神戸市教育委員会学校教育課の自然体験施設です。
        
 




 
 

ジャガイモ畑

ジャガイモ畑
2018/04/16

芽が大きくなってきました

| by:職員

冬に植えた種イモから芽が出て、かなり大きくなっています。
芽もたくさん出てきているところがあるので「芽かき」をこれからしていきます。
芽が多すぎると栄養が色んなところにいってしまい、大きなジャガイモができなくなってしまいます。
本園では、1つの株から2つの芽を残すように芽かきをしています。
株元をしっかりとおさえて種イモが引っこ抜かれないように気をつけましょう。
3枚目の写真のように、しっかりの根から抜きましょう。


14:29
2018/02/19

ジャガイモの植え付け、終わったよ!

| by:職員
今日の「とうや」と「メークイン」のジャガイモの植え付けで、全部終了しました。
「だんしゃく」「きたあかり」と合わせて、4000株のたねいもを植えました。
この中でも、「メークイン」の成長が一番遅いので、植えた場所も収穫の順番を考えて、畑の一番奥です。
3月中旬から下旬になると、土の中から、ジャガイモの芽が出てきます。楽しみですね。
5月下旬からの収穫のための来園を待っています。


16:30
2018/02/13

ジャガイモの植え付けを始めました!

| by:職員
シルバーカレッジの方に、ジャガイモの植え付けをしてもらいました。
イモの切り口を下にして、深さ20cm、間隔は30cmで植えます。一条(一列)植えです。
今回は、早く取れる「だんしゃく」です。
種イモなので、基本、水やりはいりません。

11:58
2018/02/09

ジャガイモを切りました!

| by:職員
もうすぐ、ジャガイモの植え付けが始まるので、たねいもを二つに切りました。
イモは、縦に切り(横に切ると芽の数がかたよる)、
また切る方向も、切った部分の面積が少ない方(切り口はかわくとコルク状になる)にします。
切り口を上にして、2~3日明るい場所に置いて、かわかしてから、畑に植え付けます。
教育園では、「だんしゃく」「きたあかり」「とうや」「メークイン」を植えます・

13:16
2017/06/20

イモがたくさんできたよ!

| by:職員
これが、今のジャガイモの葉の様子です。元気がなくなり、かれ始めています。
でも、土の中は、どうなっているかというと・・・


左が、「だんしゃく」、真ん中が、「メークイン」、右が「とうや」です。
土の中には、大きくてたくさんのイモができていました。
みんなは、ふくろを引きずって、イモを持って帰りました。

15:30
2017/05/22

ジャガイモの収穫が始まったよ!

| by:職員
ジャガイモ掘りが、今日からスタートしました。
少し土は固かったですが、始めは茎を持って引っ張り、
その後は、スコップを使って、土の中のいもを掘り出しました。
たくさんのジャガイモができていました。

16:51
2017/05/08

ジャガイモの花が咲いたよ!

| by:職員
これは、「とうや」というジャガイモの花です。  これは、「メークイン」の花です。         これは、「だんしゃく」の花です。 
いもによって、花の色が変わってきます。この後、葉がかれてくると、そろそろ土の中に、いもができ始めた合図です。      

13:23
2017/05/01

追肥と土寄せをしています!

| by:職員
ボランティアの方々が、追肥といって、株元に化学肥料をまき、周りの土を株もとに寄せています。
土を寄せるのは、いもがたくさんできるようにと、できたいもが太陽に当たって、緑にならないようにするためです。

13:18
2017/04/17

芽かきをしています!

| by:職員
ボランティアの方々が、芽かき(株もとから2つの茎を残して、他の茎をぬく作業)をしています。
茎の数をへらすことによって、大きめのイモができます。

芽かきと同時に、除草(うねの周りの雑草を抜く作業)をして、こんなにうねがきれいになりました。

10:50
2017/04/07

芽が出たよ!

| by:職員
ジャガイモ畑では、2月中旬~下旬に種イモを植え、今、たくさんの芽が出てきました。
今年の場所は、多目的学習棟の西側、8号地南です。
今後、1株に2芽を残して、芽かきを行います。

15:56