神戸市教育委員会学校教育課の自然体験施設です。
        
 


 

日誌

イチゴだより >> 記事詳細

2019/03/08

いちご用ポットの土作り

| by:職員
5月から6月にかけてランナーが伸びたときに使うポット用の土の作り方を紹介します。

材料は

真砂土 1
山砂 1
ピートモス 4
バーク堆肥  4
たい肥(牛糞や馬糞など) 1
パーライト 2
燻炭(もみ殻から作ったもの) 4

数字は比率です。あくまで目安です。
たい肥が多くならないようにだけ気を付けたらよいと思います。
参考までに紹介させていただきました。
10:00