戸市」(「兵庫県南部」「阪神」と表現される場合も含む)に「暴風」「大雨」「洪水」「大雪」「暴風雪」の警報が発表された場合
(1) 6時30分現在、警報発表継続→自宅待機
(2) 8時30分現在、警報解除→10時30 分より3限目以後の授業を行う。
(3)10時30分現在、警報解除→13時より午後の授業を行う。
(4)10時30分現在、警報発表継続臨時休業

2. 定期考査期間中に上記の警報が発表された場合(改訂:平成24 年10 月)
(1) 6時30分現在、警報発表継続→終日休業
(2) 終日休業になった場合は、当該考査は考査最終日の翌授業日に実施する。

●神戸市以外から登校する生徒で、自分の居住する市町域に警報が発表されている場合は、上記の基準を準用する。
●始業後に上記の警報が発表された場合は、生徒の安全を考慮して対応する。

 

レインマップこうべ250

平成29年度学校評議員会・会議録

1回会議 平成29612日(月) 15:4517:00

平成29年度第1回学校評議員会記録
1.出席者
【出席】 学校評議員(兼 学校関係者評価委員)
野村和宏  神戸市外国語大学英米学科教授

中山一郎  流通科学大学人間社会学部准教授

吉川 義樹 NPO法人兵庫県レクリエーション協会常任理事
(信川 恒夫 社会福祉法人ぶどうの枝福祉会 特別養護老人ホーム愛の園 園長)
下山 浩志 須磨北郵便局長
野口 裕美 本校育友会副会長
     学校側

岡本 真一校長

(矢野 真也教頭・キャリアセンター長)

渡邊 孝子教頭

2.資料

・平成28年度学校評価報告書                       ・平成29年度学校要覧(製作中)

・平成29年度学校マネジメントプラン         ・その他(補習・部活動戦績・年間行事予定表)

3.開会 16:00 於校長室

(1) 学校長挨拶及び学校評議員の委嘱

  学校マネジメント委員会設置要綱説明    関係者評価委員としてもよろしくお願いします。

(2) 学校評議員及び学校側参加者自己紹介

(3) 学校紹介
(4) 平成29年度学校マネジメントプランについて校長より説明

.質疑応答 

【学校側】今年度学校マネジメントプランは策定期間3年の最終年になる。大きく変えることなく、チャレンジする学校として目指す学校像の実現をより確かなものにしていきたい。

【評議員】卒業生の追跡調査を在校生への指導に生かすための方策については?

【学校側】どこの部署がやるのか、どのように調査をするのかの仕組み作りをしていく。

【評議員】家庭での学習習慣の定着や学力向上のための具体的な取組についてはどうか?

【学校側】学力向上チャレンジプランの導入により、家庭学習支援のためのラーニングシステム、部活動との両立を可能にする夏季進学補習、難関大学を目指す翔風チャレンジなど、3年間を見越した計画的な仕掛けを準備し、効果的な実施を試みている。

【評議員】翔風高校からの入学生は、学びへの姿勢がどこか違う。それが貴校のキャリア教育によるものであると感じ、大学でのキャリア教育を考え直す機会となった。

【評議員】開校から9年目を迎え、それぞれの先生方がむしゃらにやってきた時期、噛み合わない時期を経て、学校としていいところを伸ばし、いいバランスに落ち着いてきた。