神戸市教育委員会事務局総務部総務課の自然体験施設です。
        
 




 

お知らせ

☆お知らせ☆
ご来園の際は、マスクの着用や三密を避けるなど、
コロナウィルス感染防止にご協力ください。
【本園利用についてのお願い】
本園の利用には許可が必要です。必ず管理棟までお申し出ください。

*********************************************
第1回市民向事業
自然体験で体の養生
田植とダイズの定植」の活動内容変更について


新型コロナウィルス感染拡大予防のため、予定しておりました養生についての活動は取りやめます。田植えとダイズの定植は予定通り実施し、ジャガイモの観察と収穫を追加いたします。
急な変更で申し訳ございませんがご了承ください。

尚、内容を変更したため、開始時刻を変更いたします。
(変更前)9:30 ⇒ (変更後)10:00 受付9:30~


*********************************************

第1回市民向事業
自然体験で体の養生
田植とダイズの定植」の案内
日本のセルフケア概念である「養生」。
土の感触や季節感を味わうことが心や身体にどのような変化をもたらすのか、田植とダイズ定植をとおして体験します。

令和3年5月22日(土)9:30~15:00


このイベントのチラシはこちら

令3田植・大豆定植・養生要項チラシ0420.pdf

*********************************************
令和3年度 市民向事業予定
令和3年度も家族で楽しんでいただけるイベントを開催します。
案内は広報紙KOBEでお知らせします。本園のホームページにも掲載いたします。

★ 開催予定内容 ★

5/22( 土)  自然体験で身体の養生①「田植とダイズの定植」 
自分の身体を知る活動(養生)と田植え・ダイズ植付

7/17(土)  家族体験①チョウと楽しみ、もっと知ろう
生きたチョウが飛ぶゲージの中や世界チョウの標本室で観察

7/31(土) 家族体験②夏休みコース別親子自然体験教室 
(予定プログラム)自然観察・豆腐作り・紙すき・陶芸・押し花・小鳥笛

9/4(土) 世界のチョウの標本展と自由散策
本園所蔵の世界のチョウの標本(人見コレクション)の公開と園内自由散策

10/16(土)自然体験で身体の養生②「稲刈とダイズの収穫」
自分の身体を知る活動(養生)と稲刈り・ダイズ収穫

10/30(土) 秋の自由開放Day
自由散策 ザリガニ釣りなど

1/22(土) 自然体験で身体の養生③「ダイズから豆腐作り」
自分の身体を知る活動(養生)と豆腐つくり

2/26(土) 自然体験で身体の養生④「ダイズで味噌の仕込」
自分の身体を知る活動(養生)と味噌つくり


*********************************************

【令和3年度 神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
神戸市立学校園所や市内私立幼稚園、今年度利用を予定されたその他の学校園所に
令和3年度利用の手引きを送付いたしました。
そのスケジュールにそって予約を行っています。
【神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
 本園の利用は、予約制となっています。電話でご予約ください。
(9:00~17:00)
活動日がご希望にそえない場合がございます。できるだけたくさんの希望日を決めて
まず本園に電話予約をお願い致します。
〔078-965-0044〕

使用申込書はをクリックしてください。
詳細は、神出自然教育園ホームページ「利用のてびきP.8、令和3年度申し込み手順」に
記載していますので、ご覧ください。
 




学習資料コーナー
    ◎教育園での活動用地図やネイチャービンゴなどの資料を載せています
◎令和3年度より、新しく春バージョン(4・5月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく夏バージョン(6・7・8月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。

◎「神出野鳥みつけ」「神出生き物みつけ」の学習資料を載せています。
     ◎小学校の理科や社会科の授業に活用できるビデオ教材を載せています。

 

そよかぜ園日誌

そよかぜ園日誌
12345
2021/05/14new

来園⑤

| by:職員
今日も昨日同様によく晴れ、気温もぐんぐんと上昇し、汗ばむ陽気でした。
今日は1つの小学校の来園がありました。
学習内容は、「チョウの学習」「サツマイモの植え付け」「自然観察」です。

「チョウの学習」では、天気にも恵まれ、キャベツ畑では、数多くの「モンシロチョウ」が見られました。




こんな珍しい場面も見られました。

「サツマイモの植え付け」では、暑い中でしたが、とても頑張っていました。本日植え付けた様子です。

「サツマイモの植え付け」を終えると、お弁当タイムです。広い園内でゆったりと食べてもらえました。




午後からは、自然観察です。
ネイチャービンゴの資料を使って園内の様々な場所を見学していました。




また、生き物ともふれ合っていました。





今日来園した子供たちからは「楽しかった。」「また、来たい。」といった感想が聞かれました。また、引率していただいた先生方からは「自然を満喫することができました。」「子供たちの表情がとても楽しそうでした。」というお話をいただきました。
今後も、来園する皆様が満足できる活動が行えるよう、準備していきたいと思います。

17:00
2021/05/14new

ネイチャービンゴ夏用作成しました

| by:職員
6月、7月、8月の夏用のネイチャービンゴの資料作成しましたので、ご活用ください。
夏ビンゴ .docx

13:29
2021/05/13new

来園④

| by:職員
今日は、天気もよく気温もぐんぐん上がり、汗ばむような陽気でした。
そのような気候の中、久しぶりに4つの小学校の来園がありました。

今日は、「チョウの学習」「サツマイモの植え付け」「イチゴの観察」「自然観察」の4つの学習が行われました。

まずは、「チョウの学習」です。
「チョウの学習」は2つのグループに分かれて学習を行います。

1つ目は「キャベツ畑」で「成虫」や「さなぎ」、「幼虫」、「たまご」を見つけるグループです。




今日は、気温も高くたくさんの「成虫」が見られました。

別のグループは、双眼顕微鏡と解剖顕微鏡を使って、「たまご」「幼虫」「さなぎ」を観察しました。








なんと、今日は生まれたての黄色い「幼虫」が青色に変わっていく様子や、「幼虫」から「さなぎ」になる様子が見られました。


「サツマイモの植え付け」です。



「サツマイモの植え付け」は、いかに「サツマイモ」になる部分をしっかりと土の中に入れられるかがポイントになります。

「イチゴの観察」です。



「イチゴ」の葉や花、実を観察した後に、実をしっかりと味わっていました。

「自然観察」では、ビンゴカードを利用して園内を散策している学校が多かったです。
「見晴らしの丘」からは、淡路島まで見ることができました。


「カメ」や「アヒル」の生き物ともふれあっていました。




「お弁当」は広い園内で、距離をとって食べていました。






子供たちの元気な声が響いた1日でした。

16:00
2021/05/12

5月12日の様子

| by:職員
今日は、11時ごろから雨が降り始めました。
明日から、本園では「チョウの学習」が始まります。そこで、キャベツ畑に「モンシロチョウ」の様子を観察しに行きました。

探していくと・・・
見つけました。「卵」です。


少し大きくして見てみると・・・

「卵」の次は・・・

いました。幼虫です。一口に「幼虫」と言っても様々な、大きさのものが見つかります。

何種類の、大きさの幼虫が見つけられるでしょうか。

「幼虫」の次は・・・いました「さなぎ」です。

雨の日なので、「成虫」は葉の裏にいました。

そして、今日はこんな姿の「成虫」も・・・

おそらく、「成虫」になったばかりの「モンシロチョウ」だと思います。

いくつもの姿が見られる「チョウの学習」
皆さんは、いくつ見つけられるでしょうか。

明日の来園の際には長靴をおすすめします。

15:45
2021/05/11

来園③

| by:職員
今日は、5月の良い天気の中、1つの小学校と1つの幼稚園の来園がありました。
小学校は、「サツマイモの植え付け」と「イチゴの観察」の学習を行いました。
幼稚園は「イチゴの観察」を行いました。


「サツマイモの植え付け」の様子です。

「サツマイモの植え付け」で使うサツマイモの苗は、本園の職員がビニールハウスの中で育てたものを使います。そのビニールハウス内の様子です。



育てたツルを前日までに人数分準備し、水につけておきます。そして、1本ずつ子供たちに苗を渡します。その苗がこちらです。

この苗を、畑に植え付けていきます。


植える場所に穴をあけ、土を掘り植え付けていきます。今日、植え付けたものがこちらです。

少し前に本園の職員が植え付けたものがこちらです。

これから、どのように大きくなって、秋にはどんなサツマイモができるのでしょうか。成長していく様子は「イモ畑だより」の中の「サツマイモ」のページでお知らせしていきたいと思います。

「イチゴの観察」では、小学校、幼稚園の子供たちともに、「イチゴ」の葉、花、実の様子をよく観察していました。








観察した後は、自分でしっかりと実を見て選び、摘み取ります。摘み取った後は、紙コップに入れて洗ってから味わいました。


今日来園した子供たちからは、「サツマイモ植えは難しかったけど、頑張った。」や、「イチゴ、はとっても甘くて美味しかった。」「イチゴの実ができるところが分かった。」といった感想が聞かれました。

本園は、今後も感染症対策をとって、来園する皆様をお待ちしています。

15:30
12345