青陽西の願い


 笑顔があふれ、人を信頼し安心してすごせるように

 その人らしさを認め合い、確かな力が育つように 
 
学校教育目標

生命と人権を尊重する教育を進める

一人一人を大切にし、個に応じた教育を進める

自立と社会参加をめざし、共に生きる力を育む

[基本方針]

 児童生徒の心身の状態を知り、共感的にかかわるなかで、望ましい人間関係づくりを進める。

 障害の程度や特性に応じた指導内容・指導方法を研究し、授業の改善を図る。

 小・中・高、一貫した系統的・継続的な指導を行う。

 基本的な生活習慣の定着を図り、社会自立に必要な力を付ける。

 児童生徒や保護者の願いを受け止め、地域社会や関係機関との連携を深め、生活の場を広げる。

 元気でのびのび活動できる人

 自分の気持ちや考えを豊かに表現できる人

 自他を認め、仲間と共に育ち合える人

 生活の中に自分の楽しみを持てる人

 意欲的に学び、新しいことに挑戦していける人

 子どもに対して尊厳の念をもってかかわる教職員

 個を大切にし、子どもの意欲を引き出せる教職員

 授業を大切にし、向上に努める教職員

 広い視野を持ち、特別支援教育を推進していける教職員

 組織の一員としてコミュニケーションを大切にする教職員

 保護者の思いを受け止め、共にあゆむ教職員

 

 
今年度重点目標

 今日を大事に 明日に夢を


    大事にしよう! 毎日の教育実践の積み重ね
   明日の夢を語ろう! 子供たちの輝く笑顔のために

 
重点課題と具体的な取組

 

重点課題

具体的な取組

子どもを知る活動

丁寧化な子供の実態把握

1.子供の小さな変化をキャッチする

2.情報共有を一層進め指導に活かす

学級経営

生活年齢を意識した関わり

1.意欲を引き出す教材教具を工夫する

2.わかりやすく行動しやすいい環境づくり

地域と保護者

保護者の思いに寄り添う

1.保護者の思いを共感的に受け止める

2.PTA活動・地域活動に積極的に参加する

教職員集団の高まり

学校としての専門性の向上

1.知的障害教育について一層研究実践を深める

2.新しい学校づくりに向けて英知を出し合う

 
各学部目標

 

[小学部]

基本的生活習慣

身の回りのことを自分でしようとする力を養う

認知

楽しんで学ぼうとする力を養う

身体

丈夫なからだを作る

コミュニケーション

人とのかかわりを楽しめる力を養う

社会性

みんなとなかよく遊ぶ


[中学部]

基本的生活習慣

日常生活に必要な基礎知識、技能を身に付ける

認知

いろいろなことに関心をもち、理解する力や豊かな表現力を身に付ける

身体

規則正しい生活をし、自ら進んで身体作りに励む

コミュニケーション

安心、信頼できる環境のなかで、基礎的なコミュニケーション力を養う

社会性

社会生活に必要なマナーやルールを学び、社会生活に向けての活動に励む


[高等部]

基本的生活習慣

社会生活に必要な生活習慣の確立と生活力を身に付ける

認知

社会生活に必要な知識技能を習得する

身体

社会生活に向けての健康の維持増進に努める

コミュニケーション

状況や場に応じたコミュニケーション力を身に付ける

社会性

円滑な社会生活を送ることができる力を身に付ける


 

 

 
Link

 
 こうべっ子悩み相談
保護者・児童生徒を問わず
利用できます。

各種相談機関はこちら


「いじめ・体罰・こども
安全ホットライン」

078-361-7710

(毎日24時間受付)
スクールカウンセラー
カウンセラー:青木淳子先生
毎月1回来校されます