神戸市教育委員会事務局総務部総務課の自然体験施設です。
        
 




 

お知らせ

☆お知らせ☆
ご来園の際は、マスクの着用や三密を避けるなど、
コロナウィルス感染防止にご協力ください。
【本園利用についてのお願い】
本園の利用には許可が必要です。必ず管理棟までお申し出ください。
※ 本園での動植物の採集はできません


*********************************************
【神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
 本園の利用は、予約制となっています。
詳しくは令和4年度利用のてびきをご覧ください。
活動日がご希望にそえない場合がございます。できるだけたくさんの希望日を決めて
まず本園に電話予約をお願い致します(受付時間
9:00~17:00)。
〔078-965-0044〕

現在の予約状況を掲載いたしますので参考にしてください。


令和4年度神出自然教育園空き状況カレンダー 4月.pdf

申し込み手順については、
本園ホームページ「利用の手引き」より「P.8 申し込み手順」のページに、
「利用のてびき」をお持ちの方は、「P.8、令和4年度申し込み手順」に
記載していますので、ご覧ください。

利用のてびきはをクリック
使用申込書はをクリック

******************************************************************************************

令和4年度 市民向事業予定
令和4年度も家族で楽しんでいただけるイベントを開催します。
案内は広報紙KOBE等でお知らせします。本園のホームページにも掲載いたします。


★ 開催予定内容 ★

5/21( 土)  自然体験で身体の養生①「田植とダイズの定植」(終了しました。)
自分の身体を知る活動(養生)と田植え・ダイズ植付

6/18(土) 自由散策Day① 自由散策とモンシロチョウの観察(終了しました。)
園内自由散策とモンシロチョウの観察

7/16(土)  家族体験① チョウと楽しみもっと知ろう(終了しました。)
生きたチョウが飛ぶカヤの中や世界チョウの標本室で観察



7/30(土) 家族体験② 夏休みコース別親子自然体験教室 (終了しました。)
(予定プログラム)自然観察・豆腐作り・紙すき・陶芸・押し花・小鳥笛



9/3(土) 自由散策Day② 自由散策と世界のチョウの標本展
園内自由散策と本園所蔵の世界のチョウの標本(人見コレクション)の公開
申し込み方法・募集期間
特にありません。自由に園内を散策してください。

10/15(土) 自然体験で身体の養生②「稲刈とダイズの収穫」

自分の身体を知る活動(養生)と稲刈り・ダイズ収穫

10/29(土) 自由散策Day③ 自由散策とザリガニ釣り
自由散策とザリガニ釣りなど

実施日未定 自由散策Day④ 自由散策と和合成池で野鳥の観察
自由散策と隣接する和合成池での渡り鳥の観察

1/21(土) 自然体験で身体の養生③「豆腐作り」

自分の身体を知る活動(養生)と神出自然教育園で収穫した大豆で豆腐作り

2/18(土) 自然体験で身体の養生④「味噌の仕込」

自分の身体を知る活動(養生)と、
神出自然教育園で収穫した大豆と米から作った麹を使った味噌の仕込み


*********************************************

学習資料コーナー
    ◎教育園での活動用地図やネイチャービンゴなどの資料を載せています
◎令和3年度より、新しく春バージョン(4・5月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく夏バージョン(6・7・8月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく秋バージョン(9・10月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく冬バージョン(11・12・1・2・3月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎「神出野鳥みつけ」「神出生き物みつけ」の学習資料を載せています。
     ◎小学校の理科や社会科の授業に活用できるビデオ教材を載せています。

 

そよかぜ園日誌

そよかぜ園日誌 >> 記事詳細

2022/06/24

6月24日の様子

| by:職員
風が強く吹いていましたが、天気も良く暑い1日でした。
今日は小学校5校の来園がありました。
「トマトの学習」「田植え」「ダイズの植え付け」「ザリガニ釣り」「脱穀体験」「なわない」「農具の学習」「自然観察」の活動をそれぞれ行いました。

「トマトの学習」の様子です。
トマトの学習は今年度初めての学習でした。



初めは知っている野菜を発表した後、何種類もの野菜について学習しました。その後、トマトについての学びを深めトマトを育てているハウスに移動します。ハウス内ではトマトを観察した後、トマトを試食します。「トマトをじっくりと観察できました。」「自分で収穫したトマトは甘くて美味しかったです。」といった感想が聞かれました。

「田植え」の様子です。















「初めて田の中に入りました。」「ドロの感触は初めてでした。」「最初は動きにくかったけど、だんだんと慣れて上手に植えられるようになりました。」「田植えが段々と楽しくなって、もっとしてみたくなりました。」など、たくさんの感想が聞かれました。

「ダイズの植え付け」の様子です。





「ダイズの苗はこんな形をしていたんだ。」「ピンと立たせるのは難しかったけど、土を集めてきたら上手に植えられました。」「これからどんな風に育っていくかが楽しみです。」といった感想が聞かれました。

「ザリガニ釣り」の様子です。





ザリガニ釣りのコツはじっくりと待つことです。初めはなかなか釣れませんでしたが、じっくりと待っているとだんだんとザリガニの姿が見られました。そして・・・ついにザリガニが釣れました。「初めてザリガニが釣れてうれしかったです。」「ザリガニ釣り楽しかったです。」といった感想が聞かれました。

「脱穀体験」の様子です。



「昔の道具を使っての脱穀体験は、初めてでした。」「どのようにお米が食べられるようになるかが分かりました。」「様々な道具を昔から使っていたことが分かりました。」といった声が聞かれました。
「なわない」の様子です。





「初めてのなわないは難しかったけど、だんだんとできるようになりました。」「挑戦していくとできるようになってきました。」「初めはどのようにするか分からなかったけど、だんだんとできるようになりました。」といった感想が聞かれました。

「農具の学習」の様子です。





「昔の道具を実際に初めて触りました。」「どうやって使っていたかがよく分かりました。」「農機具に初めてさわったり乗ったりしました。」「楽しかったです。」といった感想が聞かれました。

「自然観察」の様子です。



「初めて、カメやザリガニを触りました。」「とてもかわいらしかったです。」「ザリガニに初めて触れてうれしかったです。」といった感想が聞かれました。

18:00