神戸市教育委員会事務局総務部総務課の自然体験施設です。
        
 




 

お知らせ

☆お知らせ☆
ご来園の際は、マスクの着用や三密を避けるなど、
コロナウィルス感染防止にご協力ください。
【本園利用についてのお願い】
本園の利用には許可が必要です。必ず管理棟までお申し出ください。
※ 本園での動植物の採集はできません


*********************************************
【神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
 本園の利用は、予約制となっています。
詳しくは令和4年度利用のてびきをご覧ください。
活動日がご希望にそえない場合がございます。できるだけたくさんの希望日を決めて
まず本園に電話予約をお願い致します(受付時間
9:00~17:00)。
〔078-965-0044〕

現在の予約状況を掲載いたしますので参考にしてください。


令和4年度神出自然教育園空き状況カレンダー 4月.pdf

申し込み手順については、
本園ホームページ「利用の手引き」より「P.8 申し込み手順」のページに、
「利用のてびき」をお持ちの方は、「P.8、令和4年度申し込み手順」に
記載していますので、ご覧ください。

利用のてびきはをクリック
使用申込書はをクリック

******************************************************************************************

令和4年度 市民向事業予定
令和4年度も家族で楽しんでいただけるイベントを開催します。
案内は広報紙KOBE等でお知らせします。本園のホームページにも掲載いたします。


★ 開催予定内容 ★

5/21( 土)  自然体験で身体の養生①「田植とダイズの定植」(終了しました。)
自分の身体を知る活動(養生)と田植え・ダイズ植付

6/18(土) 自由散策Day① 自由散策とモンシロチョウの観察(終了しました。)
園内自由散策とモンシロチョウの観察
7/16(土)  家族体験① チョウと楽しみもっと知ろう(終了しました。)
生きたチョウが飛ぶカヤの中や世界チョウの標本室で観察

7/30(土) 家族体験② 夏休みコース別親子自然体験教室 (終了しました。)
(予定プログラム)自然観察・豆腐作り・紙すき・陶芸・押し花・小鳥笛

9/3(土) 自由散策Day② 自由散策と世界のチョウの標本展(終了しました。)
園内自由散策と本園所蔵の世界のチョウの標本(人見コレクション)の公開

10/15(土) 自然体験で身体の養生②「稲刈とダイズの収穫」(終了しました。)

自分の身体を知る活動(養生)と稲刈り・ダイズ収穫

10/29(土) 自由散策Day③ 自由散策とザリガニ釣り(終了しました。)
自由散策とザリガニ釣りなど
1/21(土) 自然体験で身体の養生③「豆腐作り」(終了しました。)
自分の身体を知る活動(養生)と神出自然教育園で収穫した大豆で豆腐作り




2/11(土)家族自然体験②『冬こそバードウォッチング』
身近な水辺で水鳥たちと友達になろう!
申し込み方法・募集期間(申し込み期間を終了しました。)
※料金不足や記載漏れがありますと、受付できない場合がありますのでご注意ください。
詳しい内容はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
チラシ_R4 「冬こそバードウオッチング!」.pdf

バードウオッチング Q&A

Q1 持ち物は、何が必要か?

A 双眼鏡は、1家族につき1台お貸ししますが、ご家族の人数分はございませんのでお持ちであれば是非持参してください。

また小雨決行ですので、天候によっては雨具(合羽)もご準備ください。

 

Q2 生き物の採取はできるのか?

A動植物の採取並びに網等の持ち込みはできません。

 

Q3 昼食場所はあるのか?

A食堂はございません(飲み物の自動販売機もございません)ので弁当のご持参になります。寒い時季ではございますが、屋外の東屋やベンチをご利用していただくことになります。室内での飲食はご遠慮ください。また、弁当がらなどのごみも持ち帰っていただきます。



2/18(土) 自然体験で身体の養生④「味噌の仕込」(申し込み期間中です)

自分の身体を知る活動(養生)と、
神出自然教育園で収穫した大豆と米から作った麹を使った味噌の仕込み

申し込み方法・募集期間 (申し込み期間中です。)
往復はがきにて1月23日(月)~2月3日(金)【当日消印有効】
※料金不足や記載漏れがありますと、受付できない場合がありますのでご注意ください。
詳しい内容はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
R4_自然体験で身体の養生④すがたを変えるダイズ「味噌作り」チラシ.pdf

 味噌作り Q&A

Q1 どれくらいの量を仕込むのか?作った味噌は持ち帰るのか?

A ひと家族につき約4kg仕込みますので、4kgの味噌が入る容量の容器を持ってきてください。分割していただいても結構です。また、自宅での発酵・熟成になりますので、味噌は持ち帰っていただくことになります。

 

Q2 仕込んだ味噌はいつ頃食べられるのか?

A 秋頃まで(約10か月)は冷暗所(常温)で発酵・熟成させる必要がありますので、召し上がることができるのはその後になります。

 

Q3 生き物の採取はできるのか?

A動植物の採取並びに網等の持ち込みはできません。

 

Q4 昼食場所はあるのか?

A食堂はございません(飲み物の自動販売機もございません)ので弁当のご持参になります。寒い時季ではございますが、屋外の東屋やベンチをご利用していただくことになります。室内での飲食はご遠慮ください。また、弁当がらなどのごみも持ち帰っていただきます。


*********************************************

学習資料コーナー
    ◎教育園での活動用地図やネイチャービンゴなどの資料を載せています

◎春(4・5月)のネイチャービンゴの資料はこちらをご活用ください。
夏(6・7・8月)のネイチャービンゴの資料はこちらをご活用ください。
◎秋(9・10月)のネイチャービンゴの資料はこちらをご活用ください。

◎冬(11・12・1・2・3月)のネイチャービンゴの資料はこちらをご活用ください。
◎「神出野鳥みつけ」「神出生き物みつけ」の学習資料を載せています。
     ◎小学校の理科や社会科の授業に活用できるビデオ教材を載せています。

 

そよかぜ園日誌

そよかぜ園日誌 >> 記事詳細

2022/11/25

11月25日の様子

| by:職員
よく晴れて暖かな1日になりました。
今日は小学校1校の来園がありました。
「ダイズの収穫」「農具の学習」「自然観察」の活動を行いました。


とても天気が良かったので、芝生広場ではじめの集いを行いました。

「ダイズの収穫」の様子です。















6月に植え付けたダイズがどの様に変化しているかを子供たちは観察していました。その後、白大豆か黒大豆のどちらかを選び、収穫していました。白大豆はほとんどが「ダイズ」として収穫していました。黒大豆は枝豆、枝豆からダイズへと変化している途中の豆、ダイズと様々な形で収穫していました。「6月に植えた苗から、たくさんのダイズが収穫できて嬉しかったです。」「枝豆、枝豆からダイズへと変わっている途中の豆、ダイズと様々な種類の豆が実際に見られて良かったです。」といった感想が聞かれました。「ダイズはきな粉にしてみようと思います。」「今日、湯がいて枝豆で食べようと思います。」など、たくさんの声が聞かれました。豆を収穫した後、落ちている枝や葉も集め、使ったところをきれいにしていました。

「農具の学習」の様子です。







昔の農具や道具、また、現在の農機具について学習します。ダイズを収穫した後に食べられる豆の部分と、食べられないサヤとを分けるための道具「唐箕」の実演を見て、子供たちからは「すごい。」「風の力でこんなことができるんだ。」といった感想が聞かれました。また、現在の農機具ではトラクターや運搬車、田植え機といった機械の特徴を観察しメモにまとめていました。「実際に機械に座ることができて嬉しかったです。」「昔の農具から現在の農機具までたくさんの工夫を見つけることができました。」といった声が聞かれました。

「自然観察」の様子です。



気温が上がり、子供たちはバッタやカエル、チョウ等様々な生き物を見つけていました。特に果樹園にはたくさんの生き物が見つかったようでした。生き物以外にもミカンやキンカンの実を観察したり、紅葉を見たり、落ち葉のじゅうたんを踏みしめたりして園内の散策を楽しんでいました。


15:30